アメリカが中国の全製品に25%追加関税!? 韓国は?韓国経済はどうなるの?

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

大変なことになってきました!トランプ大統領が、10日に中国の全製品に追加関税25%をかけるように指示してて、USTRが事務手続きに着手したみたいです!このままだと、週明けすぐにも発動されるような気がします・・・。中国はどうなってしまうんでしょうか?

米中貿易摩擦、長期化へ 大統領が全輸入品関税指示
5/11(土) 18:42配信 共同通信

 【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領は、総額5千億ドル(約55兆円)を上回る中国からの全輸入品に追加関税を課すよう通商代表部(USTR)に指示した。USTRは10日、対中制裁「第4弾」として追加関税が課されていない約3千億ドル分への発動に向けた手続きに着手した。10日未明には第3弾の2千億ドル分の追加関税率を引き上げたばかり。矢継ぎ早に制裁措置を繰り出し、構造改革を渋る中国に譲歩を迫る。中国は報復措置に出る構えで、貿易摩擦は長期化する可能性が強まった。

 既に日本企業などが生産拠点を中国以外に移す動きが広がりつつある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000110-kyodonews-int

来週にも第4弾発動?

もう中国ネタ?かなり早くない?

重要かなと思ったので、韓国の話と関連させつつ取り上げようと思いました!

しかもこの話って昨日より前にはもう出てたと思うけど。

トランプ大統領が、USTRに命じたというのは初めて聞いた気がします!実際に関税率を調整するのはUSTRですよね?

うむ。そうだったかな?最近色んなことが急速に起こりすぎてて時系列が訳分からなくなってきた。

USTRも事務手続きを進めてるので、早ければ週明けにも追加関税が発動されたりしますか?

どうだろうね?その可能性はないとも言い切れないけど、いきなり発動したら世界中がパニック状態になりそうだ。

中国は、構造改革を求められてるのに、報復措置に出てしまうんですね・・・。

まあ最初からなあなあでやり過ごすつもりだったんだろう。それにトランプが業を煮やして急転直下追加関税に踏み切ったと。ビジネスマンらしい素早い決断だとは思う。

韓国政府は楽観的な見通しを立ててる?

それで、この記事なんですけど・・・。

「下半期成長率2%台の中後半の回復」…文大統領の展望は実現可能か
5/12(日) 4:04配信 ハンギョレ新聞

文大統領「第2四半期から改善され、下半期に回復する見通し」 非メモリー半導体・バイオヘルス・未来の車など新産業を集中育成する計画 民間投資の督励と公共投資の並行で低迷する景気を引き揚げる 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、第1四半期に前年に比べて1.8%にとどまった経済成長率と関連し、下半期には2%台半ばから後半と回復するという見通しを示した中、政府の景気浮揚政策と新産業への投資が経済状況の改善につながるかに注目が集まっている。

 文大統領は9日、就任2周年を記念したKBS(韓国放送)の対談で「今年韓国の経済成長率の目標は少なくとも2.5~2.6%で、これから巻き返しを図っていかねばならない」とし、「政府や韓国銀行は第2四半期から状況が良くなり、下半期には潜在成長率に該当する2%半ばから後半の水準を回復すると見通しており、期待している」と述べた。

 文大統領はその根拠として「低成長の原因だった輸出や投資不振が回復し、良くなる傾向にある」と述べた。輸出は昨年12月から先月まで5カ月連続で減少したが、減少幅が減っている状況を肯定的なシグナルと見たのだ。

 しかし、国内外の環境は楽観的ではない。最近、国際通貨基金(IMF)と経済協力開発機構(OECD)は、今年の世界経済の成長ぶりを昨年示した予測値より下方調整した。韓国の輸出の20%以上を占める半導体市場が下半期に回復する可能性は、依然として不透明な状況だ。半導体を除いた船舶や携帯電話、鉄鋼など既存の主要な品目の輸出比重も低くなるなど、主力産業競争力が弱まっている。文大統領は「憂慮すべき状況は潜在成長率が低くなっているにもかかわらず、新たな成長の動力がまだ見つかっていないということだ」とし、「急いで力を注いだ非メモリー半導体やバイオ、未来の車などを重点的に育成するつもりだ」と述べた。

 政府は発足以来、新産業投資の“呼び水”として、スマート工場やバイオヘルス、フィンテック、未来の車、スマートシティ、スマートファーム、エネルギー新産業、ドローンを8大先導事業に選び、これらの分野に2年間で6兆ウォン(約5600億円)を投資した。政府はこの中でも産業波及効果が大きく、体感度の高い3つの分野、非メモリー半導体やバイオヘルス、未来の車を集中的に支援するという計画だ。非メモリー半導体は最近、サムスン電子が10年間で133兆ウォン(約12兆4千億円)の投資を発表した。

