韓国籍船舶が瀬取り容疑で数十億円の罰金刑か! 虚偽申告罪で船主を起訴へ! 去年の調査が杜撰だったことも認める!

韓国ニュース

Sponsored Links

尻を叩かれてやっと動いた印象だな。韓国政府が瀬取り疑惑を持たれてる韓国籍の船舶について詳しく調査を始めたという。石油製品を16万5400トン北朝鮮に持ち出した疑いを持たれているので、数十億円規模の罰金刑適用になる可能性がある。去年9月の段階では嫌疑なしだったのも南北首脳会談のことを考慮して杜撰な調査をしていたからだそうだ。まったくどうしようもないなこの政府は…。

韓国関税庁、北朝鮮船舶との瀬取り疑いの韓国船舶を調査
4/21(日) 12:04配信 中央日報日本語版

 韓国関税庁が北朝鮮船舶に違法で石油製品を積み替える「瀬取り」を行っていたという疑惑を受けている韓国の船舶会社を対象に最近精密調査に着手したことが確認された。関税庁はこれら韓国企業に輸出入虚偽申告罪の適用が可能かなどを検討中だ。容疑が明らかになれば瀬取りの規模により輸出業者当たり最大で数百億ウォン台の罰金刑が宣告される可能性もあるという。

 関税庁関係者は21日、「1週間前からパイオニア号とルニス号など北朝鮮船舶との瀬取り疑惑船舶に対する精密調査に着手した。昨年9~10月には船舶捜索にとどまったが、関税法上の虚偽申告罪適用が可能なのかを調べるためのもの」と説明した。

◇「違法行為目的で目的地虚偽申告時には罰金刑」

 関税法276条と施行令などによると、韓国企業が輸出をするには、輸出申告書に輸出物品の原産地・積み込み地だけでなく物品が最終的に送られる目的地を記載し関税庁に報告することになっている。輸出業者が海外と商品を売買する過程で目的地が変わるケースはよくあるが、違法行為を目的に政府に申告した目的地と実際の目的地が異なる場合には虚偽申告罪を適用できる。北朝鮮に国連安全保障理事会制裁決議上の禁輸物品である石油製品を多量に輸出する行為は南北交流協力法違反だ。

◇「ルニス号、シンガポールに行くと申告したが入港事実否認」

 米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカは16日、シンガポール港湾庁報道官の話として「ルニス号は昨年4月9日から今年1月12日の間シンガポール港に入港していない」と報道した。ルニス号はこの期間に合計12回にわたり韓国政府に目的地を「シンガポール」と申告したが、同国港湾庁が入港の事実を否定したのだ。こうした事実が確認されればルニス号は輸出目的地をごまかした虚偽申告罪に該当する。ルニス号は韓国の船舶として初めて先月米国財務省の対北朝鮮海上取引注意リストに登録された。

◇「瀬取りした物品の原価が罰金規模…数百億ウォン台に達する恐れも」

 現行法上虚偽申告罪は虚偽申告された物品の原価か2000万ウォンのうち高い金額を罰金として払うことになっている。自由韓国党のユ・ギジュン議員が公開した資料によると、最近瀬取りの疑いをかけられているルニス号は2017年以降27回にわたり石油製品を16万5400トン載せて出航したものと把握された。この製品がすべて北朝鮮船舶に積み替えられたと仮定すれば、罰金額は数百億ウォン規模に達する可能性もある。

 昨年韓国の輸入業者3社が3万5000トン規模、66億ウォン相当の北朝鮮産石炭と銑鉄を韓国に搬入した行為もやはり虚偽申告に該当する恐れがある。関税庁の発表によると、これら輸入業者はロシア沖の公海上で北朝鮮船舶から該当物品を韓国船舶に積み替える方法で原産地をごまかした。原産地もやはり関税法上の主要申告内容のひとつのため虚偽申告罪の適用が可能になる。

 ルニス号を運営する海運会社のエースマリンは昨年9~10月に対北朝鮮違法取引疑惑に対する政府の調査を受けたが、無嫌疑の判断を受けたと釈明したという。当時一部では外交部、海洋水産部、関税庁などの調査結果「嫌疑なし」と結論を下したことをめぐり、南北間の平和ムードを考慮して調査が十分に行われなかったのではないかとの指摘も提起されていた。

 これに対し関税庁関係者は「昨年の調査は船舶と積載貨物に対する捜索に集中したが、今回の調査は違法容疑を総体的に把握するためのもの」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000006-cnippou-kr

米国警備艦が来てる間だけでも

数10億円の罰金って、瀬取りで儲けた利益が全部なくなりますよね?いいと思います!

まあ船主は致命的な打撃を受けるだろうね。韓国政府がやっと精密な調査に本気で乗り出したという話で、瀬取りを疑われている韓国籍LUNIS号などが対象になる。これまで持ち出した石油の量から罰金額を算出するとしている。

中央日報さんがこういう記事を書くのは、珍しい気がします!

そうかな?韓国政府が北朝鮮取り締まりの方向に進んでるので、風見鶏日報としても都合いい方向にくるっと向きを変えただけにすぎないと思うが。

えっ?韓国政府は、北朝鮮に強硬に接するようにしたんですか?

今米国の警備艦が来てるから、その間だけでも真剣に取り締まっておいて嵐をやり過ごそうとしてると俺は解釈した。今回容疑を持たれてるLUNIS号らはスケープゴートだとみている。

他にも瀬取り疑惑のある船舶は沢山あるのに、ルニスだけ調査してるってことですか?

