韓国がウォン暴落で現実逃避を始める! 「デノミすれば変動幅は0.1ウォンだ」と訳の分からないことを言い始める!

韓国ニュース

Sponsored Links

韓国経済新聞がパニック状態で暴走してるな。1ドル=1200ウォンに向けてウォンが暴落しているのはむしろ正常だと開き直り、通貨をデノミすれば変動幅はたったの0.1ウォンなどと訳の分からないことを真顔で言い始めた。この前韓国政府がデノミを正式に否定したにも関わらずこういう話が出るということはいよいよ末期状態と思われる。

1ドル=1200ウォンに迫るウォン相場…「6大観戦ポイント」
5/20(月) 9:41配信 中央日報日本語版

 ウォンの対ドル相場が1ドル=1200ウォンに迫った。この2年間1100ウォンを挟んで前後50ウォンの範囲内に閉じ込められていたウォン相場が上段である1150ウォンを突破すると韓国経済危機説とともにウォンが急落するという見方まで出回っている。4月以降のウォンの下げ幅は競合国と比較しても最も大きい。

 最近ウォン相場が急落しているのは「非正常的」ではなく「正常」を取り戻していく現象だ。中国など競合国と比較するためにこの2年間のウォン相場の上下変動幅100ウォンを1000分の1にリデノミネーションすれば0.1ウォンにすぎない。実体景気環境に合わない多すぎた経常収支黒字などで為替相場機能は無気力といえるほど閉じ込められていた。

 今後のウォン相場は内外で6種類の変数により左右されると予想される。まず、ドルはファンダメンタルズ要因と政策要因により決定される。ファンダメンタルズ要因は昨年末までに「大分岐」の時期が再現されると予想された。だがトランプ米国大統領の持続的な金利引き下げ要求などを考慮すれば大分岐の可能性は低い。

 トランプ政権発足後のドル政策は一貫的ではない。発足初年度には「弱いドル」、翌年には「強いドル」を好んだ。今年に入ってからは昨年の商品収支赤字が8913億ドルと建国以来最大規模を記録したことを受け強いドル政策を押し進めかねない状況ではない。むしろ中国など貿易赤字国に対し通貨切り上げ圧力を高めている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000015-cnippou-kr

ウォン暴落で正常さを取り戻す!

「観戦ポイント」って、どういう意味なんですか?

そこも気になる部分だが、第一にはウォン暴落相場はむしろ正常を取り戻す現象だとか言ってる部分だよね。どんだけ現実逃避が激しいんだよwww と思わず笑ってしまった。

確かに・・・。急激に落ち過ぎてるし、正常ではないと思います!

さらに続きを見てみよう。中国と比較するために上下変動幅を1000分の1にリデノミネーション、つまりデノミすれば100ウォンも0.1ウォンになると書かれている。

??

俺の書き方が悪かったかな?原文をそのまま載せようか。「中国など競合国と比較するためにこの2年間のウォン相場の上下変動幅100ウォンを1000分の1にリデノミネーションすれば0.1ウォンにすぎない」

どういう意味なんですか?さっぱり分かりません!

要するに、100ウォンの変動幅も1000分の1にすればたったの0.1ウォンだ!全然大したことないぜ!ってことだよ。

だから、どうしていきなり1000分の1にするんですか?意味が全然分からないです!

俺に聞くなよwww 韓国経済新聞の投書欄で聞いてみたら?あるかどうか知らないけど。

中国と比較するために、どうして1000分の1にするんですか?韓国経済新聞は、もっと分かりやすい記事を書いてください!読者を何だと思ってるんですか?

あれだろ?ウォン暴落は効いてないアピール。0.1ウォンの変動幅だと思い込めば大丈夫!経済は成功だ!ってこと。願いは必ず実現するんだろ?思考は現実化されるんだろ?

それは、引き寄せの法則の濫用です!幸せの神様に見放されてしまいます!

ネットユーザーの意見に翻弄されて成功だと思うことこそが成功だとか言ってたのは誰だったかなwww

冷静に考えたら、やっぱりおかしいと思いました・・・。自分でも絶対に無理だと心の中で思ってることは、口に出しても実現することはないと思います!引き寄せの神様は心の中を覗けるんです!

