韓国マスコミが英国人記者に圧力をかける事態に! とんでもない外交問題に発展する恐れ!

韓国ニュース

Sponsored Links

恐れていたことがついに起きたな。先日慰安婦像の件と絡めつつセウォル号の追悼碑について書いたマイケルブリーン氏のコラム記事に対し、韓国の公共放送KBSがどのような経緯でこの記事を書いたのかを問い詰めてきたという。英語の原文も見せてほしいと言われ送ったとのことだが、理由は明らかにしなかった。肝心のテレビ番組ではこのコラムについて、韓国をよく知らない外国人に書かせたと決め付けて報道されていたそうだ。

(朝鮮日報日本語版) 韓国公共放送KBSが本紙に寄稿した英国人ジャーナリストに圧力
4/23(火) 11:15配信 朝鮮日報日本語版

 「英語の原文まで要求、安企部時代思い出した」

 先週金曜日(19日)午前、英国人ジャーナリストのマイケル・ブリーン元ソウル外信記者クラブ会長(66)は、KBS記者からの電話に出た。ブリーン元会長が6日付の本紙に「光化門広場に旅客船『セウォル号』の追悼施設を作ることに反対する」という内容のコラムを書いた経緯を尋ねる取材だった。KBS記者はブリーン元会長に「朝鮮日報が書いてほしいと言ったのか」と質問した。

 ブリーン元会長は1982年から37年間にわたり韓国社会を見守ってきたジャーナリストだ。英紙ガーディアンやザ・タイムズ、米紙ワシントン・タイムズのソウル特派員を務めた。韓国社会を最も深く知り、理解している海外の知識人の1人だと言える。今年から本紙のレギュラー・コラム執筆陣に加わった。先月「民心も法に従うべき、韓国の指導者は勇気をもって示せ」という最初のコラムを書き、今月初めに2本目のコラム「セウォル号追悼碑設置、果たして光化門は適切なのか」でセウォル号を取り上げた。

 ブリーン元会長はコラムに・・・その一方で、「セウォル号追悼施設は韓国の歴史上最も尊敬されている偉人の世宗(セジョン)大王と李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が建てられている光化門広場のテーマと一致しない」として、「ソウル市がここにセウォル号の追悼空間を設置しようとするのは『韓国人は犠牲者』という韓国特有の考え方に由来していて、セウォル号の犠牲者は政治的意図に利用されている」と指摘した。

 ブリーン元会長はKBS記者に「朝鮮日報に毎月1回コラムを書いている。朝鮮日報にはコラムの内容を事前に教えていないし、朝鮮日報は『このようなことを書いてほしい』と要請もしていない」と答えた。KBS記者は「原文を見せてほしい」と要請、ブリーン元会長は原文も送ったという。

 外国人が民間メディアに論争を起こすような内容を寄稿したからと言って、その国の公営放送局が「原文を見せろ」と言ってくるなどというのは極めてまれなことだ。ブリーン元会長は本紙に「私が書いた文だが、原稿をほかの報道機関に送ってもいいか」と了承を求めてきた。本紙は「もちろん大丈夫だ」とブリーン元会長に言った。

 その後、本紙はKBSのその記者に「このようなことは非常に異例だが、どうしたことか」と尋ねた。この記者は「そこまでお話しするのは難しい」と答えた。原文を要求した理由については「ブリーン元会長が『英語で書いたが、朝鮮日報が直した』と言ったので…」と説明しかけて、「いや、『朝鮮日報で翻訳をした』と言ったので…」と言い直した。「韓国語で書いたと思っていたのに、英語で書いたと言うから…」とも言った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00080085-chosun-kr

英語の原文まで要求したKBS

えええっ?顔写真斜めクラブ外部監査役の、マイケルブリーンさんじゃないですか!どうしてこんなことに?

その呼称をやめろww つい2日ほど前に出てきた例のセウォル号のコラム記事が韓国で物議を醸しているそうだ。KBSがこの記事を書いた意図を尋ねたばかりか英語の原文まで出すように要求したという。

今回の写真も斜めなんですけど、それなのに問題になるなんて・・・。韓国政府は、顔写真斜めクラブにも圧力をかけるようになったんですか?

顔写真が斜めなことと韓国政府が圧力をかけないことには相関性がないwww それに今回の写真は明らかにインタビューの最中の写真だし問題なかろう。

記事の内容の、どこが問題になってるんですか?

