【画像】韓国AI研究のみすぼらしい現実をご覧ください

韓国ニュース

Sponsored Links

朝鮮日報記者が韓国の人工知能研究院を訪問したそうだが、そのみすぼらしい現実に目を背けたくなるような思いだったようだ。記事中の画像を見れば分かるようにオフィスはガラッガラでとても研究をしているとは思えない様子だ。実際に作業をしているのは1人か2人らしく残りのコンピュータは電源オフでほこりを被っている状態だという。ここが韓国初の誇らしき人工知能研究機関だというから笑いごとではない。

(朝鮮日報日本語版) 韓国AI研究の見すぼらしい現実
6/1(土) 6:01配信 朝鮮日報日本語版

(写真:朝鮮日報日本語版)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00080138-chosun-kr.view-000

5人中3人は昼寝か談笑

この画像は、引っ越し中か何かですか?

とんでもない。現在でも運営されている韓国初の人工知能研究院だそうだよ。この記事によれば、3300m2も広さがあるというのに作業をしてる研究員は1人か2人しかいないそうだ。

(朝鮮日報日本語版) 韓国AI研究の見すぼらしい現実
6/1(土) 6:01配信 朝鮮日報日本語版

 4月26日午前、京畿道城南市板橋テクノバレーにある人工知能研究院(AIRI)を訪れると、サッカーコート半分に相当する3,300平方メートルの広さがあるオフィスは閑散としていた。たまにコンピューター作業を行う研究院1-2人が目につくだけで、数十台のコンピューターには電源が入っておらず、モニターはほこりを被っていた。

 空き倉庫のように見えるが、ここは韓国初の人工知能(AI)研究機関だ。3年前にグーグルのAI「AlphaGo」に囲碁のイ・セドル九段が敗北したことにショックを受けた韓国政府の主導で設立された。「世界のAI競争で遅れれば、国家の未来はない」という差し迫った感覚があった。サムスン電子、ネイバー、SKテレコムなど7社が30億ウォン(約2億8600万円)ずつ出資した。当初計画では200人の研究人材を集め、世界最高レベルのAI研究を展開することだった。

 しかし、設立から1年で政権が交代すると、支援はストップした。現在残っている人材は20人前後にすぎない。発足時には外国人を含め10人以上いた博士クラスの研究員は4人に減った。進行中のプロジェクトは「対話型アバター」だけだ。世界最高とはかけ離れたレベルというのが専門家の評価だ。AIRI関係者は「AIに政治色があるわけでもないのに、我々がなぜ積弊扱いを受け、支援が断たれたのか分からない」と話した。

 こうした状況は、AIの覇権を争う米国、中国、日本とは対照的だ。トランプ米大統領は2日、連邦政府の全ての研究機関が他の分野よりもAIに開発費を最優先で充てるよう求める大統領令に署名した。「AI総動員令」と言える。中国は習近平国家主席の主導で2017年から3カ年計画で1000億元(約1兆6600億円)をAIにつぎ込んでいる。日本の安倍首相は総合科学技術・イノベーション会議の委員長を務め、3月にはAI専門人材を毎年25万人育成すると宣言した。一方、韓国は1年8カ月前に「第4次産業革命委員会」を発足させ、企業経営者出身の委員長を任命したが、国会立法調査処から「成果を上げていない」との指摘を受けた。韓国にはAIの司令塔がない。政府主導の唯一のAI研究所であるAIRINGは開店休業状態だが、誰もそれに関心を寄せない。韓国には高級人材を育成するAI大学院も皆無だ。ソウル大、韓国科学技術院(KAIST)、高麗大、成均館大などの主な大学がAI大学院の設置に向けて準備しているが、大学院生を指導する教授陣の確保に苦労している状況だ。AI分野ではまともなスタートアップ企業も見つからない。全体的に厳しい状況と言える。

 AIはIT(情報技術)産業だけでなく、自動車、建物、金融、製薬、芸術、エネルギーなど社会全体と経済、文化を変える技術だ。例えば、自動車の自動走行であったり、新薬開発時には数百万種類の化学物質を直ちに分析する。人間の代わりに絵を描いたり、銀行の窓口業務を担当したりもする。世界的なコンサルティング会社PwCは、2030年時点でAI関連産業の規模が15兆7000億ドルに達すると予想した。漢陽大科学技術政策学科の金昌経(キム・チャンギョン)教授は「現政権が示したAI育成政策は問題だらけだ。今後10年以内に韓国は中国、米国のAI技術を買って使う立場に転落するのではないか」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00080138-chosun-kr

悲惨な状況ですね・・・。どうしてこんなことに?

