日本のWTO敗訴はおかしいと世界中の国々が抗議!? 韓国だけ孤立?どういうこと?

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

水産物禁輸に関するWTOの判断なんですけど、何だか意外な方向に話が進んでます!日本が敗訴したのはおかしいという声に、世界中の国々が賛同し始めたんです!これじゃ紛争の解決にならないって言われてるとか。どういうことなんでしょうか?

WTO会合で日本敗訴に疑問の声 「紛争処理制度に問題」
4/27(土) 8:15配信 共同通信

 【ジュネーブ共同】韓国による日本産水産物の輸入規制を巡り、世界貿易機関(WTO)の紛争処理の「最終審」に当たる上級委員会が日本の主張を退けたことについて、WTOで26日開かれた会合では、各国から「これでは紛争の解決にならない」と疑問視する声が相次いだ。WTOの紛争処理制度の問題点を指摘する意見も多く出た。

 通商筋によると、会合で「第三国」として意見を表明したのは、米国、欧州連合(EU)、カナダ、中国、ブラジルなど10カ国・地域。米国は「一審」の紛争処理小委員会が日本の言い分をおおむね認めたのに、上級委で逆転敗訴となったことへの疑念を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00000023-kyodonews-bus_all

日韓間の動きに世界が反応?

ほほう?何だか愉快な話になってきてるじゃないの。そして今日もワトソン君?

有能さんは、取り上げてくれないと思ったので・・・。でも、アメリカも日本の言い分に賛同してくれてるみたいです!

水産物禁輸での日本の逆転敗訴が決まったという話だが、世界がこの動きに懸念を示し始めたというのは興味深い現象だね。てっきり日韓間の2国間の話だと思っていたが。

そうなんです!韓国としても、日本とだけ争っていたはずなのに、いつの間にか世界が敵に回ってるってことですよね?

まず前提としてこっちの記事を先に取り上げた方がいいね。WTO上級審での報告書をWTO全体として採択したのが26日になるが、これをもって日本の敗訴は確定したと朝日新聞が報道している。

日本の「敗訴」確定 WTO、韓国禁輸容認の報告書採択
4/26(金) 23:43配信 朝日新聞デジタル

 世界貿易機関(WTO)は26日、スイス・ジュネーブの本部で紛争解決機関の会合を開いた。日本は、韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を事実上容認した上級委員会の報告書について「極めて遺憾」と表明。だが、報告書は採択され、日本の「敗訴」が確定した。

 日本は、韓国の禁輸措置がWTO協定違反にあたるかの判断を避けた上級委の姿勢を問題だ、と指摘した。在ジュネーブ日本代表部の伊原純一・特命全権大使は記者団に「今後も不当な輸入規制の除去に取り組み、紛争解決制度そのものについての議論に建設的に関与していく」と話した。ただ、採択は加盟国が全会一致で反対しない限り可決される仕組みで、採択を阻むのは難しい状況だった。

 報告書をめぐっては、安倍晋三首相が25日、訪問先のベルギー・ブリュッセルでの記者会見で、「時代の変化に追いついていない。上級審のあり方にも様々な課題がある」と不満を表明していた。(ジュネーブ、ブリュッセル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000102-asahi-pol

朝日新聞って、やっぱり日本にいい見方をしないんですね・・・。

そうか?時事通信よりはましだと思うけどな。時事通信は韓国絡みの国際報道ばかりでもはや朝鮮日報よりも韓国寄りの韓国メディアだという認識だ。

日本の逆転敗訴が確定=韓国の水産物禁輸容認-WTO
4/27(土) 20:11配信 時事通信

 【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)は26日開いた紛争処理機関(DSB)の会合で、日本産水産物に対する韓国の輸入禁止措置を容認した上級委員会の報告書を正式採択した。

 ジュネーブの通商筋が明らかにした。上級委はWTOの「最終審」に当たり、日本の逆転敗訴が確定した。

 会合で日本政府は、上級委の判断は東日本大震災で被災した地域や生産者に「重大な影響」を与える可能性があると懸念を表明。米国や中国、欧州連合(EU)など10カ国・地域も、上級委が「一審」の紛争処理小委員会(パネル)に審理を差し戻す仕組みがないWTOの問題点を指摘した。

 一方、韓国は、日本の主張を支持したパネル判断が上級委で覆されたことを歓迎。「間違った事実認定」が確定していたら、国際的な食品安全に深刻な影響を及ぼしたと訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00000095-jij-int

韓国が歓迎したことを、嬉しそうに報道してますね・・・。やっぱり時事通信なんですね。

そう。時事通信だから仕方ない。時事通信は韓国マスコミの一角だと思えばそれで済む話だ。我々がこうして広めてるおかげで、今や朝日新聞以上におかしな報道機関だと認識されることになっているわけだ。

審査員が3人しかいなかったのはトランプ大統領が原因?

ネットユーザーによれば、審査員がなぜか8人中3人しかいなかったので、ほぼ小細工で勝ったようなものだって言ってます・・・。半分もいないのに審議ができる時点でおかしいですよね?全体的に、WTOの権威や信頼性が落ちたと言ってる人が多いです。

問題はそこなんだよな。審査員がたったの3人しかいないという状況になってしまった理由も含めて詳しく知りたいところだ。

分かりました・・・。トランプ大統領が、後任の選出を阻止してるみたいです。

え?トランプが?