幸せの神様なのか引き寄せの神様なのかはっきりしてくれ。神様を乱発して安売りする気か?

幸せを引き寄せる神様です!神様は、心からそう願う人を祝福してくれる存在なんです。信じる心こそが大切なんです!

うまいこと反論されたな…。記事に戻るか。

“6大観戦ポイント”のはずが全部で8つあると判明

記事の続きがまた奇妙奇天烈な内容だ。急に2番、3番と持ち出して”観戦ポイント”とやらの説明を始めている。

 2番目に、ドルを除いた通貨のうちウォン相場に最も大きな影響を及ぼす人民元相場の動きも注目して見守らなければならない。昨年夏以降の人民元とウォンの間の同調化係数を最小自乗法などで求めれば「0.9」に達するほど高くなっている。人民元の価値が1%切り下げられればウォンの価値は0.9%落ちるという意味だ。

 人民元の動きの最大変数は米中貿易交渉で人民元相場操作防止が明文化されるかどうかだ。来月の主要20カ国(G20)首脳会議での両国の首脳会談で合意の可能性を残している。人民元相場の操作防止が明文化されれば1980年代中盤のプラザ合意のように拘束力を持つのは厳しいが人民元価値は切り上げられると予想される。

 3番目に、英国の欧州連合(EU)離脱とユーロ圏の景気はウォン相場の「トレンド」より「ボラティリティ」を拡大する変数になる可能性が高い。2016年6月以降ユーロ圏の景気に最も大きな影響を及ぼした英国のEU離脱は国民再投票浮上などで不確実性が大きくなっている。だが欧州中央銀行(ECB)の積極的な金融緩和政策でその衝撃を吸収している。

 4番目に、国内要因としては外貨需給環境が最も重要だ。外貨準備高は2線資金まで合わせれば5400億ドルを超える。2010年以降続いてきた経常収支黒字が先月には7兆ウォン近い外国人の配当送金などで赤字に転落した。この過程でウォンが急落した。今後その規模は小さいが黒字に戻ると予想される。

 5番目に、外国人資金の行方も注目される。韓国証券市場の低評価、企業経営透明性向上など追加流入要因がないわけではないが、キャリートレードの魅力は減った。今年モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)の審査結果は変化がなかった。今月末から発表される3大格付け会社の審査結果がどのように出るか注目される。

 6番目に、韓国政府の外国為替政策だ。4-6月期の成長率が重要だ。1-3月期と同じように振るわなければ各種危機説が広がり現政権の支持率が予想外に大幅に落ちる可能性が高い。輸出と景気を回復させ経済主体の外貨管理能力を育てるためには無気力だったウォン相場機能を取り戻さなければならない。

 ひとつ留意しなければならないのは、米国と金利が逆転した状況で急激なウォン安は外国人資金の離脱を招き、米国との通商摩擦も問題になりかねない。スムージングオペレーション次元でウォンが緩やかに下がるのを容認することが望ましい。ドル建て資産と外貨決済も同じ次元で運用すれば楽に見える時期になると予想される。

1番目は?1番目はどこに?

ここだ。“まず”という部分が1番目の代わりになってる。ファンダメンタルズ要因が1番目だそうだ。

 今後のウォン相場は内外で6種類の変数により左右されると予想される。まず、ドルはファンダメンタルズ要因と政策要因により決定される。ファンダメンタルズ要因は昨年末までに「大分岐」の時期が再現されると予想された。だがトランプ米国大統領の持続的な金利引き下げ要求などを考慮すれば大分岐の可能性は低い。

「大分岐」ってどういう意味ですか?

ケネスポメランツ(Kenneth Pomeranz)という歴史学者が提唱した概念のことだ。18世紀ごろまでは欧州とアジアに経済的格差はほぼなかったが、英国で発生した産業革命により欧州のみが近代化していったことを指している。欧州とアジアで文明の発展度合いが”大きく分岐”したという概念だね。

それが、ドルのファンダメンタルズと何の関係があるんですか?

