米国「日本にF35の機密情報を提供する」「韓国?あげるわけないだろ」 米韓同盟終わったな…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

安倍首相とトランプの度重なる首脳会談の賜物だな。つい最近F35戦闘機が行方不明になる事故があったばかりだが、それにも関わらず米国が日本に対してF35のソフトウェアを含めソースコードまでもすべて日本に提供すると提案しているようだ。日本のF3戦闘機開発を支援するためだという。共同開発国にも提供したことのない機密情報を初めて渡したとのことで朝鮮日報がパニック状態に陥っている。

(朝鮮日報日本語版) 対韓技術移転に消極的な米国、日本にF35戦闘機の機密提供を提案
4/19(金) 11:02配信 朝鮮日報日本語版

 米国が、日本のF2戦闘機の後継機種(F3戦闘機)開発を支援するため、最新鋭のF35ステルス戦闘機の機密情報を提供したいという提案を行ったという。読売新聞が18日付で報じた。米国と日本の次世代ステルス戦闘機共同開発が本格化しているのだ。

 読売新聞の報道によると、トランプ政権はF35のエンジンなどのパーツやミサイルを制御するためのソフトウエアに関する機密を、日本に対してのみ解除する意向を明らかにしたという。現在米国が独占しているF35のソフトウエアを含め、「ソースコード」を全て日本に伝授するというわけだ。読売新聞は「世界最高水準の後継機を日米が共同開発するという構想」だと伝えた。日本は現在、2030年から順次退役する計90機のF2戦闘機を代替するため、次世代戦闘機F3を開発する事業を進めている。

■日本に対する類例なき破格の措置

 専門家らは、日本が当初F35の共同開発に参加しなかった国だという点を考慮すると、米国のこうした措置は類例のない破格の措置だと指摘した。F35は米国のほか8カ国が投資して国際共同開発の形で作られた。米国は、投資額の規模によって「レベル1」から「レベル3」まで分類し、差をつけた待遇を行ってきた。20億ドル(現在のレートで約2240億円)以上を投資した英国が唯一の「レベル1」国家で、「レベル2」国家にはイタリア・オランダ、「レベル3」国家にはトルコ、オーストラリア、ノルウェー、デンマーク、カナダが属する。米国は、極秘技術の結晶体であるF35を、共同開発に加わった国を中心に販売してきた。共同開発に加わらなかった国でF35の販売を認められた国は、韓国をはじめ日本、ベルギーの3カ国しかない。

 それにもかかわらず米国は日本に対し、英国など共同開発国にも提供していない設計機密まで初めて提供すると言い出したのだ。今回の措置が現実になった場合、米日両国は史上最高の同盟になるための最後のハードルを越えることになる、と評価されている。また、この措置を巡ってはドナルド・トランプ政権と安倍晋三内閣の蜜月関係も大きく影響を及ぼしたとみられている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00080079-chosun-kr

米韓同盟はもはや形骸化している

えっ?F35って、この前墜落事故が起きてましたよね?それなのに、ここまで破格の待遇を用意してくれてるんですか?

そういうことになる。日米関係もここまで来ると蜜月という表現では収まりきらないだろう。安倍首相とトランプの度重なる首脳会談があってこその破格の措置だと思っている。

韓国は?韓国はどうなるんですか?

中央日報君www 心配するな。2ページ目にしっかりと書いてあるぞ。さすが朝鮮日報はよくできた報道機関だ。

■韓国への技術移転には消極的な米

 米日両国は先月から、次世代戦闘機共同開発に関する話し合いを行っている。米国のF22の機体にF35の電子機器、ソフトウエアを搭載した新型戦闘機の開発が有力だ。

 日本経済新聞は昨年8月「防衛省が、米国の世界最強のステルス戦闘機F22を日本の技術で改良し、次世代ステルス戦闘機として運用する案について検討に着手した」と報じた。世界最大の防衛関連企業である米ロッキード・マーチンは、F22の機体をそのまま使用しつつF35の戦闘システムを搭載する新型戦闘機の開発・生産プロセスにおいて、日本が50%以上を担当する案を提示したという。

 F22は2006年に、模擬空戦でF15、F16、FA18戦闘機合わせて144機を「撃墜」する一方で自らはただの1機も撃墜されないという記録を作った、最強の戦闘機だ。これまで米国政府はF22の技術移転はもちろん、完成品の販売すら禁止していた。ところが日本に対しては、そのかんぬきを緩めてやる意向を表明したのだ。

