米国政府「韓国との不一致が文在寅のせいで広がった。予測不可能な状況だ」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

米議会調査局が韓国との関係についての報告書を出したという。それによれば、文在寅政権発足後は対北朝鮮問題において韓国との不一致が広がり今や予測不可能な状況になっているそうだ。この報告書は日本と韓国の関係についても取り上げたが、朝鮮日報が原文を歪曲して翻訳したことも明らかになってしまった。朝鮮日報でさえこの体たらくならもう韓国は救いようがない。

(朝鮮日報日本語版) 米議会調査局「対北政策、韓米両国で考え方の違いが徐々に拡大」
5/24(金) 10:30配信 朝鮮日報日本語版

 「2回目の米朝首脳会談決裂は文在寅政権に打撃」

 米国議会調査局(CRS)は先日公表した報告書の中で「韓国と米国は対北朝鮮政策でその考え方の違いが徐々に大きくなり、予測できない状況にある」との見方を示した。議会調査局は米国議会に対して政党に関係なく政策の助言を行う機関で、韓国国会の立法調査処と同じ役割を担当している。

 議会調査局が今月20日(米国時間)に公表した「韓米関係の背景」と題された報告書には「ここ数年、韓米両国は対北朝鮮問題で緊密な調整を行ってきたが、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後はトランプ政権との間で不一致が広がり、今や予測不可能な状況になっているという趣旨の記載がある。報告書はさらに「ベトナムのハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が決裂したことは、北朝鮮と緊密な関係を構築しようとした文在寅政権にとって大きな打撃となった」との見方も示している。

 報告書は韓米間における政策不一致の具体例として「北朝鮮との非核化交渉でいかなる条件で北朝鮮に譲歩できるか」と「防衛費分担金問題」の二つを挙げた。また米国によるイラン産原油の輸入禁止と韓国製自動車に対する関税の可能性にも言及した上で「トランプ政権の政策が変更される可能性が、韓国にまた新たな不確実性を加えた」との見方も示した。韓米両国の擦れ違いが対北朝鮮政策から経済政策に至るまで、さまざまな方面で起こっているとの指摘だ。

 報告書は韓米両国の対北朝鮮政策が食い違う原因として、核問題によって緊張が高まった2017年にトランプ政権が北朝鮮への「予防攻撃」に何度も言及したことを挙げている。北朝鮮への予防攻撃は当然韓国への報復につながるため、文大統領は北朝鮮よりもむしろ米国が韓国の安全保障に最も直接的な脅威になると認識するに至ったという。

 予防攻撃とは戦争が起こる可能性が低い状態で、脅威となる要因を事前に除去する先制攻撃のことを言う。2017年にホワイトハウスのマクマスター国家安全保障補佐官(当時)は北朝鮮への予防攻撃に何度も言及していた。報告書には「戦争に対する恐れ、北朝鮮問題におけるイデオロギー重視の傾向、韓国が韓半島(朝鮮半島)の未来を築くという信念などに基づき、文在寅政権は南北関係改善に力を入れている」との見方を示した。

 報告書はさらに「韓日関係の悪化で韓米日協力が難しくなった」とも指摘している。まず「文在寅政権による慰安婦合意の破棄」「大法院(最高裁に相当)による強制徴用への賠償判決」「日本の哨戒機による低空飛行に起因する対立」の三つの問題を取り上げ「この三つの事件で韓日関係は急速に悪化した」「韓日両国の緊張により、韓米日三角安保協力は一層難しくなった」などと記載されている。

 報告書は韓国における対中国政策について「中国は韓国にとって最大の貿易相手国であり、最大の投資者」とした上で「韓国は中国を敵対視する政策を避けようと努力している」と評した。ただしその一方で「2000年代の初め以降、北朝鮮は徐々に中国に依存するようになったため、韓国は対北朝鮮政策において中国に一層配慮するようになった」とも指摘した。これは米中による軍事的、経済的覇権争いにおいて、韓国は米国に積極的に協力していないとも読み取れる部分だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00080026-chosun-kr

客観的な視点から書かれた米議会報告書

アメリカの議会調査局って、ARSじゃなくてCRSって言うんですね・・・。

“Congressional Research Service”と呼ぶそうだ。似たような組織名に外交問題評議会(CFR)というのがあるが、これは“Council on Foreign Relations”なのでまるで違う。まあ米国から見た議会の話なので“America”は不要だよね。

この報告書、最近の米韓の出来事が全部まとまってます!分かりやすいです。

メインテーマは対北朝鮮問題に関する米韓の不一致についてで、文在寅政権になってから米韓での認識に差が広がり予測不可能な状況になっているとするものだ。米朝首脳会談の決裂は韓国にとって打撃だとまるで他人事かのように客観的に書いている。

防衛費の分担金と、イラン産原油の輸入禁止と、韓国自動車へ関税についても書かれてます・・・。全部トランプ大統領がやったことなのに。

こういう報告書は客観性を保ちながら書かれるのが普通だが、すべて米国が発端となっているのは興味深いね。愛国日報ならうっかり“トランプ政策の被害者”とか書いてしまいそうだ。

日韓関係の悪化についても書かれてます!「日本の哨戒機による低空飛行に起因する対立」って書いてあるんですけど、これって間違ってますよね?

は?マジかよ…。レーダー照射のレの字もなく低空飛行だけ書かれてる?途端に客観性が消え失せたな。そこまで読んでなかった。

でも、他の2つは韓国が原因ですよね!慰安婦合意の破棄と賠償判決について書かれてます。

いつの間にか文在寅が慰安婦合意を破棄したことにされてるな。いまいちこの記事が信用できないので、原文が見つかるようなら参照したいんだが。ネットユーザーの反応で誰か突っ込んでないかな?

