北朝鮮が韓国文在寅の就任2周年にミサイルを発射! 韓国政府真っ青! 米国との食事会も中止に!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

何ともはや…またしてもミサイル発射とのことで、韓国政府の顔を完全につぶす形になったようだ。なぜなら今日は文在寅就任2周年の記念日だったからだ。就任2周年会見のわずか4時間前で、米国務省のビーガン特別代表も韓国に来ていた時のことだったという。このミサイル発射により文在寅が望んだ食糧支援についての話し合いは中止され、米国側との食事会さえもなくなってしまったようだ。

(朝鮮日報日本語版) 食糧支援協議で訪韓した米高官、韓国政府当局者との夕食会中止
5/10(金) 9:20配信 朝鮮日報日本語版

北朝鮮ミサイル追加発射で状況急変

 北朝鮮のミサイルは、米国務省のスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表が訪韓した直後の9日に発射された。前日韓国に到着したビーガン代表は、9日の北朝鮮ミサイル追加発射前に国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長と極秘裏に面談していたことが分かった。外交消息筋は「ビーガン代表は徐薫院長と会い、今月4日のミサイル発射以降の北朝鮮の動向など情報を共有したと聞いている。北朝鮮が追加発射を強行したため、韓国政府の北朝鮮に対する食糧支援問題を調整しようと考えていたビーガン代表は、焦点を『北朝鮮ミサイル対応』に移すかもしれない」と述べた。

 ビーガン代表はその後、駐韓米国大使館関係者らと会議を行っていた最中に北朝鮮のミサイル発射を知り、駐韓米副大使公邸で韓国政府当局者らと同日予定していた夕食会も取り消したとのことだ。当初、ビーガン代表は10日に韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官に会った後、韓米ワーキンググループ(作業部会)会議を開き、北朝鮮に対する食糧支援問題などを話し合う予定だった。その後、金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官、大統領府国家安保室の鄭義溶(チョン・ウィヨン)と金鉉宗(キム・ヒョンジョン)第2次長に会い、食糧支援の時期・方法・規模を話し合うものと見られていた。尹徳敏(ユン・ドクミン)元国立外交院長は「北朝鮮のミサイル追加発射は『食糧支援ぐらいでは駄目だ』という明確なメッセージだ」と語った。

■韓国は「食糧支援」、米国は「最大圧力」

 韓国政府は、7日の韓米首脳電話会談以降、食糧支援推進に本格的に乗り出したが、韓米間には微妙な温度差が見られた。政府は4日、北朝鮮のミサイル挑発を『脅しではない』と見なし、食糧支援を公にした。一方、サラ・サンダース米大統領報道官は8日(現地時間)、「韓国がその部分(食糧支援)を進めていくなら、我々は介入しないでおこうと思う」と述べた。だが、そう言いながら「北朝鮮に関する我々の見解は最大圧力戦略を継続していくことだ。主眼は非核化にある」とも語った。

 ロンドン訪問中だったマイク・ポンペオ米国務長官も同日の演説で、「対北朝鮮圧力キャンペーンは継続しなければならない」と述べ、北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)を強調した。さらに、9日にスイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会(UNHRC)で北朝鮮側が国連安保理の制裁を非難すると、米国側は「8万-12万人の政治犯たちが収容所で悲惨な生活をしている」と北朝鮮の人権問題を真正面から取り上げた。ワシントンの外交消息筋は「米国国内では『非核化措置を取らずに挑発行動(ミサイル発射)を強行した北朝鮮に食糧を支援しなくてはならないのだろうか』という声が多い」と話す。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00080015-chosun-kr

文在寅の政策がすべて台無しに

えっ?北朝鮮、またミサイルを発射したんですか?

そうだよ。4日に続き昨日9日にも発射したそうだ。このことで昨日から米国も巻き込んで大騒ぎになっている。

ムン大統領が記者会見する、4時間前にですか?

そういうこと。政治的メッセージを素直に解釈すれば、食糧支援程度では北朝鮮は満足しないという風に見える。だが俺はそれ以上の厳しいメッセージを受け取ったよ。

友好関係とは程遠いですよね・・・。就任2周年の直前に、ミサイルを飛ばすなんて。

この一件により文在寅は就任2周年を台無しにされたばかりか、食糧支援についての話し合い、さらには米国側との夕食会まで中止に追い込まれたそうだ。国際社会の場でまたしても韓国が恥をかかされた形になる。ここまで来るともはや敵国扱いだと思う。

ムン大統領は、もう仲介者を自称できない状態だと思います!

北朝鮮のミサイルではハッピーパワーを得られないんだとさ。トランプによれば。ワトソン君も同じ意見か?

