平成が終わると韓国との関係も終わるの?

国内ニュース, 安倍政権, 韓国ニュース

中央日報さんのコラムを見ていて、思ったんです。中央日報さんは、まるで平成の終わりが日韓関係の終わりかのように書いているんです。日本は令和時代で祝福ムード一色でめでたい雰囲気なのに、日本との関係が史上最悪だと言ってる韓国の中央日報さんは嘆きムード一色みたいです。平成が終わると、日韓の関係も終わってしまうんでしょうか?

【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(1)
4/10(水) 7:25配信 中央日報日本語版

 来月1日になれば日本では新しい時代が始まる。今の明仁天皇が退位して息子の徳仁皇太子が即位する。新しい天皇の即位に合わせて日本の年号が今の平成から令和に変わる。

 先週末に訪れた日本は、一時代を送り新しい時代を迎える準備で浮き立っていた。フットワークの軽い流通業者は「平成決算バーゲンセール」「令和を迎える慶祝大割引」で間もなく10日間の連休を迎える消費者の財布をこじ開けようとする勢いだ。いつも多くの人々で混雑する東京都心の電子製品チェーン店の大型店舗には「令和おめでとう、平成ありがとう」と書かれた紙が張り出された。ライバルチームが正面対立したプロ野球中継まで「平成最後の対決戦」という文面で、視聴者の「本放死守」(リアルタイム視聴)を誘惑する雰囲気だ。来月1日が近づくほどこのような雰囲気はさらにヒートアップしていくことだろう。メディアでは分野別に30年4カ月間の平成(1989~2019)時代を決算し、新たな時代を迎える覚悟を固める記事が次々と出されている。

 このようなお祭りムードの中で一時代が過ぎようとしているが、決着をつけられないまま新たな時代にバトンを渡そうとしている問題も多い。「史上最悪」という修飾語が付いている韓日関係が代表的だ。慰安婦合意履行問題と徴用工賠償判決などで韓日関係は水面下の対話まで断絶する状況に達した。

 突き詰めてみると、韓日関係は普段は順調な航海をしながらも、歴史という暗礁に出会うと一日で危機に直面するパターンの連続だった。明らかに転がり落ちることが分かっていながらも岩を山頂に押し上げなければならないギリシャ神話の中の「シシュポスの運命」に韓日関係をたとえることもある。過去の慣性によれば、今の危機も適当な契機を迎えれば再び緩むだろうと期待することもできる。韓国政府が対日関係の改善に積極的に取り組まないでいるのもそのような経験則に基づく判断のためかもしれない。

 ところが最近聞こえてくる話の中には「今回だけは日本国内の雰囲気が通常ではない」というものが多い。最近、筆者の手元に届けられた日本の雑誌に掲載された記事が日本国内の雰囲気を物語っている。日本の知識層が愛読しているという月刊誌「文藝春秋」4月号の表紙には「日韓断交完全シミュレーション」という見出しの特集記事のタイトルが出ていた。元駐韓大使をはじめとする日本各界の知韓派5人の座談会をまとめた記事だった。いつからか日本出版界では嫌韓または嫌中感情をあおる内容の本が一つのジャンルを形成するまで多くなったが、今まで「断交」という用語が権威ある出版物に公然と議論されたことはなかった。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000002-cnippou-kr

日本が平静でいられる期間も終了?

平成終了まで残り3週間を切った。日本が平静でいる期間もそれに伴い終了するだろう。

それは、韓国との関係も終了するということなんですか?

ちなみにワトソン君、この記事をどうして引っ張ってきた?特に目新しい話題はないように見受けられるんだが。

日本は令和時代でお祭りムード一色なのに、韓国の中央日報さんは日本との関係が悪化してると嘆きムード一色なので、その対比が面白いと思ったんです!

平成が終われば何かが変わる、何かを変えていく必要があるというのは俺の持論だ。ワトソン君は、平成が終われば韓国との関係も終わると考えているということでいいのか?

令和時代になれば、韓国との関係を冷却させて零にするんですよね?つまり韓国との関係が終わってなくなるんだと思います!

そもそも和を冷やすだの和を零にするだのという不安をあおるような意見を拾ってきたのはワトソン君だ。だがそれを前向きな意味に変えて解釈することは悪くない取り組みだと思う。上の主張を自分の意見として堂々と広めてほしい。

実は、そのことを記事タイトルにしようとさっき思いついて、そこから色んな話に発展させられればいいって思ったんです!いい考えですよね?

うむ。世間にはやたらと平成に固執する人もごく少数だがいるようだからな。日本が平らに成るのがそんなにもうれしいのか知らないけど、とにかく日本は令和時代で変わる。たかが元号、されど元号だ。この辺りの価値観は外国の人達には到底理解できないだろうがね。

元号は単なる日本文化として片付けてはいけない?

