米国のファーウェイ制裁で韓国が膨大な損失を被ることが判明! その理由がヤバすぎた!

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

トランプの大統領令により始まったファーウェイ禁止令はすでに“ファーウェイ制裁”だと認識されつつある中で、韓国企業がこの制裁で最も甚大な損失を被る可能性が出てきている。なぜならすでに韓国にはファーウェイの通信ネットワークが多数入り込んでおり、さらにはファーウェイとのパートナー企業に100社以上もの韓国企業が名を連ねているからだ。ファーウェイの支社がないのも、将来的に韓国がなくなることを見越してのことかもしれない。

(朝鮮日報日本語版) 東南アジアを席巻するファーウェイ、韓国企業の奮起願う米国
5/23(木) 9:01配信 朝鮮日報日本語版

 米国が「反華為(ファーウェイ)キャンペーン」に韓国政府だけでなく、韓国企業にも同調を求めたことに財界の関心が集まっている。外交筋は「米国は世界各国に華為の通信設備ではなく、韓国企業の設備を代わりに使わせようとしている」と語った。

 米国は欧州だけでなく、東南アジアに華為の製品と設備が広がることを懸念している。東南アジアは中国の新シルクロード政策である「一帯一路」の影響圏にある地域だ。華為は西側国家の「ボイコット」に対抗し、東南アジア地域でマーケティング攻勢をかけている。中国のアリババ(阿里巴巴)、テンセント(騰訊)、京東(JD.com)など大手IT企業がデータセンター、研究開発センターなどを東南アジア地域に設置し、巨額の資金をつぎ込んでいる。華為の通信設備は価格だけでなく、技術力でも競争力があると評価されている。

 実際にタイは今年2月、東南アジアの国々で初めて華為と第5世代(5G)移動通信ネットワークのテストを開始した。フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポールの主要通信キャリアも華為と5G分野で協力している。第4次産業革命時代を支える5Gの覇権を中国と争う米国としては、東南アジアの離脱は手痛いとしか言いようがない。

 現在米国の通信業界には独自技術で5Gの通信ネットワークを構築できる企業はない。米国は5G技術で華為に取って代わる企業は事実上韓国企業しかないと判断しているのだ。特に米国が注目しているのはサムスンだ。サムスンは5G用半導体だけでなく、スマートフォン、通信設備までフルセットで事業展開している。

 外交筋は「米政府がサムスンに手を差し延べたのは、東南アジアの通信産業が華為と中国の手中に収まるのを防ぐ意味合いがある」と指摘した。米国務省は23日、タイ・バンコクで韓国外交部(外務省に相当)と韓国企業関係者と東南アジア諸国連合(ASEAN)地域への通信事業進出について話し合う非公開のワークショップを開く。

 華為に対する米国の全方位的な圧力は韓国企業にも影響に及ぼす可能性がある。現在韓国では100以上の企業や機関が華為と取引している。華為のウェブサイトには現代自動車、LG、CJ、暁星の系列企業など韓国企業109社がパートナー企業として登場する。通信キャリアのLGユープラスは韓国で華為への依存度が最も高い企業とされる。これまでのLTE(4G)設備に続き、5Gネットワーク構築にも華為の設備を導入している。通信網全体の30%を占める。米政府が韓国外交部にLGユープラスを名指しし、「韓国国内のデリケートな地域ではサービスできないようにすべきだ」と要求してきたのもそうした事情からだ。

 最近1-2年で進められたソウル地下鉄の老朽通信ネットワーク改善事業も華為が受注した。韓国の金融機関の内部通信・電算ネットワークにも華為の設備がかなり採用されている。通信業界関係者は「華為は価格競争力を武器にして、価格競争入札に強く、事業規模に関係なく受注していくことで有名だ」と語った。華為との取引が断たれれば、既存のネットワークの維持は容易ではなくなる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00080006-chosun-kr

朝鮮日報の論調の変化に注目

これって、さっきの記事と同じですよね?記事の続き部分が重要なんですか?

