韓国文在寅の就任当初の演説を読み返してみた結果 ⇒ うそだらけだった!

韓国ニュース

朝鮮日報のコラムニストが興味深い検証をしていた。今の文在寅の状況を2年前の就任演説と1つ1つ比較して、うそだらけであることを明らかにしたのだ。積弊清算がその代表格で、中には罪をでっち上げるようなケースもあったという。対日本のみならず自国内にまでうそだらけというならもはや救いようがない。

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】2年前の文大統領就任演説、読み返したら「うその饗宴」だった
5/12(日) 5:06配信 朝鮮日報日本語版

 今月10日で文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任からちょうど2年となるが、2年前のこの日に文大統領が行った就任演説の内容を改めて読んでみたところ、それは一言で「うその饗宴」だった。約束を守ろうとしたが守れなかったのか、あるいは最初からそのつもりがなかったのかは分からないが、結果的に主な内容はどれもうそになった。文大統領は就任演説の冒頭「あえて約束したい。2017年5月10日は本当の国民統合の日として歴史に記録されるだろう」「今日からは私を支持しなかった方たちに対しても、わが国民として心から仕えたい」などと述べていた。しかしその後に起こったことを思い起こすと、演説を読んでいるこちらが恥ずかしく感じるほどだ。文大統領就任と同時に始まった「積弊清算」に伴い、社会のさまざまな方面で人民裁判が相次ぎ、捜査を受けた前政権関係者は110人を上回った。懲役の期間を合計すると130年以上にもなるという。2017年5月10日は朝鮮王朝時代の士禍にも匹敵する政治報復が始まった日として記録されるだろう。

 文大統領は「分裂と葛藤の政治を変える」「保守と進歩の葛藤は終わらせなければならない」「大統領自ら対話に乗り出す。野党は国政の同伴者であり、対話を定例化する」などとも語っていた。しかし強制的に選挙制度を変えようとする今の暴挙は、「野党は敵」と考えなければあり得ないことだ。

 文大統領は「大統領の帝王的な権力をできるだけ分散する」「権力機関は政治から完全に独立させる」とも述べた。ところが検察をはじめとする権力機関は、標的となった人間を苦しめた。大統領が指示した朴賛珠(パク・チャンジュ)元陸軍大将に対する捜査、機務司令部(韓国軍の情報部隊)による戒厳文書の捜査などは竜頭蛇尾どころか完全な誣告(ぶこく)とも言えるものだった。権力機関がこのあり得ない捜査によって関係者たちを苦しめ、あるケースでは100万ウォン(約10万円)の収賄罪を着せようとしたが、結局は無罪となった。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00080164-chosun-kr

就任演説文は文在寅本人が書いた?

あーっ!また顔写真斜めクラブ!ムン大統領を悪く言う記事ばっかり!

毎週同じ箇所に突っ込みを入れるなww だが今回の記事はなかなか悪くないぞ。文在寅の就任当時の演説と今の文在寅の状態を見比べて、いかにかけ離れているかを1つ1つ浮き彫りにしているんだ。

就任当時の演説文は、ムン大統領自身が考えたんです!夢と希望とハッピーパワーに満ち溢れていたんです!それが今では、意地悪クラブの支配下です・・・。

当時の演説文は文在寅が書いてることにするのかwww ご都合主義だなww

積弊清算を進めてるのは、意地悪クラブの命令にムン大統領が従ったからです!ムン大統領だって、ホントはこんなことをしたくはないはずです・・・。

文在寅が何度か自らの口で積弊清算と言っていたが。文在寅自身が推進したがっているように見えるがね。“野党は国政の同伴者”とか言いながら選挙法のファーストトラック事案については野党を締め出す動きしかしていないだろ?

それは、ムン大統領ではなく、失礼議長がやったことです!

では聞くが、日本企業に賠償判決を出した話も文在寅は何も悪くなく、最高裁長官が勝手にやったことと言い張るか?

