トランプ氏の別荘に中国のスパイが侵入し逮捕される  中国が米国に脅威を与える一例として広められる

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

数日前から騒動となっているトランプ氏別荘への侵入事件についてですが、米中通商協議と同期間に発生したため様々な憶測を呼んでいるようです。Pompeo氏は今回の事件は諜報活動かと聞かれ言葉を濁したものの、中国の脅威を国民に伝えるものだとして警戒感を示しました。これとは別にトランプ氏は知的財産権の窃盗について断固対抗する決意だとしています。

トランプ氏別荘侵入、中国のスパイ活動と関連か 米国務長官が示唆
4/6(土) 11:59配信 CNN.co.jp

 ワシントン(CNN) 米フロリダ州にあるトランプ大統領の別荘「マール・ア・ラーゴ」に不法侵入した容疑で女が逮捕された事件で、ポンペオ国務長官は5日、特定の事件への言及は避けるとしつつも、中国が米国に与える脅威の一例だと述べ警戒感を示した。

 米CBSテレビのインタビューで述べた。司会者から今回の事件はスパイ行為かと問われ、捜査中の事案で詳細は語れないとしながらも、「中国の脅威を国民に伝える事件だと思う。米国内での工作の対象は政府当局者のみならず幅広い範囲に及んでいる」と述べた。

 逮捕された女は複数の中国旅券とマルウエア(悪意を持ったプログラム)の入ったUSBメモリーを所持していた。

 CNNは3日、連邦捜査局(FBI)が中国によるスパイ工作の可能性を視野に捜査に乗り出したと伝えた。

 当局者によると、今回のように外国人が関与し、防諜(ぼうちょう)や情報セキュリティーの問題が絡む可能性がある事案では、FBIはこうした対応を取るという。

 ただ、トランプ氏は3日、中国のスパイ活動の可能性について問われ、「私はまったく懸念していない」と否定。「場当たり的」な犯行だったとして、大統領警護隊(シークレットサービス)と侵入を阻止した受付担当者を称賛した。

 FBIはこれまで事件と中国スパイ活動の関連を明らかにしていないものの、ポンペオ氏は今回、捜査員がその可能性を精査していると説明。事件が知的財産の窃盗を図る中国の幅広い試みに結びついている可能性を示唆した。

 そのうえで、米中通商協議でもこの問題が話し合われていると明かし、「米国の知的財産の窃盗は大きな問題で、被害額は数千億ドル規模に上る。トランプ大統領はこれに断固対抗する決意だ」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-35135361-cnn-int

中国側は特に何の見解も出さず

え?トランプの別荘に中国のスパイ?何の話だよ…。

ボクはツイッターで知りました!これって、アクセスランキングに全然出てこないので、おかしいなと思ったんです!

まさに俺はそのせいでまったく知らなかった。しかも事件の発生日時は4日も前じゃないか。一体どういうことなんだこれは?

トランプ氏の別荘Mar-a-Lagoへの不法侵入事件は数日前から話題となっていましたが、米中通商協議が優先でしたので後に回しました。中国側の対応を見る意図もありましたが、特に何もないようですので取り上げました。事件の発生自体は3月30日とされています。

中国女、トランプ氏の別荘に侵入で訴追 マルウエア所持
4/3(水) 16:20配信 産経新聞

 【ニューヨーク】米南部フロリダ州パームビーチにあるトランプ米大統領の別荘「マールアラーゴ」に不法に侵入したとして、米連邦検察は2日までに中国人の女(32)を訴追した。複数の米メディアが報じた。女は外部からコンピューターを操る「マルウエア」(不正プログラム)が入ったUSBメモリーを所持していたという。

 マールアラーゴは会員制の高級リゾートホテルとしても運営。米メディアによると、女は3月30日にプールに泳ぎに来たと警備員に告げて敷地内に侵入。その後、受付では米国系中国人協会の国連会合に出席するために訪れたと説明したが、該当の会合はなく、警護員に拘束された。トランプ氏はこの日マールアラーゴに滞在中だったが、事件当時は不在だった。

 女の所持品には中国のパスポート2冊や携帯電話4台、パソコンなども含まれていた。女は調べに対し、「トランプ氏の家族と米中の経済外交政策について話すよう中国人の友人に言われ、上海からやってきた」とも供述しているという。

 米中貿易の決着を目指すトランプ氏は当初、マールアラーゴで3月中に中国の習近平国家主席と首脳会談を開く意向を示していたが、延期となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000542-san-n_ame

習近平と首脳会談をやる場所だと言われてた、そのマールアラーゴに中国の女スパイが侵入か…。これは一体どういうことなんだ?

