韓国の輸出が完全崩壊! 6月の分を先食いして貿易赤字を回避! とんでもない危機に陥りパニック状態!

韓国ニュース

韓国の5月の貿易黒字が22億ドルしかなかったことについて、想像以上に深刻な状態であることが韓国経済新聞の記事により明らかにされている。半導体の輸出は30.5%も急減し、対中輸出だけでなく欧州や東南アジア、中東向けもすべて落ちたことが分かったからだ。さらに驚くことに5月25日までは貿易赤字だったそうだ。6月の分を繰り上げ輸出して辛うじて黒字を達成したという。

韓経:先月の韓国の輸出、-9.4%…6カ月連続「後退」
6/3(月) 15:48配信 中央日報日本語版

 先月の韓国の輸出は昨年同期比10%近く減少した。昨年12月(-1.7%)以降、6カ月連続で下落を記録した。

 2日、韓国産業通商資源部と関税庁によると、5月の輸出は昨年同期比9.4%減となる459億1000万ドル(約5兆円)にとどまった。韓国の輸出は3月-8.3%から4月-2.0%に小幅改善したものの、5月は大幅に悪化した。半導体(-30.5%)や石油化学(-16.2%)など主力品目はもちろん、中国(-20.1%)や欧州連合(EU)(-12.6%)など主要市場での販売が落ち込んだ。特に、両軸である半導体と中国輸出はそれぞれ昨年8月以降、最大幅で減少した。同部の成允模(ソン・ユンモ)長官は「米中貿易紛争やブレグジット(英国のEU離脱)など対外不確実性の拡大が輸出に否定的な影響を与えた」と説明した。

 先月の輸入は436億4000万ドルで昨年同期比1.9%減った。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は22億7000万ドルの黒字だった。昨年同月(62億3000万ドル)と比較すると3分の1水準だ。今の傾向のまま行けば、間もなく貿易収支まで赤字になるのではないかとの予想も出ている。

 「輸出6000億ドル突破」という今年の目標達成は、事実上、水泡に帰したという分析だ。毎月平均500億ドルを超えなければならないが、今年1~5月は一度も超えたことがない。成長官は「現在の状況は非常に厳しい」とし「総力対応体制を強化する」と述べた。

 韓国経済のつっかえ棒に挙げられてきた輸出がかえって韓国経済の足を引っ張っている。先月の輸出が昨年同期に比べて9.4%減少したことで6カ月連続で後退しているためだ。2014年10月から19カ月連続で輸出が減少した後、最長期間のマイナス続きだ。

 5月の輸出減少は2つの面で深刻だという指摘だ。1つ目は、改善の兆しを示していた輸出実績がむしろ悪化した。今年2月-11.4%を記録した後、3月-8.3%、4月-2.0%などと上向いていたが先月は10%近く下降した。輸出減少傾向が少なくとも今月までは続くだろうという心配が多い。

 2つ目は減少品目と市場が顕著に増えたという点だ。半導体(-30.5%)はもちろん、石油化学(-16.2%)やディスプレイ(-13.4%)、無線通信機器(-32.2%)、コンピュータ(-27.2%)などの不振品目が増え、輸出減少率が拡大した。

 政府が強調してきた5大有望消費財(農水産食品・化粧品・ファッション衣類・生活乳児用品・医薬品)の輸出も一斉に減った。5大消費財の輸出が同時に減少したのは今年に入って初めてだ。中国向け輸出が20.1%萎縮したことに続き、東南アジア諸国連合(ASEAN)(-4.0%)、EU(-12.6%)、中東(-27.8%)、中南米(-6.7%)などの主要市場も相次いでマイナスを示した。

 政府は輸出不振の背景に米中貿易紛争の深まりと半導体業界の状況不振、中国景気鈍化などを挙げている。韓国輸出構造で中国(昨年基準26.8%)と半導体(20.9%)の比率はそれぞれ20%を上回るほど大きい。

 88カ月連続黒字を出していた貿易収支にも警告灯が灯った。貿易収支は先月22億7000万ドルで、今年1月(11億4000万ドル)以降、4カ月ぶりに最低値に落ちた。先月の貿易収支は25日まで2億7800万ドルの赤字だったが、終盤の繰り上げ輸出に力づけられてかろうじて黒字を維持した。2017年だけでも貿易収支黒字幅は952億ドルに達していたが、昨年697億ドルに減少したことに続き、今年1~5月には130億ドルまで減った。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000032-cnippou-kr

韓国銀行の速報値は盛りすぎ

あれ?去年5月の貿易黒字は、62億3000万ドルだったんですね・・・。ボクが探した数字と全然違います。

韓国銀行が発表した貿易収支113億9000万ドルというのは速報値だからな。後で計算してみたらちょっと多く見積もりすぎていたと分かったんだろう。

当てにならないですね・・・。それでも、64%暴落してます!

どっちでも大差ないよな。それくらい22億7000万ドルという黒字額は小さかった。さらに詳しく見ていくとこの黒字の中身も相当悪化していることが分かった。

半導体の落ち込みが、激しいです!30.5%も暴落してます!石油化学やディスプレイも、2ケタ台の暴落が多いですね・・・。

半導体が下半期から徐々に回復するとかいう根拠のない憶測が韓国を支えていたが、どうやらそれも実現されそうにないねこれは。さらに注目すべきは工業製品だけじゃなく消費財までもが落ち込んでいるという現実だ。

食品や化粧品、ファッションって、韓流じゃないですか?