光化門という場所が韓国にあってだな。そこにセウォル号の追悼碑を置くということにブリーン氏は反対していたんだ。先日の慰安婦像の記事では無関係だと判断して丸ごとカットしてしまったので再掲する。

(朝鮮日報日本語版) 【寄稿】セウォル号追悼碑設置、果たして光化門は適切なのか
4/21(日) 5:03配信 朝鮮日報日本語版

 セウォル号の沈没から5周年を迎え、ソウル市は4月16日、光化門広場に死亡者304人をたたえる「記憶・安全展示空間」を設置し、公開することにした。ソウル市は来年、光化門広場を補修する計画で、この施設が期限付きになるか、あるいは常設になるかは、まだ決められていない。
・・・

 ・・・私はこの場所が果たして適切な場所なのかどうか疑問に思う。どう考えてもここは、セウォル号の追慕施設が立ち入るのにふさわしい空間ではない。

 反対する理由は三つだ。まず、光化門広場は韓国で最も有名な公共空間であるということだ。韓国の歴史上最も尊敬されている偉人の世宗(セジョン)大王と李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が建てられている。船舶事故犠牲者たちをたたえる施設は、この二人が象徴する光化門広場のテーマにはふさわしくない。追慕施設が立ち入るにはここよりも、適切で意味のある空間が確かにあるだろう。

 二つ目に、ソウル市がここにセウォル号の追慕空間を設置しようとするのは「韓国人は犠牲者」という韓国特有の考え方に由来している。私はこうしたフレームが、すでに現実と大きく隔たりを見せていると思う。

 国家は、必ずしも君主や軍事的な英雄を通じて国家精神を表現する必要はない。平凡な人々に栄誉を与えようとする主張に、私は賛同する。いつの日か、汗して努力しながらこの国を貧困から救い出したごく普通の人々の銅像が立つことを願っている。この国の若い世代が彼らの親と祖父母の世代をたたえて「この国の最も偉大な世代に対して永遠の感謝をささげる」という献詞と共に建てられなければならない銅像だ。

 しかし、この国には自分こそ「他人」の犠牲者だとアピールしたがる傾向があり、これにより自分は道徳的だと感じたがるきらいがある。私たちが日本大使館の前で従軍慰安婦の少女像を見受ける理由がここにある。80年前のことをこうした方法で抗議するのは、外交史として前例がない。日本と韓国は共に民主主義国家で、近い友邦という点を考慮すれば、より異例的といえる。しかし、少女像の横のテントで寝泊まりする人々と毎週水曜日の昼食時にデモを繰り返す人々は、自らを正義と考える。自分たちが犠牲者としての韓国を代弁していると感じている。

 一人一人の国民がそうなるならまだしも、公職者たちさえこうした大衆の態度を支持し、大衆と同じように考えている。彼らさえも韓国を第三世界の貧困国と思っているということだ。現実世界では、すでに韓国は世界で最も豊かで重要な国の一つになったというのにだ。

 私が光化門広場にセウォル号の追慕施設を建てるのに反対する三つ目の理由がまさにここにある。私は、セウォル号の犠牲者たちが国論を分裂させようとする国内政治的な意図に利用されていると感じる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00080139-chosun-kr

国の英雄を称賛する場所に、追悼碑がふさわしくないってことですか?

セウォル号の犠牲者をたたえる追悼碑を公共の場所に設置することは、慰安婦像を日本大使館の前に設置するのと同じような考え方に基づいているという意見だよ。要するに被害者であることをアピールしたがる傾向があると言っている。韓国側はこの部分を最も問題視しているものと思われる。

3つ目の理由は、政治的な分裂を引き起こすからですか?

そもそもセウォル号がなぜ沈んだのか、積み荷は何だったかなど未だに明らかにされていない謎が多い。パククネが7時間消えた理由とかも含めてだ。政治的な分裂はある程度生じても仕方ないだろう。ここは大して問題視されてないと思う。

KBSは朝鮮日報がコラムを書かせたと疑っている

最初の朝鮮日報の記事に戻ろう。KBSというテレビ局はブリーン氏のコラムを痛烈に批判したようだ。ブリーン氏から英語の原稿を入手したにも関わらずにだ。そしてKBSは明らかに朝鮮日報がブリーン氏にこの内容を書かせたか、あるいは意図的に誤訳したものだと疑っている。

