日韓外相会談が感情的な対立で終わり韓国パニック! 大阪G20での首脳会談はもはや絶望的!

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

日韓外相会談が凍りついた雰囲気だったと報道した朝鮮日報だが、今週に入ってもまだ失敗を引きずっているようだ。感情的な対立で終わったことで大阪G20での開催を目指していた首脳会談にも暗雲が垂れ込めているからだ。日本としてはそれで一向に構わないのだが韓国は関係改善を目指しているそうなのでパニック状態となっている。

(朝鮮日報日本語版) 感情的ないさかいばかりで終わった韓日外相会談
5/27(月) 9:01配信 朝鮮日報日本語版

 ドナルド・トランプ米大統領の訪日で日米がますます接近・密着している一方、韓日は歴史問題でできた溝を埋められずにいる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は来月、大阪で行われる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席する予定だが、韓日間ではまだ首脳会談を開催するかどうかも確定していない状況だ。こうした中、両国の外交トップは連日、「言葉の応酬」を続け、神経戦を繰り広げている。

 今月23日にフランス・パリで行われた韓日外相会談は関係改善の契機になるものと期待されたが、そうした期待とは裏腹に両国は見解の違いばかりが目立ち、得るものなく終わったと評された。日本の河野太郎外相は会談の冒頭から韓国外交部(省に相当)報道官の記者会見内容を問題視し、「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と述べた。これは、この会談の約6時間前に外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官が定例記者会見で、「日本企業が韓国大法院(最高裁判所)の判決を履行すれば何ら問題がないと見ている」と述べたことを指したものだ。これに対して、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は同日の会談で、河野外相に「慎重な言動の重要性」を強調したという。問題解決の実質的な方策に対する深い協議ではなく、互いに言葉に気をつけるように言い合う感情的ないさかいばかりで会談が終わったとのことだ。

 パリでの外相会談後も両国は衝突した。日本の外務省が24日、ホームページに「旭日旗」の使用が帝国主義の象徴となってきた歴史的事実を書かずに、「日本文化の一部」と説明する文章を掲載すると、韓国外交部は25日にこれに反発する声明を出した。外交部は声明で、「旭日旗が周辺諸国にとって軍国主義と帝国主義の象徴として認識されてきたことは日本側もよく知っている。日本側は謙虚な姿勢で歴史を直視する必要がある」と述べた。これについて外交消息筋は「これ以上ないほど行き詰まっている両国関係をどうにかしようという意思が韓日外交当局にあるのか疑問だ」「大阪G20サミットで韓日首脳会談が開かれるかどうかも五里霧中だ」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00080006-chosun-kr

朝鮮日報が嘆き記事を連発

朝鮮日報さん、外相会談の決裂はホントにまずいと思ってるみたいですね・・・。先週から何度も似たような記事を書いてます!

今朝の日本に拠点がある韓国企業に対する報復措置も朝鮮日報の記事だったな。実際に損失が出ているので焦り始めたんだろう。パニック状態かもしれない。

確かに、この前の外相会談は、感情的な対立で終わってしまいました。韓国外務省の報道官が、ヘンなことを言うからいけないんだと思います!

面と向かって事の重大性を理解しろなんて言葉が出てくるとはね。ネットユーザーはもっと強気で行ってほしいかのように言ってたが、外交の場でそういう言葉が出てくること自体異例のことだよ。現場の様子を収めた写真も異様な雰囲気だったしね。どれだけ仲が悪くても社交辞令的に雰囲気を保とうとするだろ?

握手の時も、イヤイヤでしたよね。メモを取る人達がみんな目も合わせ・・何でもないです。

またそういうダジャレを言うww ワトソン君はダジャレが好き過ぎだろwww

それは、お互い様だと思います!勝手にボクだけにしないでください!

韓国は頭を下げずに関係改善することを画策

この記事が先週からずっとアクセスランキングに入り続けてる。朝鮮日報が日韓外相会談は凍りついた雰囲気だったと報道したことを取り上げて、結局韓国側が日本のせいにして批判を展開しているという内容だ。

日韓外相会談 「凍り付いた雰囲気」と韓国紙
5/24(金) 20:00配信 産経新聞

 【ソウル】日韓外相会談では、いわゆる徴用工訴訟問題をめぐる対立が鮮明となった。韓国メディアは24日、河野太郎外相と康京和(カン・ギョンファ)外相による会談の場が「終始、重く凍りついた雰囲気」(朝鮮日報)だったと報じた。

 康氏は会談で、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催を受け入れず、歩み寄りを見せなかったにも関わらず「韓日関係全般に否定的影響を及ぼさぬよう、両国外交当局が賢明に解決していく必要がある」と述べた。「慎重な言動の重要性」も日本に求めた。

