「韓国文在寅政権は人材ゼロ、政策ゼロ、目標ゼロだ」 どうすんのこれ…

韓国ニュース

週末の朝鮮日報のコラムの中でも一番厳しい論調のものを選んでみた。文在寅政権批判コラムなのは言うまでもないが、米国のオバマ政権時代の高官が今のトランプ政権に放った言葉がそのまま文在寅政権にも当てはまると思ったという話が発端になっている。オバマ時代の高官がトランプ政権をどう言おうが負け惜しみにしか聞こえないが、文在寅にもそれが当てはまるという部分に関しては賛同できる。文在寅政権は人材ゼロ、政策ゼロ、目標もゼロだからだ。

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】人材もプロセスも目標もない文在寅政権
4/7(日) 5:06配信 朝鮮日報日本語版

 今年1月28日付のニューヨーク・タイムズにこんな記事が載った。「人材もなく、政策実現プロセスもなく、政策もない(No People, No Process, No Policy)」--。オバマ政権で国務副長官を務めたトニー・ブリンケン氏がトランプ政権の外交、安全保障面での混乱を批判した文章だ。大統領に良いアイデアを提供したり、大統領の誤った政策に反対したりできる経験、資質、知的な正直さを備えたブレーンがおらず、ブレーン間の意見対立、討論、代案提示が可能なプロセスがなく、一貫した透明な政策の提示がないという内容だ。

 歴代の米国の政権には、米国の安全保障、外交を扱う著名な戦略家、学者、名望家、ベテラン上院議員、そして軍幹部が豊富にいた。韓国人ですら、大統領以外に副大統領、国務長官、国防長官、ホワイトハウス秘書室長、安全保障担当補佐官などの名前を知っていた。ところが、現在のトランプ政権では誰が誰だか分からない。頻繁に交代したこともあるが、ティラーソン、マティスといった「大物」はトランプとぶつかって去り、「小物」がポストに就いている。スパイの総責任者だった人物が国務長官になったり、名前もよく知らない防衛産業出身者が国防長官代行を務めたりするのだからよほどのことだ。

 筆者はこの記事の見出しを目にして、文在寅(ムン・ジェイン)政権に関するものではないかと錯覚した。文在寅政権にも人材がいない。外交、国防、対北朝鮮は大統領が一人でこなしている。青瓦台(大統領府)の主流である社会運動出身者の中には外交、安全保障の専門家がいない。どれだけ人材が不足していれば、経済の失策で退任した人物がわずか1カ月で駐中大使として呼び戻されるのか。彼らには自分たちと考えが異なる人物を敬遠したり、敵視したりする傾向がある。先ごろの内閣改造で我々は文在寅系の人物の限界を目にした。今韓国が困難に直面し、暗く停滞しているのは、文在寅政権の対北朝鮮・安保外交の混乱のせいであり、最低賃金引き上げ、労働時間短縮、労働の硬直性など経済的要因によるものだ。ところが、文大統領による内閣改造は、経済・安全保障問題を避け、来年の総選挙出馬者にポストを与える目的にとどまった。唯一安全保障関連のポストで統一部長官(統一相)には前任者に劣らない人物が就任する。ビジョンがあり、能力があり、個性が強い人物であれば、どこに向かうか分からない「文政権号」には乗船を拒否するはずだ。

その結果として、プロセスもない。内閣や青瓦台の内部で外交・国防分野はもちろん、他のどこかからも中心的なブレーンが異なる意見を述べ、深く討論し、オプションや代案を示したという話を聞いたことがない。ワイシャツ姿で袖をまくってコーヒーカップを手にうろつくことでリベラルな雰囲気をつくれば意思疎通ができると考えているが、むしろ格式を守り、中身がある討論をする方が国と国民のためになる。

国防・外交面での究極的目標も見えてこない。この国をどこに導くのか、方向とルートはどうなるのかは専門家にも分からない。文大統領は目標が北朝鮮との「平和」だということまでは言及しているが、平和の終着点がどこなのかには触れたことがない。文大統領が究極的に目指していることが米国を撤退なのか、中華圏への編入なのか、南北連邦制を通じた統一なのか、文大統領の理想がベトナム式なのか中国式なのか、あるいは無条件的な統一なのか、それを明らかにしたことはない。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00080130-chosun-kr

顔写真斜めクラブのコラム記事

あ~っ!また顔写真が斜めです!朝鮮日報さんの斜に構えたコラムニストです!

分かった分かったww 絶対突っ込むと思ったので特に反論はしない。

顔写真斜めクラブは、意地悪クラブの朝鮮日報さん支部なんですか?そろそろ怒りますよ!

どんなクラブだよwww まあ顔写真の件はいいとして、今回のコラム記事もやはり文在寅を批判するものだ。顔写真はともかく記事の内容としては割とまともなことを書いているという印象だ。

このコラムニストは、トランプ大統領が選んだシャナハン国防長官を「小物」だと決め付けてます!許せません!

