中国で不動産価格の値崩れが深刻化!? バブル崩壊が起こるの?

中国ニュース

Sponsored Links

今日はボクがやります!中国経済の成長率は下げ止まったみたいですけど、地方のマンションの値崩れは止まってないそうです・・・。高速鉄道ができるからと建て過ぎていて、過剰な在庫を抱えているために投げ売りをする業者も多いとか。どうしてここまで不動産を増やしてしまったんでしょうか?バブル崩壊は起こるんでしょうか?

中国経済、減速下げ止まりも不安の芽 地方マンションの値崩れ深刻化
4/17(水) 21:10配信 毎日新聞

 【北京】中国国家統計局が17日発表した今年1~3月期の国内総生産(GDP)は、物価変動を除いた実質で前年同期比6.4%増だった。昨年10~12月期から横ばいとなり、1年ぶりに成長率の減速に歯止めがかかったが、2018年通年実績の前年比6.6%増を下回る水準が続く。政府の景気対策が奏功した形だが、無理な「カンフル剤」を打ち続ければ、経済に新たなリスクを生みかねない。米中貿易戦争も懸念材料だ。

◇「過剰な値引きで、市場の秩序乱されている」

 北京と上海のほぼ中間に位置する江蘇省ひ州市。イチョウの産地として有名な田舎町に異変が生じたのは3年ほど前のことだ。畑や低所得者の住居が次々と潰され、その跡地が高層マンションに変わった。当局の金融緩和を受け、現在も重機の音が響きわたる。

 江蘇省では17年から高速鉄道の新路線建設が始まっている。20年開通予定で、ひ州にも新駅ができる予定だ。高速鉄道ができれば、周辺の不動産価格は跳ね上がる。そう当て込んだ大手不動産開発会社が殺到し、マンションの建設ラッシュを招いた。

 しかし、地方都市でマンションの買い手は多くない。期待されていた不動産価格の高騰は起きず、値崩れが深刻化している。高級マンションのショールームを訪ねると、販売員が「中級以下のグレードのマンションは確実に値崩れしますよ」とささやいた。しかし、この高級マンションでも1年で約1割も値下がりしたという。ベランダから外を眺めると、建設中のマンションが10棟以上、視界に入る。価格上昇は当面、望めそうにない。

 「過剰な値引きで、市場の秩序が乱されている。挑戦的な価格設定をすべきではない」。ひ州の不動産業界は今年2月、マンションの値引き競争に警鐘を鳴らす文書をまとめた。しかし、在庫を抱えたくない業者の投げ売りは止まらない状況だ。需要を無視した過剰投資のつけが、田舎町を追い詰めている。

 中国政府は17年後半から、地方の債務解消のためインフラ投資などを抑制する緊縮策をとってきた。しかし、米中貿易戦争の影響などで中国経済の減速傾向が鮮明になると、再び景気刺激に軸足を移し、当局の金融緩和も拡大して投資を刺激する「カンフル剤」を打ちはじめた。

 今年1~3月の固定資産投資は前年同期比6.3%増と、18年の通年実績(5.9%増)から加速した。インフラ投資が4.4%増(18年実績は3.8%増)に伸びる一方、民間投資は6.4%増(同8.7%増)に縮小しており、当局主導の景気対策が中国経済の減速を止める原動力になったのは間違いない。

 中国経済の持ち直しを期待し、1~3月の不動産開発投資も11.8%増(同9.5%増)と拡大傾向にあり、地方都市にも開発の波が押し寄せつつある。一方、不動産販売面積は年明け以降、前年比マイナスが続き、特にオフィス需要は2桁減と厳しい。需給のミスマッチが起きているのは明らかで、ひ州を襲ったリスクが全国に拡大する危険もある。

(中略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000068-mai-bus_all

中国は負債成長率の方が大きい?

建てるだけ建てて誰も買わない入居しないと。中国経済はもう滅茶苦茶だな。

そうなんですけど、成長率だけは下げ止まったみたいですね・・・。ここから上昇するかどうかは分からないんです。

それも借金を膨らます形での無理な景気対策だろ?経済成長率以上に借金の成長率の方がでかいというオチだと思う。

確かに!負債成長率の統計を出した方がいいと思います。中国は、日本より負債の増加スピードがすごく速いです!

もう1京円だっけ?世界の統計は色々とおかしいよな。“政府負債”だけ、しかも“GDP比率”で出すから訳の分からないことになる。日本経済は本来底堅くもっと多くの投資を呼び込めてもいいはずだ。GDPを膨らませばそれでいい的な経済構造はあまりにも歪だろう。

中国は、政府の負債だけならそこまで大きくないんですか?

