韓国がレーダー照射を謝罪せず「事実無根だ」「むしろ日本が謝罪すべきだ」 もう二度と会わなくていいよ…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

愛国日報が愛国心をむき出しにして記事を書いている。レーダー照射は我々が事実無根だと主張するので事実無根だし、日本の低空飛行問題は我々が事実だと主張するので事実だそうだ。なので日本が謝罪しないのはおかしいし、日本が事実無根のことで韓国に謝罪を求めるのもおかしいというのが愛国日報の言い分だ。これが大手メディアの記事になるというのはもはや笑い話だ。

哨戒機問題後初の韓日国防相会談…日本は謝罪の代わりに不満だけ話す(1)
6/2(日) 13:15配信 中央日報日本語版

 日本の哨戒機低空威嚇飛行により広がった韓日両国の対立が、シンガポールで開催のアジア安全保障会議(シャングリラ対話)期間中の両国国防相会談の実現で縫合の糸口が見つかった。しかし日本は依然として「真実はひとつ」として低空威嚇飛行の事実を認めなかった。ただ両国は「未来指向的関係」を強調し再発防止を進めると結論を下した。

 国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官と日本の岩屋毅防衛相は1日午後に会談し、40分にわたり意見を交わした。これはシャングリラ対話の通常の2国間会談と違い、冷え込んだ両国間の国防協力を正常化するのに意義を持つ席だった。昨年12月の哨戒機問題の余波で両国の国防相会談は昨年10月の拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)を最後に開かれていなかった。

 鄭長官はこの日会談を終えた後に記者らと会い、「日本の防衛相とともに韓日国防協力と関連して良い話を交わした。哨戒機近接威嚇飛行に関連しても虚心坦壊に率直な意見を交わした」と話した。その上で「今後両国が緊密に協力し、こうしたことが再発しないよう発展させていこうということで一致した」と説明した。

 この日の会談で鄭長官は岩屋防衛相に韓国艦艇の射撃統制レーダー(追跡レーダーまたは、日本式火器管制レーダー)照射は明白な事実無根であることを説明した後、日本の哨戒機の飛行に対し国際法の順守を強調した。問題の本質が日本の哨戒機の近接威嚇飛行形態にあるという理由からだ。

 鄭長官は引き続き「韓国と日本は隣り合う友好国として国際社会で起きるあらゆることに対して緊密に協力し共助する必要がある。協力して発展させていこうということでも意見が一致した」と話した。

 だが両国の信頼は完全に回復していないという解釈が支配的だ。日本が依然として哨戒機問題に対し責任はないという主張を繰り返しているためだ。岩屋防衛相はこの日の会談後に記者らと会い、「レーダー照射事案に対する日本の立場は昨年1月の最終の立場そのまま。真実はひとつしかない」と話した。当時日本は「危険な飛行はなく、むしろ哨戒機が威嚇を受けた」と主張した。

 さらに日本はこの日の会談で韓国の新指針に言及し、事実上撤回を要請することもした。これは韓国軍当局が哨戒機問題後に偶発的な衝突を防止するために作った対応マニュアルを意味する。日本は「韓国が新指針を立てて海軍艦艇から3カイリ以内に入ってきた軍用機には射撃統制レーダーを利用した照射を警告することにした」と主張している。岩屋防衛相は「該当指針も会談議題とした」と話した。結果的に謝罪や遺憾表明どころか両国がそれぞれ言うべきことを言ったという意味だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000007-cnippou-kr

防衛相会談でむしろ関係悪化

防衛相会談、ギクシャクして終わったんですね・・・。やらない方が良かったのでは?

まったくだな。韓国がレーダー照射について謝罪しないのがそもそもの原因なのに、事実無根だと言えばそれで何かが解決したような気になってるから性質が悪い。その一方で日本の低空飛行については事実だと信じ切ってるからなおさらだ。

事実無根だという証拠はあるんですか?

我々が事実無根だと言えば事実無根なんだ!日本が低空飛行したのが悪いので、低空飛行は事実なんだ!という言い分だよ。この愛国日報の愛国記事は。

「ので」の使い方がおかしい気が・・・。

彼らの主張に論理性はないってことだよ。自分達が主張することこそが事実で、自分達にとって都合悪いことは事実無根なんだから。当然証拠は提示しないしむしろ日本が事実無根でないという証拠を示すべきだと言っているわけ。

そんなの、絶対におかしいです!中央日報さんは、どうして現実を見ようとしないんですか?

