【速報】トランプ関税発動で韓国市場パニック! 上下運動を繰り返し大暴落寸前! 依然として報道規制中らしい!

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

あーあ言わんこっちゃない…。韓国マスコミがトランプ関税についてろくに報道しないから、市場が上下運動を繰り返してパニック相場の様相を呈し始めた。韓国株KOSPIは一時2100割れにまで落ち込んだものの、ここで政府筋が買いを入れプラ転で終えたものと思われる。ウォンについてもおそらく介入があった。韓国民は何が起きてるのかよく分からず右往左往するばかりだろう。

トランプ氏「北ミサイル、非常に深刻に注視…交渉する準備ができていない」
5/10(金) 8:03配信 中央日報日本語版

 ドナルド・トランプ米国大統領が北朝鮮の5日ぶり2回目のミサイル発射に対して「非常に深刻にみている」と述べた。トランプ大統領は4日の「発射体」とは違い、「それらは小型ミサイルで短距離ミサイル」としながら、すぐにミサイルと規定した。

 トランプ大統領はこの日ホワイトハウスで行った記者会見で「ミサイル発射を通じて平壌(ピョンヤン)のメッセージが何だと考えるか」という質問に「我々は今現在、これを非常に深刻にみている」とし「それは小型(smaller)ミサイルであり短距離ミサイル」と述べた。あわせて「誰もこれを好まない」とし「我々はこれを深く注視していて、今後を見守る」とした。

 続いて「北朝鮮との関係は続くだろうが、何が起きるのか見守っていく」としながら「彼らは交渉を望んでいて、交渉について言及しているが、私は彼らの交渉準備が整ったとは思わない」とも述べた。あわせて「我々が2つのうちどちらか1つ(either)をしなければならないため」と述べた。ワシントン・ポスト(WP)は「トランプは北朝鮮に関して話をする時はわざと良い表情を作っていたが、今回はそのような努力さえしなかった」と雰囲気を伝えた。

 トランプ大統領は交渉以外のもう一つのオプションが何かについては話さなかった。代わりに「それが中国(の貿易交渉状況)と非常に似ている」と述べて話題を変えた。トランプ大統領は「中国の劉鶴副首相が今日ここに来るが、我々が合意に非常に近づいた途端、彼らは再協議を始めた」とし「そうすることはできない」と繰り返し述べた。あわせて「我が国は毎年1200億ドル(約13兆1700億円)の関税を徴収することができ、ほぼ中国が支払うだろう」としながら「別の方向から調整してみようとする人は多くもない」と警告しながらだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000003-cnippou-kr

本当にびっくりするくらいに、ない

ホントに、ホントに関税の報道が1つもないですよね・・・。韓国のメディア

ああ。びっくりするくらいに、ない。俺が出したこの記事で“関税”と書かれてる場所を見てみ?

アメリカは、毎年1200億ドルの関税を徴収することができ、中国が支払う・・・?これって今までの話ですよね?

そこまで書いておきながら、肝心のトランプが10日の日本時間午後1時に2000億ドル分の品目に25%の追加関税を発動したことは書けないというわけだよ。これが愛国日報の現状だ。

そんなの、おかしいです!どうしてホントのことを書かないんですか?

ここまで来ると政府レベルで規制がかかっててもおかしくないね。中国は一字一句まで厳しく管理しているようだが、韓国でそれをやることは難しいので自主規制をしてもらうように各メディアにお願いしてるんだろう。

それで、記事中に少しだけ書く手法では報道されてるんですか?