それは・・・。ムン大統領が沈黙しているのがいけないんです。

なぜ沈黙するんだ?都合悪いことがあるからだろう。言ってることとやってることが全然違うから後ろめたいんだよ。そしてそれは100%文在寅が責任を持つべき問題なんだ。

ムン大統領に沈黙するよう命令している、意地悪クラブのせいです!

もうきりがないなww

興味深いうそのオンパレード

就任演説との比較はまだまだ続く。2ページ目にも興味深いうそがいくつも書かれている。

 文大統領は「能力と適材適所を人事の大原則としたい」「私を支持するかどうかに関係なく、有能な人材を招いて仕事を任せたい」と約束した。このような考えが本当に少しでもあったのか疑わしい。文大統領による人事の原則は実際のところただ一つで、それは「その人物が自分の側かどうか」だ。「自分の側」ならたとえ憲法裁判官であっても聴聞報告書なしに任命を強行する。中道系野党・正しい未来党によると、文大統領による天下り式の任命は1日1件のペースだという。実際に文大統領の知り合いには政府の重要な仕事が与えられた。例えば弁護士時代の同僚は法制処長となり、また当時の事務長は公企業の理事に就任した。文大統領は就任演説で「特権と反則のない世の中を作る」と語っていたのだ。

 文大統領は「準備を終えれば大統領府から出る。帰宅の時は市場に立ち寄り、市民と対話する」と言っていた。大統領府が外に出ることを意味する「光化門大統領時代」という言葉を2回も口にした。しかし実際は「光化門大統領時代」も「帰宅時に市場に立ち寄る」こともなかった。本人の意志の問題だったが、しかしこの構想は文大統領が「リフォームの費用がかかる」「行政がやりにくくなる」などと言い訳しただけで終わった。文大統領は「国民とは随時意思疎通を行う大統領になる。懸案は大統領自らメディアに説明する」などと言った。その後も国政における懸案は毎日のようにあふれ出ているが、文大統領が実際に会見を行ったのはこの2年間でたった3回。しかも会見の際には逆に「国内の問題については質問を受けない」として記者たちの質問を遮った。文大統領に政策の失敗について質問したある記者はネットで袋だたきにあった。人格攻撃まで受けた記者もいた。

 文大統領は「重ねて訴えたい。文在寅政権において機会は平等で、プロセスも公平で、結果は正義になる」と語った。しかしこの言葉は今、庶民の間では文大統領を戯画化するときに使われている。政府関係者は巨額の投機をしながら他人の投機は非難し、偽装転入をしながら他人には同じ理由で懲役刑を言い渡し刑務所に送り込んだ。自分たちは隔世贈与をしながら他人に対しては法律を作ってこれをできないようにし、自分の子供は外国語高校に行かせ他人の子供は自律型私立高校にも行かせなかった。自分は家を2軒、3軒持ちながら、他人には自宅を売却しろとした。自分が作ればチェックリストだが他人が作ったものはブラックリストで、自分たちがやったネットでの書き込み捏造(ねつぞう)は問題ないが、他人がやれば違法だ。自分たちは自ら監査を行った政府機関の金で海外に出張するが、他人は法人カードで1万2000ウォン(約1100円)使ったことを理由に追い出した。大統領の娘は日本の極右団体が設立した大学を卒業した。その大学の校歌は征韓論創始者を見習えと歌っている。この大統領の娘による海外移住とそれに伴って税金が使われた理由は今も説明されていない。現実はこうだが、文大統領は就任演説で「公正と正義」を約束していた。

 2年前の文大統領による就任演説をあらためて読み返すと、俳優が舞台で演劇をしているような感じがする。「馬車が馬を引っ張る」などと説明された所得主導成長や、無謀な「脱原発」をごり押ししたが、就任演説では「不可能なことをやるなどと大言壮語はしない」と誓っていた。捏造された数値で国政の失敗をごまかしているが、就任演説では「間違いは間違ったと言う。うそをついて自分に不利な世論をごまかさない」と約束していた。これが演劇のせりふでないのなら、この就任演説はいったい何だったのか。

「私を支持するかどうかに関係なく、有能な人材を招いて仕事を任せたい」

あれ?有能な人材を更迭したっていう話があったような・・・。

北朝鮮絡みでな。代わりに文在寅を支持する人物を招いてしまった。ここまで明確に演説内容をうそにする政治というのもなかなか興味深いね。有権者をあざ笑うかのようだ。

記者会見は、2年間でたったの3回だったんですか?

