トランプ氏、中国への怒りを露わに  中国が合意を破り再交渉しようとしたため

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

トランプ氏が連日のようにTwitterで中国への強硬姿勢を表明しています。中国が合意を破り再交渉しようとしたことと、トランプ氏が2020年の大統領選で敗北することを見越しBiden氏と交渉したがっていることを繰り返し述べています。一方で米国の事業者に向けては、米国内で商品を製造すればすべて解決するとしています。

トランプ政権、中国からの全輸入品に制裁関税準備 13日に公表 大阪G20での米中首脳会談「可能性高い」
5/13(月) 8:21配信 産経新聞

 【ワシントン】トランプ米大統領は12日、「中国が約束を破り、再交渉しようとしたことを忘れるな」とツイッターで述べ、中国への制裁関税を強化する方針を強調した。クドロー米国家経済会議委員長は同日、6月の日本での20カ国・地域(G20)首脳会議の際、米中首脳会談が実現する可能性が「恐らく十分ある」と述べ、対立打開に向けた米中協議の再開に期待を示した。

 米政府は10日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)分への追加関税引き上げを実施。トランプ氏はツイッターで、貿易協議で合意済みの約束を覆したとして中国の姿勢を批判した。中国からの輸入品が米国内で値上がりすると見込まれ、米国の事業者からは懸念が高まっている。トランプ氏は、輸入業者が商品を「米国で製造すればよい」と述べ、制裁強化の方針を正当化した。

 トランプ政権は、さらに3000億ドル規模の中国産品に対する制裁関税適用の準備を始めた。米通商代表部(USTR)が13日に詳細を公表する予定。実施されれば米国は中国からの全輸入品に高関税を課すことになり、対立激化は必至だ。

 一方、米政権で経済政策を担当するクドロー氏は、米FOXテレビで「(米中の)協議は続いている」と指摘。中国政府がライトハイザー米通商代表らの代表団を北京に招請していると明らかにした一方、次回の具体的な交渉日程は「決まっていない」と語った。6月下旬に大阪市で開かれるG20首脳会議で、トランプ氏と中国の習近平国家主席が会談する可能性が高いとし、対立打開に向けた中国側の対応を「見守る」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000508-san-bus_all

中国はトランプ氏を裏切ろうとした

最近、トランプ大統領がツイッターで中国、中国って連発してますよね・・・。

中国、民主党、リツイート、リツイート、ロシア疑惑、リツイート、中国って感じかな。先月とは比較にならないくらい頻度が増えてるよ。中国はどんだけ重大なルール違反をやらかしたんだ?

中国は途中まで進んでいた合意事項を破り再交渉を試みたことで、それまでの協議を自ら無意味なものにしました。中国との合意を目指していたトランプ氏にとっては許容できる行為ではありませんね。中国との信頼関係は失われた可能性があります。

トランプ大統領が、中国を信用できなくなったんですか?

そうじゃない?民主党のバイデンが大統領になるのを期待してたんだろ?

ええ。中国はトランプ氏が来年の大統領選で敗北することを想定しており、さらには新大統領になる想定のBiden氏との交渉を望んでいたことも明らかになっています。交渉期間を引き延ばそうとしていたのはそのためです。トランプ氏は裏切られたことになります。

それって、トランプ大統領が勝手に言ってるんじゃなくて、ホントのことなんですか?

バイデンが中国に強硬姿勢を見せてないからな。裏でキッシンジャー辺りが暗躍してても不思議じゃないよ。何しろキッシンジャーはあの国務長官が解任されてから影響力を発揮できてないようだしね。

あの国務長官?

あの…そうティラーソン。もう名前も忘れてたわ。ティラーソンが解任されてから米中貿易戦争が始まったのは偶然じゃないと思うよ。

信じられぬ考え方じゃ。交渉相手の落選を望むなぞ無礼を通り越しておる。中国は土下座しても許されんぞ。

まったくその通りですね…。トランプの怒りは想像を絶すると思います。

Kudlow氏の発言は今後信用されなくなる

記事の中で、カドロー委員長の発言が浮いて見えるんですけど・・・。

そうですね。米国家経済会議委員長のKudlow氏は今回のトランプ氏の関税措置を当初警告だと見なしており、発動がなされない選択肢もあるかのような認識を持っていたことを問題視されていました。トランプ氏の意図を正確に読み取れないことが分かりましたので、今後はあまり発言を重要視されなくなるでしょう。

めっきが剥がれたな…カドロー委員長。つまり大阪G20でも米中首脳会談が開催される可能性は限りなく低くなったし、米国側の通商代表が再び北京を訪問する可能性も低くなったということになる。

ホントですか?それじゃもう、日韓関係と同じくらい米中関係も悪化してることになりますよね・・・。

米中首脳会談については、Kudlow氏の意向とは関係なく開催されるかどうかが決まりますので、現在は不透明な状況です。米国の要求に中国が応じないことが明らかである場合、首脳会談での歴史的な合意は不可能となります。

つまり首脳会談をやる意味がないと。何事も合意できるかどうかだよな。カドロー委員長は何か焦ってんのかな?

