韓国文在寅「北朝鮮ミサイルは安保理決議違反ではない」 日米「安保理決議違反だ」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

文在寅がまたおかしなことを言って愛国日報をやきもきさせている。9日に発射されたミサイルについて飛翔体ではなく”短距離ミサイル”だと断定したまではよかったが、なぜかそれでも安保理決議違反ではないと訳の分からない擁護をし始めてしまったようだ。日米の防衛当局が双方とも弾道ミサイルだと結論付けたにも関わらずにだ。この調子では韓国が日米の安全保障の枠組みから外れるのも時間の問題だろう。

【社説】大統領就任2周年にまたミサイル…挑発→見返りの悪循環ではダメだ
5/10(金) 15:24配信 中央日報日本語版

 北朝鮮が4日に短距離ミサイルと推定される発射体を発射してから5日後、また短距離ミサイルとみられる発射体を発射した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が短距離ミサイルと認定した発射体は、9日午後4時29分と4時49分ごろ、平安北道亀城(ピョンアンブクド・クソン)地域から発射されてそれぞれ420キロメートル余りと270キロメートル余り飛行した。北朝鮮の2度の挑発は弾道ミサイル発射を一切禁じている国連安保理決議と9・19南北軍事合意違反の素地が多分にある。大韓民国と国際社会の忍耐心の限度をテストする意図的武力示威を続けざまに行ったといえよう。

 そのうえ、北朝鮮は文在寅大統領就任2周年に時を合わせて2回目の発射体挑発を敢行した。

 国内外の反発を押し切って北朝鮮を配慮しながら対話を進めてきた文大統領にはばかることなく侮辱を与えて「白黒つけてこちら側に立て」と圧迫したも同然だ。こういうときほど文大統領の冷徹な対応が切実だ。

 文大統領は9日夕方、放送の対談で北朝鮮が発射した発射体を短距離ミサイルと推定して「このような行為が度重なれば交渉と対話の局面を難しくさせる可能性があるということを北側に警告したい」と述べた。大韓民国の安全保障の責任を負う大統領として当然言うべきことを言ったと評価する。

 だが、不安な部分もなくはない。文大統領は「北朝鮮が安保理決議や南北軍事合意に違反したわけではないとみる」と述べた。問題の発射体が弾道ミサイルだと判明した場合は安保理決議違反に該当する可能性があるのに「問題にはならない」とあらかじめ断定したような感じだ。「北朝鮮が過去とは違い、発射体発射を『ローキー』で発表して誇示的行動を慎んでいる。対話の局面を壊さないように努力する姿を見せている」と話したのも、北朝鮮の挑発から2時間後に出てきた大統領の立場としてはふさわしくないように見える。

 文大統領は韓米が合意した北朝鮮への食糧支援に関連し、北朝鮮の相次ぐ発射体の挑発によって「国民の共感と支持が必要だと考える」とし、与野党政界が会合でこの問題の解決を図るよう提案した。北朝鮮の挑発にもかかわらず食糧を支援すれば北朝鮮の誤った判断をあおり、国際社会の圧迫戦線が不安定になるうえ、政府の行き過ぎた北朝鮮に対する低姿勢に国民の反発も強まるほかはない。そのような点で文大統領のこのような言及は適切だった。

 ただし、与野党がこの問題を議論するのは良いが、政府が明確なガイドラインを設定することが先決だ。少なくとも北朝鮮が非核化交渉に復帰するまでは人道的支援を留保するという原則を明確にしなければならない。そうではなく、中途半端に食糧支援に出れば金正恩(キム・ジョンウン)は「米国と韓国が屈服して戦利品を送ってきた」としながらハノイ米朝首脳会談の決裂で揺れた権威を回復し、年末まで非核化交渉を拒否しながらこの場を乗り切る動力を得ることになる。状況が厳しくなれば危機局面を作って南側を脅迫した末に、譲歩と見返りを引き出す北朝鮮の常套的戦術が再演される。そのような悪循環に終止符を打たなければならない。それだけに政府は米国との緊密な共助の中で北朝鮮支援に慎重モードを維持しながら北朝鮮の態度変化を引き出すために戦力を傾注しなければならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000033-cnippou-kr

中央日報もさじを投げ始めた

この記事は、どこが重要なんですか?相変わらず長くて・・・。

中盤の文在寅の発言だ。北朝鮮が9日に飛ばしたのが短距離ミサイルだと推定したというのに、それでも北朝鮮が安保理決議に違反したわけではないと擁護し始めたんだよ。これは韓国の大統領としては致命的な発言だよね。

ホントだ!弾道ミサイルなら、安保理決議違反ですよね?