 「慎重な言動」とは、河野氏が21日、最高裁判決について「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が責任を持って対応してほしい」と発言したことへの批判だ。河野発言の背景には徴用工問題への対応を文氏から任された李洛淵(イ・ナギョン)首相が「限界がある」とサジを投げたことがある。首相が義務を放棄した以上、大統領が日本との約束事を守り対処するほかない。

 会談に先立ち、韓国外務省報道官は「韓国外務省としては日本企業が最高裁判決を履行する場合、何の問題もないとみる」と述べた。日韓間の財産・請求権問題の完全かつ最終的な解決を定めた日韓請求権協定を、韓国外交当局が、日本企業に賠償を促すかたちで完全に無視している。会談冒頭、河野氏が「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と批判したのは当然のことだ。

 しかし、韓国では各メディアが河野氏の発言を「外交的欠礼」と批判している。康氏の日本への「慎重な言動」の要求も同一線上にあり、韓国側による請求権協定への違反や日韓関係の法的基盤を一方的に毀損(きそん)しているとの自覚はないようだ。康氏は外相会談で責任を日本側に押しつけ、今回も責任を日本側に押しつける形となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000568-san-kr

朝鮮日報の元記事はこれだ。

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:3カ月ぶりの韓日外相会談、終始重苦しい雰囲気に
5/24(金) 8:42配信 朝鮮日報日本語版

 韓日外交当局が23日、強制徴用被害者の賠償判決問題をめぐって真っ向から衝突した。韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官が「日本企業が韓国大法院(最高裁判所)の判決を履行すれば何ら問題がないと見ている」と言うと、日本の河野太郎外相はこの発言を指して「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と批判した。3カ月ぶりに開催された韓日外相会談は終始重い雰囲気の中で行われた。外交関係者の間では「両国が対話を開始したことに意義がある」と評価する声もあるが、意見の歩み寄りはほとんどなかったことが分かった。

■「判決を履行せよ」VS「事の重大性を理解していない」

 金仁チョル報道官は、河野外相が21日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を名指しして強制徴用賠償問題で腰を上げるよう要求したことについて、同日の定例記者会見(午後2時30分)で、「日本企業が韓国大法院の判決を履行すれば何ら問題がないと見ている」と語った。政府の基本的な見解を説明する形式ではあったが、河野外相の異例な発言に対し批判調で強制徴用問題に言及したものだ。これまで外交部は「司法判決に政権が介入するのは難しい」として見解表明を極度に控えてきた。日本政府が仲裁委員会設置要請に続いて文大統領を直接名指しするなど「外交欠礼」問題を起こして圧力を強めてきたことに対抗した格好だ。

 これを受けて、河野外相は同日午後9時(韓国時間)、フランス・パリで行われた韓日外相会談で反論した。河野外相は報道陣が見守る中、「(金仁チョル報道官の発言は)事の重大性を理解していない大変な発言だ。こうしたことが日韓関係を難しくしている」と批判した。康京和(カンギョンファ)外交部長官が徳仁天皇即位を祝う言葉を述べた直後のことだった。

 この日の会談は終始凍りついた雰囲気の中で進められた。日本側は仲裁委設置に圧力をかけ、韓国政府は原則的な見解を堅持したという。会談は当初の予定である50分間よりも長い80分間行われた。外交消息筋は「双方とも対話テーブルに着く前にわざと相手を攻撃して協議の主導権を握ろうとした面もある。それでも対話の糸口をつかんだのだから、別の層で協議が続くかもしれない」と語った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00080006-chosun-kr

会談は長かったのに、お互い攻撃的だったなんて・・・。何の意味もないですよね。

そりゃそうだ。韓国の報道官が訳の分からないことを言って日本に敵意を見せたんだから、河野外相としても黙ってるわけにはいかない。おたくの報道官がかくかくしかじかでと当事者である韓国外相に怒りをぶつけるのはやむを得ないよね。

「かくかくしかじか」とは?

これこれこうで…とか長い説明を省略する時に使う慣用句のようなものだよ。おたくの報道官がこれこれこういう失礼なことを言ったよねという意味だ。

韓国外務省の報道官は、どうしてわざわざ直前にこんなことを言ったんでしょうか?

そりゃ外相会談の主導権を握りたかったからだろ?ここで河野外相が何も言い返さなければ日本が賠償をする流れを認めた!と大喜びするつもりだったのかもしれない。ところが河野外相が強硬姿勢を見せたため当てが外れてしまったわけだ。朝鮮日報の記事に書かれてるとおりだ。

それって、関係改善よりも優先するべきことなんですか?

韓国の中ではそうだよ。韓国にとって関係改善とは自分が優位に立った上でなければ許されないという認識だからだ。韓国が頭を下げる形での関係改善は愛国心が許さないので不可能だ。

そんなの無理に決まってます!韓国政府は、ムチャな要求をし過ぎです!

