韓国の食糧支援、北朝鮮に完全無視される! 文在寅どうすんのこれ…

韓国ニュース

先週は韓国政府が人道支援人道支援ジンドウシエンとやかましい1週間だったが、北朝鮮がこの韓国政府の必死な政策にまるで反応を示さないという。食糧に困ってはいないのか、それとも単なるやせ我慢なのかは分からない。その一方で短距離ミサイルに対する日米韓の動きには敏感になり批判するなどいつも通りの北朝鮮という印象だ。

北朝鮮 韓国の人道支援発表に無反応=非難は継続
5/19(日) 16:15配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が韓国側の対北人道支援発表について反応を示さないまま、韓国に対する非難を続けている。

 北朝鮮の対外向け宣伝サイト「朝鮮の今日」は19日、ソウルで9日に開かれた韓国、米国、日本による防衛実務者協議(DTT)について言及し、「朝鮮半島と北東アジア地域の平和と安定を破壊しようとする不純な軍事的たくらみの場だ」と非難した。

 韓米日はDTTで、北朝鮮の短距離飛翔体発射について意見を共有し、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着のための外交的努力を支援することで一致した。

 海外広報用週刊紙「統一新報」も、 韓米が10日にソウルで北朝鮮制裁問題などを調整する作業部会(ワーキンググループ)を開催したことを問題視し、「民族共同の要求と利益に反する事大主義的根性、外勢依存政策と大胆に決別すべきだ」と促した。

 対韓国宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は、韓国国防部が北朝鮮の短距離飛翔体発射について「(南北の)軍事合意の趣旨に背く」との立場を示したことに対し「挑発的な発言で、盗人たけだけしいと言わざるを得ない」と非難した。

 一方で、北朝鮮メディアは韓国側の対北人道支援に関する方針などについては反応を示さずにいる。

 韓国政府は17日、国際機関の対北朝鮮人道支援事業に800万ドル(約8億8000万円)を供与する方針を発表した。 また、北朝鮮との経済協力事業で現在は操業を中断している開城工業団地に拠点を構える韓国企業の関係者が4月末に提出した訪朝申請を承認することを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000019-yonh-kr

文在寅の融和政策はすべて無駄に

北朝鮮は、人道支援はいらないんですか?

この主張だけ見るとそう思えてくるよな。食糧に困ってないのかもしれないし、実際には困ってるけどやせ我慢をしてるのかもしれないが。

韓国が手を差し伸べても、一方的に拒絶するようになったんですね・・・。ムン大統領の北朝鮮融和政策は、全部ムダになってしまいました。

融和どころか硬化してるよな。明らかに米朝首脳会談の決裂が原因だ。何もしない方がましだったというレベルだよ。

日米韓が、短距離ミサイルの件で意見を共有したのも気に入らないんですか?

特に米韓が結び付きを強めてることに不満を持ってそうだ。在韓米軍の撤退がまた延期されるんじゃないかという懸念もある。そうなれば南進のチャンスはどんどん遠ざかる。

北朝鮮のことについては、防衛実務者協議で話し合う方がいいってことですか?この記事だけ見るとそう見えますけど・・・。

俺は今回の北朝鮮ミサイル発射により日米韓関係が元通りになってしまうことを最も懸念している。なぜなら日米韓の枠組みでは北朝鮮に何もできないのが分かっているからだ。トランプは北朝鮮攻撃に難色を示している。

アメリカ軍を撤収させるという動きとは、正反対ですよね・・・。

おそらくトランプも今回のミサイル発射で苦しい立場に置かれてるんだろう。文在寅が苦しいのは言うまでもないが、それはトランプも一緒だとする意見は否定するわけにはいかない。あの米朝首脳会談を決裂させたのは他でもないトランプと文在寅だからな。

スッパマン岩屋防衛相にとっては渡りに船

というのも、こういう記事が出てきてるんだ。

(朝鮮日報日本語版) 岩屋防衛相「韓国との関係、元に戻したい」
5/19(日) 21:35配信 朝鮮日報日本語版

 日本の岩屋毅防衛相が「韓国との関係を元に戻したい」と述べ、韓日の軍事協力関係を改善する意思を示したことが分かった。日本の各メディアが報じた。昨年12月に起きた日本の自衛隊哨戒機の低空威嚇飛行やレーダー照射問題で韓日関係が冷え込む中、関係改善への意欲を見せたわけだ。

 NHKによると、岩屋防衛相は18日、大分県別府市で行われた会合で、今月4日と9日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに言及。その上で「米国と日本、韓国がタッグを組まなければ、国の安全を守ることができない」として「韓国との間にいろいろな問題はあったが、韓国の国防長官にも会って元の関係に戻したい」と述べた。

 岩屋防衛相は「防衛関係者が顔見知りになって信頼関係を築かなければ、何か問題が起きた時に大きな問題に発展する。絶対に紛争を大きくしてはならない。そのため防衛外交にも全力を挙げたい」と付け加えた。

 岩屋防衛相は今月10日にも「日米韓、日韓の連携は北朝鮮情勢を考えても非常に重要」と述べ、防衛相会談の開催意義を強調した。韓日協力の再開については「一朝一夕にはかないかもしれないが、前向きで建設的な対話が可能な環境をぜひ整備したい」と述べた。

 日本側は来月初めにシンガポールで開催されるアジア安全保障会議(シャングリラ会合)で韓日防衛相会談を実施する方向で日程調整を進めている、とNHKは報じた。会談が実現すれば、哨戒機問題が発生して以来初めてとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00080030-chosun-kr

岩屋防衛相・・・?何がしたいんですか?

