IMF「米中貿易戦争で韓国が最も打撃を受ける」 終わったな…

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース, 韓国ニュース

中央日報がパニック状態に陥っている。米中貿易戦争で米中の間を都合よく渡り歩いていた韓国が最も大きな打撃を受けることが分かってきたからだ。米国が最近インド太平洋構想でも韓国にこちら側につくように求めていて、中国による報復制裁を避けられない状況にあるという。IMFにもそのことを指摘されてしまったようだ。

安保・経済・北朝鮮…米国か中国かの選択を迫られる韓国(1)
5/27(月) 8:13配信 中央日報日本語版

 安保・貿易・北朝鮮問題をめぐる米中葛藤の最前線が韓国に引かれている。高高度ミサイル防衛(THAAD)体系に続き、ファーウェイ(華為)とインド太平洋戦略で大きくなった経済・安保イシューで、韓国は選択を迫られている。

 26日、韓国政府消息筋によると、米国側は今月9日、ソウルで開かれた第11次韓日米防衛実務者協議(DTT)で韓国の「インド太平洋戦略」への参加を提案した。消息筋は「当時、会議の途中に北朝鮮が短距離ミサイルを発射したが、米国側の発言からは『北朝鮮(North Korea)』より『インド太平洋(Indo-Pacific)』という単語のほうが多く聞こえた」とし「日本側は米国の立場に肩入れした」と伝えた。インド太平洋戦略は日本・米国・インドなどが安保・経済で連携するという大きな枠組みの構想で、中国はこれを中国封鎖戦略と見なしている。

 ファーウェイ排除に参加するよう迫る米国側の要求に続き、インド太平洋戦略の登場はこれまで韓国が米中間で駆使してきた戦略的曖昧性が限界を迎えていることを示している。米中の衝突が作り出す「トゥキディデスの罠」に韓国が陥ってしまった格好だ。トゥキディデスの罠は2等国が1等国を追撃して台頭する時、両者の間で武力衝突が起きる傾向を称する用語だ。翰林(ハンリム)国際学大学院のキム・テホ教授は今まで韓国は『安保は米国、経済は中国』に分けて米中間で戦略的曖昧性を維持してきたが、米中覇権競争が本格化しながら韓国は今は事案ごとに戦略的決断を迫られている」と説明した。

 中華民族の復興という習近平国家主席の中国夢と、衰弱した米国の再建というドナルド・トランプ大統領の「米国を再び偉大に(Make America Great Again)」は、韓半島(朝鮮半島)では安保・経済・北朝鮮の3つの戦線で対決構図として現れている。米中はこれらイシューをめぐり、韓国にどちら側に立つかを迫っている。

◆「南シナ海を牽制(けんせい)しなければお金の話登場」

 米国政府は空母船団を中東海域に派遣してイラン圧迫に出る渦中でも南シナ海牽制作戦を継続している。米海軍の駆逐艦「プレブル」が19日(現地時間)、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島、フィリピン名・Panatag)付近の水域を通過した。航行の自由作戦だ。反面、中国は南シナ海に「U」字形の九段線を引いた後、その中を事実上の領海だと主張している。このような状況でインド太平洋戦略への参加は南シナ海包囲構図に韓国も参加するよう迫る要求となる。

 峨山(アサン)政策研究院米国研究センター長のジェームズ・キム氏は「米国はインド太平洋戦略をASEAN(東南アジア諸国連合)やNATO(北大西洋条約機構)のような制度化として推進していくだろう」と見通した。韓東大学地域学科のパク・ウォンゴン教授は「航行の自由作戦に躊躇(ちゅうちょ)する韓国に対して、米国は別の方法で貢献するよう求めながら防衛費分担金を引き上げる可能性がある」と予想した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000006-cnippou-kr

愛国日報がまた恥をかく

「トゥキディデスの罠」って何ですか?

記事中に書いてあるだろww と思ったが一応調べてみた。覇権国家と新興国家がぶつかり合う現象、つまり米国と中国が衝突することを意味するようだ。

それのどこが「罠」なんですか?

お互いに望んでいないのに、結局戦争に発展してしまうことを”罠”と表現していると俺は解釈した。トランプは戦争ではなく合意を求めているし中国もそれは同じだよな。

確かに!合意しようとしてるのに、結局争うことになってしまってますからね・・・。罠に嵌まってるようにも見えます。

言葉としては物々しいが意味は大したことはない。で、中央日報はなぜかこの”トゥキディデスの罠”に”韓国が陥る”というよく分からない認識を示している。

あれ?罠に陥るのは戦争当事国だけでは?

だよな。お互い戦争したくないのに戦争の“罠”にはまってしまうという以外の意味は持たないはずなのに、突然韓国が出てきていきなりこの罠にはまると中央日報は言っているんだ。

韓国も、貿易戦争の当事国だからですか?

韓国が完全に中国側の国だという自覚を中央日報が持ってるのでなければ、“トゥキディデスの罠”の言葉の意味を勘違いしているとしか思えないね。2つの強大な国が衝突することにより周辺国が巻き込まれることを”罠”だと勘違いしているのかもしれない。

陥るではなく、巻き込まれるなら分かるんですけど・・・。

まあ愛国日報としては小難しい単語を使って我々は賢い!頭がいいんだ!とアピールしたかったのかもしれないが、却って意味を知らないことを露呈させて恥をかいてしまうことになったわけだ。実に韓国らしい一幕と言えよう。

米中の間で都合よく立ち回ってきたことが仇に

韓国は、安保ではアメリカ、経済では中国だと分けてきたんですね・・・。

それこそが今回の話の根幹だよ。韓国は米中の間で都合良く立ち振る舞ってきた。米中が対立関係にない時はそれでうまく回っていたが、対立するとなると途端に苦境に立たされるのは目に見えていた。

どうしてそんなことを?

