トランプ氏、対中国の3000億ドル関税発動はG20直後と明言  習近平氏との首脳会談が決め手か

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

トランプ氏が第4弾の対中追加関税について言及しました。習近平氏との首脳会談を背景に、G20の直後に判断をするとしています。これにより3000億ドル分の商品に関税が賦課されることになります。

トランプ米大統領、対中関税巡る決定は「G20直後」
6/7(金) 0:40配信 ロイター

 [カーン(フランス) 6日 ロイター] – トランプ米大統領は6日、月末に大阪で開催されるG20(20カ国・地域)首脳会議期間中に予定する習近平中国国家主席との会談後に、新たな対中関税を発動するか決定すると述べた。

 これに先立ち、トランプ大統領は、対中関税を「少なくとも」さらに3000億ドル分上乗せする可能性があると話していた。

 ノルマンディー上陸作戦決行日「Dデー」の75周年記念式典出席のため当地を訪れているトランプ大統領は、対中関税を巡り「数週間中に決定するつもりで、おそらくG20の直後となる」とし、「(G20で)習国家主席と会談する予定だ。どうなるか見てみよう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000003-reut-asia

G20での米中首脳会談後に判断

G20で習さんと首脳会談ができなければ、関税発動ですよね・・・。

うむ。これはそう言ってるようなものだな。G19でな。

トランプ氏が中国に対する追加関税第4弾について触れました。G20にて習近平氏との首脳会談を行なった後に発動の有無を決定するとしています。首脳会談そのものが実施されるかは不透明です。

だがこうして期限を切ってきたとなれば、いよいよ発動が近いということかもしれないね。G19で習近平と首脳会談できたとしても、中国が合意に応じなければ関税は発動なんだろ?

あの・・・。

“G19″という言葉を私は知りませんが、どのような意味でしょうか。

G19?いやだって19カ国・地域しか参加してないじゃん。俺はそう思ってるけど。

有能さんは、逆にG20という認識なんですね・・・。

それは何らかの皮肉でしょうか。もしくは、今回大阪で開催される会合に参加できない国や地域が存在するという意味でしょうか。

どちらも正解と言えば正解だな。まあどこの“国”かは言わないでおくけど。話が紛らわしくなるから有能さんもいる中国事案では“G20”を使うことにするわ。

それがいいと思います!韓国だって、一応国です!

誰も韓国とは言ってないんだがwww 勝手に決め付けるなよww

メキシコとは合意が成立したため関税発動を見送り

私からはメキシコへの関税が延期された背景についても共有します。皆さんもすでにご存じのとおり、メキシコとの合意に達したため関税の発動は一時的に見送られることになりました。メキシコが合意を遵守しなければ関税発動となります。

米、対メキシコ関税発動見送り-移民対策で合意とトランプ氏
6/8(土) 9:51配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): トランプ米大統領は7日、不法移民の脅威を理由にメキシコ製品に課すと表明していた制裁関税の発動を無期限で見送ることを明らかにした。米国への不法移民の流入に歯止めをかける新たな対策にメキシコ側が同意した。

 トランプ大統領は「米国がメキシコと合意に達したと伝えられることをうれしく思う。これにより米国が10日に発動を予定していた対メキシコ関税は無期限に停止される。メキシコは同国を経由し、米国の南部国境に向かう大量の移民の流れを食い止める強力な措置を講じることに同意した」とツイートした。

 両国の共同声明によれば、メキシコは同国全土、特に南部国境を優先し、国家警備隊の配置を拡充する。さらに国境を越えて米国に入ろうとする難民申請希望者は直ちにメキシコに移送され、そこで決定を待つことになる。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-55100599-bloom_st-bus_all

ムニューシン米財務長官、対中関税見送った昨年12月との共通点指摘
6/8(土) 17:18配信 ロイター

 [福岡市 8日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は8日、今月下旬の開催が取りざたされている米中首脳会談について、関税引き上げが延期された昨年12月のブエノスアイレスサミットと一定の共通点がある、との認識を示した。

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合間、ロイターとのインタビューで述べた。

(中略)

ムニューシン財務長官はインタビューに先立って開いた会見で、大阪での米中協議が貿易通商協議再開の「主な進展」となる可能性を指摘した。協議について中国側の確認はとれていない。

 9日の易人民銀行総裁との会談については、通商問題は議題になるが「交渉のための会談ではない」と述べ期待を打ち消した。

 トランプ政権は中国との交渉の結果に満足しており、追加の対中関税が発動されればより多くの企業に中国からの移動を促すことになると指摘。

 「もし正しい合意ができれば、素晴らしいことだ。できなければ米国は関税を進める」と述べた。

 また、5月初めに決裂した米中通商協議について、中国が一部の合意事項を後退させるまでは「歴史的な合意」の九合目まで到達していたと指摘。中国が決裂前の合意文書案に基づき米と再び交渉することを望むなら応じる用意があると述べた。