どの記事を見ても、みんなカドロー委員長カドロー委員長って書いてあります!時事通信も共同通信も、ロイターさんもブルームバーグも産経新聞さんもみんな同じ内容です!

焦ってんのはマスコミの方か?

Kudlow氏の発言はこの記事で一通り網羅できます。トランプ氏との認識の差が少しずつですが明らかになりつつあります。

中国との貿易摩擦、米経済への影響は最小限で済む-クドロー氏
5/13(月) 1:52配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、トランプ大統領が中国との通商交渉で自身の主張を曲げないだろうと示唆した上で、中国製品への関税引き上げによる米経済への影響は最小限で済むとの見方を示した。

 クドロー氏はFOXニュースとのインタビューで、中国がライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官を再び北京に招いたことを明らかにした。ただ、新たな協議の日程はこれまでのところ設定されていないと述べた。

 さらに、トランプ大統領が習近平国家主席と6月下旬の20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)で会談する可能性が高いと話した。

 トランプ氏はワシントンが課した中国製品への関税は中国が支払っていると示唆しているが、クドロー氏は米輸入業者や消費者が支払っていることを認めた。しかし、中国も自国の経済成長への打撃という観点から影響を感じており、関税の影響は「双方」が受けていると説明した。

 クドロー氏は中国による「数十年」の不公平な貿易慣行を是正するためには、特に米経済が好調であることから、米国で雇用の一部を失い、成長が打撃を受けることは取るべき合理的なリスクだと述べた。

「誇張された」恐れ

 クドロー氏はただ、現在の関税制度による米国の成長と雇用市場への打撃の予測は、ホワイトハウス内部の見積もりと比較して「大げさに誇張されている」と指摘。米国の国内総生産(GDP)成長率は0.2%押し下げられる可能性があると説明した。「なすべきことをするのみだ」と述べ、「これはやる価値がある」と話した。

 ライトハイザーUSTR代表は、13日に中国からの約3000億ドル相当の輸入品に対する関税計画の詳細を米政府が発表すると述べた。クドロー氏は12日、追加関税が適用されるまでに「数カ月」かかる可能性があると述べた。

原題:Kudlow Sees Minimal Impact From China Trade War on U.S. Economy(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-79934371-bloom_st-bus_all

「トランプ氏はワシントンが課した中国製品への関税は中国が支払っていると示唆しているが、クドロー氏は米輸入業者や消費者が支払っていることを認めた」

トランプ大統領・・・?

トランプ氏が発動した関税により、中国経済が打撃を受けていることを指した可能性があります。中国が代償を払っているという意味です。実際の通関手続きにはトランプ氏はさほど関心はないものと思われます。また、対中関税により中国が関税を支払うと考えている有権者がトランプ氏の支持者の中に存在する可能性はあります。

ああ代償を払うってことか。要するに中国に金銭的な損失が出ればいいと。よくよく考えたら中国に人民元で関税を支払われても反応に困るよな。

今日中にも対中関税第4弾の方針が公表される

ネットユーザーは、トランプ大統領は中国の非に対して報復してるだけなので、絶対に妥協しないと言ってます!日本も同じくらい強硬にした方がいいのでは、という意見もありました。中国は旧ソ連のようになる、と言ってる人もいます!

トランプの強い決意みたいなのが一気に表面化してきたよな。トランプが求める合意の条件は相当厳しいものになるだろうね。

6月のG20まで、また北京とワシントンを行ったり来たりするんですか?

そうじゃない?だとしたら本気でダカーポ状態だけど。ただ、次の北京での日程は決まってないんだろ?

現時点では決められた予定はありません。また、中国側が米国の一部の要求事項に応じないことが明らかになりましたので、これ以上の協議を続けても態度の改善が見られないということになります。

はっきり言って時間の無駄だと思うけどね。残り3250億ドル分の関税発動に数カ月かかりそうというのは本当なのかな?

えっ?数カ月?

記事の最後に書いてあるだろ。ブルームバーグの。カドロー委員長がそう言ってた。

カドロー委員長って、トランプ大統領の邪魔ばかりしてませんか?

邪魔はちょっと言いすぎだが、少し気になるよね。一応産業界から意見を聞かなければならないだろうし、さすがにトランプでもそこまですぐには発動できないだろうと思ったけど。せめて1カ月くらいで何とかならないんだろうか?

本日中にも第4弾関税についての政府方針が米通商代表部のLighthizer氏から発表されますので、それにより大まかな期間が明らかになるかと思います。引き続き関連情報に目を通しておいてください。