世界「北朝鮮が弾道ミサイル発射」 韓国「あれはミサイルじゃない!飛翔体だ!」 なんだこの国…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

韓国軍や韓国国防部があれはミサイルではない!飛翔体だ!と言ってるのに合わせるかのように、韓国与党の共に民主党があれは戦術ロケットだと言い始めた。つまり国連制裁違反ではないと言いたいようだ。あまりにも苦しい言い訳を韓国政府が平然と口にする時点で呆れてものが言えないが、それを平気で垂れ流す愛国日報にもやはり呆れるしかないだろう。

韓国与党「北朝鮮の短距離発射体に遺憾…すぐに対話に出るべき」
5/5(日) 10:35配信 中央日報日本語版

 与党「共に民主党」が4日、北朝鮮が発射した短距離発射体と関連し「(北朝鮮の発射体に)遺憾を示し、北朝鮮当局は南北と米朝間の対話に直ちに出ることを望む」として早急な交渉テーブルへの復帰を要求した。

 民主党のホン・イクピョ首席報道官はこの日懸案ブリーフィングを通じ、「韓米軍事当局は今回の発射体を弾道ミサイルではない放射砲または戦術ロケットと推定しており、この場合国連安保理違反ではないと判断している」としてこのように明らかにした。

 また「3月17日にも北朝鮮が短距離発射体を発射したことを考慮すると、通常の軍事訓練水準の発射実験とみられるが、最近米朝対話と南北対話が行われない中でこうした軍事措置が発生し遺憾に思う」と話した。

 続けて「韓半島(朝鮮半島)の平和と非核化を推進する過程は多くの忍耐と待つことが必要という点を考慮すると、南北だけでなく関連国の間の対決と緊張を高めるのは決して望ましくない」と指摘した。

 特にホン首席報道官は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は(先月の)韓米首脳会談を通じ金正恩(キム・ジョンウン)委員長に伝えるトランプ大統領の北朝鮮へのメッセージがあると公開した。これ以上時間を遅らせず対話を再開しなければならない」と強調した。

 その上で「韓半島平和と共同繁栄の未来を南北が一緒に開いていけるよう北朝鮮はできるだけ早い期間内に南北対話に出ることを改めて促す」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000003-cnippou-kr

戦術ロケットと言い張る韓国政府

あれ?この話って、さっきの記事の後半で取り上げたことの続きですか?

いい記事タイトルを思いついてしまったので、その方向でもう一度同じ話題を取り上げることにする。大事なことだからな。

韓国政府は、ホントに弾道ミサイルじゃないって言ってるんですね・・・。戦術ロケットという見方は正しいんでしょうか?

ここでさっき取り上げた2つの記事を見てみよう。この2つの記事から分かることは何だ?

弾道ミサイル説に触れず=北朝鮮の飛翔体で韓国国防省
5/5(日) 15:18配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国国防省は5日、北朝鮮が4日に発射した飛翔(ひしょう)体に関するこれまでの分析結果を発表、「新型戦術誘導兵器を含め、(口径)240、300ミリの放射砲(多連装ロケット砲)多数を発射した」と説明した。

 ただ、「新型戦術誘導兵器」が国連制裁決議に抵触する弾道ミサイルかどうかについては触れていない。

 物別れに終わった2月の米朝首脳会談を受け、文在寅大統領は米朝間の仲介に向けて、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談開催を模索している。対話路線を維持するため、決議違反の疑いで北朝鮮を追い詰めるのは避けたいという思惑もありそうだ。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000528-san-kr

発射は戦術弾道ミサイルか 北朝鮮、国連決議違反の疑いも
5/5(日) 20:48配信 産経新聞

 【ソウル】北朝鮮国営メディアは5日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が4日に日本海で行われた火力打撃訓練を指導したと報じ、垂直に打ち上がるミサイルの写真を公開した。韓国国防省は「新型戦術誘導兵器」と分析。専門家の間では、ロシアが開発した短距離弾道ミサイル「イスカンデル」に似たミサイルとの見方も出ている。弾道ミサイルなら国連安全保障理事会の決議に違反する。

 韓国軍は北朝鮮が4日朝に東部の虎島(ホド)半島付近から飛翔(ひしょう)体数発を日本海方向に発射し、約70~240キロ飛行したと分析。国連決議違反だと即座に批判されない程度に射程を抑え、国際社会の反応を試した可能性がある。対米非核化交渉が滞る中、軍事力を誇示してトランプ米政権を揺さぶると同時に、国内の引き締めを図る狙いもありそうだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000528-san-kr

韓国国防部と、韓国軍と、世界の専門家がそれぞれ違う見方をしてますね・・・。

まとめてみようか。韓国国防部は新型戦術誘導兵器を含めた放射砲、韓国軍は飛翔体、韓国政府は戦術ロケット、世界の専門家はロシアのイスカンデル型短距離弾道ミサイル。

韓国の主張は、どれも具体性がないですね・・・。専門家が言ってるなら、そうなんだと思います!

