【速報】韓国原告団が日本企業の資産売却を申請! ついに日韓関係ジ・エンド!

安倍政権, 韓国ニュース

終わったな。完全に終わったようだ。令和元年初日、5月1日に韓国の原告団が新日鉄住金と不二越の資産を売却するよう地裁に申請したという。これで裁判所から売却許可が出ればいよいよ実害が出ることになるので、すなわち百の報復措置が実施されることになる。それにより日韓関係もジ・エンドだ。

令和時代の初日…韓国では日本戦犯企業の韓国内資産売却を申請
5/1(水) 19:10配信 中央日報日本語版

 日帝による強制徴用被害者が大法院(最高裁)の確定判決で押収されていた日本企業の国内資産を売却してほしいと申請した。裁判所がこれを受け入れれば日本の戦犯企業の韓国内財産の売却が行われる。

 あいにく1日から日本では天皇が長男に譲位した。平成時代が幕を下ろし、令和時代が開かれる日だ。19年前の5月1日は強制動員被害者がメーデーを迎えて韓国内では損害賠償訴訟を初めて提起した日でもある。

 強制動員被害者の代理人団は日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の国内資産を売却してほしいと各地裁に申請したと1日、明らかにした。大法院は昨年10月から日本製鉄・三菱重工業・不二越など日本の戦犯企業が強制動員被害者に損害賠償をするよう判決を言い渡した。

 代理人団は大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支院と蔚山(ウルサン)地裁にそれぞれ新日鉄住金が所有している株式会社PNRの19万4794株〔9億7400万ウォン(約9290万円)相当〕と不二越が所有している株式会社テソンナチ油圧工業の7万6500株(7億6500万ウォン相当)を対象に売却命令を申請した。PNRは新日鉄住金の前身である新日本製鉄がポスコと韓国で設立した合併法人ポスコ-ニッポン・スチールRHFだ。テソンナチ油圧工業もテソン産業と不二越の合弁会社だ。この株は強制動員被害者の勝訴により今年差し押さえが行われた。

 先月、代理人団は三菱重工業が持っている韓国内財産を確認するためにソウル中央地裁に財産明示申込書を提出した。代理人団側は「三菱重工業の商標権と特許権などがすでに押収された事実があるが、知的財産権以外の財産を確認するために財産明示申請を出した」と明らかにした。裁判所は三菱重工業に対して特定日まで財産目録を提出するよう財産明示命令を下した。三菱が不服する場合、債務不履行者名簿登録のような不利益を受ける可能性がある。

 代理人団側のイム・ジェソン弁護士(法務法人ヘマル)は「90歳前後の生存被害者の年齢を考慮すると、限界点に至っている」として「この点について日本企業だけでなく、韓国と日本両国政府も明らかに認知する必要があるだろう」と強調した。同時に「強制動員の加害企業をはじめとするいかなる主体からも(この件に関連した)意向を伝達された事実がない」として「韓国大法院の確定判決から半年が過ぎた状況で、これ以上資産の現金化を遅らせるわけにはいかない」と明らかにした。

 今まで日本の戦犯企業の差し押さえ資産が売却されるなど現金化の手続きが実行されたことはない。その間、日本政府は差し押さえの手続きが具体的に進められることに対して強硬な立場を示している。3月、麻生太郎副総理は衆議院財務金融委員会で日本企業の資産差し押さえに関する質問に「関税に限らず、送金停止とビザ発給停止のような報復措置があるだろう」と話したと日本の共同通信が報じた。韓国商品に対する関税の引き上げだけでなく、日本国内における韓国企業資産の韓国への送金を防ぎ、韓国人にビザ発給も制限する可能性があるという意味だ。

 韓国の国際法専門家は2001年韓国が中国産ニンニクの輸入を禁止した時、中国が韓国製携帯電話・ポリエチレンの輸入を全面禁止したように日本が類似した対応措置(counter-measures)を取る可能性があると展望した。匿名を求めた国際法専攻教授は「戦犯企業の財産の差し押さえを口実に日本が韓国で必要な半導体部品の輸出制限をかける可能性がある」として「国際法上、対応措置は国際社会で一部妥当だと受け止められている」と話した。

 ただし、代理人団は交渉の可能性は残しておいた。代理人団は「売却命令申請以降、対象資産に対する鑑定の手続きなど一連の手続きが行われる予定」とし「韓国裁判所の売却命令書が日本企業らに送付される期間を考慮すると、上の株が実際に現金化される時までは3カ月以上の期間が必要とされるものと予想される」と明らかにした。同時に、「この期間に強制動員加害企業と協議することも可能」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000031-cnippou-kr

日韓関係終わりの終わり

えっ?資産売却?もう終わりじゃないですか!

そうだ。終わりの終わりだ。まさかの令和元年初日、5月1日にだ。

しかも、新日鉄住金さんの資産と、不二越さんの資産じゃないですか!これをもし売却したら、実害が出たと見なして報復措置を実行するんですよね?

そういう話で今までずっと来てたよね。俺もそうだと確信している。今はまだ原告団が各地裁に申請した段階だが、裁判所がこの申請を却下するとは考えにくいので売却命令が下るだろう。そうなれば日韓関係はジ・エンドだ。

日韓関係が終わることと、日韓関係ジエンドというのは違うんですか?