スッパマン岩屋防衛相にとって北朝鮮ミサイルは渡りに船だったかもね。韓国が北朝鮮と仲良くできると勘違いして日本に強硬姿勢を取っていた頃の方が日韓関係は正常だったが、それはスッパマン岩屋防衛相にとって容認できない状況だったわけだ。

韓国と仲良くして、北朝鮮と戦おうとしてる・・・?安倍首相の外交と正反対のような気がしますけど。

ああスッパイスッパイ!梅干しはスッパイなあ!

ボクは梅干しは苦手です。

昨日も安倍首相は金正恩と話したがってる意向を明らかにしている。北朝鮮の短距離ミサイルなんて日本には何も関係ないからな。ところが気になる点が1つある…

「金氏と虚心坦懐に話したい」安倍首相、国民大集会で改めて強調
5/19(日) 19:16配信 産経新聞

 北朝鮮による拉致被害者家族会や「救う会」などは19日、東京都内で国民大集会を開き、出席した安倍晋三首相は「条件を付けずに金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会い、率直に虚心坦懐(きょしんたんかい)に話したい」と述べ、日朝首脳会談の実現に重ねて意欲を示した。首相は、被害者家族の高齢化が進むことを踏まえ「元気なときに自らの手で抱きしめることができる日まで私の使命は終わらない」と決意を述べた。

 首相は、2月の米朝首脳会談でトランプ米大統領が金氏に日本人拉致問題を提起したことについて「米国が拉致問題を重視していることを金氏も理解したはずだ」と説明した。さらに、今月25日に来日するトランプ氏と被害者家族が面会することに触れ、「改めてご家族の切なる思いを直接伝えていただきたい」と呼びかけた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000538-san-pol

気になる点、とは?

日米首脳会談が今月末に行なわれるだろ?その際の共同声明が発表されない方向でまとまりつつあるようだ。貿易交渉の他に北朝鮮問題などで日米の微妙な立場の差が明らかになったのが理由だという。

日米首脳会談、共同声明見送りへ 貿易、北朝鮮で隔たり
5/18(土) 21:15配信 共同通信

 日米両政府は、安倍晋三首相が今月下旬に来日するトランプ米大統領と会談する際、共同声明の発表を見送る方向で検討に入った。複数の日本政府関係者が18日、明らかにした。貿易交渉と北朝鮮対応で日米の立場に隔たりがあるため、文書による対外発信にこだわる必要はないとの判断に傾いた。

 2014年にオバマ米大統領(当時)が国賓として来日した際、日米は沖縄県・尖閣諸島に関する米国の防衛義務を明記した共同声明を出している。令和時代の初の国賓として招くトランプ氏との間で共同声明を打ち出さない今回の対応は、首相が単独主義的なトランプ氏との関係に苦慮している印象を与えそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000127-kyodonews-int

北朝鮮への対応について、日米で一致していない・・・?

そういうこと。結果的にだが、北朝鮮のミサイルは米韓の結び付きをやや強固にして、日米の結び付きをやや弱めた形になる。ここにトヨタの反発声明が重なったので日米関係に暗雲が垂れ込め始めたという状況だ。

大丈夫なんでしょうか・・・?

安倍首相も一旦金正恩に見せた融和的な姿勢を引っ込めないと、米国との足並みが揃わなくなる可能性はあるね。スッパマンが勝手に北朝鮮との戦闘を始めそうな勢いなので国内の統制も取れてないと批判されかねない。この辺りの認識のずれを首脳会談で軌道修正してもらえたらいいと思う。

文在寅の意向とは関係なく防衛実務者協議で話し合いが進む

ネットユーザーは、ムン大統領がまた無視されたと言ってます・・・。もう米韓同盟を解消して、北朝鮮と平和条約を結ぶしかないのではとも。韓国は、アメリカとの仲介役として見放されたという意見もありました!

スッパマンの方はどう?

防衛相を、小野寺さんに戻した方がいいという意見がありました!みんな建前を放棄して、怒りを露わにして岩屋防衛相を非難してます・・・。石破さん派閥なのでは、と言ってる人もいます。あと自衛隊員の皆さんがかわいそう、という声も。

それでこそスッパマンだと思うけどね。スッパマン岩屋防衛相としてはよかれと思ってやってるが、その認識が日本国民の多くからかけ離れているというだけの話だ。

でも、北朝鮮がミサイルを飛ばしたので、反対するのもヘンな話ですよね・・・。どうしたらいいんでしょうか?

トランプの意向とは関係なく防衛実務者協議で話し合いが進んでるのはまずい状況だと思う。首脳であるトランプと文在寅は当てにならないから横に置いておこうとする当局者の意向が働いていても不思議ではない。その流れにスッパマンが同調したとなれば安倍首相としても我慢ならないはずだが。

アメリカ軍としては、北朝鮮との有事も考えてるんですか?

防衛実務者協議ということはだ。必ず実力行使オプションも検討することになるよ。それはトランプの理想とはかけ離れているとしても、トランプは首脳会談を2回もやったのに金正恩を説得できなかったとして信用を失った可能性はある。日本にとってもいい流れではない。

じゃあ、1919派日本侵攻計画も、温存されそうですよね・・・。

そうなる。米軍が北朝鮮にかかりきりになって韓国側が手薄となるのが1919派が最も理想とする状況だからだ。日本は北朝鮮との戦闘は程々に考えて韓国の潜水艦の動きに最大限警戒しなくてはならないということ。ひょっとすると今後数カ月が勝負かもしれないので、海上自衛隊には油断せず事態に取り組んでほしいと思う。

日本政府の皆さん、1919派は手ごわいです!油断すればやられてしまいます!韓国との有事に備えましょう!

“油断”の語源のとおり、一滴たりとも韓国側の動きを取りこぼしてはならないよ。そうなれば日本の命運は断たれてしまうんだ。