国民と随時意思疎通を行ない、懸案は自ら説明すると豪語していたのにな。蓋を開ければ懸案についての質問さえ許さず、そのルールを破った記者はネットユーザーに叩かせるなどやりたい放題になった。

その次の段落が長過ぎます・・・。文字の塊が目の中に襲い掛かります!

いよいよ終盤ということで盛り上がってきたんだろう。自分がやることには甘いが他人がやることには厳しい、という事例を延々と書いているね。一番分かりやすいのが自分達が作ったのはチェックリスト、他人が作ったのはブラックリストという部分かな。

ボクは、そこ以外は目に入りませんでした・・・。

最後には文在寅の娘が日本の右派大学を卒業していることまで書いている。タイへの移住に税金が使われた理由も説明していない。これが文在寅なりの”公正と正義”だということだ。文在寅の就任演説文はうそまみれだった。

意地悪クラブが、わざとそう仕向けてるんだと思います!就任演説の内容を踏まえて、ムン大統領に恥をかかせようとしてるんです!

証拠はあるのかね証拠はwww

文在寅が就任演説でついたうそのまとめ

というわけで文在寅のうそをまとめると以下のようになった。

【文在寅が就任演説でついたうそのまとめ】
「今日からは私を支持しなかった方たちに対しても、わが国民として心から仕えたい」 ⇒ 積弊清算で捜査を受けた前政権関係者は110人
「野党は国政の同伴者であり、対話を定例化する」 ⇒ 野党を排除するような選挙法の動き
「保守と進歩の葛藤は終わらせなければならない」 ⇒ 国会前で壮絶なバトル
「権力機関は政治から完全に独立させる」 ⇒ 検察が大統領の言いなりとなって滅茶苦茶な捜査
「私を支持するかどうかに関係なく、有能な人材を招いて仕事を任せたい」 ⇒ 有能な人材を更迭、文在寅の方針を支持する人物を配置
「特権と反則のない世の中を作る」 ⇒ 文在寅の知り合いを重要なポジションに
「帰宅の時は市場に立ち寄り、市民と対話する」 ⇒ 市場に立ち寄らなかった

「国民とは随時意思疎通を行う大統領になる」 ⇒ 2年間でたった3回の会見
「懸案は大統領自らメディアに説明する」 ⇒ 国内問題については質問を受けない
「機会は平等で、プロセスも公平で、結果は正義になる」 ⇒ 自分達は家を3軒持ちながら、他人には自宅を売却するよう迫る

ウソだらけじゃないですか!

まったくだな。ここまで書いてしまった朝鮮日報は大丈夫なのか?まあ文在寅も今は外交孤立で経済も滅茶苦茶だから弱ってるというのもあるだろうが。

外交だけでなく、内政も全部ダメになってしまいましたね・・・。ホントに早く辞めてほしいです。

このうそリストをもう少し増やしたいと思うので、俺は当面続けてほしいと思っているが。

ムン大統領に、これ以上恥ずかしい思いをさせたくないんです!

仕方ないじゃないか。文在寅本人もまだまだやる気でいるようだし、日本の大半のネットユーザーも文在寅に徹底的にやってもらうことを望んでいる。文在寅のせいで韓国経済がおかしくなってきてるのは確実だからな。そして日本との関係までなくそうと努力している。

そうですよね・・・日本はもう韓国との関係がなくなります。

このうそリストを作りながら思ったが、日本の民主党と本当にそっくりだよ文在寅政権は。鳩山が元祖だが話し合えば確実に気が合いそうだ。日本国民は学習して二度と民主党に政権を取らせまいと努力しているが、韓国はこのまま国が傾くまで気付かずじまいかな?まあそれで日本は何も困らないしどうでもいいけどね。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!