米中通商協議に影響が出るかと思ったんですけど、出なかったので意外でした。

いやいやどう考えても出るだろ。他の記事では目にしなかったので気付かなかったが。明らかに何かを盗み出そうとしたか、あるいは仕掛けようとしたとしか思えないね。これから首脳会談をやろうかという相手国にすることじゃない。

中国は支離滅裂じゃのう。ワシには理解不能な国家じゃ。

この事件の経緯だけ見ると訳が分からないですね…。中国もパニック状態なんだと思います。

中国の脅威に関する具体的な事例として紹介される

米国務長官のPompeo氏は今回の事件について聞かれ、特定の事案への言及は避けるとしつつも中国が米国に与える脅威の具体的な事例だと述べました。米国の国民に対して警戒を促す事例としては最適かと思います。

見事に政治利用されてしまってるな…。まあ中国が悪いことだから仕方ないが。中国はこの事件について何か言ってるのか?

今回逮捕された中国旅券2冊を所持する侵入者ですが、FBIが諜報活動を視野に捜査へ乗り出したため中国には何らかの釈明が求められている状況でした。米中通商協議が終了した後も、特にそのような釈明は中国からはなかったようです。

後出しで追い詰めるのが米国の怖さだよな。文在寅だっていつの間にか制裁違反行為が6件近く積み重なってる。去年9月の出来事が実は制裁違反だったと今頃知って慌ててる状況だろう。

その時は何も言われなかったので、大丈夫だと思い込んだのでは?

楽観的な韓国らしい早とちりというか勘違いと言えるね。

パスポート2冊持ってるって、ファーウェイのCFOと同じですよね?

そうですね。通常であれば同じ国籍の旅券を2冊持つ必要性はありませんので、諜報活動を疑うのはごく自然なことです。逮捕された容疑者の供述も二転三転しており一貫性がありません。その場で思いつくふさわしい嘘をついたものと思われますが、却って警備員の警戒心を高め拘束されるに至ったようです。

トランプの家族と外交政策について話すように“友人”に言われた時点で怪しさ満点だよな。せめて習近平に頼まれたと言えばよかったのにね。

そんなことを言ったら、習さんの大失態じゃないですか!

冗談だよww でもそれくらいじゃないと米国の警備はごまかせないと思う。トランプが危険な目に遭った回数は両手じゃ収まらないだろ?ましてや何度もメディア報道されたマールアラーゴともなればワシントンDC並みの厳戒な警備だと思うよ。

稚拙な言い訳が通用すると思われたことが問題視されている

ネットユーザーは、日本も同じように取り締まるべきという雰囲気ですね・・・。中国の品格が疑われるし、もっと冷静だと思ったのに残念だと言ってる人もいます。貿易交渉でも確実に不利になるって言われてます!

“いつもの人”なら米国の仕込みだろうとか根拠もなく言い始める場面だと思うけど、さすがに現れなかったかな?

あと、この逮捕された人はおとりで、本物のスパイは堂々と侵入成功してると推測してる人もいました!何のためにこんなことをしたんでしょう?

そっちの可能性もあるのか。厳戒態勢になるから却って侵入しにくくなりそうだけど。

いずれも根拠のない憶測ですね。Poolで泳いだ後に国連会合へと出席し、その後トランプ氏の家族とも話し合うとの言い訳が通用すると考えた事実そのものを私は問題視しています。トランプ氏やPompeo氏も同様でしょう。

今まではその程度でも侵入できてたってことだよな…。オバマ政権時代はザルだったんだろう。

プールで泳いで、頭をスッキリさせたかったのでは?

漫画のキャラと違うんだぞww 言い訳が滅茶苦茶で明らかにその場の思いつきだろうっていう。タイミングの悪さから考えても明らかに中国は通商協議で追い詰められただろうね。これは習近平との首脳会談も非開催じゃないか?

トランプ氏は中国の譲歩を求めており、最終的には習近平氏との首脳会談が必要になるとも考えています。ですが、このような信頼を損ねる行為を中国が取っておきながら何の見解も出さないというのは残念ですね。米中通商協議が”素晴らしい合意”に至るよう期待しています。

冷たく突き放したな…。中国マジでどうすんだこれ?早くリカバリーしないと追加関税発動が決まるかもしれないぞ?