気になるのが韓国としてはこれは米韓軍事当局の見解だと言い張ってることだ。つまり在韓米軍も今回のミサイルは”飛翔体”だと言ってることになる。ワトソン君、この現象についてどう思う?

アメリカ軍の当局が、実際にそう発言してから判断します!

そういうこと。韓国側が勝手に米韓の見解だということにしてる可能性があるわけ。米国側にも軍事専門家はいるので当然弾道ミサイルだと把握してるだろうからな。

愛国日報は米国が悪いかのように巧妙に印象操作

ちなみに愛国日報自身は今回の”飛翔体”とやらが実際には北朝鮮版のイスカンデル弾道ミサイルだったという説も掲載している。愛国日報らしく論理をこねくり回して読みにくい長文に仕立て上げている。

北朝鮮がミサイル発射場面公開…「金委員長が現場で指導」
5/5(日) 11:59配信 中央日報日本語版

 北朝鮮が4日に元山(ウォンサン)に近い虎島(ホド)半島で実施した短距離発射体発射実験場面を金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が現場で見守ったと北朝鮮メディアが5日に伝えた。朝鮮中央通信など北朝鮮メディアはこの日「(金委員長が)4日、朝鮮東海上で行われた最前線・東部前線防御部隊の火力打撃訓練を指導した」と明らかにした。金委員長の発射現場訪問は先月17日に国防科学院が開発した戦術誘導兵器発射現場参観以降17日ぶりだ。

 金委員長は2017年11月29日に長距離弾道ミサイルである火星-15型ミサイル発射場を現場で見守った後、韓米と交渉を進めミサイル関連の公開活動を中断していた。2月末にベトナムのハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談が決裂した後に整備期間を経てミサイル発射場を訪れたのだ。トランプ米大統領は北朝鮮がミサイル発射実験を中断したことを自身の功績としているが、北朝鮮は18カ月ぶりにミサイル発射の事実を公開した。

 特にこの日北朝鮮が発射した発射体に「北朝鮮版イスカンデル」と推定される弾道ミサイルが含まれており注目される。労働新聞と朝鮮中央通信などが5日に公開した写真によると、北朝鮮はこの日移動式ミサイル発射台(TEL)を利用して昨年2月の軍事パレードで公開した戦術地対地ミサイルを発射した。ヤン・ウク韓国国防安保フォーラム大量破壊兵器(WMD)センター長は「北朝鮮がロシアで開発したイスカンデルミサイルを導入して改良したとみられる。北朝鮮が発射場面を公開したのは今回が初めて」と話した。

 その上で「イスカンデルミサイルは高高度防衛ミサイル(THAAD)とパトリオットミサイルを無力化するために低高度で飛行する特性がある。正確度を高めるため多様な誘導装置を装着した弾道ミサイル」と付け加えた。ロシアは米国のミサイルの迎撃を避けるために一般弾道ミサイルより低い50キロメートル程度の低高度で飛行し目標地点近くで上昇した後に急降下する低高度飛行(偏心弾道)方式のイスカンデル(SS-26)ミサイルを1990年代後半に開発した。軍当局は北朝鮮が250~500キロメートルの射程距離を持つSS-26をロシアから導入して改良したとみている。

 北朝鮮が弾道ミサイルの一種であるミサイルを発射し、これを公開したことで米国をはじめとする国際社会がどのような対応をするのか注目される。国連安保理は北朝鮮が弾道ミサイル技術を用いたいかなる発射実験も禁止している。北朝鮮が火星-15型など長距離ミサイル発射した後に北朝鮮制裁を強化した根拠でもある。北朝鮮の非核化に向けた対話に傍点を置いている韓国政府は慎重な雰囲気だ。4日の北朝鮮の発射直後に韓国政府が「短距離ミサイル」としていたものを「短距離発射体」に修正したのも同じ脈絡だ。韓国政府当局者は「韓米情報当局が精密分析中」として言葉を控えている。

 しかし北朝鮮が写真を公開したことで今後の北朝鮮追加制裁をめぐる議論が起きかねない。北朝鮮メディアはこの日関連報道で「防御部隊の火力打撃訓練」「判定検閲(点検)」という表現を使ったことも追加制裁を意識したものという分析が出ている。

 ただ、北朝鮮が公開した写真と発射実験時の飛行距離(70~200キロメートル)が火星-14・15に比べ短い点と、北朝鮮と戦略的疎通を約束し協力を強化しているロシアや中国が追加制裁に呼応するかは未知数だ。金委員長が先月25日のロシアとの首脳会談から 9日ぶりに弾道ミサイル現場を訪れたのも米国に対する圧力水準を高め追加制裁を回避できるという自信が作用した可能性が大きい。