そうだ。さっきは意図的にカットして後に回すことにしたんだ。朝鮮日報がこういう尻上がりで危機的な状況を書くのは極めて珍しいので目を引いた。愛国日報が普段よく使う手法だからだ。

確かに、記事の前半と後半で雰囲気が全然違いますね・・・。

前半では米国が東南アジアをどうにかするために韓国企業、とりわけサムスンを頼りにしているという愛国的な雰囲気だったのが、後半になるとその米国の求めが逆に韓国にとって大きな負担になるという内容に変化してる。サムスン以外の多くの韓国企業とファーウェイはパートナーシップを結んでいるからだ。

全然ダメじゃないですか!韓国は、ファーウェイの制裁でピンチになりそうです・・・。

さらに朝鮮日報の論調の変化は続く。1ページ目の最後ではすでにファーウェイの通信ネットワークがソウルの地下鉄にも入り込んでいることを書き、しまいには韓国の金融機関のネットワークにまで採用されてることも書いてしまう。万が一ファーウェイに敵対するとなればこれらがどうなるか分かるよな?

中国なら、遠慮なく厳しい措置を実施すると思います・・・。

米国がファーウェイを制裁するなら、ファーウェイは韓国を制裁する。これがここまでの朝鮮日報の記事から見えてきた新たな構図だ。これは米国が東南アジアで5Gへ対抗するためにサムスンを活用しようという動きに対する報復として実行されるだろう。

結局サムスンも甚大なダメージを受ける

2ページ目では1ページ目の前提も覆しかねないほど論調が変化してしまっている。ファーウェイとの取引を禁止されれば、結局サムスンが半導体をファーウェイに売れなくなるので大打撃を受けかねないとしている。

 米政府が「華為製品を買うな」というレベルを超え、「華為に製品を売るな」とまで要求すれば、韓国の主な電子部品メーカーも打撃を受けかねない。代表的なのが半導体メーカーのサムスン電子とSKハイニックスだ。サムスン電子は今年4月に発表した昨年の事業報告書で5大取引先の一つとして華為を挙げた。華為はスマートフォン事業ではライバルだが、半導体、ディスプレーのような部品事業では「VIP顧客」だ。SKハイニックスも売上高の10%以上を華為が占めるとされる。サムスン電子とSKハイニックスの昨年の売上高に占める中国の割合はそれぞれ32%、39%だ。サムスン電子は昨年、中国(売上高54兆8000億ウォン=5億700万円)が初めて米州を抜き、トップに躍り出た。徐々に中国への依存度が高まっている格好だ。IT業界関係者は「ただでさえ米中貿易戦争で中国への半導体輸出が低迷しているが、中国が韓国製品に対する不買運動にでも乗り出すようなことがあれば、打撃は避けられない」と話した。韓国産業通信資源部によると、2017年の韓国の対中輸出は1421億ドルで、輸出全体の24.8%を占める。華為は17年に部品など51億ドル相当を韓国から購入したと明らかにしている。

「米州」って何ですか?

南北アメリカ大陸の総称だそうだ。つまり北米+中南米+南米の売り上げより中国での売り上げの方が大きくなったということになる。この状況でサムスンがファーウェイに対抗するために東南アジアで5Gを進めようとすればどうなるか分かるよな?

サムスンが半導体を売らなくても、中国から購入を拒否してきそうな気がします。サムスンの半導体事業がメチャクチャになると思います!

そういうこと。中国企業が総出を挙げて韓国製品をボイコットすることになると思うよ。この流れはサムスンだけでなくSKハイニックスやヒュンダイにも波及するだろうね。米国側にいながら売り上げは中国市場に依存していた韓国の歪んだ経済構造が仇になっているんだ。

もしもサムスンが、アメリカの言うとおりにしなかったら・・・。

あのソフトバンク孫正義でさえトランプにビビってARMの取引を停止させると決めたんだぞ?サムスンもその流れに従わなければどうなるか想像するだけでも恐ろしいね。例えばある日突然韓国は為替操作国だと言われ始めるかもしれない。

はっ!

分かったか?米国がなぜ韓国のウォン安を放置し、韓国に為替介入させるような流れを容認しているかが。韓国を100%米国側につかせて従わせるためだよ。サムスンはファーウェイ攻略のための尖兵になることを米国に要求されてるというわけだ。

そういうことだったんですね・・・。ムン大統領がどうにかできる問題ではなさそうです。

文在寅お望みの外部要因だよ。これで文在寅は米中貿易戦争のせいで成長率がまた下がった!と言い訳を用意することができる。だが事態はそれどころの騒ぎではなくなるほど深刻になっていく。

サムスンは、アメリカの求めに応じるしかないですよね?