政府部門はGDP比率で47.8%だからな。財務省による2018年3月末の統計だが。

えっ?たったの47%?

多いのは非金融企業の負債だ。これが164%もあり今も膨らみ続けているという。要するに中国は統計を操作して政府負債だけ低く見せて、投資の価値がある国かのように装っているというわけだ。

そんなの、ずるいです!誰がそんなこと決めたんですか?

戦後の世界秩序は色々とおかしなことが多い。特に平成に入ってからは日本に不利な統計ばかりが出やすいようになっていた。未だに国連安保理に中国やロシアがのさばってる時点で矛盾点が解消されていないと分かる。このことはいずれ重大な問題を引き起こすことになると思うよ。

ロシア疑惑の報告書が公表される?トランプ大統領は勝利宣言?

私からはこちらの報道を共有します。いわゆるロシア疑惑に関する特別検察官のMueller氏の報告書が公表されましたが、司法妨害については犯罪行為がなかったことを立証できなかったと言葉を濁しているようです。

トランプ氏はムラー氏の解任を命令していた=ロシア疑惑捜査報告書
4/19(金) 7:10配信 BBC News

 米司法省は18日午前(日本時間同日深夜)、2016年米大統領選へのロシア当局による介入とトランプ陣営の関与を捜査していたロバート・ムラー特別検察官の報告書を公表した。448ページに及ぶ報告書によると、ドナルド・トランプ米大統領はホワイトハウス法律顧問に、ムラー検察官の解任を命じていたという。トランプ氏の関係者は報告書の内容を「全面勝利」と歓迎する一方、野党・民主党は、大統領の司法妨害はなかったと報告書発表に先駆けて発表したウィリアム・バー司法長官を強く批判している。

 1年10カ月にわたる捜査の結果をまとめたムラー報告書は、ロシアとトランプ陣営の共謀を裏づける証拠はなかったとしつつ、トランプ氏による司法妨害については、犯罪行為はなかったと確定的に結論できなかったと書き、司法妨害罪に相当するかどうかを検討した大統領の行為10件を詳述した。

 報告書発表に先駆けて記者会見したバー司法長官は、3月末に要点を発表した際と同じように、ロシアによる選挙介入はあったもののトランプ陣営との結託を裏づける証拠はなく、司法妨害についてムラー検察官は判断を避けたものの、自分が司法長官として訴追に相当しないと判断したと説明した。

 大統領の司法妨害疑惑に関するバー氏のこの説明について、民主党幹部は「ミスリーディング」だと強く批判している。

 特別検察官事務所は2017年5月から1年10カ月の間に、ロシア人やロシア法人3社を含む計37人を正式起訴し、そのうち7人が有罪を認めた。ロシア人やロシア法人は共謀やハッキングなどに関する罪状で起訴されたが、トランプ陣営関係者の罪状は詐欺罪や偽証罪などがほとんどでロシアの選挙介入に直接関与したという罪状での起訴ではない。

 ムラー報告書の新事実報告書でムラー検察官は、ロシア当局とトランプ陣営の間に複数のつながりがあることを確認したものの、犯罪に相当する共謀行為は特定しなかったと書いた。一方で、ロシアの選挙介入とトランプ陣営との関係について、司法当局の捜査をトランプ氏が妨害しようとしたかについては、「無罪を認定するわけではない」としつつ、確定的な法的判断を避けた。

 特別検察官によるこの異例の判断回避はバー司法長官が3月に示した要旨でもすでに明らかになっていたが、報告書はこの文章の前段として、「事実関係を徹底的に捜査した末、大統領は明らかに司法を妨害していないと自信を持てるならば、我々はそのように断定するところだ。事実関係と、適用可能な法的基準をもとにすると、我々はそのような判断に至ることができない」と書き、その上で、「この報告書は大統領が犯罪を行ったとは結論していないものの、無罪を認定するわけではない」と説明していた。

 その上でムラー特別検察官は、「大統領が憲法第2条に則り自らの権限を行使した結果、司法を妨害したと言えるかどうかについて、我々は、司法遂行の厳正性を守るために大統領の権限乱用を防ぐ権限は、連邦議会にあると結論した」「大統領の権限乱用に対して連邦議会が司法妨害に関する法律を適用しても良いという結論は、この国の憲法が保障する三権分立の仕組みと、なんびとも法を超越しないという原則に見合うものだ」と書いた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-47985269-bbc-int

つまりどういうことなんですか?トランプ大統領は、無罪なんですよね?

