米国がイラン産原油の全面禁輸を決定  中国やインドなどへの制裁除外措置は打ち切りへ

トランプ政権, 中国ニュース, 中東ニュース, 米国ニュース

米国がイランへの制裁として各国の原油輸入を禁止している措置について、5月に制裁除外措置を打ち切ることを決めました。イランの収入源である原油輸出をなくすことで資金源を断つ狙いがあります。8カ国のうち中国をはじめインドや日本、トルコなど5カ国は除外措置の延長を求めていたとされています。

米がイラン原油全面禁輸へ 日本などへの制裁除外は延長せず
4/23(火) 13:34配信 BBC News

 ドナルド・トランプ米大統領は、イラン産の原油輸入を禁止する経済制裁について、現在日本などに認めている制裁の適応除外を5月に打ち切ることを決定した。

 トランプ政権は、2015年のイラン核合意から米国が昨年5月に離脱したことを受け、同年11月5日からイラン産原油の輸入を禁止する経済制裁を再発動させた。一方で、イランから石油を輸入し続ける国は制裁から除外していた。

 ホワイトハウスは22日、中国、インド、日本、韓国、トルコに認めてきた適応除外の措置を5月に打ち切ると発表。これらの国は、アメリカの制裁措置に直面する可能性がある。

 今回の決定には、イラン政府の主な収入源であるイラン産原油の輸出をゼロにし、財源を奪う狙いがある。

 イラン側は制裁は違法であり、適応除外措置には「価値も信頼性もない」と主張した。

 2015年のイラン核合意では、イランは経済制裁解除の見返りとして、核開発を制限することと、国際原子力機関(IAEA)の査察官による施設の査察を受け入れることで合意していた。

 トランプ政権はイランを、核開発だけでなく弾道ミサイル開発や、中東地域全体における「極めて有害な挙動」を包括する「新しい取引」についての交渉に応じさせたい考えだ。

 アメリカによる制裁措置は、イラン経済を急激に悪化させた。貨幣価値は過去最低を記録し、年間インフレ率は4倍になり、外国人投資家を遠ざけ、抗議活動を引き起こした。

制裁の適応除外期間を延長しない理由

 アメリカは昨年11月、イランの石油輸出、船舶、金融など、米政府高官が「経済の重要部門」と位置づけるもの全てを対象に制裁を発動した。

 一方、イラン産原油の輸入を続ける中国、インド、日本、韓国、台湾、トルコ、イタリア、ギリシャの8つの国と地域については、6カ月間の期間限定で制裁の適応除外を認めた。イラン産原油に代わる資源を見つける時間的猶予を与え、世界的な石油市場に打撃が及ぶのを回避するための措置だった。

 8つの国と地域のうちギリシャ、イタリア、台湾の3カ国はすでに、イラン産原油の輸入を停止している。

 報道によると、残りの5カ国はアメリカ側に適応除外期間の延長を求めていたという。

 マイク・ポンペオ米国務長官は、トランプ大統領による適応除外期間を延長しないとの判断について、トランプ政権が「世界の石油市場への供給を維持しつつ、国家安全保障の目的に見合う方法で圧力措置を劇的に加速させている」ことを示していると述べた。

 ポンペオ長官は、「我々は、イラン産原油からほかの代替品へと移行する同盟国や友好国を支持する」と付け加えた。

 「我々は、容易な移行と十分な供給確保のために、サウジアラビア、アラブ首長国連邦および他の主要原油国と、広範かつ生産的な議論を行なってきた。これは、米国内での生産量の増加に加えて、エネルギー市場が依然として十分満たされているという我々の確信を明確に示している」

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-48018739-bbc-int

猶予期間180日は厳密に守られる

まさかの有能さんもこのネタを取り上げる事態か。

ホントだ!イラン産の原油って、さっきボク達が話しましたよね?