レーダー照射は事実無根なので、日本が悪いはずだ!なのに日本は低空飛行問題を謝罪しない!日韓防衛相会談で信頼を回復できなかったのは、日本が真実は1つと言ってうそをついて謝罪をしないからだ!

コナン君でも困惑しそうですよね・・・。

あー無理無理。小五郎のおっちゃんが犯人を指さしたところで、それが証拠だという証拠を見せろ!眠りながら推理するのは失礼だ!むしろあなたの方が怪しい!とかあらゆる難癖を並べ立てて抵抗すると思うよ。コナン君はいつ眠りの小五郎のトリックがばれないかと冷や冷やすることになる。

愛国日報が愛国心むき出しで感情的な長文記事を書く

驚くべきことにこの愛国記事は2部構成になっているんだ。日韓関係の改善を目指すことは1ミリも考えずに、日本がうそをついてる!ムキーッ!と感情に任せて長文記事を書いてアクセスを稼ごうという魂胆でいるわけだ。

哨戒機問題後初の韓日国防相会談…日本は謝罪の代わりに不満だけ話す(2)
6/2(日) 13:15配信 中央日報日本語版

 その一方で日本は対立を拡大させない意向を明らかにした。岩屋防衛相は「話し合えば答えが出てくる状況ではない。私どもの見解に全く変わりはないが、未来志向の日韓防衛当局間の関係を作るために一歩前に踏み出したい」とした。鄭長官もやはり「日本側は低空威嚇飛行を認めたか」との問いに、その部分はうまくいったかうまくいかなかったかということを離れ、今後そうしたことが発生しないように発展させていこうということに対し意見の一致を見た。(哨戒機をめぐる議論は)終えられたというより、多くの意見を交換した」と述べた。

 この日の会談は曲折の末に実現した。軍当局者の話を総合すると、当初シャングリラ対話での韓日国防相会談開催に大枠で合意していたが、先月28日に日本メディアの報道が出て原点に戻った。当時日本のメディアは「岩屋防衛相がレーダー照射問題に注目が集まることは避けられず、『時期尚早』と判断した」と報道した。韓国軍当局者は「日本が国内世論を探るために言論プレーをしているとみた。2国間会談開催について改めて検討するに至った」と話した。

 その一方で日本は水面下で協議の手綱を放さなかったという。先月18日に岩屋防衛相は「韓国とさまざま問題が起こらないように会談しなければ意味がない」と述べ会談開催の意向を示した。韓国もシャングリラ対話を契機に今回の対立をある程度縫合しなければならないと判断した。鄭長官は前日の31日に「意志があるのだから日程はうまく協議されないだろうか」と話した。国防部関係者は「シンガポールに到着する前に2国間会談を開くことで両国が合意に達しており、日時と形式など細部手続きを定める過程が残っている状況だった」と話した。1日の日程はシャングリラ代表団が参加した前日の夕食会で確定した。

 国防部の一部では今回の問題の原因を認めない日本が後からまた異なる話をしかねないという懸念の声も少なくない。日本は昨年12月20日の問題発生後、1月18日、22日、23日にも韓国海軍の艦艇に向け威嚇飛行をした。当時韓国軍当局が艦艇対空レーダーなどの関連証拠でこれを立証し、日本の自民党議員が捏造説で対抗したりもした。哨戒機問題が小康状態になった4月には日本メディアが防衛当局者の話として「韓国政府が新指針を日本に通知した」として議論を起こした。韓国軍関係者は「是非を確実に断じることはできないが、最小でも遺憾水準で日本の立場を取り付けられなかったのは残念」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000008-cnippou-kr

防衛相会談については、中止説が流れてましたからね・・・。結果的にはやって良かったのでは?

スッパマン岩屋防衛相もさすがにヒーローとしてやられっぱなしではまずいと思ったんだろう。防衛相会談にやたら前向きになり日本側を不安にさせつつも言うべきことはきっちりと言ってきた。さすがはスッパマンだ。

どういう意味なんですか?

そのままの意味だよ!スッパマンは日本を救うヒーローなんだ!防衛相の名にふさわしいと思ってるよ!

河野外相の方がヒーローにふさわしいような気がしますけど・・・。岩屋防衛相には、もう少し強硬姿勢を見せてほしかったです。

安倍政権としては、日韓外相会談の時と同じく韓国に言うべきことは言わなければならないと考えていたんだろう。だが安易に日韓防衛相会談をやれば世論の不満がたまる。ただでさえスッパマンが弱気になってて自信を失っていたからな。そこで一旦は中止説を流して世論の鎮静化を試みた。

じゃあ、中止の話はホントではなかったんですか?

