英国の半導体設計会社が中国のファーウェイと取引停止  スマートフォンが製造できなくなる恐れも

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

米国政府が出したHuaweiとの取引を禁止する大統領令に基づき、各国企業が動き始めているようです。半導体設計において必要不可欠とされる技術を提供しているため、取引停止となればHuaweiの事業そのものに致命的な支障が生じると言われています。既存の端末については問題ないものの、新たな製品を出すことは困難になります。

英アーム、ファーウェイとの取引停止へ=BBC
5/22(水) 19:52配信 ロイター

 [ロンドン 22日 ロイター] – ソフトバンクグループの英半導体設計会社アームは、米国の規制に従い中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引停止を社員に通知した。BBCが22日、内部文書を引用して伝えた。

 BBCによると、アームは社員に対し、ファーウェイとその子会社との既存の契約やサポートなどを停止するよう指示した。社員への通達は、米政府がファーウェイへの米製品の輸出を禁止すると発表した翌日の5月16日に行われた。内部文書は、アームの設計には、米国を原産地とする技術が含まれると説明しているという。

 BBCの報道を受け、アームの広報は声明で「アームは米政府が発表した直近のあらゆる規制を順守している」と表明し「現段階でこれ以上のコメントはない」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000091-reut-bus_all

新機種の販売は不可能に

この記事、ボクが取り上げてほしいって提案したんです!昨日からツイッターでものすごく大騒ぎになってたので、大事だと思ったんです。

へー!初めて聞いた会社だけど、どういう点が大事なの?

このアームという会社が世界中の半導体の設計に使われてて、ファーウェイが新しく出すスマートフォンにもその技術が入ってるので、取引停止になったらもう新しいスマートフォンが販売できなくなるそうです・・・。

マジで?

私は技術的なことは皆さんに一任していますが、米国政府が本気で取り組んでる様子が理解できるかと思います。関連情報については各自で調査を進めてください。

この記事も、合わせて読んだ方がいいと思いました!

ソフトバンク傘下の英ArmもHuaweiとの取引停止か──BBC報道
5/23(木) 9:19配信 ITmedia NEWS

 ソフトバンク傘下の英半導体企業Armも、米商務省による規制に従って、中国Huaweiとの取引を停止すると、英BBCが5月22日(現地時間)、入手した社内メモに基づいて報じた。

 BBCによると、Armは社内メモで従業員に対し、Huaweiとその関連企業との既存の契約やサポートを停止するよう指示したという。商務省の規制は米国企業が対象で、Armは英国企業だが、Armの半導体設計には“米国原産技術が多く含まれるため”と説明している。

 19日には米半導体メーカーのIntel、Qualcomm、Xilinx、BroadcomもHuaweiへの製品供給停止を決定したと報じられている。

 Huaweiは傘下の半導体メーカーHiSiliconで「Kirin」ブランドの独自プロセッサを製造しており、21日に日本でも発表した新端末「HUAWEI P30 lite」などもKirinを搭載している。Qualcommなどからプロセッサを購入しなくてもスマートフォンの製造を続けられるが、KirinはArmの技術をベースとしている。既に発売したデバイスについては問題ないが、新たなプロセッサの開発は難しくなる。

 ArmはBBCに対し、声明文で「Armは、長年のパートナーであるHiSiliconとの関係を重んじており、この問題に関する迅速な解決を望んでいる」と語った。

 HuaweiはBBCに対し、「我々はパートナーとの緊密な関係を大切にしているが、政治的な決定の結果として、パートナーが受けている圧力を理解している。この残念な状況は解決できると確信しており、世界レベルの技術と製品を世界中の顧客に提供し続けることを最優先にしていく」という声明文を送った。

 Huaweiの新端末は、日本ではソフトバンク、KDDI、ドコモが発売を延期した。米The Vergeによると、英通信キャリアのVodafoneとEEが、5Gサービス立ち上げ時にラインアップする予定だったHuaweiの端末をリストから外したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000036-zdn_n-sci

ファーウェイが独自でプロセッサを作ってたの?

それが「キリン」という名前のプロセッサみたいです!だからインテルやクアルコムの技術を頼りにしなくてもファーウェイは大丈夫、アメリカからCPUは買わないってファーウェイの社長が豪語してたんです!でも・・・。

自社が製造していたそのKirinとやらの新しいプロセッサもまた米国の技術に依存していたというわけだ。ファーウェイはそこまで考えが至らなかったということかな?

そうだと思います!だから、このニュースが出てからツイッターを中心に世界中で大騒ぎになってるんです・・・。グーグルさんの件よりも重大だって言ってる人もいました!

ワシには何のことやらさっぱり分からん。

技術的な話は普段は分野外ですからね…。若い頭脳のワトソン君に任せたいところです。

えっ?ボクが全部やるんですか?

技術番長、頼んだぞ!君の調査能力を俺は最大限に尊重している!