この写真で見る限り1人か2人というのはさすがに言いすぎだと思うね。中央部やや右側に立って話している白いシャツの女性と座って腕を後ろに回している黒いニットを着た人、その左斜め前方にはディスプレイをつけて仕事するふりをしながら居眠りしている水色のシャツを着た男性が座っている。

よく判別できますね!この人は、寝てるんですか?

もしくは昼飯を食ってるかだな。どうせ研究員がろくにいないので、一緒に昼飯を食いに行く人もいないのかもしれないしね。

ボクには、うつむいて悩んでるようにも見えますけど・・・。

その男性から見てさらに左斜め前方にディスプレイ2枚を横並びで光らせている人がいる。この人は唯一まともに作業をしているかもしれないが小さすぎるので男女の判別も不可能だ。

じゃあ、全部で4人いるんですね!

それに加えて一番手前のこちら側を向いている椅子、ここに座っている人に今回の取材を試みたということだろう。ちょっと写真撮影するので立ってもらえますか?という感じだと思う。だから全部で5人。

ところがそのうち2人は仕事せずくっちゃべっているし、水色シャツは昼寝か昼飯のどちらかだと判明しているのでやはり仕事はしていない。左奥の人物は仕事しているかどうかさえ判別できない。よって最悪の場合朝鮮日報と応対した人物だけが仕事していることになるので、朝鮮日報は1人か2人と表記したんだろう。

それって、仕事というのは・・・。

朝鮮日報の相手をする仕事だよ。取材に応対するための窓口を担ったんだろう。よってAI関連の研究をしている人物はゼロの可能性がある。

ちょっと待ってください!左奥の人のさらに左側に、もう一人誰かが作業してませんか?全部で6人かもしれないです!

細かすぎて見えねえよwww どっちでもいいわwww

文在寅はマハティール首相に憧れているという珍妙な仮説

この研究機関ができたのは、3年前だったんですね・・・。パククネ元大統領のせいだったなんて。

どこを読んだらそうなるんだよwww 文在寅政権になってから支援をストップさせたのが原因だろうがww

それは、ストップしなくてはならない重大な問題が、発覚したからです!

どういう問題だ?

高級クルーザーを買ったり、ハリウッド映画に出資していたからです!サムスンやSKの出資したお金が、そのまま悪用されていたんです!

そんなマレーシアみたいな話があるかよwww まあ昨日ワトソン君に教えてもらった話によれば、マレーシアのとある富豪が韓国タレントと仲良しだったんだっけ?

そうです。この人です!写真だけ載せてみます。

(朝鮮日報日本語版) 米ハリウッドに続き韓国芸能界を揺るがす「ジョー・ロー」
5/31(金) 10:03配信 朝鮮日報日本語版

(写真:朝鮮日報日本語版)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00080030-chosun-kr.view-000

ジョーローか。この事件にはまったく詳しくないんだが、PSYとの交流が深そうな雰囲気はあるね。というか似てない?

PSYって、メガネをかけてないですよね?メガネをかけてもらわないと、判別はできないです・・・。

1つだけ言いたいのは、この男のせいで”ジョー”と”ロー”の名前の双方に風評被害をもたらすことになっているということだ。特にトラファルガーローに関しては東南アジア圏では悪役だと誤解されかねないよね。この男が作った裏金は5000億円だぞ?日本で喧伝されてる汚職がかわいく感じるレベルだ。

マハティール首相に、ムン大統領は憧れてるんだと思います!積弊清算を進めて前政権をみんな逮捕してるのは、韓国にもマレーシアのような汚職があると信じ込んでるからだと思います!

確かにマハティール首相と文在寅は共に眼鏡をかけているが、それ以外に何一つ共通点がないのに比較するのは失礼だとは思わないのか?