ロシアとトランプ陣営の共謀の証拠なし。よって無罪。ただ司法妨害については無罪かどうかは断定しないけど、犯罪を行なったという結論でもないと中途半端にまとめてあるね。この辺りは捜査官のさじ加減でいくらでも変わると思う。

トランプ氏は報告書の公表を受けてTwitterにNo Collusion – No Obstructionと書き事実上の勝利を宣言しました。結託もなければ妨害もないという意味です。

そして”ゲームオーバー”と大きく書かれた画像をアップした。”固定されたツイート”として一番上に常時表示してある。

あの・・・これだと、トランプ大統領の方がゲームオーバーに見えてしまうんですけど、違うんですよね?

確かに。元ネタのゲームオブスローンズを知らない人が見たらそう勘違いするかもね。まあ小さく書かれた部分を読めば民主党にとってのゲームオーバーだと分かるから問題はないだろう。

トランプ氏こそが妨害されておるからのう。信じ難いことじゃ。

民主党はトランプの粗探ししかしてないですね…。まるで日本の民主党とそっくりです。

今回の報告書によりトランプ氏はMueller氏を恐れており、解任しようとしていたことも分かりました。Mueller氏が特別検察官に任命された際には大統領生命が終わることも覚悟したそうです。これで2年間弱の捜査に終止符が打たれることになります。

自動車もスマートフォンも全然売れてない?

最初の中国の記事なんですけど、続きもちょっとだけ見てみようと思います!

◇個人消費は伸び悩み目立つ

 「一連の政策の効果が表れた。政策効果にけん引され、企業心理の改善も広がっている」。中国・国家統計局の毛盛勇報道官は17日の記者会見で、中国経済持ち直しの動きが民需にも拡大していると強調した。

 1~3月の工業生産は6.5%増(18年実績は6.2%増)。3月単月でみれば前年同月比8.5%増と大幅な改善を示した。ただし、現状で企業活動を積極化しているのはセメント業界など政府主導のインフラ投資の恩恵を受ける業界が主体となっており、この動きを幅広い業種に広げられるかが課題だ。

 企業活動と並ぶもう一つの柱である個人消費は伸び悩みが目立つ。1~3月は8.3%増(同9.0%増)に縮小した。インターネット通販は15.3%増と好調を維持しているものの、自動車やスマートフォンは深刻な販売不振に陥っており、消費者の財布のひもは固いままだ。

中国経済持ち直しって要するにインフラ工事をしまくった影響だけじゃん。つまり政府主導という。これで経済回復したと言い張るとは相当苦しい状況だな中国は。

あとはお任せします。今回は中国の話を主題にしてください。

分かりました!

ロシア疑惑はいいのか。まあ以前取り上げた時点で内容は分かってたからな。

自動車やスマートフォンが、全然売れてないんですね・・・。ファーウェイの折りたたみスマートフォンもダメみたいです。

そりゃ折りたたみ機能ごときに20万も出せないわな。iPhone XRなら10万しないで買えるんだろ?

一番高い機種でも、10万円と少しです!今までのiPhoneを下取りに出せば、6万円くらいで買えます!

全然違うじゃないか。スマホユーザーなんて大体1~2年で買い替えるんだろ?要するにアップルに毎年数万円とかの年会費を払ってるようなものだ。ファーウェイやサムスンも同様だろう。それが急に20万とか言われたらさすがに誰も買わなくなる。

ちょっと待てば、もっと高機能の機種が買えるって誰でも思いますもんね!

そうそう。俺もそれでずっと見送っていた。今のままでも十分使用できるからな。

不動産ばかり造ってて、大丈夫なんでしょうか?売れなくなったらどうするんですか?

過剰在庫を抱えた販売業者がどのように赤字を処理してるのかは不明だ。ひょっとすると民間金融で穴埋めしてる可能性があるかもね。オフィス需要が2桁台で減ってるというのが何よりの経済減速の表われだと思うよ。オフィスで働く人がいなければ実体経済も存在しないだろ?

確かに!じゃあ、中国は全然回復してないんですね・・・。

中国はもうハードランディング以外の道を閉ざしてしまったように見える。それがいつになるのか分からないが、そうなる日を極力先延ばしにしつつ何とか政権を維持してる状態だと思う。その日は近いんじゃないかとも思ってる。

令和時代になったら、その日が来ますか?

それは分からない。平成のうちは何となくやり過ごせるだろうとは漠然と思っていたが、令和時代に突入したら途端に立ち行かなくなるかもな。米中通商協議からの米中首脳会談で何が合意されるかが重要だろう。

やっぱり、元号って大事ですよね!日本の元号が世界情勢を左右してる気がします!

たかが元号、されど元号だ。これから何千回何万回と口にする令和時代という言葉こそが、次の未来を決めるキーワードになるのかもしれないね。