韓国「次の朝鮮戦争では米軍を指揮できるぞ!韓国の方が偉いんだ!」 米国「韓国だけで頑張れって意味だぞ。何を言ってるんだ?」 韓国「」

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

戦時作戦統制権を韓国軍へと移管する話が順調に進んでいるようだ。これが完了すれば米軍が韓国軍の傘下に入るような形になる。愛国日報は米軍を指揮権に置くレアケースだとして舞い上がっているようだが、明らかに米軍は朝鮮半島から距離を置きたがっていることには気付かないようだ。

第2朝鮮戦争が勃発すれば韓国隊長が連合司令部を指揮
6/4(火) 7:46配信 中央日報日本語版

 戦時作戦統制権(戦作権)が韓国軍に転換された後、韓米連合軍司令官は韓国軍の4つ星階級章将軍(隊長)が引き受ける。鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官とパトリック・シャナハン米国防長官代行は3日、ソウル国防部庁舎で韓米国防長官の会談を開き、このような内容に合意した。

 現在の連合司令部司令官は米軍であり、韓国軍が副司令官だ。このような状況で全面戦争が起きる場合、米軍司令官が韓国軍を指揮する。だが、この日、両国国防長官が韓国軍連合司令官の原則を再確認するにつれ、今後戦作権を転換すれば第2の朝鮮戦争が勃発する時韓国軍司令官が米軍を指揮することになる。これにより、軍事主権を取り戻すという評価が出るものとみられる。

 韓米は当初、韓国軍合同参謀議長が連合司令官を兼職する方針を検討した。しかし、この場合、合同参謀議長の業務負担が重すぎるという指摘により連合司令官職を別枠で作ることにした。

 国防部によると、米軍が他の国軍隊の指揮権の下に置かれた場合は多くない。国防大学のチョン・ハンボム教授は「韓国軍が軍事的危機状況が発生すれば主導権を持って積極的に連合作戦を主導できる土台が作られる」と話した。現在の米軍司令官-韓国軍副司令官からなる連合司令部の構造は6・25韓国戦争(朝鮮戦争)以降、北朝鮮の挑発脅威に対応する韓国の独自能力が備えられていない中で維持されてきた。

 それでも韓国軍司令官の連合司令部指揮は韓米の戦力の違いのため、垂直的関係ではないという見方が多い。政府消息筋は「司令官と副司令官の席が変わったが、今後も韓米の大統領と国防長官の指針が両国の合同参謀を通じて連合司令部に下りていくため、垂直的指示というよりは相互協議の構造になるだろう」と説明した。

 特に、米国が韓国に提供する核傘など戦略資産の統制問題は今のように連合司令部とは別に米国が独自に行使すると予想される。牙山(アサン)政策研究院安保統一センターのシン・ボンチョル・センター長は「戦作権が転換されても韓国は情報・監視・偵察(ISR)や戦略資産など軍事的に米国に多くのことを頼らざるを得ない」として「韓米同盟の重要性はそのまま維持される」と指摘した。韓国政府は現政権の任期最後の年である2022年戦作権転換を終えるという計画だ。

 韓米国防長官は連合司令部を国防部領内に移転することにした計画を変え、平沢(ピョンテク)の米軍基地ハンフリーズに移すことに確定した。

 これに先立ち、ロバート・エイブラムス連合司令官は連合司令部をハンフリーズ基地に移動するという意向を国防部に伝えた。国防部関係者は「作戦の効率性、任務環境、移転時期・費用などを両国が確かめた結果、国防部の領内よりハンフリーズ基地の方がより良いと判断した」と説明した。韓米はハンフリーズ基地の建物を改善・補修した後、連合司令部として活用する計画だ。

 米国が連合司令官を韓国軍に明け渡すと確約するにつれ、防衛費分担金の引き上げが請求書に上乗せられるだろうという見方がある。韓東(ハンドン)大学国際地域学科のパク・ウォンゴン教授は「米国にとっては韓国が連合防衛体制を主導する権限をさらに多く持つことになれば、当然韓国の負担もさらに増えるべきだと要求するだろう」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000005-cnippou-kr

韓国軍が米軍を指揮する

ええっ?韓国が司令官で、アメリカが副司令官になるんですか?

