韓国文在寅、通貨危機をわざと放置か! ウォンが暴落しても見て見ぬふり! その理由がヤバすぎた!

韓国ニュース

鈴置さん恒例のコラムになる。5月14日の時点ですでに1ドル=1190ウォンのラインに達しつつあり韓国ウォンの暴落が誰の目にも明らかになり始めた。鈴置さんはそこからさらに踏み込んで、文在寅はこの通貨危機の流れをわざと放置しているとする韓国の見方を伝えている。その目的はずばり米国を追い出す”敗戦革命”のためだそうだ。

韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ
5/14(火) 17:00配信 デイリー新潮

 韓国ウォンが急落する。米中経済戦争がきっかけだ。それに米国・日本との関係悪化が追い打ちをかける。韓国が通貨危機に陥っても、誰からも助けてもらえないと市場は見切ったのだ。(鈴置高史/韓国観察者)

貿易赤字に転落か

 5月14日の韓国外為市場でウォンは前日比1・90ウォン安い1ドル=1189・40ウォンで引けた。一時1190ウォン台に乗せるなど、前日(10・50ウォン安の1ドル=1187・50ウォン)の地合いを引き継いだ。2年4カ月ぶりの安値水準で、韓国通貨当局の当面の防衛ラインと見なされる1ドル=1200ウォンに迫った。

 米中の関税引き上げ合戦で中国経済がますます悪化するとの懸念を反映した。韓国は中国向けの輸出比率が25%前後と高いため、中国経済が減速すればもろに打撃を受ける。

 すでに、2018年12月から輸出が前年同月比でマイナスに転じており、貿易黒字も急減した(デイリー新潮「韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?」参照)。

 5月13日発表の最新の通関統計(5月1~10日)では、輸出は前年同期比6・4%減の130億ドル。中国向けが同16・2%減だったのが響いた。品目別には輸出の20%を占めてきた半導体が同3・8%も減った。

 半面、輸入は同7・2%増の152億ドル。10日間で22億ドルの貿易赤字を記録した。1月1日から5月10日までの累計では110億ドルの黒字を確保したが、同40・4%の激減ぶりだ。

 韓国は貿易赤字が発生するか、黒字でもその幅が急減した際に通貨危機に直面してきた。1997年、2008年、2011年である(デイリー新潮「韓国、輸出急減で通貨危機の足音 日米に見放されたらジ・エンド?」参照)。

トルコ・リラに準じる通貨安

 市場は今、その悪夢を思い出している(デイリー新潮「ウォン安が止まらない韓国、日米との関係悪化で“助け舟”も絶望的の自業自得」参照)。

 ウォンの下落ぶりがそれを示す。今年4月以降の下落率は「震源地」中国の人民元が1・7%前後というのにウォンは4%を超える。ウォンより下落率が高いのは通貨危機に陥ったトルコ・リラやアルゼンチン・ペソぐらいだ。
・・・

敗戦革命論も登場

 韓国の一部には「文在寅大統領は経済危機をチャンスと見て、敢えて放置するのではないか」との見方もある。戦争に負けたのを期に体制を変革する、という一種の「敗戦革命論」だ。

 通貨危機に陥った際、「これは米帝国主義の陰謀である。今こそ米国から独立し、同胞の北朝鮮と手を組もう。資本主義の元凶たる財閥も解体しよう」と国民に呼びかける絶好の機会となる、というのだ。

 確かに、文在寅大統領自身が「米帝国主義が諸悪の根源である」との考え方の持ち主だ。政権の中枢部も同じ考えの反米左派で固めている(拙著『米韓同盟消滅』(新潮新書)第1章第1節「米韓同盟を壊した米朝首脳会談」参照)。

 人口減少が始まり経済の規模が縮むとなれば、持てる者たる財閥から搾り取って持たざる者に与えるのが早道だ。支持層からさえも不満が高まる経済政策で人気を挽回するには、強者をやっつける「革命」しかないと、政権中枢部は考えるであろう。

通貨危機で「ベネズエラ化」に油

 いくらなんでもそこまではやらないだろう――と考える日本人が多いに違いない。だが、韓国の党争の激しさは日本人の想像を絶する。相手を倒すためなら何でもするのが韓国人だ。

 ちゃんと伏線も張られている。2018年11月28日に封切られた「国家不渡りの日」という題名の映画だ。初めの1週間で157万人が見たほどにヒットした。

 ひとことで言えば「米国のために通貨危機に陥り、財閥一人勝ちの時代が始まって庶民が今、苦しんでいる」と訴える映画だ。韓国では映画が世論を誘導する。政治勢力は国民の感情を揺さぶる映画を作って政敵を倒そうとする。