平たく言えばそうなる。石油持ち出し量が全部で16万5400トンに達するとのことで、それに応じて数十億円規模の罰金刑が科される可能性があるとのことだ。

2017年以降27回って、もう確信犯ですよね・・・。

虚偽申告罪を適用する流れになったのは、シンガポールを目的地としながらシンガポール入国の記録がないことが米国により明らかにされたからだろう。つまり米国が何も言わなければ調査に動く気がなかったという解釈もできる。

制裁違反発覚から半年も放置した韓国政府

北朝鮮から石炭を輸入した業者も、虚偽申告で捜査されてるんですか?

この記事によればそのようだね。去年発覚してから動き出すまでにタイムラグがありすぎるんだが、輸入元の産地を虚偽申告することでやはり虚偽申告罪の適用が可能になるとしている。

石炭の話って去年からずっと出てましたよね?どうして今になって急に取り締まりを始めたんですか?

しかも韓国電力の一部である韓国南東発電が関わってる疑いもあるというのにな。半年以上何もせず放置していたとなれば韓国政府の取り締まり体制に不備があると言わざるを得ない。

韓国は、北朝鮮の石炭を使って発電するのをやめてください!制裁違反です!

それを認めたら韓国中で停電が多発しそうだがな。今や韓国は原発を止めまくってて火力発電への依存度を深めている。大気汚染が深刻な国や地域はどこも怪しいと思っている。

韓国政府は、去年9月の段階では嫌疑なしと結論を出してたんですよね?それなのに、急に今になって罰金刑を科すなんて、怪し過ぎます!

記事にあるとおりだな。去年9月は南北平和ムードを考慮してろくに調査しなかったと。杜撰だったと認めたようなものだ。北朝鮮政策が失敗したと見るや急に罰金刑を言い出すとはあまりにも苦しい展開だね。関わった韓国外務省、海洋水産部、関税庁らはすべて疑いの目を向けられるだろう。

当然韓国政府にも疑いの目は向けられている

今回の取り締まりって、韓国にも疑いが持たれてるんですか?

疑惑を晴らしたいなら徹底的に取り締まれ、という圧力がかかってるように見えるね。米国に対する忠誠心を見せよというか。日本に対してはかける必要もない圧力が韓国だけにかけられてる印象だ。

そう考えると、さっき見つけたこの記事も何だか別の意味に見えてきます。

(朝鮮日報日本語版) 北の新型誘導兵器テスト直後、米軍偵察機が韓国上空を何度も飛行
4/21(日) 23:03配信 朝鮮日報日本語版

 米空軍の偵察機「RC135W」が、北朝鮮による17日の「新型戦術誘導兵器」の発射実験後、18-19日に韓国ソウル周辺の上空で何度も偵察飛行をしていたことが21日までに分かった。韓国軍の関係者が明らかにした。同関係者によると、この偵察機は北朝鮮がミサイル発射による威嚇を繰り返していた2017年にはソウルの上空をたびたび飛行していたが、最近は西海(黄海)方面で飛行していたという。

 RC135Wが18-19日に飛行していたのは韓国北部の春川、城南、仁川周辺だったことが分かった。このエリアは南北が9・19軍事合意に基づいて設定した空中の敵対禁止区域より南で、南北が合意したエリア内には飛んでいないようだと韓国軍関係者は述べた。RC135Wは主に、弾道ミサイルが発射されたときに発生する遠隔信号をキャッチする役割を果たす。

 米国の今回の偵察活動は、北朝鮮によるこのところの挑発に関係しているとみられる。北朝鮮は17日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が新型戦術誘導兵器を参観・指導したと報じた。韓国軍の関係者は「ハノイでの米朝首脳会談の決裂以降、米朝間の対話は膠着(こうちゃく)状態に陥っており、その後北朝鮮が東倉里などで相次いで挑発の兆候を見せたため、米国が偵察機を展開した」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00080040-chosun-kr

米国は継続的に韓国にも疑いの目を向けてると判断した方がいいね。北朝鮮の新型兵器実験に応じて韓国大統領府で何か怪しい動きがないか、それこそ車両がどこかの地下トンネルに消えていったりしてないかなどを精密に調べてるに違いない。

実験をしたのは北朝鮮なのに、どうしてソウル上空を飛んで調査するのかが分からないですよね?

南北の不平等な軍事合意により決まった禁止区域には入れないので、米国側はそれを守って飛行しているというアピールにも取れる。つまり北朝鮮の言い分を受け入れてると。

瀬取りの調査についてのネットユーザーの雰囲気は、ボク達と似たような感じですね・・・。一応調査するフリだけしてる、パフォーマンスで終わりそうという声が目立ちます。韓国政府が直接関わってるのに何を今更、という意見もありました!

何しろレーダー照射の件があるからな。ちょっとやそっとの精密調査ではあの疑いを晴らすことはできないだろう。もちろん米国側もLUNIS号以外の瀬取り情報も把握してるはずだが、あえて小出しにして韓国側の動きを監視してるんだと思う。

絶対そうですよね!アメリカが口にしたから急に捜査って、一番やってはいけない態度な気がします・・・。イヤイヤやらされてるのが丸分かりです!

まあ韓国がどうなろうが日本はどうでもいいという点だけは一貫してるがな。日米で韓国の瀬取り行為に関する情報はすべて共有されているとみた方がいいだろう。日本としても韓国に情けをかける気がないので、わざと韓国に捜査情報を共有していないものと思われる。

そうですよね!日本はもう韓国との関係がなくなります!

安倍首相が文在寅との首脳会談をしないのも、日本政府が大使館の新築を放棄したのも、日本から韓国への送金が困難になってるのもすべて韓国が北朝鮮同様の制裁対象になることを示唆した動きだ。当然米国も了承済みってこと。すべてが明るみになった際にはもう手遅れであることを韓国も悟るだろうね。それで日本は何も困らないし関係ないしどうでもいい。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!