賠償判決で韓国側が意味不明な主張をしていた! 日韓有識者で話し合うもさらに溝深まる!

安倍政権, 韓国ニュース

財団方式?冗談も休み休み言えよ…と最初はほかしていたこの記事。読んでみると想像以上に韓国側がおかしなことを言ってることが分かり、また記事としても韓国側がいかに日本のことを理解しようとしてないかを浮き彫りにするものだった。要するに財団方式?冗談も休み休み言えよ…という内容の記事だった。

“徴用工問題”の解決法は「財団方式」?韓国の反省なしに成り立つか!?
4/20(土) 12:01配信 FNN.jpプライムオンライン

座談会には日韓を代表する専門家が参加

 今月15日、韓国・ソウル市内で注目の座談会が開かれた。

 「危機に直面する日韓関係について緊急議論する」と銘打たれたもので、参加者には日本を代表する朝鮮半島研究家である慶應大学の小此木 政夫名誉教授、そして韓国で日本研究のトップとも称されるソウル大学のパク・チョルヒ教授らが名を連ねた。

 やはり議論の中心になったのは「徴用工問題」だ。

 日本企業に賠償を命じた去年10月の韓国最高裁の判決以降、下級審でも原告勝訴の判決が相次いでいる。日本は日韓請求権に基づく協議を韓国側に求めているが、韓国政府は返答せず、その間に複数の企業の資産が差し押さえられた。今月初めには追加訴訟まで起こされ、事態は悪化の一途をたどるばかりだ。この“最悪の状況”の解決方法を日韓の専門家たちが議論した。

小此木名誉教授「いくつかの条件を満たした財団の設立」

 小此木名誉教授の解決法を以下にまとめる。

問題が深刻化した原因は外交決着した問題に司法が介入したから。
・ただ三権分立のもと「司法の独立」は確保しなくてはいけない。
・差し押さえ資産の現金化、対抗措置の応酬は1965年の日韓請求権協定以前の「無協定状態」に戻ること。
・労働者の補償事業を担う財団を設立する「財団方式」しか解決方法はないのでは。ただ韓国は慰安婦財団を解散した過去がある。財団方式にはいくつかの条件を満たす必要がある。

1: 古い枠組み(日韓基本条約、請求権協定)の正当性を破壊しない。韓国側が財団の枠組みを示す必要があること。韓国政府・企業による財団設立。そこに日本企業が自発的に参加する。
2: 現実的に補償可能な範囲で考える。日韓が受け入れ可能なものであること。
3: 未来志向的で「最終的」に解決できる仕組みを持つ。

パク教授「被害者を限定するべき」

 一方、パク教授の解決法は以下の通りだ。

・日韓合意の形骸化の原因には日韓双方の過失がある。
・慰安婦財団は34人の元慰安婦に補償金を支給し使命を尽くしている。韓国が言う被害者中心主義は“抵抗する”被害者中心主義だ
・安倍総理の謝罪拒否は日本側の誠意不足
韓国政府が介入して判決を覆すことはできない。被害者の反発もある。
・財団方式は非常に良い案。だが韓国が先に行動するのは容易ではない。
・まずは被害者を特定する必要がある。訴訟を起こす当事者は「被害者本人」に限定する。
・徴用された被害は客観的に立証されなければいけない。
・訴訟の時効を設定する必要がある。

「財団方式」で日本人は納得するか?