 KBSは21日夜、KBS第1テレビの時事番組『ジャーナリズム・トークショーJ』で、このコラムの内容を集中的に批判した。二日前、KBS記者がコラム執筆者から「朝鮮日報と相談して書いたコラムではない」という話を聞いて、原文まで受け取ったのに、実際の放送では「朝鮮日報が特定の内容のコラムを、韓国の事情をよく知らない外国人に書かせたか、外国人が書いたコラムを意図的に間違って翻訳したのだろう」という枠組みにはめていっていた。ブリーン元会長のコラムが掲載されてから三日後、金大中(キム・デジュン)朝鮮日報顧問が「恥ずかしかったのは、こうした指摘と問題提起を、韓国の記者ではなく外国の記者が行ったという点だ」と別のコラムを書いたからだ、という理由だった。

 同番組のコメンテーターであるソン・ヒョンジュ翰林大学教授は「マイケル・ブリーン氏が書いたコラムが掲載されてから(金大中顧問のコラムが出たのを見ると)見方を変えれば、同じ企画なのかもしれない」と述べた。チョン・ジュンヒ中央大学兼任教授が「最も重要なのは、朝鮮日報はなぜ自分が言いたかった言葉を無意味なことに外信記者に言わせたかと言うことだ。私はこれを『腹話術ジャーナリズム』と呼んでいる」と言った。司会者のチョン・セジン・アナウンサーは「私はそれが気になった。英語で書いたものを間違って、もしかしたら…。そういうことじゃないですか?」と笑った。二日前、自分たちのところの記者が確認したのに、「ファクト(事実)」とは異なることを口にしたのだ。
・・・

というのも、ブリーン氏のコラム記事を読んだ感想として朝鮮日報の顧問がまたコラムを書いていたからだ。実際にはこの顧問がブリーン氏にコラムを書かせたんじゃないかとKBSは疑っているわけ。

もしかして、そのコラム記事ってこれですか?

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】文在寅政権が見せた「道徳的優越感」の極致
4/21(日) 5:06配信 朝鮮日報日本語版

 4月6日、ソウル外信記者クラブ元会長のマイケル・ブリン氏が本紙に寄稿したコラムを読み、一方では恥ずかしく、一方では惨憺(さんたん)たる気分になった。ブリン氏は、旅客船「セウォル号」の追悼施設を光化門広場に作ることは適切なのかと疑問を提起し「セウォル号の犠牲者は、国論を分裂させようとする韓国国内の政治的意図によって利用されていると思う」と記した。

 恥ずかしかったのは、こうした指摘と問題提起を、韓国の記者ではなく外国の記者が行ったという点だ。「セウォル号事件」が韓国の地にとどまっていた5年の間、ブリン氏と同様の見解を持った韓国人記者がいなかったはずはない。にもかかわらず、私自身を含め、セウォル号の政治的利用と光化門広場への追悼施設設置の不適切さを本格的に指摘した記事を読んだ記憶はない。

 セウォル号を政治に利用する問題について私は、逆説的に歓待(?)しようと努めていた。セウォル号に便乗して前大統領と政権を追い払うことに成功した勢力は、「セウォル号」がありがたいと思うことはあっても、セウォル号を簡単に引っ込めることはできないだろう、と思ったからだ。けれども、もうそんなことはやめてもいい時期になったと考え、光化門ではなくよそに移せばいいと思った。だが、私はそれを文章にできなかった。都合よく顔を背けたのだ。政権勢力や左派勢力の反対を大きくしたくなかったからではなく、セウォル号犠牲者の冒とくだという「レッテル」が嫌だったのだ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00080150-chosun-kr

そうそうこれこれ。元大統領と同じ名前の顧問が朝鮮日報にいるようだね。

この顧問も顔写真が斜めですね!顔写真斜めクラブが共謀して、セウォル号の追悼碑を批判したってことですか?

そうそう…いや違うだろww ちょっと顔写真の話は横に置いといてくれないかwww

この顧問が、マイケルブリーンさんを巻き込んで、ヘンな主張をさせようとしたという話なら、許せません!外国人だからって、軽く見過ぎだと思います!

それはKBSの思い込みだろうというのが朝鮮日報の主張なんだが。原稿の原文は英語なんだぞ?英語の原文をわざわざ朝鮮日報が用意したとでもいうのか?

英語の原文はブリーンさんが用意して、朝鮮日報さんが意図的に誤訳をしたといのが、KBSの主張ですよね?

俺はどちらの説も違うと思うけどね。ワトソン君はまさかKBSの方を信じるとでも言うのか?

それは・・・。朝鮮日報さんを一応信用します。でも、もしウソだったら許せません!顔写真斜めクラブは信用できません!