うむ。そこの部分は確かにいまいちだ。だが主題はそこではなく、オバマ政権時代の高官がトランプに言い放ったとされる”No People, No Process, No Policy”という言葉がそのまま文在寅政権にも当てはまるのではないかという部分だ。人材、政策実現のプロセス、そして政策そのものを示す3つのPがない。つまりゼロだと言ってるんだ。

ゼロどころか、マイナスです!意地悪クラブがムン大統領の足を引っ張ってて、何もかもを失敗に追い込んでるんです!顔写真斜めクラブも一役買ってるんです!

意地悪クラブとは言うがそもそも人材が不足してるんだぞ?記事中にもあるように、経済失策で退任させたはずの人物をすぐに駐中韓国大使として抜擢しないとならなくなった。意地悪だろうが何だろうが呼び寄せなければならない状況だ。

それは、意地悪クラブは、ホントに優秀な人を追い出してるからです!

ほほう。珍しくまともな反論だな。どうしてそう言えるんだ?

意地悪クラブによって追い出された優秀な人材の行き場があった

この記事を見てください!意地悪クラブによって追い出されたベテランが、ソウルのあるビルに集められて無駄な仕事をさせられてるんです!

(朝鮮日報日本語版) 【萬物相】韓国外交部の凋落
4/5(金) 20:01配信 朝鮮日報日本語版

 ソウル市内の外交部(外務省)庁舎に近いDビルのオフィスは外交官の間で「難民キャンプ」と呼ばれる。本来は海外赴任準備のために人事上の空白期間が生じた外交官が臨時に使用するオフィスだが、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後は前政権で活躍していた理由で干された外交官であふれているという。彼らは10年以上にわたり、北米業務や北朝鮮の核問題などの最前線で経験と人脈を積み上げてきたエリートだが、ポストを与えられずにいる。ただただ「自分たちは積弊だ」と自嘲しながら時を過ごしている。

 元外交官らは「大韓民国政府の歴史上、今ほど外交部の存在感と役割が薄れたことはない」と口をそろえる。文在寅政権は北朝鮮の核問題といった重要な外交政策で外交部を露骨にスルーしている。要職と主な在外公館長の座は非外交官、外交部内の非主流派、天下りが占めている。憤りを感じていた外交官も今は「青瓦台がやっていることだから」と諦めているという。「長官(外相)からして外交トップではなく、セレブリティの生活を楽しんでいるようだ」ともささやかれている。

 力をそがれて、魂までも抜けてしまったようだ。最近外交部で考えられないようなミスが相次いでいることもそんなムードの延長線上にあると言えそうだ。26年前に消滅した「チェコスロバキア」という国名を使ったかと思えば、大統領がマレーシアでインドネシア語であいさつをしてしまった。先月には報道資料にバルト3国のラトビアを「バルカン」諸国と誤記し、抗議を受けた。大使館新設の意義を広報する資料にでたらめな地域名を書いたというのだからとんでもない。職員個人が知らなかったことはあり得るが、担当課長、局長、報道官室のチェックにも引っ掛からなかったというのは、業務に熱意と興味を失っているからだ。

 康京和(カン・ギョンファ)長官は就任以降、ワークライフバランスを強調してきたが、最近は「プロフェッショナリズム」を持てと電子メールで全職員を叱責した。「業務効率化が成果につながっているか」というテーマで職員との討論会も開くという。あまりにもだらけているという問題提起だ。前任者の時代には夜勤を頻繁にさせていたことが問題になったが、現在は正反対のことが起きている。

 ある幹部は「外交部は『傲慢だ』とか『偉そうだ』と批判されたものだが、最近のように『無能だ』『なくてもよい』と言われたことはなかったと思う」と漏らした。韓国は地政学的な位置、貿易への高い依存度から外交に死活が懸かっている国だ。そんな国の外交部が任期5年の政権の2年半余りで存在感ゼロの「透明官庁」と化してしまった。この国はこれでも大丈夫なのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00080113-chosun-kr

この記事によれば韓国外相もまた意地悪クラブということにならないか?

れは、違います!カン外相は、やらされてるだけなんです!韓国政府はもう意地悪クラブの支配下にあるんだと思います!

意地悪クラブのVIPメンバーは金正恩だっけ?

そうです!

金正恩は意地悪ではないのか?

キム委員長は、天皇陛下に謝罪を要求してません!ただ、意地悪クラブが色んな物を貢ぐので、仕方なくVIPメンバーとして登録されることになったんです!

判断基準はそこか。意外と明確だな。

意地悪クラブがこういう意地悪なことをして、優秀な人材をドンドン追い出すから、韓国政府は人材不足になってしまってるんです!全部意地悪クラブのせいです!