だがそれが今まで通用していたというのが一番恐ろしいよね。日本がどれだけ韓国に譲歩して、わがままな義理の息子の横暴を放置してきたかと考えると失ったもののあまりの大きさに愕然とするよ。令和時代になったしそういう過去の日本とも決別できればいい。

韓国は感情むき出しで共感してもらう気がない

ネットユーザーは、日本は論理に基づいて、韓国は感情に基づいてお互いを批判してると言ってます!日本は国際条約を守れと言ってるだけだし、このままだと韓国と会ってもメリットがないって。会談前に攻撃したのに関係改善を期待する韓国の方がおかしい、という意見もありました!

ワトソン君ももっと感情を大事にしろってさっき言ってたけど、韓国の感情むき出しの対応には不満たらたらなのか?

韓国の場合は、感情を押し付けるだけで、共感してもらおうという気持ちがないです!コミュニケーションが成立しないと思います・・・。

まあそれは分かる。日本に限らず米国や中国相手にもやらかしてるからな。言いたいことや要望を押し付けて、こうしてほしい!ああしてほしい!と叫ぶだけの外交だからな文在寅は。

ムン大統領は素人だと思うので、ちゃんと外交のやり方を誰かが教えるべきなのに・・・。意地悪クラブに足を引っ張られて、結局成長できなかったんです!

むしろ素人であることを開き直ってるようにも見えるけどね。学生運動のノリで政治くらい乗り切れるっしょ!とか言ってたら2分間会談を食らわされて大恥をかいた。北朝鮮にも単独で共同行事をやらされたり、就任2周年でミサイル発射をされたりと散々だ。政治をなめてかかった報いだと思うよ。

それは思います。桜木は、バスケットに対しては真剣ですよね?だから成長できたと思います!

じゃ意地悪クラブ関係ないじゃないかww

あと、韓国には晴子さんもいないので、ダメなんだと思います・・・。ムン大統領のモチベーションが上がらないのは、韓国に晴子さんがいないからです!

文在寅はもう結婚してるんだがwww 娘一家をタイに逃がしてる時点で文在寅は政治に興味ないのが分かるよな。桜木はバスケットマンだが文在寅は政治マンではないということだ。だから桜木と文在寅を比較するのはもうやめることだな!

「ムン大統領、政治は好きですか?」

興味ないから名義貸しとかやるんだろ?はい論破。まあ日本としては政治に興味ない人物に大統領をやってもらった方が関係消失がはかどるので都合いいけどな。

そうですよね・・・。もう韓国はおしまいです!絶望です!

今回の日韓外相会談が事実上最後の機会だったと朝鮮日報も気付き始めたようだな。河野外相は来月までに関係が改善してればいいねと突き放すような捨て台詞を放った。河野外相自身はさじを投げたということだ。では誰が関係改善をやるんだ?首相だけでなく外相までもが突っぱねたというのに?朝鮮日報は薄っすらと現実に気付きながら核心部分を書くのを怖がってるように感じるね。

現実に目を向け始めている朝鮮日報とは対照的に愛国日報は今朝もこういう訳の分からない記事を書いている。大失敗で決裂に終わった日韓外相会談のことは目に入らないようだ。トランプが関係改善を注文したのに外相会談が決裂することはあってはならないと信じていただけに強烈なショックを受けてるんだろう。現実に目を向けずにパニック状態なのかもしれない。日本にとってはどうでもいい話だがな。

トランプ氏の「改善」注文が効いた? 出口を探る韓日関係
5/27(月) 10:09配信 中央日報日本語版

 先月11日に開かれた韓米首脳会談で、米国のドナルド・トランプ大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に韓日関係改善を注文したと日本メディアが報じた。最近、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と与党を中心にした韓日関係改善への動きが顕著に目につくようになったこともこれと関連があるのではないかとの解釈だ。

 読売新聞は24日、複数の韓日米外交消息筋を引用して「米国のトランプ大統領が先月11日に韓国の文在寅大統領とワシントンで会談した際、日韓関係を改善するよう直接求めていた」と報じた。

 報道によると、トランプ大統領は会談の途中で韓日関係に言及して「状況を改善すべきだ」と促した。これについて、ある消息筋は「米国が憂慮しているのは、日韓関係の悪化が日米韓の安全保障協力に影響を及ぼすこと」と説明した。同紙は「先月の米韓首脳会談後、大統領府の主導で本格的な関係改善の検討に入った」とし「6月初めのシンガポールでの国際会議に合わせ調整されている日韓防衛相会談は、韓国側が開催を提案した」と伝えた。

 最近、青瓦台が強制徴用大法院の判決に関連して原告団と接触したり与党重鎮議員を中心に解決策を模索したりするなどの動きを見せているのも、先月の韓米首脳会談以降だ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000017-cnippou-kr

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!