 小此木名誉教授が提案する「財団方式」にパク教授も肯定的な意見であった。だが小此木名誉教授も指摘するように、「また解散するのでは?」という疑念を拭うことはできない。

 そもそも「慰安婦財団」は2015年の日韓合意で日本政府が出資した10億円を元に韓国政府が設立し、元慰安婦への支援事業を担ってきたが、去年11月、韓国政府は解散を発表。文在寅大統領は「合意で問題は解決しない」とちゃぶ台返しをして、国と国との「約束」を一方的に破棄した訳だ。政権が変わったからといって許されることではない。「財団」と聞いた途端に日本側が反発するのは必然だ。

 仮に残された道が「財団方式」だったとしても、まずは韓国側が日韓合意の柱だった「慰安婦財団」を解散させた事実に対して、適切な対応をとり、財団を「あるべき姿」に戻す必要がある。最低限の議論はそこから始まるのではないか。

 また看過できないのは、どうも現状の日韓関係悪化の原因は「日韓双方にある」との主張が韓国内で繰り広げられていることだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010003-fnnprimev-int

財団方式は不可能だと言いたい記事

この記事って、2ページ目まで読まないと消化不良になりますよね!韓国側の言ってることにも、全然納得できません・・・。

俺は最初この記事をスルーしてたんだよ。財団方式?は?今さら日本のマスコミがそれ言い出すのか?と反発気味になって記事を読んでなかった。だがアクセスランキングで長いこと上位にいたので何かあると思って改めて読んでみたわけ。

ボクは一応目を通してたので、今日取り上げるのかなと思ってました。

結果的に財団方式?冗談も休み休み言えよ…ということが言いたい記事だったと分かり取り上げることにした。さすがフジテレビ。視聴者閲覧者が求めていることを鋭く表現してくれたわけだ。

日韓で話し合ったのに、全然噛み合わなかったんですよね!せっかく座談会をしても、仲良くなれそうにもないです。

今さら何を緊急議論するんだという気持ちもあるが、韓国の言い分があまりにもおかしく到底理解し合える状態ではないということが浮き彫りになったのでむしろやってよかったと言えるかもしれない。

韓国は、どういうことが起きても最後は日本にも協力を求めようとしますよね・・・。

最近の傾向として日本だけが悪い!から韓国も悪いが日本も悪い!だから日本も協力して!みたいな言い方が多いと思う。これは中国に対するPM2.5の件でも同じだね。

確かに!その結果、話し合いもしてもらえなくなりました。

学生運動のノリで通用すると思われてること自体が侮辱的だよな。しかもこのノリを日本のみならず米国や中国にまで発揮しているというから驚きだ。一体なぜ韓国はここまで増長してしまったんだろうか?

韓国は北朝鮮の核を手に入れた気でいたので米中にも高圧的に

韓国にとって、握手写真で左側に来ようとするのは普通なんですよね?

いやパククネ政権時代はそこまで気にはならなかった。文在寅になってからだ。金正恩との握手だけは唯一自分が右側に来ることに甘んじているので、文在寅に限って言えば鈴置さんがいつも主張している”民族の核”を本気で手に入れた気でいたのかもしれないね。

ホントだ!一番目立つ写真だと、キム委員長の方が左に来てますね・・・。構図によっては右にも来てますけど。

韓国がここまで色々な国に愛国心を発揮するというのは、もう自分達は北朝鮮と仲良くして核を手に入れた気分でいたからかもな。核保有国ともなれば米中とも対等に渡り合えると思い込んでいたというか。

それなのに、キム委員長に名指しで批判されて、冷たくされてしまいました・・・。

だから焦って急に日本との関係を改善させようとしている。だが愛国心は譲れないので結局緊急議論とやらをしたところで溝は埋まりようがなかった。抵抗する被害者中心主義がどうのと訳の分からないことまで言い出した。

そこが一番分からなかったんです!慰安婦財団で補償金の一部を支給したことと、「抵抗する被害者中心主義」がどう関係するのか説明がないので、チンプンカンプンでした!

何か小難しい言葉を並べればそれっぽい雰囲気を出せると思ってそうだよな。失礼議長も月を見るだの何だの言って却って問題を悪化させたしね。

日本の教授は、外交に司法が介入したのが問題だって言ってます!韓国の教授は、そのことは問題視してないんですね・・・。

韓国では司法は絶対的に覆せないもので、それは外交的な条約や合意よりも上に来るという認識があるようだ。この辺りが国際法違反国家と言われるゆえんだと思う。

しかも、よく見ると財団方式は日本の教授から提案したことになってますね!その後すぐに自分で否定してます。

韓国側が財団を設立し、韓国企業や韓国政府が補償の主体になれと教授は言ってるわけだ。そこに日本企業が自発的に参加するという部分だけは俺は賛同しない。なぜなら日韓請求権協定の枠組みを破壊してしまうからだ。

でも、現実的な解決法としては、韓国だけで財団を設立することですよね?

