韓国文在寅「金剛山観光を再開したい」 もう誰か止めてやれよ…

韓国ニュース

もはや呆れて言葉も出ない。韓国文在寅が南北首脳会談1周年の前日だからと演説の中でまたしても金剛山観光について言及したようだ。あれだけFFVDでの非核化が先だと米国に釘を刺されたにも関わらずにだ。誰も止められないのか…?その発言をただ垂れ流すだけの愛国日報にもうんざりとさせられる。まず段落の使い方がなってないし誤字脱字も平気で放置する体たらくだ。

文大統領「韓半島の平和経済時代を準備…金剛山観光再開にも努力」
4/26(金) 18:04配信 中央日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日「1年前、南と北は全世界の前で新しい平和の時代が開かれたことを明らかにした」として「政府は韓半島(朝鮮半島)の非核化と平和体制構築に向かった大胆な旅程の中で江原道(カンウォンド)とともに、韓半島平和経済の時代を準備していきたい」と話した。

 文大統領は「4・27第1回南北首脳会談1周年」を一日前にしたこの日、地域経済ツアー8番目に江原道を訪問して高城(コソン)DMZ博物館で開かれた平和経済ビジョン戦略報告会に参加した。

 文大統領は崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事から報告を受ける前に、祝辞を通じて「平和が経済ということを江原道のように実感できる場所はないだろう」とし、「すでに江原道は金剛山観光を通じて平和が経済であることを体験した」と明らかにした。

 また「1998年全国で最初に南北交流協力専門担当組織を作ったところが江原道」として「昨年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)は歴史上、最も成功的な『平和の五輪』だった」と話した。同時に、文大統領は「もう政府が平和経済に向かった江原道の挑戦を力いっぱい支援したい」と付け加えた。

 文大統領は「江原道が夢見る平和経済の核心軸は平和観光」としながら「世界人が『韓半島の平和』と言うと思い浮かぶ地域、誰もが訪ねたがるところに作りたい」と話した。特に、文大統領は「DMZ最北端であるここ高城は南と北が触れ合う平和地域として生まれ変わっている」として「監視警戒所が撤収された非武装地帯は安保と平和を共に体験する『平和の道』を開いていくだろう」と強調した。

 文大統領は「金剛山観光の早急な再開のためにも努力していく」とも述べた。文大統領はこの日、南北経済協力の象徴である「金剛山観光再開」に言及したが、具体的な経済協力の構想は明らかにしなかった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「経済協力はまだ協議が十分ではない」と伝えた。第2回米朝首脳会談の決裂によって南北関係が小康局面であるためだ。

 文大統領は27日、統一部が主管する板門店(パンムンジョム)宣言1周年行事にも参加しないという。・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000037-cnippou-kr

文在寅が”また”金剛山金剛山と

ムン大統領、また金剛山観光について話したんですか?

そう、”また”話した。またしてもだ。誰もこの男を止められる人物はいないようだ。

意地悪クラブに逆らえないからって、あまりにもかわいそうです・・・。

いい加減文在寅本人の意向だと認めたらどうだwww

中央日報さん、またムン大統領の発言をそのまま書いてるだけですね!聯合ニュースとほとんど記事の内容が変わらないです。

文大統領「金剛山観光の早期再開へ努力」
4/26(金) 14:43配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、「政府は朝鮮半島の平和経済の時代を準備する」としながら、「金剛山観光の早期の再開に向け引き続き努力する」と述べた。北東部の江原道・高城で「平和経済」をテーマにした江原道のビジョン戦略報告会に出席し、開城工業団地と並ぶ南北経済協力の象徴で、現在はともに中断している北朝鮮・金剛山観光の再開にあらためて意欲を見せた。

 北朝鮮に対する国際社会の制裁の緩和により南北の経済協力事業を再開し、南北関係を改善に導きたい考えを示したものとみられる。また、2月末の米朝首脳会談が物別れに終わった後、朝鮮半島の平和プロセスにもブレーキがかかった状態となっている中、再始動に向けてまずは4回目の南北首脳会談開催を積極推進し、米朝交渉の再開につなげるという狙いもあるようだ。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000034-yonh-kr

今や愛国日報の方が政府広報誌みたいになってしまったなwww もはや愛国記事でさえない。魂が抜け落ちた殻のような記事だね。

中央日報さんの記事にある「米朝首脳会談の決裂によって南北関係が小康局面」って、どういう意味なんですか?

決裂したのになぜ小康状態で済むと考えてるのかが謎だよな。どう考えても小康状態が終わって対立関係に戻ろうとしてるというのに。

社説を書いてる人と、記事の落差が激しすぎます!中央日報さん、もっと記者の教育をしっかりした方がいいです!

まあこれも愛国メソッドの一部だろう。どう考えても南北関係も決裂状態にあるのにあえて小康という外交ではあまり使わない単語を使うことによって、読者の目をごまかすと共に自らの愛国心をケアする目的があるわけだ。そうでもしないと愛国心が破綻して記事を書ける精神状態ではなくなってしまうからな。

愛国心が破綻!新鮮なフレーズでいいと思います。

そうか?そんなに気に入ったなら今後記事タイトルでも使おうかな。

なぜか南北首脳会談1周年行事には出席しない文在寅

ネットユーザーは、みんなアメリカに怒られるって言ってます!北朝鮮にも相手にされてないし、無理そうですよね・・・。世界中であれだけ顰蹙を買ったのに、諦めない力はすごいと皮肉を言う人もいました。

ワトソン君も皮肉かどうかが分かるようになったか。基本的に日本は文在寅の動向には関心がないので皮肉コメントが並ぶことになるよね。

あと、バレても一部企業がやったことにすればいいという意見も。

去年あった石炭の密輸や、先日発覚した韓国籍の船舶による瀬取りなんかはまさにそうだよな。韓国政府も取り締まってる!韓国企業が勝手にやっただけだ!というスタンスで米国の目をごまかせると本気で信じているようだ。

あれ?今気付いたんですけど、ムン大統領って今日の南北首脳会談1周年行事に出席しないんですか?