そうだぞマスオ君。つまり韓国の方が米国よりも偉くなるんだ!と愛国日報は暗にアピールしているわけ。米軍が他国軍の指揮権に置かれるのはレアケースだそうだから。

ホントにそれって喜んでいいんですか?何か裏がありそうな・・・。

裏も何も、次に北朝鮮との有事が発生すれば韓国軍が主導権を握ることになるんだよ。韓国軍が米軍にああしろこうしろと指示することになる。

でも、アメリカ軍とは実力の差があり過ぎます!韓国には荷が重いと思います。

ワトソン君、韓国はいつまで米国に安全保障を依存するんだ?韓国は米国の統治下にあるのか?違うよな。だったら自分の国は自分で守らないといけない。

確かに・・・。じゃあ、アメリカ軍はそのうちいなくなるんですか?

そのうちどころか、早ければ来年にも帰ると思うよ。防衛費負担でもめたことにしてな。記事の一番最後にそのことが示唆されている。トランプが韓国に防衛費2500億円の追加負担を要求すれば韓国としては応じる意味がない。

それはそうですけど・・・。でも、戦時作戦統制権の転換は、2022年までに終えると書いてあります!まだ時間的余裕はあるのでは?

文在寅の任期中という意味だから。早ければ来年にも完了すると思うよ。そうなれば在韓米軍は韓国軍を指揮する義務がなくなり、ある意味自由に動けるようになるというわけだ。

連合司令部の在韓米軍平沢基地内への移転が意味すること

今回の記事のポイントは実は戦時作戦統制権ではなく、連合司令部の在韓米軍平沢基地内への移管だ。ワトソン君、これが何を意味するか分かるか?

(朝鮮日報日本語版) 韓米連合司令部が平沢へ移転、漢江以北は米軍の空白地帯に
6/4(火) 10:43配信 朝鮮日報日本語版

 韓米の国防当局は3日、竜山基地にある韓米連合司令部の本部を平沢米軍基地(キャンプ・ハンフリーズ)に移転する案を承認した。韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と米国のパトリック・シャナハン国防長官代行は3日、ソウルの韓国国防部(省に相当)庁舎で会談を行い、こうした内容からなる共同メディア報道文を発表した。

 韓米両国はこれまで連合司令部の本部の竜山残留問題を巡り、数回にわたって立場を変更してきた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時は連合司令部全体の平沢基地移転が推進されていたが、保守政権になると連合司令部の本部の竜山基地残留が決定した。現政権が発足する2017年の安保協議会議(SCM)で連合司令部の本部を竜山米軍基地から国防部の営内に移転する案を検討し、次いで了解覚書(MOU)まで交わしたが、ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官の赴任後、平沢基地移転へと急旋回した。国防部は「こうした措置が連合司令部の作戦効率性と連合防衛態勢を向上させるという点でコンセンサスができた」と語った。在韓米軍は全て平沢に移転しているのに司令官だけが竜山にいるというのは非効率的、という趣旨だ。韓国軍関係者は「およそ六つの項目について検討したが、半数以上の項目で平沢基地の方が優れているという結論が出たようだ」と語った。

 問題は、韓国国防部が平沢基地移転の事由として表明した連合司令部の「作戦運用の効率性」が、韓国軍にとっては逆に「非効率」を引き起こすという点だ。連合司令部が平沢に移転したら、作戦・軍需など主な分野の韓国軍将校は平沢で勤務しなければならない。韓国軍の作戦や人事・軍需部門の変化は避けらない。また、これまでは連合司令部が竜山にあることで国防部・合同参謀本部(合参)との協調体制を維持し、北朝鮮の軍事挑発の際には米軍戦略部隊の展開など連合防衛体制の中心的役割を果たしてきた。しかし車で2時間かかる平沢に移転したら、有事の際のコミュニケーションに支障があるという指摘もなされている。これに対し国防部の関係者は「今でも連合司令部はC4I(指揮通信)システムを用いて日々状況報告を行っているので、問題はない」と語った。

 連合司令部が漢江以南の平沢に移転することへの懸念も持ち上がっている。韓国軍関係者は「連合司令部の平沢移転を考慮する際に最も引っ掛かった点は、ソウルなど韓国首都圏の市民の安全保障面での不安」と語った。韓東大学の朴元坤(パク・ウォンゴン)教授は「平沢基地に行くということは、結局のところ米軍は『トリップワイヤ(わなの針金。米部隊が攻撃されれば米軍が自動的に介入すること)』である陸軍の資源を取り除き、有事の際は海軍・空軍中心の『適当な』支援を行うということ」と語った。実際、東豆川の米第210火力旅団が今後平沢基地に移転すると、漢江以北には米軍の戦力がいなくなる。

 一方で韓米は3日、将来韓国軍に移転される戦時作戦統制権を行使する未来連合軍司令官として、別に韓国軍の大将を任命することを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00080071-chosun-kr

ちなみに今回シャナハン国防長官が訪韓したのは、このことを決定するためだったと思われる。

今までは、「竜山」という場所にアメリカ軍の基地があったんですよね?位置関係がよく分からないんですけど・・・。

正式な表記としては“龍山”のようだな。変換はできない。ソウルの中心部だ。これに対し平沢というのは記事中にもあるようにソウルから車で2時間ほど南に向かった場所にあるそうだね。つまり都心部からは遠ざかる。

じゃあ、ソウルを守ってくれる基地がなくなってしまうんですね・・・。不安にならないんでしょうか?