それは日本側としてもどうぞやっててくださいとしか言えないわな。韓国側だけで解決すればいい。日本は何も関係ないわけで。

鳩山大統領とだけ仲良くしててほしい

記事の最後部分に一番言いたいことが書かれている。日韓の考えがあまりにも異なり溝が深いという認識を読者とも共有した上で、韓国側が先に反省する意思を見せるべきだとして締めている。

 韓国政府の高官までもが日韓関係悪化の原因を「日韓双方にある」と、いわば“責任転嫁”した上に、日本側の努力を促してくるという現実に驚きを禁じ得ない。

 日韓は歴史問題を巡る立場の違いがある中で、先人たちがそれを乗り越えて“日韓関係”をつくりあげてきた。元徴用工への補償は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的」に解決し、慰安婦問題も日韓合意で「最終的かつ不可逆的」に解決したと言ってきたのは、日本政府だけではない。韓国政府も当事者として「解決した」と言ってきたのだ。

 その根底をひっくり返したのは現韓国政府に他ならない。南北融和に突き進み、北朝鮮ばかりを追いかける文大統領がどれほど日韓関係の修復を願っているかは分からないが、もしそれを願うなら日本に責任をなすりつける前に、まずは韓国自身が反省し、自国内で問題を解決することが先だろう。そのような姿勢に至って、初めて“最悪の日韓関係”を脱却するための糸口が見いだせるのでないか。

納得の結論です!韓国の方が反省するべきだし、韓国はむしろ日本に謝罪するべきだと思います!

日韓関係が壊れたのは日本の責任でもあるから修復しろ!と言ってくるような状態だよな。それもう修復する気ゼロじゃんっていうね。

ますます悪化しそうですよね・・・。韓国の人達って、それで日常の友人関係とかも乗り切ってるんでしょうか?

まあ鳩山大統領なんかは気が合いそうだよね。謝って謝って謝り倒した上で杯を交わすというようなことを平気でやりかねない。学生運動の延長線上で政治を考えてるってつまりそういうことだから。

ネットユーザーはみんな怒ってます!終わった話なのに解決策も何もないし、それは全部韓国だけで考えることだって。財団を設立してもホントの被害者には1円も渡らないし、実際の被害者かどうかも怪しいって言われてます。もしも炭鉱で働いていたら、晩年は健康ではいられないんですか?

どういうこと?

ネットユーザーの祖父が実際に炭鉱で働いていて、晩年は酸素ボンベをつけないと生活できなかったそうです・・・。韓国側には、そういう人っていませんよね?

酸素ボンベをつけてって…まあ少なくとも毎週デモには繰り出せないと思う。韓国側で勝手に被害者が増え続けるというのも想定される問題ではあるが、そもそも終わった話なので日本にとってはどうでもいい。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

1965年の条約で解決済みとした問題を蒸し返したのは韓国側だ。韓国政府がそれを止められないというならば無政府状態とみなすしかない。三権分立を尊重と言いながら自分達に不利な判決が出るやいなや裁判官に圧力をかけるなどダブルスタンダードぶりがあまりにも露骨すぎる。

そのような状態でいくら日韓で話し合っても溝が深まり価値観の違いが浮き彫りになるだけだ。歩み寄れる余地は1ミリ、いや1ミクロンもなくなったと言っていいだろう。関係をスパッとなくして近くて遠い国になるしかないんだよ。国交を樹立する前に戻るだけの話だ。それで日本は何も困らないしどうでもいいと言ってるんだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!