 米国のこうした対日アプローチを巡り、専門家らは「韓国への先端技術移転に消極的だったのとは対照的」と指摘した。韓国がF35を配備する際、米国は当初、韓国型戦闘機(KFX)開発のため25分野の技術を移転すると決めた。ところが最終的に米国は、フェーズドアレイ(AESA)レーダーシステム統合、赤外線捜索・追跡(IRST)装置、電子光学標的追跡装置(電子光学照準ポッド、EOTGP)、電波妨害装置(RFジャマー)統合に関する4分野の中心技術移転を拒否した。

 米国の破格の提案は、日本の次世代戦闘機開発に関心を持っている「ライバル」英国を制するための側面もある―という分析もなされている。朝中ロに対応して米日同盟を強化しているのだ。このところ韓米同盟が訓練をしない「象徴的同盟」へと衰えつつあるのとは対照的に、米日同盟は最高レベルの情報を共有するほどに進化しているのだ。

ジーンときました。日米同盟は世界最強のタッグだと思います!

朝鮮日報は歯ぎしりが止まらないだろう。同じ同盟国でありながら日本にここまで破格の措置を用意しているというのに、韓国へは核心技術の提供をことごとく拒否しているわけだから。米韓同盟が形骸化していることの表われだと誰でも気付くわな。

韓国は、もう信用されていないんですね・・・。

韓国は許可してもいないのに勝手に戦車を解体したりするからな。ブラックボックスを開けて元に戻せなくなったなんてのは有名な話だ。何もそういうことをせずとも心の底から信頼してもらえればこうして核心技術を提供してもらえるわけ。

令和時代に向けて、めでたい話が増えそうですね!トランプ大統領の訪日が楽しみです。

4、5、6月と3回も来るからな。ここまで日米同盟が強固なことは未だかつてなかった気がする。

トランプは日本に3回も来るのに韓国へは1回も行かず

ところでトランプは日本に行くついでに韓国へも来てくれるだろうか?と愛国日報がやきもきしているが、どうやら行かない方向で調整しているようだ。

トランプ大統領、5-6月に2回の訪日有力…韓国に来るかは不透明
4/19(金) 6:48配信 中央日報日本語版

 トランプ米大統領が5-6月に日本を2回訪問する可能性が高いが、この期間に韓国を訪問するかは不透明だと、外交筋が18日伝えた。

 日本政府は5月1日の新天皇の即位に合わせ、同月のトランプ大統領の訪日を積極的に進めている。「令和」の最初の国賓としてトランプ大統領を歓待するということだ。ホワイトハウスは公式発表していないが、訪日は固まる雰囲気という。トランプ大統領は6月28、29日には大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議出席のために日本を訪問する。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日(現地時間)、ワシントンでトランプ大統領に早期に訪韓するよう公式要請した。この外交筋は「トランプ大統領の訪韓は現在まで何も決まっていない」と伝えた。これに関し元外交官は「4月中旬・下旬に『決まっていない』ということは『可能性は高くない』という意味として受け止めるべき」と話した。

 トランプ大統領が訪日を機に中国を訪れる可能性もある。それまでに米中間貿易戦争が妥結するという前題でだ。トランプ大統領が日本と中国を訪問しながら韓国には来ない場合、韓国の対北朝鮮レバレッジに影響が出るという懸念もある。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000002-cnippou-kr

えっ?日本と中国には来るのに、韓国には行かないんですか?

まだ可能性の段階なので主題にはしなかったが、続報が出たら取り上げようと思っている。日中とは仲良くして韓国だけスルーというのが米国の戦略としてもベストじゃないかと思っている。

ムン大統領、11日の首脳会談の時に、訪韓を要請してたんですね・・・。初めて知りました。

文在寅としては訪米したからお返しに来て!というつもりだったんだろう。自分達がいかに避けられてて来てほしくないと思われていたかには1ミリも配慮しない雰囲気だ。一事が万事これだからトランプも2分間しか与えず1対1を露骨に避けた

相手国の首脳から訪問してほしいって言われたのに、全然その意向に応じる雰囲気を示さなかったら、普通は失礼だと思われますよね?