 米国は対中貿易赤字の縮小を目指し、中国との自由で公平、均衡のとれた貿易を望んでいるとし、「それがかなわなければ、(関税が原因で)多くの企業が中国から生産拠点を移すことになると予期している」と語った。

 また、米財務省は中国の為替市場における介入の兆候を注視していると述べ、市場が人民銀行による人民元支援に慣れている可能性に言及した。

 もし支援が突然止まれば、「市場は通貨安容認と解釈する可能性がある」と述べた。中国が意図的に元を押し下げようとしているとみているかとの質問にはコメントを控えた。

 長官は、麻生太郎財務相との会談では貿易問題について話し合う意向はないと述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000039-reut-cn

中国www 合意すれば関税発動が見送られるという前例がメキシコにより作られた以上、これでも合意できない中国は関税発動やむなしというコンセンサスが世界中で得られるようになるね。

メキシコ関税の見送りって、そういうことだったんですか?

私からは明言はしませんが、トランプ氏がメキシコや中国との合意を望んでいることの意味が理解できたかと思います。仮に米国が納得できる合意が中国となされたと判断された場合、米中通商協議でも話された一部の関税撤廃が実施されるかもしれません。

だが中国は9合目まで来ていた合意をひっくり返して交渉をふり出しに戻した。関税の一部撤廃という条件が気に食わなかったからだろ?

もし合意に応じる気があるなら、その時に合意してると思います・・・。

中国もまさかあの時点で関税発動とは思ってなかっただろう。トランプの合意要求に応じる素振りを見せておいて、交渉が進まない間に5G通信の覇権を奪ってしまおう…と考えていたとしても不思議ではない。時間稼ぎをしようとして失敗したかのような印象だね。

それって、ファーウェイ制裁が始まった今では無意味なのでは?

そういうこと。ファーウェイは今後何もかも独自技術でスマホを1から作らないといけない。標準規格でさえも新しく用意しなければ数カ月で倒産が見えてくるだろう。遅かれ早かれZTEのようになると思うよ。

日本とは、為替条項については話し合わないことにしたんですね!少し救われた気持ちです。

そうですね。日本の福岡という都市は財務相の麻生氏の地盤だそうですので、これを機に意向を表明したとも考えられます。次回以降については分かりません。

なるほどそこかww 日本政府はうまいこと調整したな。安全保障の観点から考えても今のレートならそこまで問題にはならないだろう。FRBの利下げでさらなる円高も視野に入るとなればなおさらだ。

中国は姑息な真似ばかりしとるようじゃな。米国と交渉する資格すら持てんぞ。

時間稼ぎ説は俺の持論ですけど、トランプもそう考えていると思います…。中国に交渉をする気がないのは最初から気付いていました。

第4弾の追加関税が発動すれば中国経済に打撃との意見も

ネットユーザーが、大阪G19という単語を使い始めてます!関税の第4弾は最後通牒だということも書いてます。もし発動したら、中国経済には大打撃だという意見が多いです!中国が民主的な国になるかどうかを見てるのでは、という意見もあります。

地味に広まり始めてる…いやいやG19だから!G20の方が間違っているというのが俺の認識なんだが、今は仕方なく“G20”と表記するよ。

あと、中国にはアメリカの企業がまだ多くいるので、少しずつ進めなければならないそうです!一気にやれば、逮捕されるんじゃないかって・・・。

ロイターの記事の反応が7件しかないんだけど、他から持ってきてる?

すみません、毎日新聞の記事の反応を見てました・・・。

対中制裁関税の第4弾「G20直後に判断」 トランプ大統領
6/7(金) 11:09配信 毎日新聞

 トランプ米大統領は6日、米中貿易摩擦を巡り、米国が輸入するほぼ全ての中国製品に追加関税を課す「対中制裁第4弾」発動の可否について、今月28、29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)後に判断する考えを示した。また、トランプ氏はG20サミットに合わせた中国の習近平国家主席との首脳会談に意欲を見せたが、米中関係が悪化する中会談が実現するかどうかは見通せていない。

 トランプ氏は訪問先のフランスで記者団に、これまで追加関税の対象外だった中国製品約3000億ドル(約33兆円)相当に対する追加関税発動の判断について「今後2週間かけて、おそらくG20の直後に決定する。私は習主席と会って状況を確認するだろう」と述べた。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000024-mai-bus_all

自分で読んでて思ったんですけど、「中会談」って何ですか?「米中会談」の間違いですよね?

米中関係が悪化する”中での”会談が、という意味だろww そこを米中会談にしたら日本語が崩壊するぞwww

すみません(笑) 毎日新聞も誤字が多いイメージなので、そう見えてしまったんです!

米中首脳会談が開催されるかどうかは中国にかかっていると言えます。習近平氏が米国の求めに応じ、トランプ氏との首脳会談に応じることが必要とされているのです。トランプ氏は中国との真摯な話し合いを望んでいます。

話し合いができたメキシコとは関税の話をやめ、話し合いができなかった中国には関税を発動させると。なんて分かりやすい外交なんだ…。これは世界もうなずくしかないだろう。トランプ外交恐るべしだ。