そこは俺の脚色だ。何となく普段と違う言い回しをした方がより終わる感が出ていいかなと。

売却命令がもし出たら、一線を越えますよね・・・。

原告団はわざわざ5月1日の令和元年初日を選んで嫌がらせのように売却申請をしたというわけだ。労働者像の方はどうやら本当に5月1日に設置するのを諦めたようだからな。

韓国団体「日本断罪の運動継続」 徴用工像の設置目指す
5/1(水) 16:17配信 共同通信

 【釜山共同】徴用工を象徴する像を韓国南部・釜山の日本総領事館前に設置することを目指す韓国の市民団体がメーデーの1日、釜山で集会を開き、「日本の戦争犯罪を断罪し、謝罪と賠償を要求する運動」を今後も続けるとアピールした。

 像が置かれている総領事館近くの公園で、参加者ら数十人は「日本は謝罪せよ」と書かれたプラカードを掲げた。地元警察が警備する中、従軍慰安婦の被害を象徴する少女像が設置されている総領事館前まで移動し、シュプレヒコールを上げた。

 徴用工像を巡っては、日本政府が総領事館前への設置に強い懸念を表明してきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000097-kyodonews-int

あれ?労働者像が、いつの間にか公園の中に設置されてることになってますね・・・。背景が緑で、歩道とは別の場所みたいです。

思った。この像についてはよく分からないね。韓国側も労働者の日だというのに数十人しか参加させてないので大して力を入れてないんだろう。その代わりに資産売却の申請を出すことでニュース性を出そうとしたわけだ。日本の令和時代に水を差す形でだ。

資産売却命令までは3カ月近くかかる見込み

中央日報さんの記事によれば、これ以上現金化を遅らせるわけにはいかないって弁護士が言ってるみたいですね・・・。賠償判決から半年が経ったからでしょうか?

そうだと思う。弁護士が原告団と韓国政府の板挟みになってると以前指摘したが、やはり半年を目処に資産売却に踏み切ってきたかという感想だ。韓国が不利になる話なのでまさか令和元年初日にぶつけるとは思ってもみなかったが。

弁護士は、日本政府だけではなく、韓国政府もこの点について考えるべきって言ってますね。

文在寅が沈黙したまま一向に対応しようとしないからな。韓国政府にとって都合悪い動きなのは言うまでもないが、元はと言えば文在寅が焚きつけたことなので止めようにも止められないという苦しい現状だね。

ただ、資産の鑑定とかでもう少し時間がかかるとも書いてあります。実際の現金化までには、3カ月以上かかるんですね・・・。

だから資産売却申請だと王手だね。資産売却命令で詰み。現時点ではほぼ詰め将棋状態だ。

日本と韓国の将棋ですか?

いや、韓国原告団と韓国政府の詰め将棋だよ。日本はむしろ審判だね。韓国政府の持ち時間がほぼ枯渇してるので、早く対応しなさい!次の手を打ちなさい!と促す役目。

えっ?日本は当事者ではない?

何度も言うけどこの一連の賠償判決で日本は何一つ困らないんだよ。困るのは100%韓国側だけだ。だから日本が詰むことはないしそもそも原告団と将棋をしていない。韓国原告団の将棋の相手は100%韓国政府だ。

それって、面白い考え方ですね!日本企業に賠償判決が出されたのに、韓国が詰むなんて。

もう日本は韓国と将棋をしたくない

日本は韓国と将棋なんてしたくないからね。どうせまともな勝負にならないのは目に見えている。韓国が負けそうになったらしれっと駒を動かしたりするだろうし、もっとひどい場合には盤面をひっくり返すかもしれない。”あの局面支配は不法だった”とか言ってな。

駒を動かすというのは、いつも言ってるゴールを動かすというのと同じですか?

そうそう。それで今駒を勝手に動かしただろ!と指摘すると、日本は反省が足りない!歴史に学べば駒が動いてしまうのも仕方ない!我々が駒を動かしたのは日本にも責任がある!と言い始める。そしてなぜか審判もそれにウンウンとうなずいて容認してしまう。

何だかリアリティのある話ですね・・・。

王手飛車取りのような場面に遭遇すれば、お願い!それだけは勘弁して!今回は飛車を取らないで!と嘆願を始める。その代わり次に我々が王手飛車取りになっても、飛車は取らない!約束するから!としつこいので日本は仕方なく応じる。すると…

すると?

韓国が逆に王手角取りのチャンスになった場合、あっさり取ってしまう。王手金取りでもいいね。飛車は取らないと言ったが角を取らないとは言ってない。騙された日本が悪い!という台詞を残すだろう。

すごくリアリティがあります・・・。

日本が約束を守れと言うと韓国は我々の感情を理解しろ!とくる。約束を持ちかけたのは韓国側だったにも関わらずにだ。一事が万事こんな調子なので日本は韓国政府と今後一切将棋をやらないだろう。だから韓国政府は韓国原告団に詰められるだけになったわけだ。そして日本とは関係のない話になる。

そうですよね!日本はもう韓国との関係がなくなります!

韓国原告団は資産売却申請をしても、資産価値の鑑定などに3カ月くらいかかることを見越して申請に踏み切ったんだろう。その3カ月の間に話し合うとすることで原告への言い訳にもなるし、時間稼ぎにもなるしね。5月1日に資産売却申請が出されたので8月頃にも裁判所から売却命令が下るかもしれない。

日本はその頃はすでに東京五輪に向けて準備ラッシュとなるので韓国に構っている暇はない。当然大半の日本企業資本は撤退済みで、韓国経済が加速度的におかしくなってることも想定される。日本は韓国との将棋盤を6月末の大阪G20でもってごみに出してしまう予定なので、韓国と将棋をする機会は永久に失われることになるね。そして日本は将棋の審判になる。韓国が自前の将棋盤で原告団と詰め将棋をやることになるんだよ。それで日本は何も困らないしどうでもいい。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!