【拡散】米軍と朝鮮軍は130年前にも戦争をしていたことが判明! 朝鮮国軍による「シャーマン号襲撃事件」を広めよう!

米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

朝鮮日報の記事の中で紹介されていた“辛未洋擾”という言葉について調べてみたら驚くべき事実が分かった。朝鮮日報コラムニストは1871年に米国の艦隊が朝鮮を攻撃した出来事だということにしているが、実際には先に手を出したのは朝鮮軍側で相手は民間のシャーマン号という船だった。朝鮮日報はあたかも朝鮮が被害者かのように装って歴史を歪曲したことになる。

(朝鮮日報日本語版) 韓国を駄目にして日本を助ける文在寅政権
5/5(日) 5:08配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が「親日」フレームを駆使するのは、左派統治のための一種の「陣営の論理」にほかならない。心から問いたい。本当に日本をあがめ慕う親日勢力が韓国社会に存在しているというのか。日本のために韓国の国益を投げ捨てるということか。
・・・

 鎖国を命じる斥和碑が朝鮮半島の各所に立てられたのは、1871年に起きた米国艦隊による朝鮮攻撃(辛未洋擾〈じょう〉)の直後からだった。西洋の力を目撃しても、国の門にかぎを掛けて閉ざした。同じ年、日本は西欧の文物をまねるため「岩倉使節団」を欧米12カ国へ派遣した。使節団の代表・岩倉具視は米国上陸からわずか1カ月後、自分のまげを切った。使節団の一員だった6歳の少女・津田梅子は米国に留学し、帰国後は大学を開設した。教育面で日本の近代化の先頭に立った彼女を、安倍政権は5000円札の新たな顔に選んだ。歴史がまた繰り返されているかのようだ。韓国は反日の斥和碑を立て、日本は国家建設の英雄譚(たん)を持ち出している。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00080059-chosun-kr

李氏朝鮮が先に米国を攻撃した

この前朝鮮日報さんの記事で出てきた「辛未洋擾」について、今からやってもいいですか?

はいよ。

この事件って、朝鮮日報さんはアメリカ軍が朝鮮を攻撃した事件だって言ってましたよね?

記事にはそう書いてあるね。

でも、事件のきっかけはその数年前にあった、シャーマン号という商船を襲撃した事件だったんです!

ほほう?

このジェネラル・シャーマン号という船は最初李氏朝鮮との通商を求めるために、平壌の近くに来航したんです。ところが、朝鮮側はいきなりシャーマン号への攻撃を初めて、最終的には・・・2度と帰れない状態にしてしまいました。

え?いきなり攻撃したの?

そうなんです!何も悪いことをしていないのに、いきなりそんなひどいことをして・・・ただ、李氏朝鮮側の記録によれば、アメリカが先に朝鮮の小舟を沈めた上で沿岸に射撃をしたことになってるんです。

ああなるほど。当時から歴史の糊塗をやってたわけだ。

それが1866年7月の出来事で、1867年1月にはアメリカ政府が乗組員の安否を確認するために軍艦を派遣し、4月には真相究明のためにさらにもう1隻軍艦を派遣します!

朝鮮でそんな出来事があったとはな…明治維新の真っただ中じゃないか。

数年後の1871年には、真相を全て把握したアメリカ政府が、朝鮮に対してシャーマン号襲撃事件の謝罪と通商を求めるために、朝鮮攻撃を命じるんです!

謝罪と賠償でなく謝罪と通商か。表面上は握手しようとするわけだ。

米軍は朝鮮へ5隻の艦隊を向かわせ呆気なく勝利

そして、4月にはアメリカのアジア艦隊司令官が、日本の長崎で艦隊を編成しました!5月には5隻の艦隊を率いて朝鮮に向かうことになります!

日本はすでに大政奉還が行なわれ開国し、明治維新により欧米列強の支援を受けて発展しようとしている最中だね。江戸時代の負の遺産を解消している時期でもある。

1871年6月10日、アメリカ軍は今の韓国にある江華島から襲撃を始めます!激しい戦いは2日間で大体決着がついて、アメリカは主要な地域を制圧することに成功しました!

うむ。当然のことだね。米国が朝鮮に負ける可能性は1ミクロンもない。

犠牲者の数も80倍近く開きがあって、アメリカ軍は多数の戦利品を持ち帰ったそうです。ただ、もう1つの目的である通商は大院君という人が強硬に拒絶したので、李氏朝鮮は引き続き鎖国を続けることになったそうです・・・。

李氏朝鮮についてネット百科事典で調べてみると、その大院君という人は1873年にクーデターにより追放されているようだね。それ以来李氏朝鮮は開国政策を取るようになり米国とも通商条約を結ぶに至ったようだ。そして1910年には日本の一部になってしまうと。

開国させない方が、良かったのでは・・・?

今にしてみればそうだよな。大院君という人にずっと政治をやってもらっていつまでも江戸幕府のように鎖国してればよかったんだ。そうすれば今のように朝鮮半島を発展させる必要もなかった。

日本は、明治時代で大きく発展したと思います!大正時代は、いまいちな気がします・・・。

日韓併合が起きた1910年、そのわずか2年後に明治時代は唐突に終わりを告げたからな。この明治から大正に元号が変わる時というのは、昭和から平成に変わる時と似たような印象を受けるね。だから元号というのは日本のみならず世界の運命を大きく左右する重大な要素というわけだ。韓国が重視する干支以上にな。

韓国の間違った歴史観に惑わされてはならない

アメリカと朝鮮が戦争したことがあるなんて、全然知りませんでしたよね。ちなみに読み方は辛未洋擾(しんみようじょう)と読むそうです!

知らなかったね。韓国はこのことを米国による襲撃事件だとして被害者かのように装って書いてるけど、よく調べてみれば李氏朝鮮が先にシャーマン号を襲撃した事件が発端だということが判明した。韓国の間違った歴史観に騙されてはならないよ。

朝鮮日報さん、認識を改めてください!どうして史実を認めようとしないんですか?

そりゃ韓国の人達にとっては李氏朝鮮の記録がすべてだからだろ。朝鮮日報といえどもそこは譲れない。韓国は常に被害者で、不当な外国からの侵略に立ち向かうために戦って勝ったことにしないと愛国心が揺らぐんだよ。

日本のこととなると冷静なのに、アメリカのこととなると反発心を持つんですね・・・。

朝鮮日報と愛国日報の違いは1948派か1919派だが、日韓併合以前の李氏朝鮮の歴史についてはおそらく共通の見解を持っているはずだ。もっと言えば北朝鮮とも共通の認識を持っているかもしれない。

歴史の勉強って、ホントに大事ですね!分からないことがあったらすぐ調べる習慣をつけてて、良かったです。

思わぬ形で歴史の授業が始まったわけだがなかなか悪くない内容だったね。この前出てきた乙巳五賊といい、韓国側の偏った歴史観から出てくる認識を把握するのもまた重要ということだろう。今回は俺が取りまとめておくが、ワトソン君の成果ということにしておくから。

分かりました!