そういうこと。韓国の人達の中では韓国ブランドは世界中で人気ということになってるから、この結果は受け入れられないだろう。それもそのはず、対中だけじゃなく頼みの綱の東南アジア向けまでも減ってしまってるからだ。

何か理由があったんでしょうか?

単純に不景気だからじゃない?中国経済が減速すれば東南アジアへの影響も大きい。中東向けが2桁台の激減となってるのは明らかにイラン制裁の効果だと思うよ。

5月25日まで赤字だったという衝撃的事実

だがそれは前座にすぎない。なぜなら貿易収支のところで驚くべきことが書かれているからだ。22億7000万ドルというのは1カ月での数字だが、なんと5月25日までは2億7800万ドルもの赤字を出していたという。

ええっ?貿易赤字だったんですか?

そうだぞマスオ君。5月の終盤で一気に輸出を増やして辛うじて貿易黒字を確保したが、”繰り上げ”と書かれてるように6月分の輸出を5月に回したことになるんだ。つまり6月の輸出が減ることはもう決まったようなもので、貿易黒字を維持できるかも怪しくなってきているわけだ。

そんなことが、できるんですか?

ある程度は可能だよ。納期のタイミングを調整することで節税したりする業者も多いと思う。だがそれをしなければ貿易赤字を解消できないというのはどう考えても危機的状況だ。

2億ドル以上も赤字があったのに、急に22億ドルの黒字に回復したというのは・・・。

それだけ輸出の先食いをしたということになる。数十億ドル分の黒字を出すために、下手すると100億ドル以上を先食いしたかもしれない。そうなれば今度は6月の輸出がおかしなことになるので、また7月の分を先食いして…とやっていくうちにどこかでしわ寄せが来ることになるだろう。

何だか、自転車操業みたいですね・・・自転車を漕ぐのをやめたら破綻してしまいます!

昨日の株価の値動きといいつぶれる前の企業にそっくりなんだよな。韓国全体が。経常赤字という超絶悪材料を受けてマーケットがどう反応するのかが今の一番の関心事だ。

韓国は経常赤字転落の衝撃的事実をどう報道するか?

ネットユーザーは、関係ないムン大統領を称賛する声ばかりです!さすがだ、努力の成果が出ている、新しい時代の幕開けだ、素晴らしい人だという声であふれてます。誰も真剣に書いてないみたいですね・・・。

この関心のなさよww 経常赤字転落というのはそれなりに大きなイベントだと思うんだが、まあそうなってみてから初めて騒ぐ人も多いだろうから。

経常赤字、そろそろですよね!いつ発表なんでしょうか?

韓国のことだから期日を遅らせてうやむやにするかもね。もしくは何か関係ない数字をくっつけて実質的黒字だった!とか叫び始める。あるいは赤字だけど小幅だし問題ない!と朝鮮日報のように報道するとか。

(朝鮮日報日本語版) 【社説】韓国経済最後のとりで、揺らぐ経常収支黒字
6/3(月) 8:40配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の5月の輸出が前年同月比で9.4%減少した。4月(2.0%減)よりも減少幅が拡大した。輸出品目でトップの半導体の輸出が31%も減少し、対中輸出も20%の落ち込みだった。5月の貿易収支は22億7000万ドルの黒字だったが、前年同期を64%も下回った。輸出がマイナスに転じたのは6カ月前からで、不吉な兆候だ。韓国政府は商品、サービス、所得の各収支を総合した経常収支は83カ月連続の黒字が4月でストップする可能性があるとの見方を示している。4月の経常収支が外国人への配当支払いで小幅の赤字になるとの予想だ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00080008-chosun-kr

小幅でも、赤字は赤字だと思います!しかも、5月も経常赤字になりそうです!

問題はそこなんだよな。4月の経常赤字はまだ配当金の言い訳ができるが、5月に関しては貿易黒字の減少による経常赤字転落が予想されるのでごまかしが利かない。5月も経常赤字という衝撃の報道は7月になされると思うが、その辺りから本格的に韓国経済が崩れ始めるかもね。

そうなりそうですね・・・。7月には、大阪G19がどうなったかも分かります!

過去の通貨危機の例で言えば経常赤字転落は恐怖でしかないだろう。IMF危機の時がまさにそうだったと言われている。韓国通貨危機が目前に迫っている中での大阪G19欠席という致命的な展開も想定されるわけだ。日本にとっては何も関係ないしどうでもいい話だからな。

そうですよね!日本は何も関係ありません!

韓国の貿易黒字は半導体の輸出で支えてきたようなものだ。だがDRAMやNANDの価格が崩れ落ちて見事に韓国勢だけ営業利益を激減させる結果となった。世界で韓国経済だけが危機的状況になっているのはこれが理由だ。競合のインテルはおろか、ファーウェイの子会社ハイシリコンまでもが順調に業績を伸ばしているにも関わらずにだ。

トランプ追加関税ファーウェイ制裁が相次いで始まったのが5月だ。半導体の30.5%激減やディスプレーの13.4%減などは明らかに対中向けの失速だろう。ファーウェイへ部品を売れなくなるとこれらの数字はさらに悪化する。しかし売れば米国がさらに締め付けを強める。もはや絶体絶命と言っていいだろう。日本が助けるとかいう次元の話じゃないんだよ。中国の一部になるかならないかという話なんだ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!