米国が5G通信に関するトータルの技術を持ち合わせていないということはだ。サムスンの存在は鬱陶しく思いつつも技術は欲しいと考えるかもしれない。そのためには手段を選ばない可能性さえあるよ。万が一米国の求めに応じなければそれは実行されるだろう。

どうやって技術を?

そこは想像してみるがいい。一方米国の求めに応じれば今度は中国内の半導体工場が危機的状況になる。中国企業が一斉にサムスン製の半導体をボイコットすれば工場は開店休業状態となる。サムスンご自慢の営業利益を伸ばすことが難しくなる。すると今度は企業の格付けまで怪しくなってくるという負のスパイラルに突入するわけだ。

どっちに転んでも、ダメじゃないですか!

そういうこと。韓国が米中の間で都合よく立ち振る舞っていた報いを今から受けることになるんだよ。その点日本はトヨタなど一部心配な企業はあるが基本的には問題はない。日本はトヨタだけで持ってる国ではないが、韓国はサムスンだけで持ってる国だからだ。

米中どちらかから締め出されれば韓国は終わる

韓国を取り巻く状況はさらに苦しくなっていく。もしも韓国がファーウェイ排除に乗り出すならば、中国はTHAAD問題の時と同じように韓国に圧力をかけ始めるだろうという見方まで出てきている。

(朝鮮日報日本語版) THAAD問題の再現? 反ファーウェイで米中板挟みの韓国
5/23(木) 9:30配信 朝鮮日報日本語版

 米国政府が韓国政府に「ファーウェイ(華為技術、Huawei)ボイコット」に参加するよう要求したことから、韓国が米中の「板挟み」になるのではとの懸念が広がっている。韓国政府は米国の要求に対してひとまず、「ファーウェイと韓国の民間企業の間の取引に介入するのは難しい」という原則的な見解を示したが、トランプ政権の勢いからすると、現在の姿勢を維持することができるかどうかは未知数だと見られている。

 米国の「インド・太平洋戦略」に協力する日本やオーストラリアなどが「反ファーウェイ戦線」に参加する中、米国が「同盟国」韓国政府を相手に「味方になれ」と圧力を加える可能性が高いということだ。このほどワシントンを訪問した外交消息筋は「ファーウェイに対する韓国政府の見解や、(ファーウェイ社の通信機器を使っている)LGについて聞く人が多かった。米国側が強固な同盟の尺度をもってこの問題を追求してくる可能性もある」と語った。

 だからといって米国の要求に応じれば、その後に予想される中国側の反発が無視できなくなる。韓国の中国向け輸出の割合は米国・欧州連合(EU)・日本を合わせた割合よりも多く、韓国経済における中国の依存度はかなりの水準に達している。2017年に韓国は中国に対し1421億ドル(約15兆6700億円)相当を輸出し、輸出全体の24.8%を占めた。外交消息筋は「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の報復時、中国は米国の代わりに「弱いつながり」である韓国をたたいた。今回の事案で中国の報復措置はTHAAD配備時よりもはるかに強まる可能性が高いとした。現代経済研究院は、THAAD報復の影響で2017年の1年間に韓国が受けた直接・間接的被害を最小で8兆5000億ウォン(約7860億円)と推算している。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00080010-chosun-kr

日本は、あっさり排除しましたよね・・・。

ソフトバンクが意外といい役目を果たしたよな。中国と仲良しかのように見せてばっさりと切り捨てた。国内報道なので取り上げないが3キャリアともファーウェイの新端末の予約販売を中止したしね。傘下企業ARMの取引停止といい孫正義は意外と分かってるのかもな。

孫さんでも、アメリカには逆らえないだけでは?

