韓国文在寅が北朝鮮ミサイル発射でパニック状態! 状況を把握できずに右往左往! 北朝鮮融和政策は完全に失敗だった!

韓国ニュース

北朝鮮が1年5カ月ぶりにミサイルを発射したことについて、文在寅が状況を把握できずに混乱しているようだ。状況を分析中だと言いつつコメントに窮している様子で、韓国軍から詳細を聞くことにしているという。これまでの北朝鮮融和政策が灰燼に帰すような出来事なのでパニック状態なんだろう。

青瓦台「北の短距離ミサイル発射、状況分析中」
5/4(土) 12:13配信 中央日報日本語版

 韓国の青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「北が4日午前に不詳の短距離ミサイル数発を発射した」という韓国合同参謀本部の発表に関連し、「状況を分析している。しばらく待ってほしい」という立場を明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は軍当局から詳細状況について報告を受ける予定だ。

 青瓦台関係者はこの日、記者らに文字メッセージを送り、「国防部の発表を見守ってほしい」とし「青瓦台の立場は整理されしだい伝える」と明らかにした。

 青瓦台は「正確な事態の把握」を優先して慎重な姿を見せている。状況によっては国家安全保障会議(NSC)常任委を招集する可能性もあるという。

 これに先立ち合同参謀本部は「北が4日午前9時6分ごろから9時27分ごろまで(江原道)元山(ウォンサン)虎島(ホド)半島一帯から北東側で不詳の短距離発射体数発を発射した」と発表した。

 今回発射された発射体は東海(トンヘ、日本名・日本海)上まで約70キロ―200キロ飛行し、追加情報については韓米が精密分析中だと、合同参謀本部は伝えた。北朝鮮が発射した発射体は長距離射撃が可能な長射程砲の可能性もあるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000006-cnippou-kr

北朝鮮と仲良しのはずだった韓国

北朝鮮はミサイルを発射したんですか?ただの飛翔体ではなく?

一部メディアでは飛翔体と表記されてるけど、ミサイル=飛翔体という認識で問題ない。ミサイルの弾頭に核を搭載すれば核ミサイルになるというだけの話で。

今調べたら、北朝鮮自身が後から表記を変更したみたいですね。どういう目的があるんでしょうか?

英語は敵性言語だから使うのをやめろ、ということだと思う。

えっ?それじゃ戦時中の日本じゃないですか!

今のはジョークだww 弾道ミサイルではなく多連装のロケット砲ではないかと言われてるので、まあ言い方を変えただけだと思うよ。“短距離ミサイルのような飛翔体”ということにしておこうか。

ムン大統領は、状況を把握できてなかったんですね・・・。北朝鮮と仲良しのはずでは?

それなwww 北朝鮮の首席報道官であれば、本来なら真っ先にミサイルを発射したことを報道しなければならないだろ?ところが文在寅は何一つ状況を知らずに右往左往して韓国軍当局から情報を聞かなければならない立場だ。

首席報道官の役目は、終わってしまったんですか?

そういうことになる。北朝鮮から用済みだと判断されたってこと。

じゃあ、もう米朝首脳会談なんて無理じゃないですか!

それどころか南北首脳会談も無理だろうね。韓国は誰からも相手にされなくなるだろう。

トランプはミサイル発射について暗に警告か

ちなみに北朝鮮のミサイル発射についてトランプは特に言及せず、金正恩は約束を破らないはずだと暗に警告するかのようなツイートをしているようだね。

トランプ氏「私との約束、正恩氏は破りたくないはず」
5/5(日) 0:10配信 読売新聞

 【ワシントン】トランプ米大統領は4日、ツイッターで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長について、「北朝鮮経済が持つ潜在力を十分に理解していると思う。壊すようなことはしないはずだ」と投稿した。非核化を巡っては、「私と交わした約束を破りたくないはずだ」とも書き込んだ。北朝鮮側がこれ以上、事態をエスカレートさせることはないとの認識を示したものとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00050004-yom-int

ツイッターの返信を見てみると、やっぱりトランプ大統領を批判する声が多いですね・・・。あの会談は一体何だったのかっていう意見とか、トランプ大統領を揶揄するような画像も沢山アップされてました!