アリバイ的にね。だが間違っても記事タイトルには盛り込まないという裏約束でもあるのかもな。影響の重大さから考えれば連日トップニュースでなければおかしい。さっき紹介したハンギョレの記事でも、前半だけをさらっと読んだ人は何が起きてるかを理解できずに終わるというわけ。

米中貿易交渉危機、韓国金融市場に衝撃
5/10(金) 7:36配信 ハンギョレ新聞

KOSPI 3%急落…為替レート 10.4ウォン急騰

 米中貿易交渉の妥結が難しいという憂慮が広がり、韓国の金融市場が大きな衝撃を受けた。

 9日、韓国総合株価指数(KOSPI)は、66ポイント(3.04%)急落した2102.01で取引を終えた。1月15日(2097.18)以後、約4カ月ぶりの最低水準だ。この日、アジア証券市場全般が下落傾向を見せたが、中でも韓国証券市場の下落が目立った。外国人投資家はKOSPI市場で8取引日ぶりに売り越しに転じ、2015億ウォンの売りを出した。またウォン-ドル為替レートも10.4ウォン急騰(韓国ウォンの価値下落)した1179.8ウォンで締め切った。2017年1月16日(1182.1ウォン)以後、2年4カ月ぶりの最高値だ。

 8日(現地時間)、ドナルド・トランプ米大統領は、フロリダ州で開かれた大統領選挙遊説で「中国が貿易交渉で合意を破った。彼らは代価を支払うだろう」と話した。この発言が、交渉決裂の責任を中国側に押し付けるための布石と解釈され、中国元貨が劣勢を見せ、韓国ウォンはさらに大きく揺れた。一方、安全資産と見られる日本円は強勢を見せ、典型的なリスク資産忌避現象が現れた。

 米国のウォール街でも、米中貿易交渉が今週中の妥結は難しいと見る視線が優勢だった。追加の日程を定め、交渉期間を延長するだろうという見方だ。米国は、10日から2千億ドル規模の中国産輸入品に賦課する関税率を10%から25%に引き上げると明らかにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00033424-hankyoreh-kr

合意決裂なら、追加関税発動だってみんな知ってたんでしょうか・・・?

俺らは毎日のように取り上げてたからな。だが韓国の多くの人達はそうではないだろう。合意決裂でもまだ何とかなる!来月にも合意できれば関税撤廃だ!と勘違いしてる人もいるかもしれない。

KOSPIは上下運動でパニック市場の様相

次に韓国株KOSPIの値動きを見てみよう。見事に上下運動してるよね。

売る人と買う人が入り混じって、混乱状態に見えます・・・。最後はギリギリで2100は割れなかったんですね。

午前中に一旦2100を割りそうな展開になるも急速に持ち直す。2回だ。ところが午後の3回目にはこのラインを守れずついに2100を割り込んでしまう。今日の最低値は2091だ。そこから再度持ち直して引けはわずかなプラスで終えている。

2100のラインにこだわるのは、やっぱり韓国政府でしょうか?

介入してるとしか思えない動きだよね。節目節目で資金を投入して動きを食い止めようとしてるんだろう。だがそれも外資に格好の売り場を与えているだけのように見えてならない。

中国は、3.1%もプラスになったんですね!ヘンな形のチャートですけど・・・。

これも明らかに介入が入ってるね。だがその介入規模が桁違いであることは想像に難くない。これと国内の情報統制をもって中国は有事体制に突入したものと判断される。今が大戦前の大日本帝国の状態だ。

日本は、午後になって急に落ちてますね・・・。ギリギリでマイナスになってしまいました。

年初の安値から緩やかな上昇トレンドで来ていたのが、この1週間の下落で破られるかどうかというところまで来ている。それでも韓国よりはずっといい状態だ。韓国の場合は昨日の単独暴落があまりにも痛手だったね。

イギリスやドイツは、日経平均株価と似たような状態みたいです!みんな米中の合意に期待してるんでしょうか?