トランプ氏「誰もハッピーではない」 北朝鮮発射に不満
5/10(金) 3:27配信 朝日新聞デジタル

 北朝鮮が短距離ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射した問題で、トランプ米大統領は9日、米ホワイトハウスで記者団に対し「我々は極めて深刻に見ている。(飛翔(ひしょう)体は)小さなミサイルで、短距離ミサイルだった」と明らかにしたうえで、「(ミサイル発射は)だれもハッピーではない」と、北朝鮮の対応に不満を示した。

 トランプ氏はまた、「(米朝の)関係は続くけれども、何が起こるか見てみよう」と述べ、事態を注視する姿勢を示した。さらに、「私は彼ら(北朝鮮)が交渉したいことを知っているが、彼らが交渉する準備が整っているとは思わない」とも述べ、早期の米朝交渉再開には否定的な見方を示した。

 トランプ氏は4日に北朝鮮が飛翔体を発射した際は、「彼(金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長)は私が味方であることを知っており、私との約束を破りたくない」とツイート。正恩氏がミサイル発射を停止する約束を守っているとの見方を示していた。(ワシントン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000004-asahi-int

それは、そう思います・・・。北朝鮮は最初からそういう国なので、あまり期待はしてないです。

文在寅のハッピーパワーは金正恩には届かなかったという解釈で結論付けていいかな?

ムン大統領は、意地悪クラブの言いなりなので、ハッピーパワーはもう発揮できない状態です!それを見破られて、キム委員長に仕返しされてしまったんだと思います!

意地悪クラブが悪いー文大統領は悪くないーは変わらないのかww

文在寅も渋々短距離弾道ミサイルだと認めた

文在寅もさすがに今回ばかりは飛翔体だと擁護することはしなかったようだ。自身の就任2周年を台無しにされて目が覚めたのかもしれない。

(朝鮮日報日本語版) 文大統領就任2周年、北朝鮮がミサイル2発を発射
5/10(金) 10:30配信 朝鮮日報日本語版

 北朝鮮は9日午後4時半ごろ、平安北道亀城付近から短距離ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を東海(日本海)方面に向け発射した。今月4日にミサイル・ロケットを発射してからわずか5日後にまたも挑発行為に乗り出した形だ。この日発射されたミサイルは420キロと270キロ飛んだ。韓国軍合同参謀本部は「今日午後4時29分と4時49分ごろ、平安北道亀城地域から短距離ミサイルと推定される不詳発射体が2発、東に向けて発射された」と発表した。韓国軍関係者は「最大高度はいずれも50キロほどのようだ」と伝えた。

 今回ミサイルが発射された時間帯は、韓国政府が北朝鮮への食糧支援を準備する中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任2周年会見を4時間後に控えた時だった。米国務省のビーガン対北朝鮮政策特別代表も来韓中で、韓国・米国・日本による安全保障会議も開かれていた。今回のミサイルは4日に発射されたものと同じ「北朝鮮版イスカンデル」だったものとみられる。上記の韓国軍関係者は「今回発射されたミサイルがスカッドやノドンであれば、最大高度は80-150キロになっていたはずだ」との見方を示した。

 文大統領はこの日、KBS放送で放映された就任2周年対談で、北朝鮮によるミサイル発射について「今日は高度が低かったが、射程距離は長かったので短距離ミサイルと推定される」との見方を示した。今回の飛翔体を短距離ミサイルと認めた形だ。しかし4日の飛翔体については「高度が低く、射程距離が短いためミサイルと断定するのは時期尚早で、韓国と米国が分析を行っている」と説明した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00080034-chosun-kr

これが見取り図だ。愛国日報と異なり東海のみならず”西海”表記までしている。中国が怖いので東海のみを表記した愛国日報とは気合の入り方が違う。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00080034-chosun-kr.view-000

ホントですね・・・。こう書かれると、逆に潔く感じます!日本と中国を同時に敵に回す覚悟があるんだなって。

愛国日報は中国には媚びへつらい逆らわないくせに日本に向けては愛国心をむき出しにしてくるからな。日本相手なら何をしても許されると本気で思ってそうだ。

前回は東海岸の小さい半島からでしたよね!それと比べると、確かに飛距離が長くなってる気がします。

ちなみに愛国日報ではなく韓国経済新聞だが、それとは少し違った形でトランプと韓国に関する報道を掲載している。当然関税のことは書かれていない。

韓経:韓国党議員「トランプ氏、訪日後しばらく韓国に寄るだろう」…青「根拠なく無責任」強硬な対応
5/10(金) 9:15配信 中央日報日本語版

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)がドナルド・トランプ米大統領の訪韓日程をめぐり、自由韓国党と真実攻防を繰り広げながら異例の強硬な対応に出た。青瓦台は9日、トランプ大統領が今月末日本を訪問した後、帰国時韓国に寄るだろうというカン・ヒョサン韓国党議員の主張に対して「訪韓の形式、内容、期間など全く事実でなく、確定したことはない」として「無責任なだけでなく、外交慣例に反する根拠のない主張にカン議員が責任を負うべきだ」と反論した。

 トランプ大統領は25~28日、日本を国賓訪問する予定だ。韓国政府も先月、米国ホワイトハウスで開かれた韓米首脳会談でトランプ大統領に近いうちに訪韓してほしいと要請するなど、トランプ大統領の訪韓日程をめぐり水面下での接触を続けてきた。

