安倍政権「賠償判決は文在寅が責任を持って対応しろ」 韓国どうすんのこれ…

安倍政権, 韓国ニュース

河野外相が賠償判決について韓国文在寅名指しで対応をするよう要求したという。仲裁委員会設置の要請に合わせて出てきた発言とのことだ。23日の外相会談でもこのことを韓国側に突き付けるものとみられる。一方首脳会談については、韓国がこの仲裁委設置要請に応じるかどうかで最終的な判断を下すことにするようだ。

河野外相「徴用工問題、文大統領が責任を持って対応を」
5/21(火) 16:10配信 中央日報日本語版

 河野太郎外相が21日、徴用問題の議論のために第3国が参加する仲裁委員会の設置を韓国側に要請したことについて「外交問題であるだけに文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国政府を代表して責任を持って対応いただきたい」と述べた。

 河野外相はこの日の定例会見で「日韓関係において(徴用判決は)極めて重要な懸案であり、韓国側も両国関係をこれ以上悪化させるのは望ましくないと考えているはず」とし、このように明らかにした。河野外相が徴用問題に関連して文大統領に直接言及したのは今回が初めて。

 河野外相は、「政府が(徴用判決に対する)対策を出すのは基本的に限界がある」という15日の李洛淵(イ・ナギョン)首相の発言が仲裁委員会設置要請のきっかけになったと明らかにした。「今までは韓国国内で徴用問題対策を指揮してきた李首相を配慮して待ってきたが、その言葉を聞くと『これ以上待つことはできない』と判断した」ということだ。

 河野外相は「(李首相の言葉通り)国内で対応策に限界があるなら、仲裁に応ぜざるを得ないのではないか」とし「必要なら国際司法の場でこの問題を解決していきたい」と述べた。「国際司法裁判所(ICJ)提訴まで念頭に置いたものか」という記者の質問に対し、河野外相は「韓国が仲裁手続きに応じ、1965年の請求権協定上の規定内でこの問題を解決してほしいという考え」と答えた。

 河野外相は「(差し押さえられた資産の売却などで)日本企業に実害が及ぶようなことがあれば、日本政府として必要な措置をとることになると思う」という立場も再確認した。また、23日に仏パリで行われる康京和(カン・ギョンファ)外交長官との会談で徴用問題を議論すると明らかにした。

 菅義偉官房長官もこの日、赴任のあいさつに来た南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使に「早く韓国政府の責任で解決してほしい」と述べ、仲裁手続きに応じるよう要請した。

 一方、6月28、29日に大阪で開催されるG20(主要20カ国・地域)首脳会議で韓日首脳会談が行われるかどうかについて、読売新聞はこの日、「日本側は仲裁委設置に韓国がどのような対応をするのかを最後まで見守った後に判断する考え」と報道した。

 仲裁委に関連し、65年の請求権協定は双方が1人ずつの仲裁委員を30日以内に任命し、両国の委員2人がその後30日以内に第3国の委員を選任するよう規定している。韓国の仲裁委員任命期間がG20首脳会議の開幕より早い6月18日であるだけに、日本側は韓国側が委員を任命するかどうかを見守り、韓日首脳会談に応じるかを判断するということだ。

 ほかのメディアも「来日を前に仲裁に応じることが、日韓首脳会談を実現させる最低条件だとのメッセージを突き付けたと見ることもできる」(産経新聞)、「徴用問題に進展がなければ会談は難しいという姿勢を日本政府が明確にした」(毎日新聞)と報道した。毎日新聞は日本側の強硬対応について、「韓国に強く出ると、有権者受けがいい」という自民党関係者の言葉を引用しながら「7月の参議院選挙を意識した側面もあるようだ」と分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000044-cnippou-kr

河野外相が再び強硬姿勢に

河野外相、言い切りましたね!ムン大統領の対応が必要だって。

強硬姿勢の河野外相が戻ってきた形になる。意外にも文在寅に言及したのは初めてのようだがな。文在寅名指しで賠償判決に対応する必要があるとしている。

ムン大統領が、ずっと沈黙してますからね・・・。

きっかけは韓国首相の言葉だそうだ。韓国政府が対策を出すのは限界があるとこれまで通りのれんに腕押し状態を演出しようとしたが、その言葉が癪に障ったものと思われる。のらりくらりと回答を引き延ばす作戦には乗らないということだね。

河野外相は、ICJへの提訴も考えてそうな雰囲気です!

“必要なら国際司法の場で”とそれを匂わせるような発言をしてるからな。資産売却命令が下れば報復措置を発動させることも言及してるし、23日の外相会談で韓国側に最終的な判断を迫ることもきっちりと述べている。

言うべきことを全部言ってて、頼もしいです。やっぱり河野外相がいれば日本の外交は安心だと思います!