午後1時に関税が発動された後も市場の楽観的予測は続いている。例えば5月10日より前に港を出た商品については25%関税はかからないのであと2週間猶予があるとか、関税が発動しても合意さえできればすべて撤廃される可能性があるとか。こういう論理で株を買い向かせてる証券会社が大勢あるんだと思う。

船便が届く2週間以内に合意できれば関税は消えるという風説

そう思って色々調べてたら、まさにそういうことを書いている記事に出くわした。

米、対中制裁関税を25%に…初日の協議不調
5/10(金) 13:20配信読売新聞

 【ワシントン、北京】トランプ米政権は10日午前0時1分(日本時間10日午後1時1分)、中国製品2000億ドル(約22兆円)相当への制裁関税の税率を10%から25%に引き上げた。米中両政府は9日午後(同10日午前)にワシントンで初日の閣僚級貿易協議を終えたが、合意に至らなかったとみられ、10日も交渉を続ける。

 関税引き上げの対象となるのは約5700品目で、トイレットペーパーなどの日用品や食品、家具などが含まれる。米税関・国境取締局が9日に25%への引き上げを通知していた。

 ただ、関税が上乗せされるのは10日以降に中国から輸出されたもので、船便なら米国に到着するまで数週間かかる見通しだ。今後の協議の進み方次第では、関税の上乗せをとりやめる可能性もある。

 一方、中国商務省は10日、「必要な反撃措置を取らざるを得ない」との報道官談話を発表した。具体的な報復措置は明らかにしておらず、「協力と協議を通じて問題を解決することを希望している」とした。

 9日に始まった閣僚級協議は、ワシントンの米通商代表部(USTR)で行われ、ライトハイザーUSTR代表とムニューシン財務長官が中国の交渉責任者である劉鶴(リウフォー)副首相と会談した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00050237-yom-bus_all

船便だと数週間かかるということと、関税の上乗せをやめることには、何か関係があるんですか?

ないよ。ただ似たような楽観的な文を繋げただけ。読売でもこういう書き方をしないといけないくらいマスコミは追い詰められてるんだろう。

ネットユーザーは、午前中に株を買ってしまった人は考えが甘かったと言ってます・・・。貿易戦争は長期化するし、本気で中国をつぶしにかかるだろうって。中国と韓国で情報規制がされている、ということに触れてる人もいました!

楽観視って何もいいことがないよな。大丈夫ダイジョーブって言ってりゃ安心なのかもしれないけど、それ単なる思考停止だから。

あと、船便が着く2週間の間に合意できれば関税がかけられなくなる、という話を本気で信じてる人も。

なんだそりゃ?今日の日本時間午後1時以降に出発した船便はみんな25%の課税対象だろ。2週間以内に合意すれば関税も消える?訳の分からない伝言ゲーム状態になりつつあるな。日本のネットユーザーもひょっとしてパニック状態なのか?

どうなんでしょう?結構この話を信じてる人が多そうなので、これから2週間は船便タイムリミット説が流れ続ける気がします・・・。

そういうのが出てくるとなるとああ今回は本気ででかいのが来るわと身構えるよね。奇しくもリーマンショックから10年以上経過したタイミングだ。令和時代初っ端からこうなる展開はある程度想定していたけど、本気で”Ray War”に発展する恐れもあるかもしれない。

韓国が、ある日突然パタッとなってしまわないか心配です・・・。

ぱたっと?何を心配する要素があるんだ?日本に関係ないだろ?

そうなれば、韓国の人達が一斉に日本に押し寄せてくるかもしれません!こういう時のために、日本語を勉強してたんだと思います!

ああそっちの心配か。このやりとり前にもあったような。

韓国の皆さん、日本は今花粉が飛んでて大変なことになってるので、来ない方がいいです!タイのバンコクを目指しましょう!バンコクを第2の韓国にしましょう!

花粉www そうだな。花粉は一度罹患するとつらいからな。韓国の人達にとっては日本は生活環境として厳しいと思うよ。日本語ができるというだけでは働き口はない。特殊技能を持たない場合は不法就労も覚悟しなくてはならない。それも花粉まみれでな。

韓国の皆さん、バンコクに行きましょう!ムン大統領の娘夫婦さんが歓迎してます!ごきげんよう!さようなら!

いや歓迎してはいないだろww できれば他の国に行ってほしいとは思ってそうだが。万が一の場合にも日本政府にはしっかり対応してもらいたいものだね。