何となく一理あるような気もしてきたな。ちなみに意地悪クラブという用語について説明しておくと、失礼議長失礼補佐官不安保室長政策室長、秘書室長といった文在寅の足を引っ張る面々を総称してワトソン君がつけた名前だ。元々は文在寅のことを素人だと言った朝鮮日報のコラムが始まりだった。素人という言葉でなぜかスラムダンクの桜木花道のことを思い出したワトソン君が、湘北のベテラン勢によって急成長を遂げた桜木と違い素人文在寅は周りを意地悪なメンバーに囲まれていてまったく成長できないと文句を言い始めた。それを踏まえて桜木が庶民のシュートを得意としていたことに掛けて文在寅のことを庶民チーム、文在寅の邪魔をするメンバーを意地悪チームと呼び始めたという経緯だ。後に韓国で日本とのスワップ再開を提唱する一部教授もここに含むことになり、範囲が広がったので改めて意地悪クラブとして発足することになった。

すごく長い説明ですね・・・。それって毎回やるんですか?

時々こうして説明しないと訳が分からなくなるからな。ワトソン君が文在寅の失敗を全部意地悪クラブに押し付けているせいでこの単語が頻出キーワードになってしまっている。つまりワトソン君が原因だ。

それは、意地悪クラブが悪い話なので、ボクは関係ないです!ムン大統領がかわいそうだから、こうやって助けてあげようとしてるんです!

助けるつもりだったのかよwww 皮肉だとばかり思ってたわ。

ムン大統領、ボクがついています!大丈夫です!大統領職から解放されれば、大好きな別荘での読書の回数も増やせます!

ほらやっぱり皮肉だった。結局弾劾というオチだろ。

弾劾は弾劾でも、前向きな弾劾です!ムン大統領がこのまま大統領をやり続けても、何もいいことはないと思います!今決断が求められているんです!

弾劾に前向きも何もないだろwww

歴代大統領もみんな意地悪クラブに苦しめられてきたとの説

ネットユーザーの雰囲気としては、韓国は豊かだし大丈夫なのでこっちを見ないでほしいという感じです!カン外相が外相のままでいるなら、逆に大丈夫だという風潮もありました。おかしな外交はここ2~3年だけではないとも言われてます。

結局ワトソン君の暴走を止めるのはネットユーザーの反応を見ることだったなww 第三者の意見を見ると少し冷静になるだろ?

でも、ボクは今のままでは大丈夫だと思わないので、意見は合わないです!ネットユーザーは、ムン大統領のことは全然心配してないみたいですね・・・。

俺もまったく心配してないが。ぜひとも今のまま突き進んで行きつくところまで行ってほしいと思っている。

えっ?じゃあ、ムン大統領がどうなってもいいんですか?

基本的にどうでもいい。

そんなのダメです!ムン大統領を意地悪クラブの魔の手から救いましょう!ヒーローになれます!

ワトソン君が勝手に救出しててくれればいいよww

でも、意地悪クラブってここ2~3年だけではないですよね・・・。歴代の大統領も、実はみんな意地悪クラブに苦しめられてきたのでは?

パククネや李明博についてはそうかもな。よく分からない罪で懲役25年になったりしている。このような刑罰を科されたのはパククネのみで前首相や前外相は無傷という点が特徴的でもあるね。

ええっ?パククネ元大統領以外も逮捕されたんじゃないんですか?

逮捕されてないと思うよ。現野党の党首がまさにパククネ弾劾後の代行をやっていたはずだ。まあ韓国のやることなのでどうでもいいかな。

どうでも良くないです!どうしてムン大統領は、野党党首も一緒に逮捕しなかったんですか?不公平すぎます!

単に罪が軽かったというか、パククネにそこまで入れ込んでなかったからじゃない?あと当時の外相も確か無傷だよ。あの慰安婦合意に携わった当事者でもあるにも関わらずにだ。

積弊が他にもいっぱいあるのに、一部だけ逮捕するのはおかしいです!全員逮捕しましょう!

まあ韓国で誰が逮捕されようが基本的には興味ないので。

ムン大統領、中途半端な積弊清算はいけません!今こそ決断をお願いします!

あーあ訳の分からない方向に火が付いてしまったか…。

ムン大統領、中途半端な積弊清算はいけません!今こそ決断をお願いします!

というわけでそろそろ終わるからな。とりあえず文在寅政権は人材ゼロ、政策プロセスゼロ、政策ゼロという形でまとめるから。

ムン大統領、一部だけ逮捕するのはおかしいです!中途半端な積弊清算はいけません!今こそ決断をお願いします!

終わるからな。

ムン大統領、一部だけ逮捕するのはおかしいです!中途半端な積弊清算はいけません!今こそ決断をお願いします!

終わるからなww 日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!