同盟国ならな。そもそも首脳会談の場でいきなり要請せずとも普通は”実務者協議”の段階で色々と決まるはずなんだよ。現に3回の訪日がそうだったじゃないか。

確かに!日本に来ることはスムーズに決まったのに、韓国の場合はムン大統領自ら頼み込まないと、話も聞いてもらえないんですね・・・。

ああ哀しき文在寅よ。安倍首相にもトランプにも金正恩にも、習近平にさえも無視され完全孤立だ。金正恩がロシアに行っていることも考えればプーチンにも相手にされないだろう。これでも現実から逃げ続けるんだろうか?

ムン大統領は、意地悪クラブの支配下なので、誰も救えないんです!支持率も中途半端に高いままなので、辞めさせてももらえないんです!

ある意味弾劾された方が本人にとっては幸せかもな。文在寅の妻はマレーシア旅行をしたがってたんだろ?そのまま穏やかに引退した方がいいかもしれないが残念ながら韓国政府はそうはさせてくれない。最後には韓国の外交を滅茶苦茶にした責任を取らされることになるだろう。韓国版ロベスピエールとしてな。

日米は世界最強のパートナーシップを組んだ

ネットユーザーの雰囲気としては、ボク達と似たような話をしてました!韓国はブラックボックスを開けるから信用されてないし、すぐ中国やロシアに売ろうとするので警戒されてるって。あと今回の話では、日本の方が譲歩してるみたいです!

どういう意味?

日本はアメリカに材料技術を提供するそうです!アメリカが15年かかっても追いつけない技術を、アメリカが今持ってる軍事機密と交換する内容みたいです。

なるほどね。米国も素材技術を内製化したいと考えてるわけか。まあ素材技術だけ持っててもいいパートナーが見つからなければ宝の持ち腐れだからな。それこそ中国やロシア、韓国になんて提供したら最悪の結果になる。

確かに!日本にとっては、アメリカ以外に選択肢がありませんね・・・。

お互いにないものを補い合って最強のパートナーシップを組む。まさに今の日米関係にふさわしい構図じゃないか。米国には日本が持たない強みがあるし、逆に日本には米国が持たない強みがあるからな。

ホントに最強のタッグですよね・・・。

上手い例えを何か言おうとしたけど思いつかなかった。出木杉君とドラえもんが組んだようなイメージかな?

ゾロとフランキーだと、何か違いますよね・・・。

漫画作品だと日本の役目をうまく表現できるキャラが見つからないかもね。

オンラインゲームだとふさわしい例えがありそうなんですけど、全然詳しくなくて。

オンラインゲームで例えられるかどうかが分かるくらいには詳しいわけだ。

LOLというゲームを少しだけやったことがあるんです!色んな特性を持つキャラクターを選んで、2チームに分かれて戦うんです!マニュアルサイトを読んでチャレンジしようとしたんですけど、操作方法が難しすぎて3日で挫折しました・・・。

3日www 諦めるの早っwww

ボクは反射神経を使うゲームは苦手だと悟ったので、それ以来二度とゲームはやってません。

まあ例えられたところで誰だか分からないっていうね。

令和時代には日本が次世代戦闘機F3を米国と共同で開発することになるので、今のようなサポート役に徹するだけの日本は終わり新たな日本へと生まれ変わるだろう。それに伴い自衛隊の名称も国防軍に変わり憲法も改正されることになる。サイバー戦争が起こるとも言われている令和時代に備えるためには必要な技術だ。そして韓国は米国にとって不要な存在となり同盟関係も解消される流れになるだろう。

そうですよね!日米はもう韓国との関係がなくなります!

トランプのここ最近の日韓に対する態度の差を見ればすべてが明らかだ。今年は安倍首相が戦後最長の在職日数を更新することになるが、そうなれば文句なしで歴史に名を残す名宰相になるはずだ。これは世界的に見てもすごいことだ。このような長期政権を維持しながら主に経済政策を評価されているというのもなお素晴らしい。

トランプは安倍首相同様自分を引きずり下ろす数々の圧力に直面しており、そういう面でも心の底から共感し合える部分が醸成されていたと言える。皮肉にもトランプへのロシア疑惑という圧力が日米関係をより強固にしたとさえ言えるんだよ。韓国はそのような時に一体日米に何をやらかした?自ら日米韓の枠組みを叩き壊すようなことばかりをしておいて今さらすり寄ろうとはあまりにも虫がよすぎるね。日米とも韓国を徹底的に無視することで一致しているはずだ。それでも日米は1ミリも困らないということだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日米は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!