これは大統領選にはネガティブに作用するかもな。金正恩はまさにそこを突いてきたんだろう。大統領選に縛られる民主国家の弱さをあざ笑うかのようにね。

トランプ大統領、ホントは2月末で決着をつけたかったんですよね・・・。ロシア疑惑の方が怖かったので、合意できなかったんだと思います。

だがそこで決め切れなかったので結局はずるずると問題を引き延ばすだけになってしまった。せめて韓国に対する厳しい制裁を科してくれればまだいいんだが。二次的制裁って今どうなってるんだろう?

特に新しい情報は出てきてないです・・・。ボルトン補佐官は、今度こそ韓国に行くんですよね?

これか。今さら何を話しに行くのかと思うがね。

米補佐官、5月下旬に訪韓 北朝鮮非核化巡り協議
5/2(木) 5:35配信 共同通信

 【ワシントン共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が5月下旬に韓国を訪問する方向で最終調整していることが1日分かった。韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長と会談する見通し。2月末の米朝首脳会談の決裂を受け、北朝鮮との非核化交渉が行き詰まる中、交渉進展に向け協議するとみられる。米韓関係筋が明らかにした。

 関係筋によると、訪韓は28日からを軸に検討する。米朝首脳会談以降、米政府高官の訪韓は初めて。韓国側が北朝鮮の求める制裁の段階的緩和に柔軟な姿勢を示していることを踏まえ、米韓で改めて非核化実現まで制裁を維持する方針を確認する考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000014-kyodonews-int

この直後にミサイル発射があったので、またキャンセルにならなければいいがね。

北朝鮮は、非核化するつもりはないんですよね?韓国に何を言いに行くんでしょう?

5月28日から訪韓とのことだが、その直前の5月25日から28日までトランプが国賓として日本に来るので、日米首脳会談での決定事項を踏まえて韓国へ対応することになるんだろう。単なる警告にとどまるのか、それとも最終通告なのかは分からないけどね。

北朝鮮は2018年1月以降1年4カ月も時間稼ぎをした

ネットユーザーは、もう韓国は無駄なことはしなくていいって言ってます・・・。北朝鮮をどう擁護しようか考えてる最中、融和政策には何も意味がなかったという意見もあります。飛距離が200キロメートルなので、中距離ミサイルの可能性もあるんですか?

トランプについてはどうだろう?

シンプルだけど上手なプレッシャーの与え方だと言ってる人もいれば、こういうやり方は不動産などの取引でしか通用しないと言ってる人もいます。ボクは、トランプ大統領の警告だと思うんですけど、キム委員長には通用しないと思います・・・。

米朝首脳会談で予想外の決裂という結果に追い込まれて屈辱を味わった金正恩は、トランプの警告なんて意に介さないだろうね。当然文在寅も無視。結局有事に近い状況に戻るとなれば、2018年1月以降実に1年4カ月もの時間稼ぎをした北朝鮮の勝ちということになってしまうね。

ホントですね・・・。でも、北朝鮮制裁は効果が出てるんですよね?それなら、時間稼ぎというより持久戦なのでは?

この前北朝鮮の朝鮮労働党幹部が日本のメディアに出てきただろ?あの記事で見る限り制裁の抜け穴がいくつもあるような印象を受けたね。表向きは制裁の効果が出てるふりをしてるというか。つまり米国はもっと厳しく韓国を取り締まらないといけないわけだ。

ミサイルの着地点は、どこなんですか?

BBCの報道によれば北朝鮮から北東方向の日本海だそうだよ。正確な位置は分からないが、この方向だとやはり最終ターゲットは日本や韓国ではなく米国ということになるね。2017年までの状況に逆戻りするかもな。つまり…。

つまり?

いや何でもない。とりあえず今回は文在寅が右往左往しているという話でまとめておく。ボルトン訪韓について何か続報があればすぐ教えてくれ。

分かりました!