韓国「関係改善したいけど仲裁委の設置はしない」「水産物禁輸措置もやめない」 もう来なくていいよ…

安倍政権, 韓国ニュース

もうこれで議論が平行線に終わったのは何回目だ?今回は外務省による日韓の局長級協議だが、やはりお互いに言うべきことを言うだけで終了してしまったという。日本としては2週間後に迫った仲裁委設置の期限を強く求める意向だが、韓国は水産物の禁輸についても解除する気がないことを述べるなどまるで歩み寄る姿勢がみられない。

韓国側「仲裁委の設置」の回答避ける 元徴用工判決巡り 日韓局長協議
6/5(水) 19:33配信 毎日新聞

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は5日、韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と外務省で会談した。韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、金杉氏は、日韓請求権協定に基づき日本側が5月に要請した「仲裁委員会」の設置に応じるよう求めた。韓国側は回答を避けた。韓国側が仲裁委員を任命する期限が6月18日に迫っているが、仲裁委設置のメドは立っていない。

 金杉氏は「今年1月に協定に基づく政府間協議を求めたが、韓国側が応じなかった」などと指摘し、第三国を交えた仲裁委設置に応じるよう改めて求めた。韓国政府は「慎重に検討する」としており、金氏は5日の協議でも諾否を明言しなかった。

 協定では、仲裁要請から30日以内に日韓両国が1人ずつ委員を任命し、日韓が選んだ委員がさらに30日以内に第三国から3人目の委員を選ぶ。日本政府は5月20日に既に委員を任命している。

 金杉氏は、韓国で元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟について、国家が外国での裁判を免除される「主権免除の原則」を強調し、韓国側で裁判手続きを進める動きがあることに抗議した。韓国による日本産水産物の禁輸撤廃も求めたが、韓国側は応じなかった。

 日韓両政府は昨年12月以降、外交当局間の意思疎通を緊密にするため、1~2カ月に1回のペースで外務省局長協議を開いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000082-mai-int

3度目の日韓外交破綻

もう会談しなくていいので、早く報復措置を実施してください!

ありとあらゆる外交チャンネルで会談を試みて韓国に譲歩を迫ろうとするが、韓国がまったく譲歩しないという状況が続いているね。日韓外相会談以降これで3度目だ。

しかも、今回の握手写真も、韓国が左側に来てます・・・。

韓国側「仲裁委の設置」の回答避ける 元徴用工判決巡り 日韓局長協議
6/5(水) 19:33配信 毎日新聞

 韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長(左)を出迎える外務省の金杉憲治アジア大洋州局長=外務省で2019年6月5日午前11時1分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000082-mai-int.view-000

まあそこは毎日新聞だから。”韓日握手”に抵抗がないということなんだろう。

やっぱり、毎日新聞は韓国メディアだと思います!どうして「日本語版」という表記をつけないんですか?

簡単な話じゃないか。韓国の日本の新聞社だからだよ。

どういう意味ですか?

読んでそのままの意味だよ。韓国の日本の新聞社。それよりも金杉アジア大洋州局長の表情とネクタイの色に注目したらどうだ?

何だか、険しい顔をしてますね・・・。相手を睨みつけるような表情です!ネクタイは赤い色なんですけど、韓国に警告をしてるっていうことですか?

韓国側の太平洋局長もどこか疲れて覇気のない表情をしているね。こんな仕事嫌だ…というオーラが漂っている。仲裁委の設置を要請されるためだけにわざわざ日本に来てるようなものだからな。

来なければいいと思います!

外務省から呼び出しを食らったんじゃない?その上で、こうして険悪な雰囲気を演出することで韓国との関係が消失していく既成事実を1つ1つ積み重ねているかのようだ。

政治って、面倒ですね・・・。過剰なパフォーマンスだと思います!

おそらく外務省の入り口かどこかでの撮影だと思うが、背景にトイレが写り込んでしまっている。この微妙な1枚以外にいい握手写真が撮影できなかったということを暗に示しているわけだ。”韓日握手”ではあるが、それ以外の部分では悪くないんじゃないかと思う。

岩屋防衛相に対する感情的な反発が散見される

似たような話で、この記事が出てきました・・・。「こんな記事も読まれています」コーナーで、顔写真が目立っていました!

韓国国防相と笑って握手している場合か…岩屋防衛相、韓国レーダー照射を勝手に“棚上げ”で大炎上! 識者「現場の士気は完全に下がっている」
6/4(火) 16:56配信 夕刊フジ

 岩屋毅防衛相への猛烈な批判が吹き荒れている。韓国海軍駆逐艦による許しがたい海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件の決着も付けずに、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式会談を行ったうえ、「未来志向の日韓関係が大事だ」などと、事実上、事件を棚上げするような妄言まで披露したのだ。ネット上には、「自衛官の命を軽視するのか」「逆に日韓関係を破壊した」「史上最悪の防衛相だ」「安倍晋三首相に罷免を要求する」などと厳しい意見が殺到している。この事態を放置すれば、自民党への幻滅は膨らみ、夏の参院選にも影響しそうだ。

 「レーダー照射事件をうやむやにしている韓国の防衛相と、公の場で笑顔で握手をする姿は『世界の嘲笑の的』だ。日韓の事務レベルで『国防相同士での会談はしない』という判断をしていたのに、岩屋氏は会談を強行した。防衛相としてあり得ない行動であり、安倍首相には即刻解任していただきたい」

 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は3日朝、夕刊フジの取材に対し、岩屋氏への怒りをこうぶちまけた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000014-ykf-soci

俺はこの記事に関しては評価したくない。なぜなら矛先が韓国ではなく結局自民党に向いているからだ。韓国がおかしなことをするのは日本が弱腰だからだ!日本が悪い!ということを日本人自身が口にするのは負けパターンだと思うね。

でも、気になります!ボクには日本国民の気持ちが分かるんです。こんな記事を書かれたら、誰だって文句の1つも言いたくなります!