外国の人達が令和をどう見ているかはこの記事が参考になる。

令和フィーバー:使いづらいものの発表にお祭り騒ぎの愛すべき日本
4/9(火) 16:50配信 ニューズウィーク日本版

日本中が熱狂した新元号の狂騒曲。でもこの話題で盛り上がれる日本に、世界は本当は憧れている……かも

※4月16日号(4月9日発売)は「世界が見た『令和』」特集。新たな日本の針路を、世界はこう予測する。令和ニッポンに寄せられる期待と不安は――。寄稿:キャロル・グラック(コロンビア大学教授)、パックン(芸人)、ミンシン・ペイ(在米中国人学者)、ピーター・タスカ(評論家)、グレン・カール(元CIA工作員)。

◇ ◇ ◇

 2019年春。世界は激動している。アメリカではロバート・ムラー特別検察官の報告を受け大統領弾劾の議論が佳境を迎えている。イギリスはブレグジット(EU離脱)の期限が迫り、運命の岐路に立たされている。

 ニュージーランドでは史上最悪の事件の波紋が広がり続ける。インドとパキスタンの核保有国同士の緊張が高まっている。ベネズエラで大統領の座をめぐる争いがロシアvsアメリカという冷戦時代の対立構造を再現している。

 そして日本では……新元号が決まった!

 発表前の数日はこの話題で持ちきりだったが、テレビは特に盛り上がっていた。元号の決定過程を分かりやすく説明! 元号の歴史を徹底解説! 専門家が新元号を当てる!

 漢字2文字に日本の電波はどれほど占領されていたのか。昼間にチャンネルを回すと民放各局の放送内容はだいたい「元号!」「元号!」「元号!」「韓国ドラマ再放送!」「元号!」という感じで見事に熱狂していた(というか「チャンネルを回す」って昭和だね)。

 紙媒体も過熱していた。元号や年号を取り上げる本が複数出版され、新聞も雑誌も大きく取り上げた。関心なさそうな週刊誌もブームに乗った。ある中づり広告に「新元号を漏らす大臣」という見出しが「紅白を拒んだ南沙織」よりちょっとだけ小さく、「送料無料キャンペーン」と同じぐらいの文字サイズで載っていた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00010003-newsweek-int

長いので省略するが、使いづらい元号こそが日本文化の象徴であるとこの記事では結論づけられている。さてここで疑問が生じる。元号とは日本にとっても単なる使いにくい日本文化の一部なのだろうか?それとも、平成30年不況という言葉に代表されるように時代を形作る象徴のような働きをするのだろうか?ワトソン君の意見を聞きたい。

ボクは、元号は歴史に刻まれるので、ただの日本文化として片付けてはいけないと思います!もっと重要な意味があります!

うむ。俺も同じ意見だ。そうでなければ反元号や反令和のような声は上がらないだろう。日本の政治経済にさほど影響を及ぼさない単なる日本文化としての位置付けであるならば、ここまで日本中が同じ話題で何日も議論を深めるだろうか?韓国マスコミまでもがこぞって取り上げるだろうか?元号には日本、いや世界中へともたらす大きな影響力あるというのが実際のところだと思っている。

日本だけでなく、ですか?

元号を残しているのが世界で日本だけであることを考えれば、平成時代はこの100年近くで唯一世界大戦級の戦争がなかった期間であることに目を向けないわけにはいかないね。天皇陛下はまさにそのことを述べたかったのだろう。局地的な戦争はいくつもあったがそれが世界大戦に発展しなかったのは天皇陛下のおかげと言えるかもしれない。

確かに・・・。その代わり、日本の成長率はは平らに成ってしまいました。

だが攻め滅ぼされることもなく、成長率は落ちて失われた30年とも言われてはいるが先進国として引き続き存続できている。もっとも天皇陛下もそれが長くは続かないことを分かっていて、ここで自ら譲位することで次の時代へと日本を奮い立たせようとしてるのかもしれない。すべては想像でしかないがね。

平成という時代は、もう続けられないということなんですか?

この30年間、日本は我慢に我慢を重ねる歴史を歩んできた。韓国が日本に追いつけるとか急激に言い始めたのも1988年のソウル五輪以来だと思っている。あの五輪で名古屋が開催権を韓国に奪われて、そこからある日突然平成に変わってから時代の転換点が訪れたんだよ。世界大戦がないと約束された30年間ではあったが、それは日本にとってベストな時代ではないのは明白だね。

ボクは、平成というのは、ホントにこのままでいいのかな…とずっと日本中が思い続ける時代だったんだと思います。危機感を持ちながら、令和時代に備えるためだったんです!

いいことを言ったね。まさにその通り。夜明け前が最も暗いと言われるし、高く跳ぶためには一度低くかがむ必要がある。ロウソクは消える瞬間に最も激しく燃えるともね。平成は来たる乱世に備えるための準備期間だったわけだ。俺はそういう解釈に辿りついた。天皇陛下が日本国民に備えの期間を用意してくれた、このことを心の底から感謝している。畏れ多いかもしれないがこれが俺の天皇陛下と平成時代に対する最終的な考えだ。

韓国は令和時代になることの意味を分かってない?