メガネをかけると、知的なイメージがアップしますよね?ムン大統領は昔はメガネをかけてなかったんです!

「文在寅 若い頃」 タタタタターン

タイピングが速過ぎます(笑)

マジだった。少なくとも子供が生まれた以後もしばらくは裸眼だったようだね。それがいつの間にか眼鏡をかけ始めたと。それはマハティール首相への憧れから来てると言いたいのか?

そうです!ムン大統領は、マハティール首相を超えたくて、メガネをかけ始めたんだと思います!それなのに、マハティール首相がまさか現役に復帰するとは思ってなかったので、メガネの知的なイメージを全部マハティールすしょうに持っていかれて、ピンチなんです!

マハティールすしょうwww 慌ててタイプしすぎだろwww どんだけ必死なんだよww

すみません(笑) でも、絶対にそうだと思います!ムン大統領は2017年5月に大統領に就任して、マハティール首相は2018年5月に首相に復帰しました!

確かに積弊清算が激しくなったのはマレーシアのマハティール政権が始動し始めてからのような気もするが、根拠はそれだけか?

ワトソン君のジャカルタ視察は不可能と判明

マハティール首相は、ファーウェイを排除しないって宣言しましたよね?あの話も、きっとムン大統領の心を揺るがせてると思います!韓国としては排除しなければアメリカに見放されてしまうけど、個人的には排除したくない気持ちが強いと思います!

まあそれはそうだろうな。マレーシアは中国側につくことに決めたんだろうか?とも思ったが、この前の高速鉄道の経緯から考えるとどうも違うような気がするね。むしろ中国を手玉に取っているというような印象が強い。

習さんでは、マハティール首相には敵わないと思います・・・。93歳なのに明瞭な話し方をするし、絶対に世界の秘密を握ってると思います!

ところでワトソン君、ジャカルタ視察はできそうか?

それは・・・すみません、ボクには無理です。物理的に不可能だと分かりました!ボクは、ジャカルタには行くことができません!

そうなのか?過去ログを調べたらバリ島には行ったことがあるそうだが。

行けるには行けるんですけど、しばらく活動ができなくなるんです・・・。隣のマレーシアなら、そういうことはないので大丈夫です!

それは残念だ…。マレーシアは何回か行ったことはあるんだよな?

あります!マハティール首相に会いたいとも思ったんですけど、それ以外に特に目的がなくて・・・。

マレーシアについては特に調べてほしいことはないんだよ。残念なことに。インドはちょっと国土が広すぎるし難易度が高いので容易には足を踏み入れられない。仕方ない、ジャカルタは俺が直接行くか…。

ホントですか?

まあ行くとしても事後報告になると思うけどね。当然行っている最中も一切そういうことは示唆しない。よってこの話もしばらくは忘れてほしい。約束だ。

韓国政府にAI研究をする気はゼロだった

というわけで、本題とまるで関係ない話になってしまったな。本来ならここはすべてカットすることになるが、一応韓国に関係なくもない話なのでそのまま掲載することにしようと思う。

マハティール首相なら、AIの研究費を削ったりはしないと思います・・・。マレーシアの産業には詳しくないんですけど。

最後にAI絡みで朝鮮日報の嘆き記事をもう1つ紹介しよう。大統領直属の第4次産業革命委員会ではAI関連の会議は1回しか開かれなかったそうだ。予算を削った上に会議をする気もないというのが韓国の現状というわけだ。