 また、文大統領は「製造業革新を通じて、再び製造業強国の地位を堅固にする計画だ。また、第2のベンチャー・ブームを起こし、新たな成長動力とより良い雇用を生み出すため努力している」と強調した。

 政府は投資ムードの拡大に向け、財政拡大政策やベンチャー活性化などに全力を傾けている。2020年までにベンチャー・ブームを盛り上げるため、10兆ウォン(約9300億円)規模の革新冒険ファンドを造成し、2022年まではベンチャー企業の成長をけん引するスケールアップ専用ファンドを12兆ウォン(1兆1200億円)規模で造成するという計画だ。

 ただし、このような政策が直ちに効果を示すのは難しく、政府はまず、積極的な財政執行で景気下降の流れを食い止める計画だ。企画財政部が10日発表した「財政動向5月号」によると、政府が予算執行の実績を管理する「主要管理対象事業」の第1四半期の執行実績は、94兆4千億ウォン(年間計画の32.3%)だった。当初第1四半期の執行計画(88兆ウォン)より6兆4千億ウォン(2.2%ポイント)を超過執行した。政府の財政状態を示す統合財政収支は17兆3千億ウォン(約1兆6100億円)の赤字、管理財政収支は25兆2千億ウォン(約2兆3500億円)の赤字を記録した。企財部は「積極的な財政運用の結果」だとし、「対外的不確実性が持続し、拡張的財政運用で経済活力の向上を後押しする計画だ」と明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00033434-hankyoreh-kr

ああこっちを主題にしたかったのか。それでトランプ追加関税を先に持ってきたと。

関税の話が何も書かれてないのに、下半期には成長率が回復してくるなんて全然信じられないです!楽観的過ぎると思います!

ハンギョレも御用新聞らしく都合悪いことは書けない様子だな。トランプ関税の要素抜きに韓国の成長率は語れないはずだが、なぜかそこは都合良く抜け落ちてしまっている。

IMFやOECDが成長率を下方修正したことよりも、重大ですよね?

第2四半期より状況がよくなるってのも完全に希望的観測だね。まさにその第2四半期にトランプ追加関税が発動され韓国株の暴落が始まってしまった。いくら韓国政府が新産業に数千億円を投資したところで焼け石に水だろう。

第2四半期って、紛らわしい書き方ですよね・・・。変換もやりにくいです。

それは毎回思う。“しはんき”だと変換できないので“よんはんき”で変換してる。英語なら“Second quarter”で済むのにな。

半導体の価格は上がらないし、サムスンの折りたたみスマートフォンも発売延期だし、自動車も生産台数が落ちてるし、何もいいことがない気がします!

新産業への投資は少し早すぎるという見方もあるね。結果が出るのは数年先だろうから、ひとまず今の産業をどうにかしなければいけないとして政府の財政出動を余儀なくされている。ところがこれにより財政収支が赤字になってしまったと。

大丈夫なんでしょうか・・・?

文在寅のことだから、実際に第2四半期の成長率が出てみないと実感できないんじゃないか?トランプ関税のことを省いて政策を考えてるとしたらもはや救いようがない。

韓国は中国と一緒に排除される?

ネットユーザーは、やっぱり米中貿易摩擦のことを書いてました!確実に景気は悪化するし、今の状況から回復するというのは何をどう考えればそうなるのかって。ウォンが暴落して通貨危機になる恐れもある、という意見もありました。

トランプ第4弾関税についての方はどうだ?

アメリカは完全に対決モードだし、中国がどこかで妥協しないとソ連の二の舞になるって言われてます!全体的には、トランプ大統領の方針を支持する雰囲気でした。週明けの株価を気にしている人もいました・・・。

先月まで呑気に歴史的な合意とかダカーポだのと言ってたのが信じられないね。トランプはやると決めたらやる男だ。

中国は、どういう報復をするんですか?もう中国はアメリカからの輸入品のほぼすべてに関税をかけてるので、報復手段が存在しないって言ってる人をツイッターで見ました!

どうするんだろうね?第3弾に続き第4弾もとなれば、中国もそれなり強力な報復措置を講じないと国内が黙ってないだろう…いや情報統制中だからいいのか。

中国は、本気でアメリカと戦争を・・・?

ひょっとするとかもね。まあ勝てるわけがないんだがな。

韓国は、中国と一緒に世界的なサプライチェーンから排除されることになるって書いてる人もいました!

文在寅はいつタイに逃げ出そうか考え始めてる段階かもしれないな。韓国がどうなろうが日本はどうでもいいが、トランプ関税の影響を考えると韓国に構ってる余裕はないというのが正直なところだろう。ワトソン君、トランプ関税についてのありとあらゆる記事に目を通してもらっていいか?優先度をさらに上げる。

日曜なので、あまり記事数自体が多くないんですけど・・・。

場合によってはネット掲示板経由でもいい。トランプ関税についての記事を今日もう1つ仕上げることにしよう。

分かりました!