朝鮮日報が誤訳デマを書いていたことが判明

ありました!ここの2ページ目に該当部分があるって、ネットユーザーが探してくれました。
https://crsreports.congress.gov/product/pdf/IF/IF10165

どの記述だ?と思ったけど“Japan”の文言を探せばいいことに気付いた。これが該当部分だね。
“multiple incidents involving Japanese reconnaissance planes and South Korean naval vessels”

翻訳すると、“日本の哨戒機と韓国海軍の艦艇を巻き込んだ複数の事件”となる。レーダー照射のことと低空飛行のことを両方盛り込んだ表現とは言えるが、”低空飛行”という文言そのものは書かれてないので朝鮮日報の誤訳になるね。

やっぱり!じゃあ、朝鮮日報さんはウソをついてたんですね・・・。

こういうことをやるのは朝日新聞や時事通信の専売特許かと思ってたが、朝鮮日報もその中に加わるとはな。所詮は韓国メディアだったってわけだ。

朝鮮日報さん・・・見損ないました!意地悪クラブに入会申込書を出します!

出たwww ちなみに“慰安婦合意の破棄”という部分もやはりうそだったよ。原文では文在寅が慰安婦合意を弱めたとしか書いていないのに、朝鮮日報ははっきりと”破棄”という文言を使っている。これは印象操作の域を超えてデマというレベルだね。“Moon’s steps to weaken implementation of a 2015 ROK-Japan agreement over “comfort women”の部分だ。

でも、顔写真斜めクラブが悪さをしてるかもしれないので、やっぱり保留にします・・・。顔写真斜めクラブが全部悪いんだと思います!

なぜこの記事を書いてる記者の顔写真が斜めだと分かるんだよww

きっと、顔写真斜めクラブの特別顧問が勝手に書き換えたんです!朝鮮日報さん全体の評判を貶めるために、わざとやったんだと思います。

だがこうして記事になってしまった以上、それを取り消すなら取り消し記事を書いて謝罪文の一言でも添えなければならない。朝鮮日報がそういうことをするとは思えないので文在寅が慰安婦合意を破棄したという”デマ”を流した結論に変わりはないだろう。

それはそうですけど・・・。もう一度だけチャンスをあげようと思います。顔写真斜めクラブに反省が見られなかったら、その時はホントに強制加入にしますから!

言ったな?おーい朝鮮日報さんよ、次やらかしたら意地悪クラブ強制入会だそうだ。こういう意図的な誤訳デマをやらかして日本人からの印象をわざわざ悪くするのが朝鮮日報の仕事なのか?いつぞやの日本に融和的なコメントをまとめて関係を改善させようとした努力はどこへ行ったんだ?大いに反省することだな。

米国は撤退する理由を韓国に求めようとしている

ネットユーザーの他の反応も見たんですけど、予防攻撃について返信してる人がいました。予防攻撃は韓国を守るためのものなのに、それをすると韓国が攻撃されるのがイヤなら、もう在韓米軍なんていらないのではと言ってます!

まあそれを書いてるのは米国議会調査局の報告書だがな。マクマスターもトランプによって解任されたうちの1人だけど、北朝鮮に強硬だったというのは意外な気もするね。

これって、アメリカが北朝鮮を攻撃しない理由を、韓国のせいにしてるように見えます!ムン大統領の政策が北朝鮮寄りで、むしろアメリカを安全保障面で脅威に思うようになったからって書いてあります。

そうじゃないのか?と言いたいところだが確かにそこは文在寅の認識とやや異なる気がするね。文在寅は北朝鮮融和政策をしたいし、一方で在韓米軍にもいてほしいと考えてるはずだからだ。それが両立できるかどうかに考えが至っていないというところだろう。

ですよね!ムン大統領に聞いたわけでもないのに、ムン大統領が勝手にアメリカを脅威だと思ってることにされてます・・・。その方が、撤退がしやすいからですか?

まあシンプルに捉えればそうだろう。米国が韓国を見捨てる方針なのは言うまでもないが、かと言って無碍に米国が自国の都合で米軍を引き揚げるとなれば他の同盟国が戦々恐々とするだろう。そこで当事国の首長が米国に反対してるかのような雰囲気にして当事国のせいで撤退に至ったとするように仕向けるわけだ。

この報告書自体が、そういう雰囲気を出してます!アメリカは、もう韓国とは離れたいと思ってるんだと思います!

そう考えれば朝鮮日報の誤訳デマ問題も氷解するね。文在寅が慰安婦合意を破棄したことにした方が文在寅を批判しやすいし、低空飛行とうそを書いたのも文在寅の批判材料になり得ない話だからだ。要するに朝鮮日報は文在寅批判のためなら手段を選ばないってことだ。

朝鮮日報さんは、ホントに見損ないましたね・・・これが最後のチャンスです。

所詮は韓国メディアだったってことだよ。ネットユーザーは今更騒いだりはしないだろうが、朝鮮日報の編集デスクはもう方向性を見失って迷走してるようにしか見えないね。この調子では文在寅の目の敵にされるのも時間の問題だろう。その点愛国日報は風見鶏のようにくるっくるっと素早く回るのでまだ生き残れると思う。

まあ何をどう書いても米国が韓国から離れていくのは火を見るより明らかだし、トランプがその方針を露わにし始めてるのも朝鮮日報とっては気分が悪いだろう。だが文在寅を下ろしただけではその流れは止めようがない。今回の報告書に日本との関係悪化が盛り込まれた理由をしっかりと考えるべきだな。日本との関係悪化=米国との関係悪化だとそろそろ認めたらどうだ?別に認めようが認めまいが日本は別に何も困らないけどな。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!