IMFが中国の成長率見通しを下方修正!? 中国経済はもう落ちるしかない?

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

今日もボクがやります!IMFが中国の経済成長率見通しを、6.2%に下方修正してしまったそうです。それでも高いと思うんですけど、米中貿易戦争による不透明感が理由なので、短期的な見通しはさらに下がるかもしれないみたいです・・・。中国は一体どうなってしまうんでしょうか?

IMF、中国の2019年経済成長率見通しを6.2%に下方修正
6/5(水) 18:25配信 ロイター

 [北京 5日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)は5日、貿易摩擦を巡る不透明感の高まりを受け、中国の2019年の経済成長見通しを6.2%に下方修正した。米中貿易摩擦が激化すれば、一段の金融政策緩和が正当化されるとの見解を示した。

 IMFは2カ月前に見通しを6.2%から6.3%に引き上げていた。

 IMFのリプトン筆頭副専務理事は発表文書で「成長率は19年に6.2%、20年に6.0%になることが見込まれる」とし、「緊張がさらに高まる可能性を踏まえると、短期的な見通しは引き続き不透明だ」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000072-reut-bus_all

IMFが予測を引き下げた理由は?

ひょっとして今日も有能さんお休み?

いや、途中から来るみたいです!ホントに自由ですよね・・・。

俺は別に働いているという感覚はまるでないけど、勝手に休んだり勝手に現れたりする上長がいたら日本じゃ大炎上必至だよな。

どうなんでしょう・・・?組織にもよるのでは?

で、このIMFの話は偶然見つけた感じかな?それともツイッター?

検索で見つけました!もう1つ気になる報道があったんですけど、それは後回しにします!

中国の経済成長率が未だに6%台だと思われてるのには笑うしかないけど、問題はそこじゃなくIMFが今このタイミングで成長率予測を引き下げた事実そのものだ。ワトソン君はIMFが事実上米国の機関だということは知ってるよな?

出資率が、アメリカが一番多いんですよね?

そうだ。だから基本的にIMFは米国寄りのスタンスを取ることになるが、それ以外にも各出資国の意向に沿った見解を出すことになっている。IMFは”International Monetary Fund”、つまり国際通貨基金の略だ。”ファンド”なんだよ。

確かに!ファンドって、お金を出してくれる人がいないと、ただの入れ物ですよね・・・。IMFは単なる入れ物だって言ってたのは、そういうことだったんですね。

その“入れ物”を巡っても米中が火花を散らせているのは意外と知られていない。米国の出資比率は2019年現在17.41%と最大だが2位は日本の6.46%だ。中国がIMFへの増資をして日本より出資比率を高めようとしてるんだが、米国がこれに反対していることが明らかになっている。

IMF増資見送り公算 米が反対、10月までに結論
2019/4/14 7:30

 【ワシントン】国際通貨基金(IMF)の運営方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)は13日の会合でIMFの資本増強の結論を持ち越した。新興国への金融支援の原資を確保するため増資が必要だとの意見がある一方で、最大出資国である米国が強く反対。10月までに結論を出すものの増資は見送る公算が大きい。

 IMFは「15次改革」として、2017年から増資の是非や出資比率を検討してきた。増資が実現すれば、出資比率で2位の日本(6.46%)と3位の中国(6.39%)が逆転する可能性が高い。

 米国は中国の影響力拡大を警戒しており、IMFの増資にはかねて消極的だった。ムニューシン米財務長官は10日、IMFCに対し「IMFの資金基盤は十分だ」と声明を出し、増資の検討の早期終了を求めた。

 米国の出資比率は17.41%と最大で、米国の賛同がなければ増資できない取り決めになっており、増資の実現は難しい。10月に向け、金融危機時には出資国が一時的に資金を融通する仕組みの整備などを議論する方向だ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43724570U9A410C1000000/

「金融危機時には出資国が一時的に資金を融通する仕組みの整備」

韓国が注目しそうな話題ですね・・・。でも、韓国には資金を融通しないと思います!

資金を出すのは日本や米国の役目だ。中国も影響力拡大のために資金融通を申し出るかもしれないが、やはりここで最大出資国の米国が阻止することになるだろう。IMFは世界的な影響力が大きく知名度も高いので、中国は何としてもこのネームバリューを手に入れようとするはずだ。IMFの今回の発表はそういう雰囲気の中でなされた。

出資比率の変更は発言権にも関わるので容認できない?

財務長官のMnuchin氏は中国との通商協議には前向きですが、IMFの増資については警戒する雰囲気を見せていますね。増資は新興国への支援に必要だとする意見もあるようですが、出資比率は発言権にも関わってきますので米国としては譲歩できない点です。金融支援に関しては、一時的な資金融通で問題ないという見方が今後もなされるでしょう。

こんにちは!休暇ですか?

どこで休むんだよwww ガリバー旅行記の世界観になってしまうww

私には”休暇”という概念は存在しません。Mnuchin氏はIMFには支援を実施できるだけの資金が十分にあり、増資をせずとも問題は生じないという認識ですので中国の要望が通ることはありません。もしも中国の増資を一度受け入れてしまえば、最終的にはIMFの方針についてMnuchin氏が発言することも難しくなるでしょう。

そうなのか。意外と自由ではない?