 もちろん親米保守は、この映画に対し反発。保守系紙の朝鮮日報は「内容のいい加減さ」を訴える記事を掲載した。最後の局面では米国は韓国にドルを貸してやらなかったが、そもそもの原因となった外貨管理に失敗したのは韓国自身なのである。

 韓国の「通貨危機」がどこまで発展するかはまだ分からない。だが、それが親米保守と親北左派の激突を誘うのは確実だ。それでなくとも、両派の最終戦争が始まろうとしていたのだから(デイリー新潮「文在寅で進む韓国の『ベネズエラ化』、反米派と親米派の対立で遂に始まる“最終戦争”」参照)。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00561778-shincho-kr

1919派の狙いとは何か

鈴置さん、今週はコラムを出すのが早いですね!全部読んで、疲れました・・・。

俺も今日になってようやく気付いた。いつも週末に出てくることが多かったから、まさか火曜に書いてるとは思わなくてね。重要な内容だったので最初に抜粋部分をすべて書き出すことにした。

ムン大統領は、経済危機をチャンスだと思ってるんですか?

少なくとも韓国側にはそのように考えてる人がいるということだ。何のチャンスかというと、このような経済危機に陥るのは米国のせいだとして一気に革命的な政策を進めることを指すらしい。今まで見たことがないシナリオだったので新鮮味があった。

ムン大統領は、そこまで考えてないと思います・・・。ただ、韓国の国民を幸せに、ハッピーにしたいと願ってるだけなんです!

な。俺も今回の論調は少し文在寅を買いかぶり過ぎのような気もしたが、かと言って文在寅を利用する1919派までもがそう考えてないという保証がないので取り上げても問題ないかと思ったわけだ。

えっ?1919派なのに、アメリカを追い出したいって思ってるんですか?

1919派のシナリオには複数の段階があると考えられる。米国との同盟関係を維持したまま日本に攻め込むのが最良シナリオだったが、北朝鮮にいいようにやられてそれが難しくなってきたとなれば次のシナリオを発動させるしかない。戦前ドイツ化だよ。

でも、そうなったら確実に日米とは仲違いしますよね・・・。

文在寅を操る1919派はそれでもいいと思ってる可能性はある。何しろ造船業への政府支援を通じて対日潜水艦を建造してしまうくらいだし、もっと言えば雇用対策の5兆円がどこかに消えたなんて話もあったよな。潜水艦建造は対日のためだと米軍に看破されてるにも関わらずにだ。要するに韓国の国民の生活は蔑ろにしてでも自分達の目標を達成しようと考えている可能性があるんだ。

文在寅はマドゥロ大統領になれるのか?

その結果、ベネズエラのようになってもいいんですか?

ベネズエラのように暫定大統領まで行くかどうかは分からないが、マドゥロ大統領は自国がどうなろうがあの路線だろ?国民のためにという考えはあまりないと思うよ。口でどう言ってるかはともかく。

そうなんですか?ベネズエラの今の状況は、大統領のせいではないと思うんですけど・・・。

ワトソン君、なぜ今のベネズエラがインフレ率1000万%の経済危機に陥ったか分かるか?米国の意向に従わない大統領がいつまでも権力の座を譲らないからだ。米国は暫定大統領に軍事クーデターを起こさせることも考えたようだが、それを抜きにしても今のベネズエラは経済制裁でいずれ崩壊するだろうという目論見のはずだ。

じゃあ、逆にマドゥロ大統領がいなくなれば・・・。

ベネズエラは経済制裁が解除され、急速に経済が回復するかもしれないね。俺はどうも文在寅がマドゥロ大統領ほど強硬な対米強硬姿勢を見せるようには思えないんだが、韓国の一部ではとにかくそうなるんじゃないかと恐れられてるわけだ。

ムン大統領は、経済危機を放置したいとは思ってないと思います。ただ、悪い統計には目を向けたくないので、結果的にそうなってしまってるんです!

途中の過程は異なれど結果は一緒じゃないか。もしかすると”敗戦革命”を考えてるのは文在寅ではないかもしれないぞ?共に民主党のまた別の誰かかもしれない。1919派はありとあらゆるシナリオを考えて、その時の状況に応じて柔軟に調整していると言うのが俺の想像だ。

北朝鮮と手を組んで、アメリカを追い出そうなんて、今の韓国政府が言い出すとはとても思えません!

だがそれこそワトソン君のいつも言ってる“意地悪クラブを懲らしめる”ということじゃないのか?韓国が通貨危機になれば意地悪クラブの中核にいるサムスンや中央日報はひとたまりもないだろう。

それはそうですけど・・・。ムン大統領が、懲らしめる主体にならなくてもいいと思います!懲らしめるのは、市場です!

