フッ化水素を国産化できずパニック状態の韓国! 日本製がなければ何も製造できなくなる! 今さら焦り始めても手遅れ!

安倍政権, 韓国ニュース

韓国はフッ化水素やディスプレー製造用の蒸着装備などを日本に依存している。何度も繰り返されてきた事実だが、韓国はこの事実を苦々しく思っていて内製化を試みようとしているそうだ。だが100年以上の歴史を誇る日本企業の足元にも及ばない品質だとされ到底使いものにならないという。これを機に日本には逆らえないことを思い知るがいい。

韓経:「メイド・イン・ジャパン」なければ生産困難な製品多い=韓国
5/16(木) 10:41配信 中央日報日本語版

 世界最高の競争力を持つ韓国の半導体、スマートフォン、ディスプレー製造業者は依然として日本の装備と素材、部品メーカーの技術力に依存している。日本企業がなければ「メイド・イン・コリア」製品をまともに生産するのが困難なほどだ。

 世界のメモリー半導体業界で1位と2位のサムスン電子とSKハイニックスは半導体工程に使う高純度フッ化水素をステラケミファ、森田化学工業など日本企業からほとんどを輸入する。フッ化水素は半導体製造核心工程であるウエハーの洗浄と蝕刻に使われる。ソルブレーンなど韓国企業がフッ化水素生産に乗り出しているが、歴史が100年を超える日本企業の技術力には追いついていないと評価される。

 スマートフォン用有機ELパネル生産に必須の蒸着装備も日本製が大部分だ。キヤノン子会社のキヤノントッキが世界市場の90%以上を掌握している。大型ガラス基板に薄い膜を均一に形成する技術力を保有しているためだ。機器1台当たりの価格が1000億ウォンを超えるのにサムスンディスプレー、LGディスプレーなど韓国の主要ディスプレーメーカーが装備を購入するため列を作って待つ。

 昨年韓国が日本との貿易で出した赤字は240億ドルで世界1位だった。輸入半導体装備の34%、高張力鋼板の65%、プラスチックフィルムの43%を日本から輸入した。日本企業に対する過度な技術依存度が韓国看板企業のグローバル競争力を損ねるという懸念も出ている。漢陽大学融合電子工学部のパク・ジェグン教授は韓国大企業が輸入する装備と素材、部品を国産化するための政府支援が切実だ。それでこそ中小協力会社を含めた産業生態系の競争力を一段階跳躍させられる」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000023-cnippou-kr

フッ化水素の3社はいずれも大阪創業

韓国でも、フッ化水素を製造しようとしてるんですか?

純度の低いやつなら中国でもできるって以前あっただろ?99.9%以上の高純度となると日本でしか製造できないがな。韓国もこの部分では到底日本には追いつけないということ。

フッ化水素の企業は、100年も歴史があるんですね・・・。

フッ化水素のシェアは日本企業が独占しているが、その中でも有名な森田化学工業、ステラケミファ、ダイキン工業の3社はいずれも歴史が長い。それぞれ創立は1917年、1916年、1924年となっている。韓国経済新聞が言うとおり100年を超える歴史を持っているというわけだ。

すごいです!

もっとすごいことを教えてやろうか。これら3社はいずれも大阪で創業しているんだ。つまり大阪こそが日本経済の根幹を支える戦略的な拠点ということになる。この点ではトヨタのある愛知なんてまるで勝負にならないだろう。

ええっ?全部大阪なんですか?

うそだと思うなら調べてみればいい。上場先こそ東証だが、現在の本社所在地はいずれの3社も大阪市内にあるんだよ。

ホントにそうなってました・・・。大阪が今の日本を支えてるんですね!ボクは大阪には縁がないんですけど、何となく誇らしいです!

ダイキン工業の”ダイ”は当然大阪の”大”。”キン”は金属の”金”だ。小耳に挟んでおくといい。

そのままなんですね・・・。でも、分かりやすくていいと思います!

ちなみにこの3社は製造拠点もほとんどが大阪ないしは近畿圏に点在している。唯一ダイキン工業だけが茨城県の鹿島製作所でフッ化水素を製造している。万が一何らかの事態が発生して東京が首都機能を維持できなくなる場合でも、日本経済は完全には倒れないということを意味するんだ。

・・・大阪には阿倍野区があるので、東京出身の安倍首相の勝ちです!安倍首相の区です!

分かった分かったwww 大阪ネタを出すとワトソン君が必死に反発するから面白いね。今後も定期的に投下しようと思う。

韓国のフッ化水素企業は1986年創業で勝負にならない

ネットユーザーは、試しに1カ月だけ輸出を止めてみてはと言ってます!生産を止めれば空気も綺麗になるし一石二鳥だって。韓国では日本製を排除しようという空気もあるので、ぜひ実行してほしいという意見もありました!

まあフッ化水素は最終段階の切り札みたいなものだからな。安全保障上の問題にも関わるので、日本だけの判断では禁輸ということにはならないと思う。

あと、自分達で国産化するための努力を、政府支援に依存しているのが韓国らしいという意見も。

支援しても製造できないものはできないから、結局関係者が懐に入れるだけで終わりそうだよな。フッ化水素はサムスンが何年か前に大事故をやらかして以来内製化は不可能という流れになっている。

そうなんですね・・・。韓国のソルブレーンという企業は、全然ダメなんでしょうか?