中国がApple社を狙い反撃に出る恐れも

中国が反撃に出るようです。AppleのiPhone販売が中国で絶望的になるだけでなく、製造に関する供給管理に支障が出る可能性について報じられています。

アップル中国事業に新たな一撃、トランプ政権のファーウェイ攻撃
5/23(木) 0:31配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国の華為技術(ファーウェイ)に対する米禁輸措置によって、すでに苦戦している米アップルの中国事業は一段と厳しさを増す可能性があると、アナリストが指摘した。世界最大のスマートフォン市場、中国で「iPhone(アイフォーン)」の販売が難しくなるほか、サプライチェーンに障害が生じる恐れがあるという。

 トランプ大統領は先週、米企業に対しファーウェイとの取引を事実上禁止した。金融市場では中国が報復行為に出る可能性があるとの懸念が広がった。アイフォーンを中国で組み立てているアップルは、売上高の約5分の1を同国で得ている。

 米中の貿易摩擦が激化し始めた昨年後半、中国の消費者の間で非公式な米国製品ボイコットが起きたと、一部エコノミストは指摘。アイフォーンも標的にされたという。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は年末商戦が予想に届かなかった要因の一つとして、米中の貿易摩擦を挙げていた。

 クロス・リサーチのシャノン・クロス氏は中国でアップル製品に対する「ボイコットが起きる可能性はある」と指摘し、「国民的企業を応援しようという動きが中国で起こることはあり得る」と述べた。

 中国がアップル製品の販売を禁止する報復行為に出た場合、同社は利益の3分の1近くを失う恐れがあると、ゴールドマン・サックスのアナリストが今週、試算した。ウェドブッシュ・セキュリティーズのアナリスト、ダン・アイブス氏はファーウェイに対する米措置で、今後12-18カ月間に中国でのアイフォーン販売は3-5%失われる可能性があると予想している。

原題:Apple China Business Faces New Blow From Trump Huawei Ban (1)(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-39108615-bloom_st-bus_all

iPhoneには、頑張ってほしいんですけど・・・。ファーウェイが今回のことで倒産寸前に追い込まれるとも言われてて、代わりにサムスンの株価が急上昇してるみたいです!

マジだった。と言ってもここ最近の強烈な下げを少し取り戻しただけだがな。サムスンは今やスマホじゃなく半導体事業で持ってる企業だから、明らかにファーウェイが倒れることによる悪影響の方が大きく出ると思うけど。

昨日の中央日報さんの記事によれば、ディスプレーもファーウェイに供給してましたよね?

そういうこと。スマホで多少のシェアを伸ばす代わりに、半導体とディスプレーで大損を計上することになるんだ。サムスンの4-6月期も絶望的な業績になる可能性が高いよ。韓国の話はこれくらいにしておこう。

Apple社としてはインドへの生産地移転を進めるよい契機となるかと思います。影響はさほど生じないでしょう。トランプ氏の第4弾追加関税が発動されればsmartphoneにも25%の関税が賦課されることになりますので、中国で製造すれば遅かれ早かれ米国での販売は不可能になります。

そうだったな…。追加関税が遠い過去の話に聞こえるよ。どんだけ色々なことが起きてるんだ?

何だか、1週間とか2週間でもすごい情勢が動いてますよね・・・。令和時代になってから、時間が経つのが遅く感じます!

令和の初月からここまで荒れるとはね。ある程度予想はしていたが、いざ直面すると今我々は時代の岐路に立っているのだなと強く感じる。

Huaweiは知的財産権侵害を継続するしかなくなる

ネットユーザーは、アームのことはグーグルよりもきついと言ってます・・・。あと、日本の半導体装置も入手不可能になるのでは、という意見が目立ちました!その一方で、ファーウェイはアームv8?の永久ライセンスを持ってるので当面困らない、という意見もあります。

永久ライセンス?本当か?詳しくないので断言はできないが。

ただ、その場合でも独自CPUを作る場合には、知的財産権侵害の連続になるのではという意見がありました。すると・・・。

まあ中国は自国のためなら何でもやるだろうね。

中国製品全部が西側諸国から排除されるかもしれないそうです・・・。特許を無視したら、仕方ないですよね?

というかこのARMってソフトバンクの傘下なのかよ…。そこが一番重要じゃないか。これは孫正義が中国を裏切ったことを明確に意味するね。

そうです!言おうとしてたんですけど、言いそびれてました・・・。孫さんなら中国につくって言われてたのに、やっぱりスプリントの買収の方を優先したいみたいで。

なるほどね。それでトランプにいい顔をしておきたかったと。孫正義もシビアな決断をしたな…。これは本気で中国詰んだわ。まさか孫正義に裏切られるとは思ってもみなかっただろう。

私は孫正義氏と中国の関係についてはここでは触れませんが、Huaweiとの取引はいかなる形でも禁止されますので、孫氏も逆らえないということになります。それが半導体設計の一部に米国の技術が使われるという形でもです。Softbankにも同様の措置が下されてもいいというならば別ですが。

アメリカって、世界最強どころか無敵なのでは?

何を今さら…。トランプ最大の敵は米国内にいるって何度もやったろ?まあ中国については民主党も強硬姿勢のようだがな。つまり中国は米国の敵にさえならない。

そうですね。米国世論を内部から分裂させようとする言動は数え切れないほど目にしました。トランプ氏自身に身の危険をもたらす試みも少なくありません。米国は国土も広く州単位で独立できる要素を持っていますので、一致団結できる共通の”目標”を常に必要とする国でもあります。そこが最大の弱みであり、また強みでもあるのです。

トランプのおかげで日米関係も良好になったからな。自動車関税という火種はあるけど、それでも歴代のブッシュやクリントン、オバマといった面々に比べたら明らかに日米関係はよくなっている。

ブッシュ元大統領って、今韓国にいるんですよね?ノムヒョン元大統領の追悼式に出席したって報道されていました。トランプ大統領とは全然違います・・・。

そういうこと。韓国に対する態度1つ取っても我々がトランプを支持しない理由はない。トランプにはぜひとも2期目を務めてもらいたいものだ。