“こんな記事”を書いたZAKZAKが悪いということか?

そうとも言えなくないんですけど・・・。やっぱり、あの握手写真で岩屋防衛相が笑顔だったことが、気になるんだと思います!

笑顔で握手は河野外相もやったぞ?作り笑いだがな。外務省の局長は笑顔さえ見せなかったので確かに岩屋防衛相は完璧ではない。だが少なくとも韓国側に関係改善の意思がないことと、日韓関係に生じた亀裂を修復することが不可能なのはあの写真から読み取れた。

安倍首相が、岩屋防衛相についてどう思ってるかだと思うんです。できれば更迭してほしいとみんな思ってます!

小野寺元防衛相に戻したとしてもやはり笑顔で握手はするだろうがな。稲田元防衛相だとしても同じだ。防衛相にふさわしい人材がいないのは大問題だが、俺は今回の防衛相会談については是々非々で考えるべきだと思っている。

確かに言うべきことは言ってると思います。でも、感情面で受け入れられないです!

それは言ってることが韓国と同じだな。冷静さを失って感情で反発すれば相手の思うつぼだ。だから記事の途中にあるように、更迭という形ではなく内閣改造による自然な交代で済ませるのは1つの方法だね。

 「(衆参の)W選挙が終わったら、内閣改造して岩屋防衛大臣は交代しましょう」(経済評論家・上念司氏)

だがこれは期待していい動きではない。安倍首相が何を考えてるかなんて現段階では国民は知りようがないからな。

上念さんという人も、ツイッターでよく見かけます!でも、政治家ではないですよね・・・。

それよりも大事なのは韓国側は今回の防衛相会談で何を思ったかだ。岩屋防衛相から低空飛行問題に関する言質を取れなかったことを残念がっているんだよ。日本はレーダー照射を韓国に認めさせられなかったし、韓国は日本に低空飛行を認めさせられなかったってわけだ。

韓国から見たら、確かに失敗のような気もしますね・・・。

つまり日本にも韓国にも加点はない。だが日韓関係ゲームの観点から考えれば韓国は得点をまた失ったことになるんだ。日韓関係を改善させて大阪G19で首脳会談ができれば韓国の勝ち、日韓関係が大阪G19までに改善しなければ日本の勝ちというのがこのゲームの概要だ。日本は着実に勝利に近付いていると言えよう。

今3対0ですか?

日韓関係ゲームで日本は3-0とリードしている

そうだ。いい質問だ。日韓関係ゲームはサッカーのようなものだ。河野外相の強烈なミドルレンジシュートで1点目。岩屋防衛相の弱気シュートがゴールキーパーの足に当たってオウンゴールとなった2点目。金杉アジア大洋州局長が険しい表情で冷静に決めた3点目という具合だ。韓国はここから逆転するには少なくとも3回以上会談をしなければならない。

安倍首相とのトップダウン会談で、一気に逆転という可能性は?

そういう認識を持つことこそ関係悪化の助長にしかならないよ。日本はサッカーをしたいと考えてるのに、韓国がいきなり野球を始めるようなものだからな。0-3でも満塁ホームランで4点取れる!これで逆転だ!と主張している絵を想像するといい。

韓国は、よくゴールポストを動かすって言われてるんですけど・・・。いきなりスポーツ自体が変わってしまうってことですか?

そういうこと。ゴールを突然撤去してホームベースを設置し始めるのが韓国ってことだ。挙句の果てに今までの日本の加点はすべて無効だと言い始めるだろう。国際法違反の賠償判決はこれと同じくらい重大な違反行為なんだよ。

でも、そう考えると何だか安心してきました!岩屋防衛相の動きだけで、何もかも決まりはしないですよね?

スッパマンはいい働きをしてくれたと思うよ。珍しく。俺は最悪のケースでレーダー照射のレの字も出さず、韓国側の低空飛行にうなずくなど迂闊な動作をすることも想定していた。仮にそういう結果に終われば加点はなかった。だがスッパマンも一応点は決めた。そこは評価していいと思うぞ。

ネットユーザーの反応は、もう相手にしないでという雰囲気一色なんですけど・・・。韓国の明日の姿はベネズエラという人がいて、詳しくベネズエラの様子を書いてました!

日韓関係ゲームに敗北した場合韓国にはベネズエラと同じ未来が待っているのは言うまでもない。なぜなら日韓関係と米韓関係は密接にリンクしているからだ。米国に見捨てられた国はみんな同じような目に遭っているわけ。

経常赤字も発表されたし、ホントにそうなりそうですよね・・・。株もウォンも暴落したら、通貨危機になってしまいます!

韓国がレーダー照射したかどうかももちろん重大だが、それにより日韓の防衛当局間に深刻なまでの亀裂が入っていることの方がより重要だ。未来志向で協力しようと口では言うが、少なくとも韓国側にその気がないことがあの写真からは読み取れる。韓国は隙を伺って日本列島侵攻を狙う予定だったが、1919派の計画が全部日本側に漏れているのでそれは難しくなってしまった。

韓国は最後の砦である造船業への政府支援ができなくなりつつある。WTO提訴の口実を与えてしまうことになるからな。そういう中で出てきた苦肉の策が現代重工による大宇造船の買収劇だ。当然独占禁止法となるのでどの国も一切承認を出さない可能性が高い。こうして1919派の計画はすべて破綻に追い込まれ北朝鮮の南進を受け入れて消滅することになるだろう。それが韓国に課せられた宿命ということだ。

韓国の皆さん、もう後悔しても手遅れです!顔も見たくありません!さようなら!