パククネ政権時代にはこの案を撤回し竜山に連合司令部を残留させることを決める。その後連合司令部を韓国国防部の内部に移転する案を推進したが、エイブラムス在韓米軍司令官の登場でこれがひっくり返って在韓米軍平沢基地内への移転が決まったと。

韓国国防部の「営内」というのは、地名か何かですか?

兵営の内側という意味だ。つまり韓国軍が管轄できる場所への移転をおそらくパククネ政権は目指していたわけ。

アメリカ軍の基地内に連合司令部が移転すると、何かまずいことがあるんですか?

連合司令官は韓国軍の人物なのに、連合司令部は南に遠く離れた米軍基地内にあるという矛盾をどう考えるかだよね。ぶっちゃけ韓国軍はほとんど連合司令部の動きを把握できないと思う。となると有事の際の米韓の連携に支障が生じることになる。

何だか不穏な空気ですね・・・。

最初の中央日報の記事によれば、この新しい平沢基地の連合司令部は建物を改修して活用する形になるそうだ。つまり現時点で使える建物がないということになる。

えっ?じゃあ、韓国軍の連合司令官はどこで勤務するんですか?

さあ?最初のうちは車で2時間かけて勤務するんじゃない?用がある時だけ行くとか、もしくはすべての業務を通信だけで済ませるか。そうなれば韓国軍はますます平沢基地の様子を把握できなくなるだろう。

韓国軍に司令官のポジションを渡して、そのままいなくなるつもりでは?

ぶっちゃけそうされても韓国軍は気付かないと思うよ。一応在韓米軍は簡単には撤退できないことにはなってるようだが、トランプが合意を破棄するかのごとく防衛費を口実に撤退を強行すればなす術がない。ましてや今の国防長官はトランプと考えが近いシャナハン氏だ。

米軍は責任を韓国に押し付けて撤退する

ネットユーザーは、これは間違いなくアメリカの積極的撤退の動きだって言ってます!最前線は韓国軍主体で頑張ってほしい、アメリカは後方支援のみを行う、と言ってる人もいます。米韓同盟破棄になるのでは、という推測もありました!

韓国軍に移管するのは戦時作戦統制権だけであって、情報や戦略資産など実体のあるものは何一つ韓国には任せないことにしてる部分も重要だね。平たく言うと責任を韓国軍に押し付けた形になる。

あと、アメリカ軍が他国軍の指揮下に入ることは絶対に考えられないので、やっぱり撤退を考えてるとしか思えない、という意見が沢山見つかりました!それから、「第2朝鮮戦争」という表記はおかしいのではないか、という声も。

“第2ラウンド”ってことじゃないの?“第2次”ではないから厳密に言えば間違いではないと思う。まあどうでもいいわな。

確かに・・・。この話って、もう決まってしまったんですよね?

朝鮮日報によれば”承認”したとあるので、何らかの文書にサインして正式合意としたものと思われる。つまりもう後戻りはできないということだ。北朝鮮がこの様子を黙って見ているはずはないわな。

連合司令部がソウルからいなくなったら、ソウルはどうなるんですか?

そりゃ想像のとおりだろ。韓国軍だけで頑張ってくれってことだよ。まあ韓国軍が追い詰められた際に何をしでかすかは朝鮮戦争の歴史を再確認しなければならないがな。まともに韓国民のために戦ってくれるとは考えない方がいい。

ソウルに残ってる、日本人はどうなりますか?

今この期に及んで残ってる人がいるとは思えないがね。仮に駐在員がいるとしたらその日本企業は迂闊としか言いようがない。旅行者なら運が悪かったと思うしかないだろう。韓国は危険だと2017年の時点で分かってたのにのこのこ出かける方が悪い。基本的には日本は在韓邦人についても関与しない姿勢をとると思う。

そうなんですね・・・。日本の皆さん、早く韓国から退避してください!アメリカ軍の司令部がソウルからいなくなったら、北朝鮮にいつ攻められるか分からないです!

正式には連合司令部だけどな。事実上米軍司令部だけど。この話は1回で終わらせるには惜しいので、また後で取り上げることにしようと思っている。歴史的に大きな動きへと繋がる可能性が高いからな。