中国ファーウェイ、米国配送会社との関係見直しを検討か  誤配送事件を受け

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

配送大手のFedExが中国のHuawei社宛ての荷物を米国に送ったことを受けて、Huaweiが同社との関係見直しを検討すると発表しました。FedExは配送手続き上の誤りとしていますが、中国側は当局の要求に基づいた意図的な措置を疑っているようです。次回の米中通商協議も設定されず、合意はさらに遠ざかる形となりました。

フェデックス、ファーウェイ宛小包を無断で米国に迂回か
5/28(火) 6:03配信 ロイター

 [香港 27日 ロイター] – 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]によると、米宅配大手フェデックス<FDX.N>を利用した同社宛の小包が無断で米国に迂回されるなどしたことを受け、同社はフェデックスとの関係見直しを検討している。

 ファーウェイが24日、ロイターに明らかにしたところによると、フェデックスは日本から発送した中国のファーウェイ宛て小包2つを米国に迂回したほか、ベトナムから発送したアジア地域のファーウェイ宛て小包2つを米国に迂回しようとした。これらの対応は追跡記録で明らかになったが、ファーウェイはいずれも許可しておらず、またどの小包も書類だけで「技術物」は含まれていないとした。

 ファーウェイの広報担当者は、フェデックスのこうした対応は信頼を損ねるとした上で、今後物流や書類配達などの要件を見直しせざるを得ないと述べた。

 フェデックスの広報担当者は、当該小包が「誤った経路で送られた」と釈明した上で「非常に少数の小包に限られた問題」と指摘。「当社は問題のある配達物すべてを認識しており、小包を配送するため顧客と直接やりとりしている」とした。

 米商務省は今月16日、ファーウェイを輸出管理規則に基づく禁輸措置対象リストに正式に追加したと発表した。今回の出来事との関連性について、商務省からのコメントは得られていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000017-reut-bus_all

FedExは当局の介入を示唆せず

これって、アメリカ政府がファーウェイの書類をチェックしてるんですか?

ロイターは“米国に迂回”としか書いてないけど、ファーウェイはそれを疑ってるようだね。実際のところはどうなんだろうか?

そうですね。FedExは間違った経路で送られたことは認めているものの、当局の介入があったことは示唆していません。ごく少数の限られた小包における過失だと述べています。

アメリカを経由したのは、間違いだとは認めたんですね・・・。先にネットユーザーの反応を見てたんですけど、アメリカから日本へ荷物を送る場合にドイツを経由することがあるそうです!だから、今回もそうなのかなと思いました。

なるほど。そこを認めたってことは通常業務の一環ではないことだけは明らかなわけだ。

確かなことは、中国のHuaweiはFedExが当局の求めに応じて米国へと意図的に小包を迂回させたとの疑いを持っていることです。これによりHuaweiはFedExとの関係見直しを表明しています。次回の米中通商協議の日程も設定されない中での事件となりますので、合意への道はさらに遠ざかりました。

ほほう。総体的なものの考え方だな。俺も実はそこが気になってな。というのも、日韓関係が悪化すれば困るのは韓国だけという話に通ずるものがあると思ったからだ。

アメリカと中国の関係が悪くなっても、困るのは中国だけってことですか?

そういうこと。中国はもう米国に報復できないだろ?ところがトランプはあと1枚カードを残している。第4弾の関税発動が確定すれば中国は致命的なダメージを受けると思うよ。

些細な事件で揉めるとは愚かな事じゃ。中国には交渉の意思が感じられんのう。

中国はもう米国と合意する気もなさそうですね…。円満な解決への道は閉ざされたと思います。

産経新聞社の報道内容について

産経新聞さん、最近中国に同情的なんですけど、何かあったんでしょうか?アメリカが悪いかのような書き方で、産経新聞さんにしては偏ってます・・・。

米フェデックス、中国で“炎上” ファーウェイ書類を無断転送「米当局の手先」
5/29(水) 19:42配信 産経新聞

 【北京】米中貿易摩擦がエスカレートする中、中国国内で事業を展開する米企業への風当たりが強まっている。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は、米物流大手フェデックスが重要書類を勝手に米国へ転送したと非難し、中国国内のネットユーザーらが反発。中国政府との関係を理由に華為を市場から締め出している米当局自身が「米企業を手先にしている」と“意趣返し”の批判を展開した。

 ロイター通信が華為側の情報として報じたところでは、東京から中国の華為あてに送られた2件の書類が、米テネシー州のフェデックス本社に無断で転送されていた。またベトナムから香港とシンガポールの同社オフィスに送られた別の2件の書類も米国に転送されそうになった。

 フェデックスは声明で「単純な誤送だ」と謝罪したが、華為は同社との契約見直しを示唆。共産党機関紙、人民日報系の環球時報は「米国の情報機関が指示したと疑わざるを得ない」との専門家の談話を掲載し、ネット上でも「アジアで事業をさせるな」などと反発が広がっている。