まあどのような形であれ外国人記者に圧力をかけたという事実だけは覆しようがない。ところがマイケルブリーン氏はさほど動じていないようだ。1982年から37年間にもわたる長い韓国生活の中でこのようなことは過去にもあったと示唆しているからだ。

 彼らは自分と違う観点が書かれている2本のコラムを「徹底した偽善」「厚顔無恥」などの激しい言葉で攻撃した。ソン・ヒョンジュ教授は「ブリーン元会長は、光化門広場は英雄たちの場所であるべきだと考えているようだが…(そこは)ろうそく革命が起きた場所だ。ブリーン元会長は間違って理解している」と言った。

 唯一の外国人コメンテーターであるドイツ公共放送連盟(ARD)アントン・ショルツ記者が「ブリーン元会長のコラムについて、私はある程度理解できる。(光化門広場で起こったことでもないのに)光化門広場に作れば、『じゃあ5・18(光州事件)もやろう』『4・3事件(済州島四・三事件)もやろう』となるだろうに…」と言った。すると、すぐにポッドキャスト進行者のチェ・ウク氏が「じゃあ李舜臣将軍はそこ(光化門広場)で戦ったからそこにいるのか」と言い返した。

 ブリーン元会長は、「自分たちと考えが異なるコラムを書いた」ということでKBSが「原文を見せろ」と要求してきたことについて、「権威主義時代の安全企画部職員が外国人記者の事務所に来て原稿を奪っていたことが思い浮かぶ」と語った。

ちなみに光化門の書き方は“光化け門”と書いてから“け”を消すとよい。

ホントだ!これなら一発で書けますね!ずっと困ってたんです。光化け門!いい響きの言葉だと思います。

頼むから間の“け”をちゃんと消せよ。面倒だからと毎回丁寧辺境と書いてるのはもう突っ込む気も失せている。

光化け門にセウォル号の追悼碑を設置しても、いいと思います!何でも展示して、歴史の発信基地にしましょう!

無責任かつ適当な提案だなwww まあ別に俺はそれでいいけど。

文在寅政権は戦前のドイツ労働党のようになってしまうのか?

ネットユーザーなんですけど、記事が長過ぎるせいかあまりいい反応がないです・・・。韓国の報道の自由度が低いのだけは、共通認識としてあるみたいです!こういうことは20世紀は世界中あちこちで起きてて、言論が徐々に統制されていく過程だって言ってる人もいました。

いや誰がどう見ても文在寅はロベスピエールかもしくは420になろうとしてるわ。21世紀のこのご時世になってもまだそういう思想が残っているということに驚かされる。

ムン大統領、このまま意地悪クラブによって、ヘンな方向に進まされてしまうんでしょうか・・・?

まあ何とも言えないな。リーダーシップはないし空気も読めないしカリスマ性もないので、そのどちらにも満たずに終わる可能性もある。

この前も、似たようなことをやってましたよね!韓国はもう世界中から疑いの目で見られると思います。

ブルームバーグの記者に圧力をかけた件だっけ?あの時は書いたのが韓国在住の韓国ジャーナリストということもあって、同じ韓国の人だからあそこまで強気になってるんだと思っていた。ところが今回のマイケルブリーン氏は英国生まれの英国人だ。

そう考えると、より深刻な状況になってる気もしますね・・・。韓国に住んでる人なら、誰でも圧力をかけられる対象になるってことですよね?

まあ原稿を出せくらいならまだ許容できるだろうがね。KBSの矛先も主には朝鮮日報に向いてるようなので一線はぎりぎりで越えていない。だがその矛先がブリーン氏にも向けられるようならいよいよ韓国は世界で孤立を深めるだろう。到底日本としても話し合う余地を見いだせない。

そうですよね・・・。韓国は、カザフスタンでも冷たくされてしまいました!

これまでの韓国政府と文在寅政権の大きな違いは、日本にだけやっていたような愛国心発揮を他国にまで向け始めたことだ。韓国の言い分に逆らう勢力すべてに歯向かうかのような勢いを見せている。北朝鮮と1国2制度で統一して核を手に入れるつもりだったので居丈高になっていたんだろう。

だがそのような方針は米国も一切許容しない。また金正恩体制を転覆させる動きも了承しないはずだ。1919派の切り札である自由朝鮮が逮捕されたのが何よりの表われだ。韓国は他国からおかしな部分を突っ込まれるたびに反発して圧力をかけるだけで防戦一方じゃないか。もはや日本を含め誰にも救うことはできないと言っていいだろう。当然それで困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!