まあ曲がりなりにも日本企業だから、やろうと思えば日本政府も圧力をかけられるからな。日米両政府ににらまれてまでビジネスを台無しにしようとは思っていないだろう。ただでさえ有利子負債が多くスプリント買収失敗なら後がないと言われてる。

韓国は、そういう勇気はなかったみたいですね・・・。

ロイターにまで報道されるというのは極めて珍しいと思うよ。

米国、ファーウェイ製品排除を韓国に繰り返し要請=韓国紙
5/23(木) 11:35配信 ロイター

 [ソウル 23日 ロイター] – 米政府は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を使用しないよう韓国に度々働き掛けている。韓国の朝鮮日報が23日、匿名の外交筋の話として報じた。

 最近のケースでは、米国務省当局者が韓国外務省当局者との会合で、ファーウェイの機器を使用している通信事業者LGユープラス<032640.KS>について、「韓国の機密分野へのサービス提供を認めるべきではない」と述べたという。

 同当局者は直ちにではないとしても、いずれファーウェイを国内から排除する必要があるとの見解を示した。

 LGユープラスの株価は23日のソウル市場午前の取引で6%急落した。

 LGユープラスの関係者は23日、ロイターに対し、「LGユープラスはファーウェイ機器の使用に関して韓国外務省と米国のどちらからも声明や要請は受けていない」と語った。

 米国はファーウェイの製品がスパイ行為やサイバー攻撃に使用される可能性があるとして同盟国に同社の製品を使用しないよう呼び掛けている。

 朝鮮日報によると、米政府はさまざまな外交ルートを通じて、ファーウェイ製品の使用は深刻な問題をもたらす恐れがあるとのメッセージを韓国外務省に度々送っている。

 韓国外務省は声明で「米国は第5世代(5G)移動体通信システムの機器についてセキュリティーの重要性を強調している。われわれは米国の見解を承知している」とし、この問題で両国が協議を続けていることを明らかにした。ただ詳細には言及しなかった。

 ソウルの在韓米国大使館は現時点で取材に応じていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000053-reut-bus_all

LGユープラスという企業の株価、ホントに暴落してました!

サムスンの株価が上昇したのと引き換えにだな。サムスンだけがスマホのシェアを伸ばし、5G通信を東南アジアで広めて他の企業は全滅という展開も想定される。そうなれば韓国全体への評価そのものがおかしくなり結局サムスンも沈んでいくことになるだろう。

アメリカは、韓国がどうなってもいいんでしょうか?

俺が使った”尖兵”という単語が今の韓国のポジションに最もふさわしいと思うよ。日本にはそういう役目を求めていないことを考えれば米国の意図は明確だ。

ネットユーザーも、韓国はアメリカか中国のどちらかを選択しなければいけないという雰囲気です!アメリカか中国のどちらかから韓国企業が締め出されれば、それだけで韓国経済は終わるって。日本企業だと、三菱電機さんが心配されてますね・・・。

ふむ。日本も多かれ少なかれ打撃は受けるだろうね。三菱電機は中国市場に入れ込んでいるということでいいのかな?

そうみたいです!ファーウェイ制裁についても、様子を見守るとしか言ってなくて・・・。見せしめにどこかが制裁されるのでは、という噂も出てるんです!

まあ見せしめ第1号は韓国企業になるかもしれないがな。サムスンは図体が大きいだけに下手な行動は命取りになりかねない。そして日本としても打撃を受ける話なので当然通貨危機になっても韓国を助けることは不可能だ。

そうですよね!日本だって大変な目に遭うのに、韓国に構ってられません!

ファーウェイ制裁は世界中の経済に衝撃を与えるだろう。日本もかなりの打撃を受けるだろうが、韓国の場合はそれが致命傷となる可能性が高い。上に出てきた東南アジア諸国だってどうなるか分からないぞ?もし何かあれば韓国がチェンマイイニシアティブの仕組みで東南アジアを助けることになるんだよ。

確かに!韓国は、外貨準備高もたっぷり持ってますよね!

そういうこと。韓国は自国が救済されるだけの国だと勘違いしているようだが、国際社会的に見れば韓国は他国を助けられる余裕のある国なんだよ。よってスワップを締結した国からの要請を受けることになるし、万が一の際にはドルを吐き出すことも要求されるはずだ。文在寅が言うように経済が成功してるなら東南アジアを救うことくらいたやすいよな?当然日本も東南アジアは助けるが韓国については何もしないだろうね。結果韓国がどうなろうが関知しないし興味ないしどうでもいい。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!