 一方、北朝鮮はこの日午前9時6分から約20分間にわたり300ミリ・240ミリ放射砲(多連装ロケット)など多様な兵器を動員し元山虎島半島から北西側に射撃をした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000004-cnippou-kr

ホントに長いだけですね・・・。内容は他の記事とあまり変わらないです。

韓国の国防関係者の声として、今回の“飛翔体”はロシアのイスカンデルミサイルを北朝鮮で導入して改良したものだと伝えている。それが事実であれば国連制裁違反に該当するわけだが、愛国日報はそこは素直に書かずに”米国がどう対応するか”という書き方に変えているんだ。

どういうことですか?

国連制裁違反であっても、米国が追加制裁をしない可能性がある前提かのような書き方だよね。韓国政府としては弾道ミサイルじゃなく戦術ロケットだったとして制裁違反ではないという意思を明確にしているからな。

韓国政府の顔色を伺ってるってことですか?

どっちを向こうかなー、あの人はああ言ってるしこの人はこう言ってる、でも韓国政府はこう言ってるしどっちを向こうかなー、こっちだ!くるっくるっ!

これが風見鶏日報の報道というわけだよ。風が複数の方向から来るのでそのたびに回転をしてるわけ。韓国政府の風が最も強いので最終的にはそっちを向くと。

分かりやすいような、分かりにくいような・・・。

それだけじゃない。愛国日報はトランプが北朝鮮のミサイル発射実験中止を自慢していたことについても触れ、それとは別に北朝鮮が1年5カ月ぶりにミサイル発射をしたとして暗にトランプを揶揄している。文在寅は何も悪くないと言いたいかのようにね。

それって、ハノイ会談の決裂はアメリカが原因って言ってる韓国政府と一緒ですよね?

そういうこと。韓国外相は北朝鮮は準備ができていたのに米国は十分ではなかったと米国を遠回しに批判していたけど、愛国日報はその方針に沿った形で何もかもトランプのせいにしようとしてるんだよ。

起きたことは一緒なのに、朝鮮日報さんの記事とは全然違いますね!これが意地悪クラブのやり方なんですね・・・。

トランプが悪いことなので、引き続き文在寅は仲介者をやり続けてもいいということまで言い出しかねないね。一事が万事これなので文在寅外交はどんどんおかしくなり世界から孤立してしまうわけだ。

トランプの大統領選への影響が心配される?

ネットユーザーは、みんな呆れてますね・・・。呆れるのはいつものことなんですけど。ムン大統領は相手にされてないし、韓国政府への不信感がさらに増すだけだって。相手にされてないのにまだ分からないのか、という意見もありました。

米韓の当局が弾道ミサイルではないと判断してる、という部分については?

トランプ大統領の大統領選を心配してる人がいました!成果だって自慢してたことは、やっぱりマイナスになりそうですよね?それで、キム委員長は約束を破らないはずだって言ったのではと思います。

トランプが内心焦ってるってか?それはどうだろうな…まあトランプについてはベクトルが20度くらい曲がった方向で今日凄まじい決断をしたけど、それが対北朝鮮政策にどう関わってくるのかはまだ見えてこない。

その話って、後で取り上げますか?

たぶんな。むしろ俺らで先にやってもよかったが、一応保留にしておいた。

アメリカ政府は、弾道ミサイルじゃないとは一言も言ってないと思います!

トランプの発言はその上での警告かのように聞こえたけどな。だから韓国以外の世界があれは弾道ミサイルだったという結論を共有してると俺は判断する。だが韓国の中では勝手に米韓で弾道ミサイルではないという認識を共有したかのようになっているし、トランプの政策失敗と結び付けるかのような論調まで出てきてるというのは見過ごせないね。こうなっているのは米国が韓国に対して厳しい姿勢を見せられていないからだろう。

結局、そこに行き着くんですね・・・。アメリカは、大丈夫なんでしょうか?

まあ持ってあと1年以内だと思うがね。トランプが先日また防衛費について言及したように、在韓米軍撤収の意思は明確だろうから。あとはそれを妨害する国内勢力とどう折り合いをつけるかだと思う。大統領選に影響が出ないように上手に物事を進めなくてはならない。

難しそうだけど、ボク達としては、トランプ大統領を応援するしかないですよね?

そういうこと。北朝鮮は今回弾道ミサイルを発射したんだ。トランプの決断にすべてが懸かってると言える。

トランプ大統領、民主党に負けずに頑張ってください!韓国の意地悪クラブに騙されないでください!

結局意地悪クラブのせいにするのかww まあ韓国がどうなろうが日本としてはどうでもいいし関知しないがね。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!