中央日報によればそうらしいね。理由は分からないけど。北朝鮮も参加の意思を見せていないのでやる気をなくしたんじゃないか?

わざわざ段落をそこで区切って引用して、目立たせたかったんですか?

まあそうだな。愛国日報は1つの段落の中で違う話題を平気で混ぜてくるからな。記者は段落の使い方から勉強した方がいい。段落の冒頭がどれも”文大統領は”で始まってるのも気になる。

中央日報さんの記事が読みにくいのは、そのせいだと思います!段落のどこを読めばいいかが分からないし、話題があちこちに平気で飛ぶんです!

書くだけ書きまくって、適当に4~5行の辺りでカタカタッとEnterキーを押して段落を区切ってる感じだと思う。当然記事の内容はほとんどろくに見直さない。愛国心が満たされる程度に記事が書けたな…と感じたらそこで記事をやめる。

分析が細かくなってきました!

これが段落の続きだ。27日、つまり今日統一部が主催する南北首脳会談1周年記念行事に文在寅が参加しないことだけ分かったが、その理由を想像したり書いたりすると愛国心が破綻してしまうので急に手が止まった。だがそれだけでは段落としてあまりに短すぎるので何も関係ない政府投資計画の話をくっつけてそれなりに段落っぽい体裁を保った。

 文大統領は27日、統一部が主管する板門店(パンムンジョム)宣言1周年行事にも参加しないという。文大統領はこの日、江原道発展に向けた政府投資計画にも言及した。文大統領は「2月『境界地域発展総合計画』を確定し、2030年までに5兆9000億ウォン(約5677億円)近く江原道に投資される予定」とし「春川(チュンチョン)・鉄原(チョルウォン)・華川(ファチョン)・楊口(ヤング)・麟蹄(インジェ)・高城の文化・体育・福祉施設など生活SOCを大幅に拡充して境界地域住民の生活の質を向上させていく」と話した。

愛国日報の訳の分からない記事を分析するのは面白い

この訳の分からない段落を分解すると下のようになる。

 文大統領は27日、統一部が主管する板門店(パンムンジョム)宣言1周年行事にも参加しないという。

 文大統領はこの日、江原道発展に向けた政府投資計画にも言及した。文大統領は「2月『境界地域発展総合計画』を確定し、2030年までに5兆9000億ウォン(約5677億円)近く江原道に投資される予定」とし「春川(チュンチョン)・鉄原(チョルウォン)・華川(ファチョン)・楊口(ヤング)・麟蹄(インジェ)・高城の文化・体育・福祉施設など生活SOCを大幅に拡充して境界地域住民の生活の質を向上させていく」と話した。

1周年行事に参加しないことがあまりにも都合悪いと感じたので、それ以上手が動かなくなってしまった様子が丸分かりだね。

中央日報さん、また誤字です!その段落の次の段落で、「一方、、」って書いてます!

 一方、、文大統領はこの日の出席に先立ち、4日に発生した山火事で被害を受けた被災者に会って慰め、復旧現場を点検した。文大統領は被災者の仮設居住施設である束草市(ソクチョシ)所在のソウル市公務員修練院で被害住民らに会って生活に困難はないか尋ね、不便なことがあればすぐに解決すると約束した。5日に続き、2回目に江原土城面(トソンミョン)火災現場を訪問して被災者支援計画などを確認し、復旧作業に出たボランティアメンバーと公務員に感謝の意を伝えた。

そろそろ記事を終わろうかな、読後感を濁して読者をごまかしたいな…と思った時に”一方”が唐突に出てくるのも愛国日報の特徴だ。今まで書いていた内容と急に真逆のことを書いたり、全然関係ない話題を引っ張ってきたりして読者を何が何だかよく分からない状態にさせて、まあいいかと次の記事へ進ませる原動力にしてるわけだ。

どうして「、、」になるんでしょうか?ボクは書きたいことを書くだけなので、読点がもし続いたら絶対に気付きます!

一方と書いて読者をごまかす方向にしたはいいがさて何を書こう…そうだ山火事の話にしよう。“一方、文大統領は4日に発生した山火事で”…あれってこの日の演説より先だっけ?後だっけ?ああ先だったな。書き加えよう。“一方、この日の出席に先立ち、文大統領は”…いや逆の方がいいかな。じゃあ“この日の出席に先立ち”をコピーアンドペーストで後ろに持ってこよう。“文大統領はこの日の出席に先立ち” あれ?読点が足りない。付け加えよう。よいしょっと。“文大統領はこの日の出席に先立ち、” はいできた!

あの・・・そろそろ終わりなんですけど、中央日報さんの記事批評で終わってしまってもいいんですか?

すまんすまんつい興が乗ってしまってなww いつも通りの結論になるが、文在寅がどうなろうが日本はどうでもいい。G20への出席表明を先にロシアにしたかと思えば、水面下で首脳会談を打診してきたりと訳の分からない外交のオンパレードだ。外交のドーナツ化現象で文在寅の周囲でみんなが手を繋ぐ状態になるのも当然だろう。日本はそのような国との関係を突き放す。世界全体がそうしたいはずだ。それで困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!