 カン議員はこの日午前、国会政論観で記者会見を通じて「私が把握した情報によると、7日文在寅(ムン・ジェイン)大統領はトランプ大統領との電話会談で『少しの間でも韓国を訪問してほしい』『北朝鮮に対するメッセージ発信のレベルでも必要だ』と説得した」として「北朝鮮に対するメッセージの次元はミサイル挑発後、韓米連携を誇示する必要があるという意味のようだ」と明らかにした。また、トランプ大統領は文大統領の訪韓要請に「興味深い提案だ。日程が忙しくて文大統領に会った後、すぐに離れなければならない」とし「在韓米軍の前で文大統領と共に会う案を考えられるだろう」と話したとカン議員は伝えた。

 また「米国の情報消息筋と国内外の外交消息筋の情報を総合すれば、文大統領はジョン・ボルトン米国家安保補佐官の単独訪韓を断ったことが把握された」として「『トランプ大統領が韓国に来なければボルトン氏一人で来る必要がない。格好も良くない』と断る回答を送ったという」と主張した。

 コ・ミンジョン青瓦台報道官は、これを受け「ボルトン国家安保補佐官の訪韓問題に関連して米国はトランプ大統領の訪日後、ボルトン氏の訪韓を希望してきたが、その期間には韓国の官民、軍民訓練がある」として「その訓練時期と重なり、わが政府は訪日以前に訪韓することを米国に要請し、現在その日程を調整中にある」と釈明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000010-cnippou-kr

2回くらい読んで、やっと意味が分かりました!トランプ大統領じゃなくて、ボルトン補佐官が韓国に行かないことになったんですね・・・。

しかも韓国側から断ったそうだ。これは意外だったね。トランプでなければ来なくていいという態度が今の韓国から出てくるとは思わなかった。

厳しいことを言われるのが分かってて、怖くなったとか?

別に来たら来たで普通に会談すればいいものを、ここまでして露骨に避けるというのはよほど後ろめたいことがあるんだろうか。それでトランプに的を絞って来てほしいと要請はしたものの、トランプは在韓米軍の前でなら会えると暗に韓国を嫌がるかのような姿勢だ。大統領府などに行けば間違った政治メッセージを与えかねないからな。

トランプ大統領、4日間も日本に来るんですね!それなのに、韓国とは会う時間があまりないって突き放してます。

こういう予定は数カ月、場合によっては数年前から調整する必要があるからな。米朝首脳会談が失敗したから慌てて日程を組むようではどこからも相手にしてもらえないよ。外交的なマナーとしてなってないと思う。こうして韓国は世界から孤立していくわけだ。

何も知らないのは文在寅ばかりなり

ネットユーザーは、仲良しのフリをしてほしいだけではと言ってます!体裁だけ整えて中身はどうでもいい、開き直ってると批判する声が並びます・・・。次は3分会談に挑戦してみては、という声も。

お決まりの握手写真撮影会になるのは目に見えてるからなwww 当然文在寅が左側で青いネクタイ。この前の電話会談の時も文在寅が左側で青いネクタイだっただろ?

ホントだ!ムン大統領、どうして青いネクタイにこだわるんですか?

大統領府=青瓦台という言葉から来てるのもあるが、まあ韓国はブルーチームでいたいという願望の表われでもあると思う。実際にはとっくに北朝鮮の配下に収まってるのが知られてるにも関わらずにだ。

何も知らないのは、ムン大統領だけなのではという意見もありました。

見たくないものを見ないで毎日過ごしてる結果、向けられる視線の冷ややかさにも気付けなくなったんだろうね。韓国の元老の意見も一切聞き入れないようだしもはや救いようがない。

アメリカ側が食事会を中止したのは、韓国と話し合っても無意味だと思ったからですよね?

今回のミサイル発射は米国の顔をも同時につぶしたことになるからね。韓国政府に構っていても得るものは何もないと判断してても不思議はない。文在寅と話しても北朝鮮の考えてることは1ミリも得られないなら会談の意味がないよな。

やっぱり、北朝鮮の首席報道官という言葉は間違いだったのでは・・・?

北朝鮮の使い走りの方が正確だね。使い走りなのでいつ見捨てられてもおかしくなかったと。日本には何も関係ない話でよかったな。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

北朝鮮がこの短いスパンで2回もミサイル発射をするというのは予想外だったが、それが皮肉にも文在寅の就任2周年に合わせてのことだったというからなおさら興味深い。いくら北朝鮮でも首席報道官のことをそこまで侮辱的には扱わないだろう。

このミサイル発射のせいで韓国は米国との夕食会も中止になり、食糧支援についての話し合いも白紙化するなど最悪の事態に陥っている。文在寅としても短距離弾道ミサイルだったと渋々認めたのでもはや南北融和政策は1ミリも言い出せなくなるだろう。それはつまり就任2年間で頑張ってきたことがすべて無意味になることを意味するんだ。日本は何も困らないし関係ないしどうでもいいがな。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!