ネットユーザーはこれでも遅い!とか手ぬるい!と批判するかもしれないが、着実に手順を踏んでいる点をもう少し褒めてあげたらいいと思うね。日本政府としては報復措置に至るまでの話し合いという名分を重ねているだけの話なんだから。

仲裁委員会の設置は、ほぼ無理そうですよね・・・。

中央日報の記事によれば全部で3人の委員を選ぶことになるが、日韓がまずそれぞれを代表する自国の委員を1人ずつ選び、つぎに第3国の委員をその日韓の委員が選ぶ形になるそうだね。要するに最初の自国の委員を選ぶ段階でそういう裏交渉ができる人物にしないといけないわけ。

韓国が自国の委員を選ぶ期限は6月18日

韓国がズルをする前提なんですか?

当たり前だろ!仲裁委員会で韓国政府に非があるとされればもはや韓国政府は沈黙を貫けない。最悪の場合韓国政府が独自で原告団を救済するための財団を創設せよと命じられるかもしれない。そういう事態を防ぐために韓国は裏工作ができる委員を選ばないといけないわけだ。

第3国の仲裁委員を、日韓の委員だけで選ぶという話は初めて聞きました。

韓国がまごついてる暇はない。自国の委員を選ぶ期限が30日と設定されてるからだ。この期限が6月28日の大阪G20よりも早く来るので、韓国がどのように対応するかを見て首脳会談をやるかどうか決めるとされている。

はっきりと条件が設定されましたよね・・・。ムン大統領は、もう対応するしかないと思います!

俺が言ったとおりの展開になっただろ?仲裁委員会の設置に応じなければ大阪では目も合わせない事態になるだろうね。もしくは2秒間だけ会談してやってもいいぞ?文在寅が国際的に恥をかく羽目に陥るのは変わらないがな。

2秒間では、握手もできませんよね・・・。

「よっ!最近どう?」「経済がちょっと…」「ふーん。またね!」「さようなら」

それだと、5秒くらいかかりそうです・・・。

「大阪へようこそ!」「スワ…」「またね!バイバイ!」

それでも3秒くらいです・・・。

ならアイコンタクトだけで終了だな。安倍首相がキッと睨みつけ、文在寅がクリッと謎のウィンクを発して2秒。これで愛国日報は“日韓首脳が謎のアイコンタクト…理由は?”という思わせぶりな愛国記事を書くことができるだろう。

どうしてムン大統領がウィンクをする設定なんですか?

ワトソン君によれば文在寅はハンサムキャラらしいからな。本人もそういう自覚があるならそれくらいやりかねない。まあ実際にはウィンクがうまくできず妙に顔がひきつったような状態を外信記者に撮影されるのがオチだろう。

ムン大統領をこれ以上茶化すのはやめてください!かわいそうです・・・。

ネットユーザーの批判的論調もやや緩和か

ネットユーザーは、やっぱり対応の遅さを批判してる人もいますね・・・。差し押さえの時点で実害だし、強烈な措置を講じないと自民党の支持率にも響くって。その一方で、詰め将棋のように期限を区切ってくれてるのでいいと思う、という意見もありました!ムン大統領には、責任感がないと言ってる人も多かったです。

本来であれば3月中に仲裁委が設置されてるはずだったからな。そこをどう判断するかだが、俺は今年中に何らかの決着をつけてほしいと思ってるので今のペースならそれを満たせる。焦らずじっくり取り組んでほしいと思う。

あと、岩屋防衛相については批判一色ですね・・・。早く交替してほしいって。

もうスッパマンという婉曲表現も必要なくなるかもね。

ボクは、そのままでいいと思います!自分でもいい皮肉が言えたと思ってるんです。

そうかwww まあスッパマンがどういうキャラかは調べればすぐ分かるので察してくれる人は多いだろう。ああスッパイスッパイ!梅干しはスッパイねえ!

G20まであと1カ月なんですけど、色んなことが起こりそうですよね・・・。

23日の外相会談でも平行線となるといよいよ韓国は打つ手がなくなるからな。それと同時にウォン安の進行も止まらなくなるだろう。6月には4月の経常赤字も発表されるし、そうなれば格付けにも何らかの重大な影響が及ぶものと考えられる。引き延ばし戦略は実は韓国だけが困るようになってるわけだ。

確かに!日本には全然関係ない話ですよね?

そう。韓国自身が訳の分からない政策で自滅しつつある最中でのトランプ関税発動だったので、パーフェクトストームが襲いかかり誰も助からない展開になると思うよ。経済は成功だ!と言ってる裏で失業率が過去最悪だったり、OECDの中で成長率が最低だったりするわけで。日本が相手する価値のある国ではないということだ。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!