中国やインドも関わってくるからかな?あと他に目新しい話題がなかったからとか。

こちらの報道は重要ですので、改めて皆さんに共有したいと考え取り上げることにしました。昨年の11月5日よりイラン産の原油について各国の輸入を禁止している制裁で、5月にも制裁の例外措置を打ち切ることをトランプ政権が決定しました。猶予期間180日を厳密に順守することになります。

例外の例外は、ないんですよね?韓国は?韓国はどうなるんですか?

中央日報君www ちょっと黙っててくれるww

本記事にはサウジアラビアを含めた関係国の反応についても書かれており、国際社会が今回の措置をどのように捉えているかが把握できます。目を通してください。

 サウジアラビアのハリド・アル・ファリフ・エネルギー相は、同国は「世界の石油市場のバランスが崩れない」よう、他の石油生産者と連携すると述べた。

関係国の反応

 イラン外務省のアッバス・ムーサヴィ報道官は、アメリカは「制裁適応除外措置にはいかなる価値も信頼性も伴っていない」と述べ、トランプ大統領の決断を一蹴した。

 また、イランは国際的なパートナーと「絶えず接触」をして相応の措置を講じるだろうと述べた。

 トルコのメブルト・チャブシュオール外相はツイッターで、アメリカの措置は「地域の平和と安定への役割を果たさない。イラン国民に危害を与えるだろう」と投稿した。

 「トルコは、近隣諸国との関係の導き方に関する一方的な制裁や強制を拒否する」

 中国外務省の耿爽報道官は記者団に対し、「中国とイランの協力関係は開放的で透明性があり、法を順守している。尊重されるべきだ」と述べ、一方的なアメリカの制裁措置に反対を表明した。

 日本の菅義偉官房長官は23日午前、「日本企業の活動に悪影響が及ぶべきではないとの立場から、アメリカ側と緊密に協議、意思疎通を図ってきたが、具体的なやり取りを申し上げるのは差し控える」と述べた。石油元売り会社で組織する石油連盟は3月、4月以降のイラン産原油の輸入を停止する方針を発表していた。

 PTI通信によると、インド政府はアメリカの発表の真意を見極めている最中だという。インドはイラン産原油の輸入量を段階的に減らす方法を受け入れてもらいたい考えだったと報じられている。

(以下略)

サウジアラビアはイラン制裁を主導する立場にあるだろうから、他国と連携しながら対応していくと余裕を見せてるね。減産するくらいだし供給には問題ないだろう。

当事国のイランは、怒ってますね・・・。国際的なパートナーって誰なんでしょう?

さあ?中国やインドじゃない?米国に反発してるトルコもかな。

トルコは制裁を拒否するって、今後もイランから原油を輸入し続けるってことですよね?

そういう意味にとれる。米国とトルコの関係は悪化の一途だし従う気は1ミリもないだろう。

イラン産原油禁輸についての各国の反応

中国が反発してるというのは、さっきの記事でも見ましたよね!

それに対して日本は一応反対意見は述べたものの、石油連盟に関しては4月以降はイラン産原油の輸入を停止するとして1か月前から準備していたことを明らかにしたね。要するにイランとの外交関係を壊さないためのポーズってことだ。

日本は、最大限努力したというアピールをしたと思います!

良い心構えじゃ。米国との関係は最優先じゃぞ。日本が国際的な協調を乱すことはあってはならん。

日本の企業とも板挟みですからね…。官邸はいい仕事をしたと思います。

インドは、どうするんでしょうか?段階的に減らしてる最中だったんですか?

真意を見極めるというのがよく分からないけど、例外措置の延長がないことを確かめるという話なら対応は不可能ではないだろう。徐々に減らしている最中ということなら遅かれ早かれイラン産の輸入はゼロになる見込みだったと。

こうして見ると、中国とトルコはイラン側につくんですね・・・。あれ?1カ国足りなくないですか?

そういやそうだな。例外措置の延長を求めたのは5カ国とのことだが、中国にトルコ、日本、インドとまだ4カ国しか出ていない。はて?5カ国目はどこだったかな?