(朝鮮日報日本語版) 【社説】AIで完全に出遅れた韓国、何で食べていくつもりか
6/1(土) 6:03配信 朝鮮日報日本語版

 世界の経済地図を塗り替える第4次産業の競争で韓国が出遅れかねないとする警告があちこちから聞かれる。米調査会社CBインサイトによると、ヘルスケア、電気自動車、ビッグデータ分野に進出した韓国のユニコーン企業(企業価値10億ドル以上のベンチャー)は1社もない。この3分野が韓国で不毛地帯となった最大の理由は利害集団による反対と政府の規制だ。ヘルスケアは「明示されたもの以外は全てダメ」という事実上の禁止令が存在する。東南アジア各国もやっている遠隔診療も韓国では違法だ。第4次産業革命の重要基盤である人工知能(AI)で韓国は既に先頭グループに追随できないほど遅れてしまっている。現在AI技術の先頭では米国と中国が争っている。この競争に両大国は死活を懸けるほどだ。AI技術は経済だけでなく、国家の安全保障にも決定的な影響を与えるからだ。AIでリードした国が戦争に勝つことは言うまでもない。今年2月にトランプ米大統領は「全ての国策研究機関はAIに研究開発費を最優先で執行せよ」との大統領令を下した。習近平国家主席は頻繁に「AI技術開発」に言及する。中国は2017年から今年までに17兆ウォンをAIにつぎ込んでいる。中国は既にAI分野で論文数、企業数、特許件数のトップを走っている。日本、フランス、ドイツなど他の先進国も国家元首がAI技術を統括し、米国、中国を追撃している。日本の安倍首相は統合科学技術革新会議の委員長を務め、毎年AI専門人材を25万人養成すると表明した。日本では近く全ての大学でAI関連科目を必須科目に指定するという。

 ところが韓国は平然としている。韓国政府はAI研究資金だといって、大学に少額の資金を分配しただけでやることはやったという態度だ。既にAI人材ではイランやトルコよりも遅れ、世界のAIユニコーン企業100位以内に韓国企業は1社も入っていない。大統領直属の第4次産業革命委員会が存在するが、1年8カ月でAI関連の会議は1回しか開かれなかった。ソウル大ではAI分野を学ぼうという学生であふれているが、定員凍結と学科による利己主義でコンピューター工学科の定員は15年間で1人も増やされていない。

 AIは国境を超え、あらゆる国のユーザーのデータを学習材料として使い、技術とサービスを無限に進化させる。米グーグルと中国のTikTokが世界のビッグデータ市場を席巻しているが、韓国はただ眺めているだけだ。このまま数年たてば、AI後進国どころか事実上「AI植民地」になりかねないとの懸念も聞かれる。韓国が持つビッグデータはそっくり海外に差し出され、韓国国内では個人情報保護法などに縛られ、企業はビッグデータの収集や活用をできずにいる。さらにはデータの主権を守る上で必要な重要技術であるクラウドの市場も海外企業にほぼ明け渡してしまっている状況だ。サムスン電子、LG電子をはじめとする韓国企業の80%以上が米国のアマゾンとマイクロソフトのクラウドに依存しているという。

 韓国は世界の産業動向に敏感に反応し、すき間を探して国家利益を最大化することに成功した国だ。基礎となる重要技術が不足していても、機敏な先制対応で半導体でも生産大国に浮上した。そんな国がいつしか「過去」の話しかしなくなり、未来に何で食べていくのかに対する必死さが失われた。本当にこれからどうやって食べていくのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00080140-chosun-kr

日本の大学では、AI関連科目が必須になるんですね・・・。プログラミングとか、英語も確か必須ですよね?

もちろんだ。これからの世界で活躍できる人材に求められる要素だからな。AIが今後数十年をかけて発展していけば、事務職はおろか医者や弁護士も職を失うと言われている。まだそこまで到達するには長い時間がかかるだろうが現実の問題として認識されているんだ。韓国は人材の育成にさえ失敗しているというわけだ。

韓国は、弁護士が強そうなので、規制規制で難しそうですよね・・・。ムン大統領は、東南アジアに負けてもいいんですか?

中東のイランやトルコにも負けてるそうだよ。こうして見ると韓国は日本がかわいく見えるくらいの規制でがんじがらめで硬直化した国ということになるね。まあ国かどうかも怪しいけど。

半導体のシェアが他国に奪われたら、もう韓国は生きていけなくなりますよね・・・。みんな貧乏になってしまいます!

日本を除いた東アジア諸国はいずれ東南アジアに抜かれて、今の格差が逆転する可能性もあると言われ始めているね。韓国の代わりにベトナムが躍進するだろうし、地理的な条件で言えば中国よりもオーストラリアに近いシンガポールを中心に発展するだろう。何よりもASEANという最強の枠組みは日本にも真似できないうらやましいものだ。

ホントですね・・・。日本列島を、もっと南に動かしたいです!