時代が平成から令和に変わることの意味を韓国はまったく理解していないと言っていいだろう。韓国の外務省が日本のただならない雰囲気を報告しているのに、大統領府や産業通商資源部は報復すれば日本もダメージ論を信じ切っていて聞く耳を持たないようだ。

【コラム】報復カードに手をかける日本政府…民間では「断交」まで議論(2)
4/10(水) 7:25配信 中央日報日本語版

・・・

 「韓国政府も日本の動向を時々刻々注目している。外交部では日本が報復する可能性があるという報告を上げている。産業通称資源部など経済部署では日本がそんなに簡単に報復措置を持ち出せないという意見のほうが優勢だ。青瓦台の判断もほぼ同じのようだ

 判断の根拠は簡単だ。今、韓国メディアに登場しては消える▼ビザ免除の撤回▼送金制限▼就職制限などの報復カード--は日本にも打撃を与えるのが明らかなためだ。たとえば、年間800万人の韓国人が日本を訪ねて観光収益を引き上げているが、入国ビザ免除を撤回すれば日本観光業界にブーメランになって返ってきかねないということだ。ところが他の関係者の口からはやや意外な言葉が続いた。

 「青瓦台や経済部署の判断が合っていてほしいが、外交部の報告通りその反対の可能性にも注意を注がなければならない。ところが今、そのような声を傾聴する雰囲気ではない。そうでなくても間違った慰安婦合意を作ったとして『積弊』の烙印を押された外交部が、そのような意見を強く提示する立場でもない。また、誰であろうと外交部の意見に肩を持ったら『親日派』と言われるのが関の山だ」
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000003-cnippou-kr

韓国の人達は、1人当たりの使用金額が少ないんです!だから、ビザなし渡航規制をしてもほとんど影響は出ません!代わりに台湾や中国、アメリカなどから観光客を増やす政策を取ればいいんです!

まさにその通り。1人当たりの使用金額が多い国の人達を優先するのは観光業における施策としては妥当だろう。誰がコーヒー1杯で4時間も5時間も居座る客を大事にするかね?お得意様というのはお金をたくさん使ってくれるからこそお得意様なんだ。

観光業においては、韓国の人達はお得意様かどうかが微妙ですよね・・・。

中国は間違いなくお得意様だ。台湾や香港にタイ、シンガポール、最近ではベトナムやフィリピンにマレーシアなんかも多くの金額を使ってくれているという統計が出てたね。もちろん米国や欧州もホテルに金をかけるなどの傾向が出ていた。韓国は統計の中で断トツの最下位だ。これは日帰り旅行が多いからというのもあるだろうが、人数辺りの金額が低いという統計だけは動かしようがないわけで。

それに、中国の人達は、ちゃんとビザを取得してから日本に来てます!それでいっぱいお金を使ってくれるんです!

中国はこれがあるから完全に敵に回せない一面があるんだよな。相手の懐に入り込んで無碍にさせない術を心得ているというか。韓国にはそれがまったくなくただ自分の要望を押し通して相手の気持ちを無視するので、温厚な日本でもここまで反発されてるわけ。

平成は、ホントに日本は我慢ばっかりしてましたよね・・・。IMF危機も平成、リーマンショックも平成です!

2011年の欧州危機も平成だな。ウォンが暴落寸前になった時、日本が常に助けてきたため韓国経済は完全に破綻することは一度もなかった。令和時代はそうはいかない。平成30年間我慢し続けてきた反動が一気に来るだろう。百の報復措置が容赦なく発動し韓国経済を徹底的に追い詰めようとするはずだ。もちろん表向きの理由は北朝鮮制裁違反国家としてだ。

中央日報さん!どうして北朝鮮制裁違反と報復措置が関連してると認めないんですか?日本は、韓国みたいに感情で動いたりはしないと思います!

韓国マスコミが一切認めない論調だね。韓国が北朝鮮制裁違反国家として制裁されるシナリオなど1ミリも想定してはならないという空気があるんだろう。文在寅の政策すべてを完全否定する論調になりかねないからな。文在寅は不適格な閣僚を11人も無理やり押し通して強行人事を進めてしまうようなこともし始めており暴走が始まっている。

ムン大統領だって、意地悪クラブが怖くてホントのことが言えないんだと思います・・・。みんな、何かを恐れてて、このままではまずいという声も上げられなくなってしまったんです!

文在寅暴走列車を止める術はないということだ。日本としてももう関係のない話だしどうでもいいと思うことにしている。明日はいよいよ米韓首脳会談の日だ。どのようなことが起きても不思議じゃない。平成が終わると共に日本と韓国の関係も終わりに向かい、そして韓国自身も終わる可能性が出てきているということだけは確かだからだ。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!