米国は同盟国を含めどの国にもイラン制裁を順守するよう求めています。中国やトルコが反発するのは想定内ですが、日本などにも同様に例外措置を認めないことになりますので公平な決定かと思います。

韓国は?韓国は?韓国は?韓国は無視?韓国は無視なんですか?

中央日報君www 興奮しすぎだからwww

原油先物は上昇し半年ぶりの高値をつける

韓国については皆さんご存じのことかと思いましたので、省略しました。該当部分を読みたいということであれば掲載します。

 韓国は過去に4カ月間、イラン産原油の購入を停止したが、今年1月に再開した。3月の輸入量は28万4600バレルだった。

ああそういうことか。有能さんが韓国を無視してるのかと思った。

アメリカが韓国にずっと冷たくしてるので、ここでもそうなのかと思ってしまいました・・・。

米国政府の発表を受けて原油先物は上昇し、半年ぶりの高値を更新しました。イラン産原油の禁輸に際して供給が減少することになりますが、OPEC諸国がただちに増産することを表明しなかったためです。

原油先物が約6カ月ぶり高値、イラン産原油の補填にOPEC慎重
4/24(水) 6:26配信 ロイター

 [ニューヨーク 23日 ロイター] – 米国時間の原油先物は上昇し、約6カ月ぶりの高値を更新した。石油輸出国機構(OPEC)加盟諸国は、米国がイラン産原油禁輸の適用除外を来月初めに打ち切ると発表したことを受け、原油供給が減少した場合に増産する用意があるものの、まず需要動向を見極めた上で対応する構えであることが関係筋の話で明らかになった。

 アゲイン・キャピタル・マネジメントのパートナー、ジョン・キルダフ氏は「サウジアラビアは供給が減少した場合、急いで補填することはないとみている」と述べた。

 清算値は米WTI先物<CLc1>が0.75ドル(1.1%)高の1バレル=66.30ドル。一時は66.60ドルと昨年10月31日以来の高値を付けた。

 北海ブレント先物<LCOc1>は0.47ドル(0.6%)高の74.51ドル。一時は74.73ドルと昨年11月1日以来の高値を付けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000027-reut-asia

特に韓国についてはコメントなしと。

韓国は、今年1月に原油の輸入を再開してたんですね・・・。禁輸はポーズだったんですか?

4カ月間禁輸しました!だからもう許してほしい!例外措置の延長をお願い!

繰り返しますが、米国はイラン制裁の確実な履行を世界各国に求めています。今回の制裁除外措置は一時的なものでしたので、移行期間として180日の猶予期間を設定けたのは適切かと思います。

韓国は超軽質原油じゃないとナフサを製造できない!中小企業が困っている!韓国の気持ちを分かってほしい!

それはイラン制裁よりも優先されるべきことでしょうか。180日の猶予期間を与えたのは世界各国共通のはずです。

他の国はどうでもいい!韓国が困るんだ!中小企業がつぶれたら米国にとっても損失だ!だから例外措置の延長をしてほしい!あと180日あればゼロにできるはず!

制裁違反となりますが、それでも構わないということでしょうか。

例外措置を延長すれば、制裁違反にならないはずだ!

有能さんの返しは、ホントに冷静ですね・・・。ボクも見習いたいです。

自分で演じててフラストレーション溜まるわww 話し相手として愉快な気分には到底なれない。国際的な協調を自国の都合で乱しているとしか思えないね。

イラン制裁については米国だけの意向ではありませんので、国際社会が足並みを揃える必要があると考えています。中国やトルコなど一部の国は応じない意向を見せていますので、今より一歩踏み込んだ措置を講じる必要性が生じていることになります。

それはつまり…?

この状態で訪米しても、大丈夫なんでしょうか?逆効果なのでは?

まあお楽しみってとこかな。訪米団がどういう風にあしらわれることになるかが興味深いね。