なるほど。文在寅に悪者になってほしくないわけね。そうなると鈴置さんの今回の推論もまたワトソン君にとっては受け入れられないということになるが。俺は文在寅は意図的にではなく、見たくないものを見ない形で通貨危機を放置することになって結果的に似たような展開になるんじゃないかと思ってる。

それしか方法がないなら、諦めます・・・。ムン大統領を悪く言いたい、朝鮮日報さんの陰謀ということにします!

鈴置さんが言う“韓国の一部”は朝鮮日報なのかもな。具体的な報道を引用するなどしてそこをはっきりさせてほしかったとは思う。

韓国がスワップを結んでる国一覧から見えてくることは何か?

ネットユーザーの反応は、例によってあまり的を得てませんでした。

的を“射る”な。あるいは当を得る。的を持ち帰ってどうする気だ?

あっ(笑) 変換ミスをしました・・・。 「当を得る」「まとをえる」って読むんですよね?「まと」で変換できませんでした。

誰がそんなことを言ったwww 読み方は当を得る(とうをえる)だぞ。

ええっ?当を「まと」と読むんだと思ってました!違うんですか?

一体何がどう間違ったらそういう認識になるのか教えてほしいwww

だって、よく口で「まとをえる」って言ってる人がいて、それで「当」「まと」と読むものだと勘違いしてたんです!

ワトソン君の周囲には訳の分からない人が集まりやすいのかな?よく言ってるってことは間違いにいつまでも気付かないお茶目な人ということになる。どうでもいいわそんなことwww

お茶を濁して、すみません・・・。せっかくなので、代わりにこの画像を見ようと思います!よくまとまってますよね?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00561778-shincho-kr.view-002

韓国が通貨スワップを締結している対象国一覧か。いいね。規模と締結日、満期日などが分かりやすくまとまっている。ちなみに日韓スワップは最大で何億ドルまで膨らんだか知ってるか?

え~と、え~と・・・。700億ドルです!

正解。その数字と一覧を照らし合わせてみよう。

あれ?中国の所には約523億ドルって書いてあるんですけど、再開の所に「?」マークがついてます!

人民元にして3600億元、この中韓スワップについては今も謎に包まれているね。韓国側だけが一方的に更新された!再開された!と騒いでいたが中国は無反応だったからだ。俺はおそらく更新に失敗していると思う。

他の国とのスワップは、どれも数十億ドル規模なんですね・・・。

つまり日韓スワップの最大規模700億ドルにはいずれも及ばないというわけ。極端な話、日本以外の国すべてとのスワップを解消してでも日本とスワップしなければならないということだ。これが愛国日報がしつこくスワップを要求する理由なんだよ。

ただ、CMIという国?とは、384億ドル分の規模があります!あと、カナダについては規模が定まってないです。

CMI、つまりチェンマイイニシアティブは韓国だけのためにある枠組みじゃない。もしも今度の米中貿易戦争が激化して韓国以外でも通貨危機が起これば、そちらに優先的に回されて韓国には1ドルも入らないだろう。韓国はむしろ支援する側に回るかもしれないからな。

それで、この前アジアの通貨同士で支援し合うことで合意した、ってウソをついたんですね・・・。色んなことが繋がってきました!

カナダについては無制限とは言われてるが、地域通貨だし韓国との貿易額で言えば中国とは比較にならない。日本と中国それぞれとスワップを結べなかった韓国は通貨危機になるしかないんだよ。それは皮肉にも文在寅を動かす勢力にとって思い通りの展開ってことだ。日本には関係ない話だよ。

ムン大統領は、そういう未来は望んでいないと信じたいです・・・。

文在寅は素人だし現実から逃げたいだけだと思う。だからタイに娘一家を逃がすなど資産防衛策にも余念がないんだ。文在寅は信念を持って敗戦革命をやれるような人ではないと思うよ。賠償判決でも名義貸しをやるようだし何でも他人任せなのは間違いなかろう。

だから、ムン大統領は何も悪くないし、責任も取らなくていいですよね?

それとこれとは話が別だwww 文在寅は韓国をこのような状況に追い込んだ張本人として高い代償を払うことになるだろう。それがどのような形になるかは韓国の人達次第だがな。そろそろ終わるぞ。

でも、ムン大統領は韓国の国民のためを思って、最低賃金を引き上げたんです!何も悪気はないし、韓国経済の危機をわざと放置なんて・・・絶対にしてません!

終わるからな。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!