日本が米中首脳会談の舞台になる可能性  トランプ氏の訪日に合わせて開催か

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

兼ねてより報道されている米中通商協議ですが、トランプの訪日に合わせて習近平氏との首脳会談が行なわれる可能性が浮上しています。関係者によれば、トランプ氏が5月に新天皇と会見するために日本を訪問する際に、米中合意のための署名を行なうことが1つの選択肢として検討されているとのことです。

米中高官の通商協議もう2回予定、5月初めの妥結視野か
4/18(木) 3:33配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 米国と中国の高官は、通商問題での合意締結に向けて直接会う形のハイレベル協議をさらに2回予定している。5月初めまでに妥結し、トランプ大統領と習近平国家主席が同月中に合意に署名することができるよう目指す。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とムニューシン米財務長官は4月29日の週に北京を訪問する計画。関係者が匿名を条件に話した。中国の劉鶴副首相がその翌週に協議のためワシントンを訪れる予定だという。劉副首相の訪米中に、両国の当局者は交渉妥結と、合意署名のための米中首脳会談の詳細を発表したい意向で、その場合、5月下旬の会談開催が設定されることになりそうだと関係者は語った。

 ライトハイザー代表の報道官は訪中予定についてコメントを控えた。

 トランプ大統領は4月4日、合意の枠組みをまとめるのに4週間、詳細文書の策定に2週間必要となる可能性を示していた。また大統領は17日、ホワイトハウスで開かれたイベントで、交渉は「成功」するだろうとの考えを示した上で、近いうちに最新情報の発表があるだろうと述べた。

 関係者の1人によると、1つの選択肢として検討されているのは、合意署名のための米中首脳会談を日本で行う案。トランプ大統領は5月に皇太子さまが新天皇に即位された後に会見するため来日を予定している。大統領は20カ国・地域(G20)首脳会議に出席のため6月に再び日本を訪れる。

 米中によるさらなる貿易協議の計画は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じた。

原題:U.S., China Said to Aim for Early-May Announcement on Trade Deal(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000019-reut-cn

5月26日を軸に調整か

え?まさかの日本で歴史的合意きちゃうわけ?

すごいじゃないですか!日本が舞台になるなら、ボク達は大歓迎です!

しかも新天皇陛下との会見に臨む際にというのがまた何ともね。

ここで出てきた話はあくまでも1つの選択肢に過ぎないということですが、トランプ氏が5月に新天皇との会見に臨む際に米中合意の署名を行なう案が浮上しているようです。

有能さんは天皇“陛下”とつけないか。そりゃそうか。

トランプ大統領って、5月と6月に日本に来るんですよね?5月はいつですか?

5月26日来日を軸にすると今年2月に報道されているな。よって5月下旬となるね。

じゃあ、記事の内容と一致してますね!

通商代表部のLighthizer氏と財務長官のMnuchin氏が4月の第5週に訪中し、その翌週に中国の副首相がWashington D.C.を訪問する予定とされています。その中でトランプ氏と習近平氏の首脳会談について協議され、5月下旬の開催を目指すことになるようです。

D.C.と効いてダカーポを想起した俺は頭がおかしいかな?

どういうことですか?

米中通商協議は一種の楽曲のようなものだという憶測

いや、ライト&ムニューチンの訪中からの中国副首相訪米ってこの前もあったばかりじゃん。同じことをもう一度繰り返したのちに”日本で”米中合意というのは何となく楽曲の流れっぽいなと。

コナン君みたいな推理ですね!

ワトソン君は楽譜は興味ないか。まあそりゃそうだよな。

よい観点ですね。続けてください。

ダカーポというのは楽譜における演奏記号の1つで、この表記がなされた場合は楽曲の初めに戻ってもう一度同じ部分を演奏することになる。その後はフェルマータという記号まで演奏し曲を終えることが多い。コーダという記号もよく使われる。

例えば楽曲の楽章にCとAとTとJがあるとする。楽章Tの最後にD.C.と書き、楽章Aの終わりと楽章Jの手前にコーダの記号を書く。演奏を始めよう。まず楽章CからA、Tまでは普通に演奏する。もう一度楽章Cに戻って演奏をし直す。再び楽章Aまで来たら楽章Tは演奏せず楽章Jにジャンプしてフィナーレだ。

チンプンカンプンです!何を言ってるのかさっぱり分かりません!