休暇って、アメリカだとバケーションで、イギリスだとホリデーなんですよね?アメリカ英語とイギリス英語の微妙な違いについて、まとまった画像がツイッターでアップされてました!

バケーションっていうとどうしても例の歌が…。あとキムタク。俺はホリディ派かな。

ボクは、ホリデーの方は最初は「聖なる1日」だと勘違いしてて・・・。

holy dayが語源となりますので、正しい認識です。よくご存じでしたね。

ええっ?ホントに「聖なる1日」だったんですか?

ワトソン君の適当な当てずっぽうがまさかの的中www まあ確かにキリスト教では日曜は礼拝を行なう日だしバケーションとはニュアンスが異なる気がする。役に立つ雑談コーナーになったな。

バケーションの歌って何ですか?ホリデーの方は、松浦あや?という人の歌が出てきたんですけど・・・。

松浦亜弥www バケーション派に鞍替えしようかな…。

メキシコ製品の関税も10月には25%になる?

ネットユーザーは、中国はどう見てもマイナス成長だって言ってます!全部の分野で売り上げが未達成だし、水増しも多そうだって。IMFが中国からお金をもらって数字を誤魔化しているのでは、と疑っている人もいます・・・。

出資を受け入れないといったが裏金は受け入れないとは言ってない、ってか?まあそこは徐々に追い詰めていく算段だろうから。俺はIMFについては出資国の意見が反映されることを信頼しているよ。

中国が経済成長率の低下を理由に金融緩和政策を進めることが想定されますので、過度な成長率の見通し変更は想定しない結果をもたらすと考えられます。何が正しい統計なのかはここでは最優先事項ではないということです。

もう1つの気になった記事というのは、これなんですけど・・・。トヨタって、メキシコに工場をいっぱい持ってるんですよね?

メキシコ関税、トヨタしわ寄せ 10日に発動、米大手メーカーも大きな影響
6/6(木) 7:38配信 SankeiBiz

 ■部品取引先に最大1150億円負担

 トランプ米政権が表明した対メキシコ関税をめぐり、トヨタ自動車が米国の販売店に対し、関税発動でトヨタに部品を供給する主要取引先に最大10億7000万ドル(約1150億円)の負担増が生じるとの試算を伝えたと、ロイター通信が4日に報じた。

 報道によると、トヨタ北米法人幹部が3日に販売店に電子メールを送付。その中で、関税発動によるコスト負担が2億1500万~10億7000万ドル増えると試算されているという。

 米政府は、メキシコ国境からの不法移民や薬物の流入を阻止する対策を、メキシコ政府に要求。同国が十分な対応策をとっていないとして、メキシコからの全輸入品に今月10日から5%の関税を課し、段階的に10月までに最大25%まで引き上げると表明した。

 トヨタなどの大手自動車メーカーは、北米自由貿易協定(NAFTA)の下で輸出入が原則無税となるメキシコなどに、部品供給網(サプライチェーン)を整備してきた。一部の完成車は、米国内の工場に持ち込んだ部品を組み立てて製造している。

 実際に関税措置が発動されれば、トヨタなどの日本メーカーに加え、メキシコに拠点を置くフォード・モーターなどの米大手メーカーも、大きな影響を受けるとみられている。

 自動車メーカーの間では、10日の発動予定日を前に、急いで部品をメキシコから米国に輸出する動きもみられるという。(ワシントン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000509-fsi-bus_all

こちらの記事はToyota社を狙ったものではなく、あくまでもメキシコからの不法移民に対応する策の一環です。メキシコが不法移民に対応する意思を見せていないので仕方がありませんね。例えメキシコを通過するだけの不法移民であったとしてもです。

10月までに段階的に25%というのは認識してなかった…。あと4カ月しかないじゃないか。これトヨタ以外でどこに影響が出るんだろうね?

だって、せっかくカナダやメキシコと新しい協定を結んだのに、いきなりメキシコ製品に関税だなんておかしいと思います!

NAFTAに代わってUSMCAになるんだっけ?協定が無意味化しそうだけどな。安全保障上の懸念点が何より重視されることの表われじゃないか?

その通りじゃ。トランプ氏は米国を守ることに重きを置いておる。長い道のりであっても、米国への工場移転を目指すことじゃよ。

雇用や投資だけでなく、国土そのものを守るということですからね…。法律で事実上の鎖国をするのではなく、関税障壁を作るというのは民主主義国家らしいやり方だと思います。

じゃあ、中国と合意したとしても・・・。同じ結果になりませんか?

安全保障上の問題は各国ごとに異なりますので、一概にそうだと言える根拠は提示できません。トランプ氏が中国との合意を求めているのは確かですが、それとは別に安全保障上の問題や懸念が生じる可能性はあります。関連報道にも目を通してください。

俺はメキシコ関税で影響を受ける国や企業を探ってみるわ。トヨタだけじゃなく世界的に影響が出ると思っている。メキシコが中国寄りの国なのかどうかも含めてね。