この記事なんですけど・・・。

WTOは危機に、退任した上級委員が米国を暗に批判
2018年5月29日 / 09:51

 [ジュネーブ 28日 ロイター] – 世界貿易機関(WTO)の上級委員会メンバーを退任したリカルド・ラミレス・ヘルナンデス氏は、退任に伴うスピーチの中で、WTOはゆっくりと死に向かっていると述べた。同氏の後任選出が米国に阻止されていることを念頭に、トランプ米政権を暗に非難した形だ。

 ラミレス・ヘルナンデス氏は各国間の貿易紛争を巡る最終審を担当する上級委員会の委員を2期務めた。昨年に退任してから米国が同氏を含む委員の後任選出プロセスを阻止しており、WTOを危機に陥らせている。

(中略)

 WTOのカール・ブラウナー事務局次長はラミレス・ヘルナンデス氏を紹介する際のスピーチで、危機の解消は見通せないと指摘。WTOが上級委員なしでもやっていけると考えるのは思い違いだと付け加えた。

 上級委員会は通常、7人の委員で構成されるが、トランプ政権が新たな選出に拒否権を行使しているため、現在は4人のみが残っている。1人は9月に再任の期限を迎え、2人は来年に退任する予定となっている。

 トランプ政権は「不公正な」扱いを受けているとして、WTOに厳しい姿勢をとっている。

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-wto-idJPKCN1IU022

おいおいマジかよ…。じゃ日本を敗訴に追い込んだ遠因はトランプということになってしまうじゃないか。

ですよね・・・。でも、審査員が3人しかいないのがトランプ大統領のせいだということには、ほとんど誰も触れてないんです。これってどういうことなんでしょうか?

最初の共同通信の記事がその答えになるかもな。米国はWTOが一審で日本の言い分を認めたのに、二審で事実上敗訴になったことを疑念を示したとある。トランプが上級委員の後任を選ばせなかったくせに、なぜこのように言うんだろうか?米国は世界を弄んでいるのか?違うよな。米国はWTO改革をしたいんだよ。

WTOの改革って、安倍首相や河野外相も言ってましたよね!このままじゃいけないって。それってアメリカとも方針が一致してるんですか?

というより、日米共同でどうやらこのWTO逆転敗訴劇を演出したかのような雰囲気さえあるね。韓国の愛国心をだしにしてだ。

日米共同で・・・?

日米首脳会談でもWTOの改革について話し合われる?

私からはこちらの記事を共有します。日米首脳会談でも該当の事案について話し合われたようです。WTOの改革について日米で連携していく方針を一致させたとしています。

米、WTO抗議の日本を全面支持 首脳会談で首相が謝意 改革連携で一致
4/28(日) 7:11配信 産経新聞

 ジュネーブで開かれた世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関の会合で、韓国による福島など8県産水産物輸入禁止措置をめぐってWTOの上級委員会で主張が退けられ、抗議した日本の立場について、米国が全面的に支持していたことが分かった。安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日午前)、米ワシントンで行った日米首脳会談でトランプ大統領に謝意を伝えた。両首脳はWTO改革で日米が連携していく方針も申し合わせた。

 複数の政府関係者によると、韓国のほか米国、中国など164の加盟国・地域が参加した26日のWTOの非公式会合で、米国の代表が「日本は科学的根拠に基づき、韓国の措置がWTO協定に非整合的であることを示している」と指摘した。その上で「上級委員会が実質的な理由なく判断を覆したのは遺憾だ」と述べたという。

 会合で、伊原純一駐ジュネーブ国際機関政府代表部大使は「被災地の復興の努力に水を差す。極めて残念だ」などと抗議していた。

 WTOのあり方をめぐっては、首相は米国に先立ち訪問したベルギーで「産業で大きな変化が起こっているが、WTOは変化に追いついていない」と批判していた。上級委員会に関し「議論を避ける形で結論が出たり、結論が出るまでに時間がかかりすぎる」とも語り、6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)でWTO改革を議論する意向を示した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000506-san-pol

そうか大阪G20を見据えてのことだったか…。日本が会場となったG20でWTO改革を大々的に宣言することになるが、その方針に米国を含め世界中の10カ国が賛同していると。注目すべきなのはここに中国が含まれていることだね。

確かに!アメリカと中国は、貿易戦争をしていたはずでは・・・?

WTOの改革についてはトランプ氏が以前から言及しており、米国が不当な扱いを受けていることを度々問題視していました。中国ともその認識を共有できたというのが数カ月にわたる米中通商協議の成果の1つかもしれませんね。

ヨーロッパもです!EUもってことは、ドイツやフランスも賛同してるんですよね?WTOって一体何なんですか?

まったくだな…。世界中で韓国だけがWTOの判断を正当だとみなしているという異様な状況になっているわけだ。俺も今回の流れについてはまったくの予想外だったんだよ。てっきりWTOの判断を日韓関係解消の材料にする程度の話だと思ってたのに。

国際社会で歩調を揃えることが大切じゃよ。日本は正しい方向に向かっておる。安心せい。

足並みを揃えない国が1カ国ありますからね…。少しは空気を読んでほしいものですが。

でも、何だかすごく今日の記事でスッキリしました!世界のみんなが日本の味方をしてくれるなんて、こんなに嬉しいことって他にないですよね?

俺も胸のすくような思いだ。安倍首相は令和時代に向けて世界のおかしな仕組みを改革しようとしているんだ。安倍首相こそが本物の保守であり、またリベラルでもあるということを俺は確信した。日本国民は全力で安倍首相とトランプを応援しなくてはならないね。

安倍首相、韓国の不当な言い分に立ち向かってください!世界が求めてます!韓国の皆さん、残念でした!世界の誰も韓国の味方をしてくれません!

トランプ政権にとって日本の安倍政権は不可欠な存在であり、貿易のみならずインド太平洋戦略など安全保障上の面でもかけがえのない協力関係だと認識されているようです。首脳会談がよい方向に進むことを望みます。