言葉での説明は困難だな…。このページを参考にしてみてくれ。
http://楽典.com/gakuten/hanpuku.html

C=中国での会談、A=米国での会談、T=電話会談、J=日本での会談、演奏=協議と置き換えてみる。協議を始めよう。まず中国での会談から米国での会談、電話会談までは普通に協議する。もう一度中国での会談に戻って協議をし直す。再び米国での会談まで来たら電話会談では協議せず日本での会談にジャンプしてフィナーレだ。

ちょっとだけ分かりました!同じことを繰り返す=ダカーポってことでいいんですよね?

ダカーポは最初に戻るという演奏記号だが、同じ部分を繰り返し演奏するという点については違いがない。要するに米中は楽曲を奏でるように双方を行き来し合いながら協議していたんじゃないかと俺は推測してるんだ。そして最後のとっておきの隠しフィナーレとして日本を用意していたと。

着眼点は素晴らしいですが、D.C.を演奏記号と解釈することについては私は特に肯定も否定もしません。現時点では憶測の1つとして留めておいてください。

よくぞ気付いたのう。教養は大切じゃ。学がなければ深みのある政治もできん。

日本語表記でワシントンDCとしていたら、気付きませんでした。英語表記が大事だと痛感しました…。

日本側には情報が共有されていない可能性も

産経新聞さんも報道してたんですけど、日本で米中の署名式をやるかどうかは書いてませんでした・・・。

米中貿易協議、5月下旬の署名目指す 米紙報道
4/18(木) 8:19配信 産経新聞

 【ワシントン】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は17日、米中両国が貿易協議を決着させる署名式を、5月下旬から6月上旬に開催することを目指していると報じた。閣僚級協議を今月の最終週から再開。2週連続で閣僚折衝を開き、詰めの調整を急ぐという。

 同紙によると、両国政府が暫定的に組んだ協議日程は、今月29日に始まる週に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が北京を訪問。ムニューシン財務長官も同行する。翌週の5月6日に始まる週には中国の劉鶴副首相がワシントンを訪れる。

 双方が主要争点で妥結すれば、その後の数週間で合意文書の文言の調整や法的チェックを終え、早ければ5月下旬に、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席による調印式を開く段取りを想定しているという。

 米中は今月初めまで2週連続で閣僚協議を開いた。トランプ氏は今月4日、中国と合意に達するかどうかは「あと4週間程度で分かるだろう」と述べていた。ただ、米国が中国産品に課した追加関税を一部維持するとも主張しており、すべての関税撤廃を求める中国側との対立点が残っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000503-san-bus_all

となると日本での会談は極秘で検討されている可能性があるね。新天皇陛下の即位式直後というデリケートな時期でもあり表沙汰にはあまりしたくないのかもしれない。

日本側に伝えてしまうと、何かまずいんですか?

韓国が黙っちゃいないだろうね。この米中狂想曲、もとい米中協奏曲では韓国=楽章Kは一切登場しないからな。令和時代になれば韓国との関係も冷え込み零になると今まで言い続けてきたが、米国だけでなく中国や北朝鮮もその流れに乗ろうとしているわけで。

全然関係ないんですけど、韓国のブランドってKがつくことがホントに多いですよね!見た目は欧米風でどこにも韓国の要素がなくても、ブランド名にKが入ってると韓国ブランドの確率が高いんです!

へー。韓国ブランドの見分け方ってこと?俺はあまり実感がないが。

あと、IKEAって入れようとしたら、「IKON」という検索候補が出てきたんです!何だろうと思って調べてみたら、韓国のアイドルグループでした・・・。

ワトソン君のスマホも順調にやられてるな。Kに気をつけろってことでいい?

そうです!

よい指摘ですね。皆さんはすでにご存じかもしれませんが、フランス語ではKという文字はほとんど使われません。よってフランスが韓国に似ているなどといった決め付けはあまりにも突拍子がなく行きすぎた憶測かと思います。

まだ根に持ってたのか…。

ボクが代わりに謝っておきます。すみませんでした!

となると韓国がやたらK、Kにこだわるのはドイツ仕込みということになるな。まあそれはどうでもいいか。

米中首脳会談が日本で行なわれるなら、ぜひやってほしいです!歴史に日本の名前が残れば日本復活の象徴になると思います!

そうだな。日本が舞台になると聞くと途端に応援したくなってくるね。中国は最近韓国にも冷たい態度を取っているし俺はそこまで今は反発していない。韓国さえ日本との関係がなくなってくれれば後はどうにでもなると思っている。

韓国の皆さん、もう手遅れです!1000年後に会いましょう!さようなら!

結局韓国事案かのようになってしまったなwww

今回の報道については決定事項ではないので、これ以上広めることは現時点では控えてください。最新情報があれば引き続き共有します。中国以外に関するトランプ氏の行動についても注視してください。

分かりました!