過去に中央日報の記事で何度か紹介されているが、創業は1986年な上に日本企業のような高純度ではなく低純度のフッ化水素しか生産できないそうだ。サムスンやSKハイニックスが好調だった頃は利益を享受していたようなので、今の半導体不況では青息吐息だと思う。

歴史の重みが全然違いますね!やっぱり韓国は日本には絶対勝てないようになってるんですね・・・。

日本は義理の親、韓国は義理の息子だ。親だから負けたふりもしてやることが多かったが、昨今の目に余る態度についに堪忍袋の緒が切れて勘当することになったという流れだ。韓国はそのことを一切認めようとしないがな。

韓国政府は、どうして現実を受け入れないんですか?

そりゃ文在寅だからだろ。見たくないものは見ないように2年間過ごしてきた結果、日本製が韓国経済に絶対必要という点からも目をそらすしかなくなったわけだ。実に分かりやすいじゃないか。

韓国をホワイト国リストから外す背景について

フッ化水素と安全保障の問題について、かつての冷戦中にこういう出来事があったことは知っておいた方がいいと思う。今から30年も前の話、ダイキン工業がソ連に高純度ハロンを1443トンも不正輸出する事件があった。

ココム違反、社を揺るがす フロンと空調の二刀流(3)
軌跡
2015/8/6 6:00

 フロン事業を順調に拡大していたダイキン工業に1988年12月7日、大阪府警が家宅捜索に入った。対共産圏輸出統制委員会(ココム)による規制の対象となっていた高純度ハロン1443トンをソ連に不正輸出した容疑だった。ハロンはフロンと類似した物質で主に消火剤に使う。軍事転用が可能なため、わざわざ不純物を混ぜて輸出するはずが、誤って高純度のまま出荷してしまっていた。

 通産省への報告が虚偽申告だったことが事件を大きくした。課長2人が逮捕され、1人は不起訴処分、もう1人は裁判で有罪となった。会社はココム規制対象国への輸出禁止6カ月の処分を受けた。化学担当副社長は引責辞任。89年6月の株主総会は休憩なしで5時間20分に及んだ。

 不正輸出と隠蔽工作を疑われ、ダイキンの企業イメージは失墜した。創業者の長男で第3代社長の山田稔は総務担当常務として事件の処理にあたった井上礼之を、空席だった化学事業担当に据えた。井上は文系で化学の門外漢だったが、矢継ぎ早の対策で事業体質を改めていった。稔が課した試練には、次の社長を託せるかどうかを見極める狙いもあったという。94年、井上は第4代社長に就いた。

 ダイキンが大阪府警の捜索を受けたその88年12月7日に、ソ連共産党書記長のゴルバチョフは国連総会で「2年以内に兵力を50万人削減する」と表明した。冷戦構造が崩壊に向かいつつある中での事件だった。(敬称略)

https://www.nikkei.com/article/DGXLASIH28H0M_Y5A720C1960E00/

高純度ハロンって、何ですか?

ここで改めて説明はしないが、軍事転用が可能な戦略物質だと思っておけばいい。ダイキン工業がこの戦略物質を高純度のままソ連に輸出したので大事件になったんだ。この事件によりダイキン工業はココム規制対象国への輸出が6カ月間禁止されることになった。

ココム規制対象?ココムって何ですか?美味しそうです!

ココアでもココナッツでもないぞww COCOM、つまりCoordinating Committee for Multilateral Export Controlsの略だ。日本語訳では対共産圏輸出統制委員会となる。共産主義諸国への戦略物質の輸出を禁じるための枠組みだよ。冷戦の終結に伴い1994年に解散されたが、禁輸の仕組みはそのまま温存されワッセナーアレンジメントという名前の協定に引き継がれることになった。

そんな枠組みがあったんですね・・・。初めて聞きました。

このワッセナーアレンジメントによる多国間の合意内容を実施するために、日本政府はホワイト国リスト26カ国を選出し戦略物質を輸出できるようにした。その中に韓国が入っていることはすでに知ってるよな?

えっ?そこに話が繋がってくるんですか?

そういうこと。韓国をホワイト国リストから外すという話はここから来てるんだよ。韓国がかつてのCOCOMの輸出規制対象国になることを前提にしているわけ。北朝鮮制裁違反行為が認められ二次的制裁対象になればそれが実現されることになる。さっきも書いたように30年前にはフッ化水素製造業者であるダイキン工業も同様のことをやらかしたが、担当者を逮捕することで深刻な事態へと発展することを免れた。韓国の場合は同様のことを国ぐるみで何度もやらかしている。あとは分かるな?

昔から、色んなことがあったんですね・・・。勉強になりました。

まあそういうわけで韓国の国連安保理制裁違反行為が認められれば、日本の戦略物質はかつてのCOCOMの枠組みに基づき輸出ができなくなるということになるだろう。それは日本単独の意思ではなく国連安保理の決定事項として出ることになるはずだ。今年に入って韓国船籍の制裁違反行為が確認されるなど国際社会が急速に韓国に疑いの目を向け始めているよね。

日本がフッ化水素の世界シェアを独占し、さらには米国側にいることで最も脅威を感じるのは韓国ではなく実は中国だ。なぜなら中国はホワイト国リストに含まれていないからだ。国連安保理制裁違反の枠組みとは別の論理で中国向けにフッ化水素が輸出できなくなる可能性もあるってこと。日本はその場合戦略物質はすべて国内や同盟国優先になると思うね。いずれにせよ困るのは100%中国と韓国だけだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!