知るかよwww 説明を省いた韓国経済新聞を問い詰めろよwww

2番目は、人民元の動きですか?

そう。3番目は英国のEU離脱。4番目は外貨準備高。

5番目は、格付けなどによる外資の資金の変化ですか?

6番目は韓国政府の外国為替政策。7番目は4-6月期の成長率。8番目は米国との金利逆転。

あれ?6番目で終わりでは?

いや普通に記事を読み込めばそうなるぞ。韓国政府の外国為替政策と韓国の4-6月期の成長率は何も関係がないし、ましてや米国との金利逆転ともまるで関連性はない。韓国の為替政策で米国の金利を動かせるとでもいうのか?

確かに・・・。じゃあ、全部で8つになってしまいましたね。

韓国経済新聞は記事タイトルを“8大観戦ポイント”に修正しなければならないね。

観戦ポイントって、どういう意味なんですか?ウォンの暴落はサッカーの試合なんでしょうか?

知るかよwww 韓国経済新聞に苦情を出してこいよwww

ウォン暴落効いてないアピールが逆に墓穴を掘る結果に

ネットユーザーは、ウォン暴落をポジティブに捉えてることに驚いてます!化けの皮が剥がれてる、本末転倒ではないかって。その一方で、ムン大統領は天才なのでまだまだこれからだ、って鼓舞してる人もいました!

また訳の分からない皮肉を拾って喜んでるww

でも、ホントにそうだと思います。ムン大統領は桜木と一緒で、天才なんです!天才・ムン大統領に任せておけば、韓国は安心です!

そういや韓国には安西先生もいないようだが、不安要素だらけでいいのか?

確かに・・・。安倍首相に見放されたので、韓国はもうダメですね。ムン大統領は三浦台に負けて一回戦敗退です・・・。

安倍首相=安西先生か。まあキャラ的には近いよな。

韓国は湘北と違って意地悪クラブに囲まれてるので、安倍首相に無視されて首脳会談もできません!

“あきらめろ、もう試合終了だ”ってな。昔そういうAAがあった。何の話をしてるんだよww

「観戦ポイント」という表現については、あまり的を得た書き込みがなかったんですけど・・・。

だから的を持ち帰ってどうするんだよww 別にもういいけど。観戦してることにしないと愛国心をケアできないんだろ?だがその中身は俺が指摘したように実際は8つある観戦ポイントを勝手に2つ削って6大とするなどあまりにお粗末だ。

一体何のためにそんなことを・・・?

おそらく”6大観戦ポイント”という記事タイトルが先に思い浮かんだんだろう。韓国は観客だ!ウォン暴落なんて効いてないぞ!とアピールしたかったわけ。そしてそれに該当する事象を思いつくままに当てはめていったという具合だね。思いつきすぎて8つになったが削るのも面倒になって無理やり6番目の中に3つを押し込めたと。

そこまでしないと、ウォンのことを記事に書けないんですか?

ああもう1つあったわ。9つだ。米国との通商摩擦が9番目。これは自動車関税なども含まれるので、韓国政府の外国為替政策とは別個に考えなければならないはずだね。“ひとつ留意しなければ”とか言いながら2つのことを書く韓国経済新聞は面白いメディアだね。今後も生温かい目で観察させてもらうよ。

それって、書き方的には「6大+1」なのでは?

6つ書いておいて、あっもう1つあった!おまけで追加する的な雰囲気で書けばごまかせる!と思って慌てて追記したように見えるね。ところがここで米国との金利逆転と米国との通商摩擦という2つのことを書いてしまう訳の分からないミスをやらかしたわけだ。一言で言うとパニック状態ってこと。

韓国経済新聞は、朝鮮日報さんに記事の書き方を指導してもらってください!読者を混乱させてます!ウォン暴落で現実を見たくない気持ちは分かるんですけど、もっと謙虚になってください。お願いします!

1000分の1にすれば変動幅が0.1ウォンだ!という記述以外にも突っ込むポイントがたくさんあって話題が尽きないね。韓国経済新聞の記事は今後は全部事細かく突っ込むコーナーにしようと思う。