普段の愛国日報の記事ならその記述はカットされるが、この記事は社説なので何が安保理決議違反に該当するかはしっかりと押さえていた。誰もが明確に把握していることなので、文在寅の発言に中央日報もさじを投げ始めたような印象を受ける。

だから、同じ文章の中で「愛国日報」「中央日報」を同時に使わないでください!

普段の愛国記事の時は愛国日報、社説の時だけ正気に戻って中央日報。何も違和感はないと思うが?

それならいいです。ムン大統領は、短距離弾道ミサイルでも問題ないって言ってるんですか?

よく記述を見よう。“短距離ミサイル”とは言ったが”短距離弾道ミサイル”とは言ってない。つまり弾道ミサイルではないので国連決議違反ではないという屁理屈を展開しているわけだ。

そんなの、アメリカが許さないと思います!ムン大統領は、どうして韓国が不利になるようなことばかりするんですか?

まったくだなww 韓国の人達の中には文在寅が真の愛国者だとか思ってる人が一定数いそうなんだよ。実際は韓国を孤立させて破滅に追い込もうとしているのに一部の愛国事案だけを見て現実逃避してるから救いようがない。

日米は足並みを揃え韓国だけ除け者に

ちなみに日米は今回の9日の”短距離弾道ミサイル”は安保理決議違反だとして明確に足並みを揃えてきてるようだ。

米、弾道ミサイルと断定 北朝鮮「飛翔体」国連決議違反か
5/11(土) 5:30配信 有料 朝日新聞デジタル

 米国防総省は9日、北朝鮮が同日発射した「飛翔(ひしょう)体」は弾道ミサイルと断定した。岩屋毅防衛相も10日の記者会見で「短距離弾道ミサイルを発射したものとみられる」と語った。北朝鮮の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の制裁決議違反。北朝鮮の非核化をめぐる米朝協議に悪影響を与える可能性があり、地域の緊張を高めかねない。▼3面=挑発 間合い測る、16面=社説

 弾道ミサイルは複数で、北朝鮮北西部から東方向に発射され、300キロ以上飛行した後、日本海に落下したとしている。北朝鮮の弾道ミサイル発射が確認されたのは、2017年11月に発射された大陸間弾道ミサイル「火星15」以来。・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000001-asahik-soci

岩屋防衛相も、北朝鮮には強硬姿勢を見せられるんですね・・・。

まあ米国の意向に従うのは当然だろう。日米で同じ見解を表明し北朝鮮に強硬策を進めるかどうかはさておき、そのような強固な結び付きとは無縁の“友好国”が1カ国あるよね。

朝日新聞なのに、北朝鮮のミサイルは制裁決議違反だと断定してます。

朝日は意外とこういう時は米国寄りだったりするからな。というか国連安保理に加盟している国々の顔触れを見ればそうするしかないという。

ネットユーザーは、記事タイトルの「国連決議違反か」の「か」を入れた点が北朝鮮寄りだと言ってます!明らかに制裁違反なのに、アメリカは何もしないのかって。ただ、トランプ大統領の目が今イランに向いているのも関係してるという意見もありました!

なるほどそこかww 迂闊だった。朝日はやはり朝日だったか。

食糧支援の話は、なかったかのような扱いですよね・・・。

いや一応米国側と話は続けてるみたいだぞ。例のビーガン特別代表だけど。トランプの鶴の一声で全部がひっくり返ることが分かってるのに、こういう話し合いに意味があるのかとは思うがね。

韓国統一相と米特別代表が会談 対北朝鮮食糧支援を議論
5/10(金) 18:15配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は10日、ソウルで米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表と会談し、北朝鮮への食糧支援などについて協議した。

 統一部は今回の会合について、同部長官に就任した金氏に対する表敬訪問と説明したが、北朝鮮が4日に続き9日も飛翔体を発射したことで注目を集めた。

 両氏はこの日開かれた北朝鮮制裁問題などを調整する作業部会(ワーキンググループ)の会合結果に対する意見交換も行ったものとみられ、特に韓国政府が推進する意向を表明した北朝鮮への人道的な食糧支援に関連した内容について幅広く議論したとみられる。

 韓国側は人道的な立場から北朝鮮への食糧支援は必要であり、国民の支持を取り付けて推進する方針であるため、金氏は韓国政府のこのような立場を積極的に説明したとみられる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000051-yonh-kr

しかも、北朝鮮に相手されてないんですよね?