 中国外務省の陸慷(りく・こう)報道官は29日、「フェデックスはきっちりと釈明する必要がある」と述べた。

 中国の習近平指導部は、これまで慎重に抑制してきた反米機運を容認し始めている。米中貿易戦争の激化の原因はすべて米国側にあると宣伝して国内の批判をかわし、愛国心を高揚させて求心力を高める構えだ。

 米自動車企業が中国で軒並み苦戦する原因の一つに、貿易摩擦が消費者心理に与えている影響を指摘する声もある。米自動車大手フォード・モーターは今年1~3月の中国市場での販売台数が前年同期比5割減となった。北京の外資系企業のエコノミストは、中国当局の“反米・愛国キャンペーン”が結果的に米産品の購買を控える動きにつながり、米企業への圧力となる可能性を指摘した。

 米国系企業でつくる中国米国商会が今月公表した調査結果によると、米中貿易摩擦を背景に中国当局から報復措置を受けたと回答した会員企業は46・1%に上っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000589-san-cn

【北京】

この記事を書いたのが北京特派員というのがすべてだと思う。今や産経新聞といえども発信地によって記事の公平性を判断しなければならなくなってきたというわけだ。俺はそう解釈したけど。

中国にいる記者さんが書いてるから、中国寄りの記事にしないといけないんですか?

そうじゃない?実際にそういう圧力があるのかどうかはさておき、中国当局の目を意識してあらかじめ中国に融和的な論調で書くことを心がけていても不思議はない。

よい勘ですね。私は産経新聞の記事について取り上げることもありますが、優先順位は最初から低い位置にありますので特に影響はありません。朝日新聞についても同様です。

あっそうなんだ…。日本のマスコミは全部信用できない的な?まあこの記事はちょっと中国に傾倒しすぎてるよね。中国政府の声に中国ネットユーザーの声に中国メディアの声を伝え、さらには米国が中国で苦戦していることまで書いて全面的に中国側に立ったかのような論調になっている。産経に中国資本が入ったレベルの変化だよ。

しかも、この記者さんは「愛国心」という単語を使ってますね・・・。

愛国活動をやるのは韓国だけじゃなく中国もだ。なぜならそうしないと国をまとめられないからだ。中国が戦前の大日本帝国にそっくりだという話はここから来ている。

中国の人達は、アメリカに愛国心を発揮するんですね。もう話し合う余地がない気がします・・・。

今回の件に関して米国政府は立場を表明していません。FedExも誤配送だったことを謝罪するにとどめており、中国側が過度に問題化している印象が強いです。これはトランプ氏が求める米中合意への道のりとは程遠い状態になります。

米中通商協議の予定もなく行き詰まる

ネットユーザーは、フェデックスの言い分を信用しないで批判してます!アメリカも中国とやってることは同じだし、ハッキリ言って同じレベルじゃないかって。関係ない第二次世界大戦のことを書いてる人もいます。中国のコメント部隊が増えてきてる気がしますね・・・。

これフェデックスがわざとやって、米国を貶めようとしている可能性はないんだろうか?

あと、過去には無断で各国の要人のメールや電話を盗聴してたんですか?そう書いてる人もいて、信用できないからだと思います。

あったな…まあ多かれ少なかれそういうことはあると思うけど。というかスマホなんて個人情報の塊そのものだろ?今になって何を怒ってるのかなというのが俺の感想だ。

私は技術的なことには触れませんが、Huaweiが違法な小包の取引をしていないという保証はどこにもありませんので、当局の求めに応じて米国へ小包を迂回させる可能性がないとは言い切れません。重要なのは、中国には米国との話し合いを続ける気があるのかという点です。

ないみたいだね。いくらトランプがラブコールを送っても警戒される一方だよこれだと。合意を結ぶことはもう無理だと思う。日韓関係と同じように米中関係も遠からず破綻すると思うよ。

えっ?じゃあ、小包をアメリカにわざと送ったとしても、中国は合意する必要があるってことですか?

極端な話そうなるね。それが嫌なら合意なんて蹴飛ばしてしまえばいい。そうなればトランプがどんな措置を下すか分からないよねって話だ。トランプ政権は英国企業のARMにまで手を及ばせて取引を停止させる力を持っているからな。

ボクは、盗聴されても大した情報はないし、アメリカのことは信じてるので平気です!中国は怖いです・・・。

ワトソン君はすごく正直だね。それでいいと思う。妙に正義感ぶったり、判官贔屓のような心情で中国に肩入れしないことが大事だと思うよ。日本人はただでさえ正義感が強くて優しくて人情深いからね。そういうあいまいな態度は米国が最も嫌がる類の姿勢だと俺は思い知ったよ。極端な話、日英同盟が解消されてしまったのも日本人が優しすぎたからだと思っている。今度こそ同じことを繰り返さないようにしてもらいたいものだ。