米国の核の傘に収まることで経済的な恩恵を得る一方で、中国との経済的な繋がりを深めることでやはり経済的な恩恵を得ようとしていたわけだ。要するにいいとこ取りだよ。一時期蝙蝠外交とも呼ばれていた。

日本は、そこまで中国とは仲良くはしてないですよね・・・。

数年前まで中国は尖閣諸島への野心をむき出しにしていた。それもあって日本との関係は今よりもずっと悪かった。その隙を突いて韓国が中国でビジネスの範囲を広げていったという構図だね。少なくともパククネ政権の頃まではそれでうまくいっていた。ところが中国が日本とそこまで対立しなくなったので韓国は相対的に不利になっていったわけ。

韓国は、航行の自由作戦にも参加するよう求められてるみたいですね!どうするんでしょうか?

従わなければ防衛費分担金の引き上げをされると予想してる教授がいるね。いい勘だと思うよ。トランプなら実際それくらいは平気でやると思う。

払えないから無理だし、航行の自由作戦も返事を遅らせて参加しないと思います・・・。

今後はそういうあいまい戦略が通用しなくなるってことだよ。ファーウェイ制裁が始まりいよいよ米中衝突の色が濃くなってきたからな。今のまま航行の自由作戦に賛同しない意思を見せるならもはや同盟国とは言えないよね。

韓国の”蝙蝠外交”に対してIMFを通じて警告

こういう状況をIMFに見透かされてしまったというのがこの記事最大の見どころだ。米中貿易戦争やファーウェイ制裁で韓国が最も打撃を受けると指摘してしまったようだ。

安保・経済・北朝鮮…米国か中国かの選択を迫られる韓国(2)
5/27(月) 8:13配信 中央日報日本語版

◆「米国側の言うことを聞けば中国からはまた報復」

 経済分野ではトランプ政府の直接的目標は中国だ。ところが韓国の対中輸出依存度は24%で、中国に対する輸出品の80%が中間材であるため、韓国にも流弾が避けられない。国際通貨基金(IMF)が先月、韓国が最も大きな打撃を受けるとして挙げた理由だ。このような状況で、ファーウェイ事態は中国たたきから韓国たたきに拡大する可能性に続いている。米国が制裁する不良国家・企業と事業をする第三者に対して不利益を与えるのが「セカンダリーボイコット」だ。外交界ではファーウェイ事態のせいで韓国と国際社会の一部がセカンダリーボイコットの制裁対象のように映りかねないと懸念する。それでも政府当局の内部的な雰囲気は、欧州国家の動きまで勘案して慎重に判断するべきだという立場だ。

 また、韓国が米国政府の方針を受け入れる場合、THAAD配備をめぐって報復した中国が、再び韓国を苦しめる可能性もあり問題だ。亜洲(アジュ)大学中国政策研究所のキム・フンギュ所長は「韓国が米国の要求に応じて反ファーウェイ戦線に加担する場合、中国は経済およびそれ以上のさまざまな制裁措置を講じるだろう」と懸念を示した。

◆「米中綱引きの中で色褪せた仲裁者」

 北朝鮮問題をめぐっても、「完全な非核化」を掲げる米国と北朝鮮の制裁緩和措置に同調する中国の平行線は続いている。このような状況で、韓国政府は南北協力を通した米朝非核化牽引方案を念頭に置いているが、米国政界内外からは否定的な感情をにじませている。峨山政策研究院安保統一センターの申範チョル(シン・ボムチョル)センター長は「米国と中国の綱引きの中で、韓国の北核仲裁者の役割も色褪せている」と主張した。北朝鮮は中国に頼っていて、米国の一部では韓国の仲裁役に不満を表明しているが、韓国政府は南北首脳会談を昨年以降3回も実施しながら、現在なかなか非核化議論の主導的役割を回復することができずにいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000007-cnippou-kr

未だに、仲裁者の話が出てくることの方にビックリしました!

それもそうだなww 韓国はありとあらゆる場面で都合よく間に入って双方から利益を得ようとするが、ここ1年くらいはその行動がすべて裏目に出てるよね。両国がいざ衝突するとなれば間にいる邪魔な国扱いでしかなくなるからな。

韓国が、トゥテキデスの罠に陥るというのは、悪いのはアメリカと中国だって言いたいからなんでしょうか?

トゥキディデスなwww まあそうかもね。米中が衝突することにより生じた罠に韓国が陥ってしまうというとんでもない勘違いを愛国日報がしてる可能性が高まっているからな。韓国は罠の被害者だ!とか言い出しかねない論調だよ。

IMFにも、そこを見られてるんですね・・・。厳しいけど、仕方ないと思います!

韓国はIMF恐怖症かってくらいにIMFの単語が出るだけでびびってるからな。それほどまでにIMF危機とやらはトラウマになっているんだろう。日本が助けてやった結果がIMFだというのにいつまでも現実を見ようとしないのが韓国だ。

韓国の皆さん、現実から逃げるのはやめましょう!IMFも助けないし、日本はもう助けません!

そうそう。IMFが助けてくれた時点で韓国は感謝しなければならないんだ。IMF自身が資産を供出してるわけじゃないからな。”国際通貨基金”の名前のとおりだ。今回の韓国が最も打撃を受けるとされるIMFを通じた警告を発している当事者は誰なのかを少しは考えてみるがいい。もう手遅れだけどな。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!