まあ動かしたら動かしたでフィリピンに近づいてしまうがな。現在のフィリピンを支配しているドゥテルテは米国にも中国にも、さらにはカナダにも強硬姿勢を取ってるので今のまま行けば将来は暗い。現時点ですでにドゥテルテ王国になってしまっている。東南アジアの中での負け組に転落する可能性が現時点で最も高い国だ。

タイも、ちょっと不安ですよね・・・。今の軍事政権は、実は裏に中国がついてるという噂があるんです。

え?マジで?中国はタクシン一派の方じゃないの?

それが、まるっきり逆だったみたいで・・・。タクシン元首相はむしろ孫さんみたいな立ち位置で、アメリカ寄りだったそうです!タイでは中国系の人達が選挙で全然勝てないので、軍事政権という強硬な手段を取ったと書いてる人がいたんです・・・。

それってネットユーザーの書き込み?

ブログです!いくら探しても、軍事政権が中国寄りだと書いてる記事が見つからなくて・・・。

発見した。

【正論】中国の「関与」が米朝会談を壊す 文化人類学者 静岡大学教授・楊海英
2018.5.18 11:00

・・・

 ≪異質な北京との地域共同体に≫

 かつては専制主義王朝・中国の圏内にあった東南アジア諸国の中には、北京と運命共同体を築こうとする国が複数ある。ミャンマーはイスラム教徒少数民族のロヒンギャに対する弾圧を緩めておらず、ウイグル人に対して反人道的な犯罪を続けている中国もそれを支援している。

 カンボジアでは親北京のフン・セン政権が国内の野党を解散に追い込んだし、タイ軍事政権も中国人民解放軍との交流を深め、国内の弾圧を強めている。こうした現象は「宗主国」との一体化をもたらし、21世紀の異質な地域共同体となってきている。

 日本はシンガポールの「母体」であるマレーシアとの連携を強化すべきだろう。同国ではこのほど初の政権交代が実現し、92歳のマハティール氏が首相の座に返り咲いた。彼は西洋列強による搾取の時代を経験し、石原慎太郎氏との共著『「NO」と言えるアジア-対欧米への方策』の中では、アジアの自立と日本型近代化の有効性を説いている。
・・・

https://www.sankei.com/column/news/180518/clm1805180004-n2.html

知らなかった…ショックだ。これが事実ならもうタイは絶望的じゃないか?

ですよね?高速鉄道も中国が次々と作ってるし、王様の権力は絶対なので・・・。タクシン元首相が弱体化したのは、日米にとって致命的だったんです!

180度逆だと勘違いしてたわ。そう考えるとマハティール首相のマレーシアは有望だね。中国と対等にやっていこうという姿勢を維持しつつ米国とも一定の距離を置いている珍しい政治だが、東南アジアの中では”まし”な方だということになる。米国はこういう現状を知らないままサムスンに5G通信攻略を任せようとしてるんだろうか?

東南アジア事情なんて、アメリカにとっては遠すぎるので絶対に知らないと思います・・・。トランプ大統領に、このことを教えてあげたいです!

タイやフィリピンにカンボジアなどが絶望的な以上、米国としてはベトナムとマレーシアとシンガポールを最重要戦略国家に指定するしかないわな。だが米国政府はよりにもよってその3カ国を為替監視対象国に新たに追加した…。

アメリカは、何をしたいんでしょうか?

もしかして米財務省の中に…米国で酸っぱい食べ物って何だっけ?

アメリカの桃は固くて酸っぱいみたいです!桃でいいのでは?

そうか。では桃にしよう。米財務省はスッパイ桃が大好物ってことだな。ムニューチン財務長官も中国との協議にやぶさかではないようだし油断しないようにしたいところだ。

AIの話については、どういう結論にしますか?

朝鮮日報の記事で最後に締めるつもりだったが、タイの軍事政権の話が急に出てきて戸惑ってしまった。ワトソン君、今度東南アジアの地図を使って”ぬり絵”をしようじゃないか。

塗り絵って何ですか?

世界情勢を占うためには大事な”ぬり絵”だ。近いうちに実践しようと思うので心構えだけ準備しておいてくれ。