おそらくスッパマンに対しては事前に話を通さずに発表したんだろう。寝耳に水となって慌てたスッパマンは安倍首相に懇願し、非公式という形でいいから私に言うべきことを言わせてほしい、必ず約束するからと誓ったのかもしれない。それでもう一度だけチャンスをやろうと安倍首相が仏の顔で非公式会談を許可したという可能性だ。

非公式と公式では、どんな違いがあるんですか?ボクは会ってしまった時点で同じだと思うんですけど・・・。

会談をしないとなれば日韓関係の改善を表向き要請してるトランプの顔をつぶすことになるからな。それよりは言うべきことを言って関係を悪化させた方がむしろメリットが大きいと安倍首相は考えたはずだ。スッパマンにその役目が果たせるかだけが不安視されていたわけで。だが彼はやり切った。スッパマンは頼りない姿を見せながらも言うべきことをはっきりと言い、日韓関係をさらに悪化させるという重大なミッションをやってのけたのだ!

「岩屋防衛相」の名前が取れてしまいましたね・・・。

スッパマンは日本の防衛に成功したからな。褒めたたえる意味でもあえて岩屋防衛相という個人名を併記せずにスッパマンというヒーローの称号を強調したい。

スッパマンの扱いについて、都合が良過ぎる気がしますけど。

とんでもない!俺の言葉は首尾一貫してるよ!確かに梅干しはスッパイけど、それこそがスッパマンのパワーの源なんだ!

ネットユーザーはスッパマンの功績をもっと称えるべき

ネットユーザーは、みんな不満を爆発させてます・・・。会談したから誤解させるメッセージを与えた、元小野寺防衛相の方が良かった、レーダー照射が常態化しそうと不安視する声しかありません!韓国に政治利用された、と言ってる人もいます。

それは愛国日報の愛国記事だからそうなってるわけで、韓国が誤解したわけではないと思うぞ。仮に小野寺元防衛相が同じことをしても同じような主張が返ってくるはずだ。

ボクは、せめて態度だけでも強硬にすれば良かったのにと思います。感情面での反発が大きいです!

やはりスッパマンは頼りないヒーローだという思い込みがあるからだろうな。だが時にはスッパマンも結果を残すということが今回我々が得た教訓だ。スッパマンが何を言い、何を相手に伝えて、日韓関係をどうしたかの結果を見る方が重要だ。

韓国がレーダー照射問題と言わず、低空飛行問題と決め付けて記事タイトルにするのも、岩屋防衛相への反発の原因になってる気がします。

それこそが負け組の思考回路だよ。なぜ韓国の言い分の根拠を日本の弱気姿勢に求めるんだ?日本人の悪い癖だが、相手が訳の分からないことを言っているのは自分に理由があるからだと思いがちな点を改善しないといけない。

確かに・・・。韓国を批判する声より、岩屋防衛相を批判する声の方が大きいです。見方を変えれば、韓国のことを守ってるようにも見えます!

そういうこと。スッパマンの今回の言動を1ミリでも褒めてる人がいるか?日韓関係が悪化したので結果オーライだという思考回路を持てるか?何事も是々非々だ。発言した人を見るのではなく、発言した内容を見なければならないということだ。

別の報道で、レーダー照射を「棚上げ」したと報道されてて、それなのに防衛協力を推進することが気に入らないんだと思います・・・。

マジで?

ネット掲示板では、そっちの方が盛り上がっていました。これも韓国に政治利用されてることの表れですよね?

マスコミの歪曲報道にいいようにやられてしまってるね。この状態で防衛協力なんて成立するわけないじゃん。韓国は今後低空飛行をすれば警告レーダー照射をすると宣言しているんだぞ?国防部の新指針とやらで。この新指針を撤回しない限り真の防衛協力は不可能だと思う。つまり韓国が悪いんだ。もちろん棚上げでは100%ない。

確かに・・・。みんなそのことをわざと無視してる気がします。感情で反発しないで、冷静に中身を見ないとダメですね。

まあそこまで来ると韓国のコメント部隊が相当入り込んでいると思った方がいいだろう。スッパマンが弱々しく見えるのは事実なのでそこに付け込んで印象操作で日本国民の世論を分断させようという試みだ。我々だけでもそういう流れに乗らずに冷静に中身を見て判断しなければならないね。

そうですよね・・・韓国の皆さん、もう見苦しいウソはやめましょう!レーダー照射したことを認めて、潔く謝罪しましょう!