このビーガン特別代表についてトランプはどう思ってるんだろう?

特に批判している様子はなかったです。ただ、もう1つの「ビーガン」については厳しい口調で批判してました。肉卵牛乳以外を勧めるベジタリアンは・・・とも。

そっちかww まあ大して重要視してないということになるかな。今のところトランプと対立はしてないようなので解任されるリスクは低いと思うが。

韓国は、ホントならトランプ大統領かボルトン補佐官と話すべきだと思うんですけど・・・。ボルトン補佐官の訪韓は、断ったんですよね?

そこが最大の謎だね。韓国自ら米国に嫌われる態度を取ってるとしか思えないんだよ。ボルトンではだめだ、トランプこそが交渉者にふさわしい!とぶち上げた名誉論説委員の記事を鵜呑みにしてしまったとすれば一大事だ。

北朝鮮はとにかく韓国に恥をかかせようとしてる可能性

トランプもそのことを露骨に不満に思っていそうだ。国名を伏せてはいるものの、韓国は我々を好んでいないとして韓国側の態度に問題があることを暗に示している。

トランプ大統領、韓国を「金持ちだが我々を好まない国」
5/10(金) 7:49配信 中央日報日本語版

 トランプ大統領が8日(現地時間)、韓国に向けて「非常に金持ちだが、我々を好まない国」と表現しながら、またも防衛費分担増額に圧力を加えた。

 トランプ大統領はこの日晩、フロリダ州パナマシティビーチで遊説し、「国名は言わないが、我々はある国の非常に危険な領土を防御するのに50億ドルを使う」と主張した。

 続いて「将軍に『この富裕国を守るのにいくらかかるのか』と尋ねると50億ドルと答え、『彼らはどれほど負担するのか』と尋ねたところ『5億ドル』と話した」とし「非常に金持ちだが、おそらく我々をあまり好まない国(rich as hell and probably doesn’t like us too much)に45億ドルも損害を出している。信じられない」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000005-cnippou-kr

ネットユーザーは、韓国は今は大してお金持ちではないと言ってます!韓国はトランプ大統領が何でここまで言うかを考えるべきだって。最初の記事については、ムン大統領はそれでも食糧支援を強行しそうだと推測する声が多かったです。

唐突に出てきたよな食糧支援の話。北朝鮮から何らかの要求があったんだろうか?

どうなんでしょう?それだけ困窮してそうだから、助けようと思ったのでは?

まあ人道支援の範囲でなら建前上許容されることにはなってるがな。だが北朝鮮自らミサイルを2回も飛ばしその人道支援さえ台無しにするような動きを見せたのは、やはり韓国の国際社会での立場を追い込みたいと思う気持ちの方が勝ったのかもしれないよね。

どういうことですか?

北朝鮮は実は食糧には困ってない可能性だよ。だが韓国に食糧支援したいです!と言わせることによって、韓国がいかに国際社会から浮いてておかしな方向に向かっているかを浮き彫りにしているってこと。韓国が国際社会から孤立して、最終的には日米から完全に見捨てられれば北朝鮮は南北統一を達成できるよね。

じゃあ、韓国に恥をかかせるために、わざと・・・?

そうでなければ就任2周年にミサイルは飛ばさないだろう。それだけ米朝首脳会談の決裂は金正恩にとってショックだったし、それをもたらした文在寅を絶対に許さないという決意を持ってる可能性だ。だから安倍首相と会談するかもなんて話が出てくる。

もしもキム委員長が、安倍首相との会談には応じる姿勢なら・・・?

文在寅の顔は丸つぶれだね。自称仲介者理論の完全崩壊、韓国政府の自我の崩壊だよ。韓国政府がいくら南北首脳会談を要請しても返事さえよこさないのに、安倍首相との会談には前向きだなんてことになれば韓国の役目はそこで終了する。そして通貨危機により消滅することになるんだろう。

米国は今イラン情勢に集中してるんだっけかな?後で有能さんが取り上げると思う。日米としてはICBMでなければ別に問題ないという認識を共有してると俺は推測する。短距離弾道ミサイルで困るのは韓国だけだからな。安保理決議違反だと断定しないことで、皮肉にも困るのは韓国だけになるというオチなんだよ。日米は韓国がどうなろうが何も関係ないしどうでもいいということだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!