中国政府が米国企業に警告  中国事業を縮小すれば報復措置を取る構えか

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国のHuaweiへの制裁が始まったことを受け、中国政府が中国で事業を展開する米国企業などに警告を発しました。中国での事業を縮小させれば報復措置も辞さないと各企業の幹部を集めた場で述べたようです。米国以外の企業についても、Huaweiへの制裁に従えば処罰されることを示唆しています。

中国、米国のファーウェイ制裁受け海外IT大手に警告 報道
6/9(日) 20:04配信 AFP=時事

 【AFP=時事】中国政府が先週、海外の大手IT企業を招いて会合を開き、中国企業に対する米国の技術の輸出を打ち切った場合には深刻に直面すると警告した。8日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が伝えた。

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は先月、国家安全保障上の不安があるとして、米企業が中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ、Huawei)と取引することを禁止する方針を発表。世界規模での事業展開に対するファーウェイの意欲に揺さぶりをかけ、長期間にわたって続く米中貿易摩擦を激化させた。

 同紙によると、中国政府は先週、米国のデル(Dell)やマイクロソフト(Microsoft)、韓国のサムスン(Samsung)などIT大手の幹部らを呼び集め、中国事業を縮小するいかなる動きも報復措置につながり得ると警告。

 米企業に対して、「中国企業を米国の技術から切り離そうとするトランプ政権の措置は、世界のサプライチェーンを混乱させた」とした上で、「(トランプ政権の)政策に従った企業は永続的な影響に直面する」と強調。米国以外の企業には、これまで通りの事業を維持すれば罰せられることはないと述べたという。

 米交流サイト最大手のフェイスブック(Facebook)は7日、米政府の制裁措置に従い、ファーウェイの新規スマートフォンにアプリの事前搭載を認めない方針を表明。5月にはグーグル(Google)が同様の措置を発表しており、スマホのシェアで世界2位のファーウェイを孤立させる動きがさらに強まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000028-jij_afp-int

中国にとっても安全保障上の問題

これもうファーウェイの裏に中国政府がいると白状したようなものだな。民間企業という建前を放棄してるように見える。

確かに!中国政府が警告するなんて、おかしいですよね・・・。

中国政府がHuaweiの企業名を出したかは定かではありませんが、Huaweiに限らず中国企業を米国の技術から排除しようとする動きを念頭に置いているものと思われます。Huaweiの背後に中国政府がいるかどうかはともかく、このような動きは中国政府にとっても安全保障上の問題であることを表明した形になります。

それって、ファーウェイが安全保障上大事な企業だ、と言ってるようなものですよね?

具体的にどういう報復措置があるのかが気になるポイントだね。米国企業とそれ以外で措置を細かく分けてるのか?

DellやMicrosoftなど具体的な社名が出されましたが、米国企業に関してはHuaweiへの制裁に賛同するかどうかは関係なく、中国での事業を縮小すれば報復措置に出ると読み取れます。中国での事業を”縮小した”と判断される基準は不透明です。

それこそ整理解雇とかを実施しただけで縮小とみなされかねないよね。

中国には交渉する気がないようじゃな。国際政治をまるで理解しとらんのう。

目には目を、歯には歯を状態ですからね…。全面戦争をしたいとしか思えませんね。

中国に進出したすべての企業は決断を迫られる

ネットユーザーは、海外のIT企業はみんな中国から脱出した方がいいと言ってます!ファーウェイのことを中国政府が守るのは、アメリカの主張内容が事実ということの裏付けじゃないか、と言ってる人もいます。中国から撤退する代わりに、インドがあるのでいいのではという意見もありました!

そのためのインド太平洋戦略だからな。ってあれはスペルが“Indo”だからインドネシアの方という話になってたけど。

米国がインドを重要視していることは事実です。Appleなどの生産体系を維持できる工場をインド以外の地域に用意することは難しいと考えられます。トランプ氏とインド首相のModi氏との関係も良好です。

インドはイスラム教とも距離を置いてるからな。イスラエルを重視するトランプと対立する理由がそこまでない。この点で東南アジアは戦略的な重要度が下がってしまうね。

マイクロソフトって、ウィンドウズを製造している企業ですよね?中国向けの出荷をやめたら、インパクトは計り知れないと書いてる人がいました!

Windowsは製造するものではないと思うぞww 開発でいいと思う。まあどうせ不正OSを使い続けるだろうしね。マイクロソフトも確か取引を打ち切ってなかったっけ?

そうですね。MicrosoftについてはHuaweiのみ受注を停止していることが確認されています。Huawei製のlaptopについても販売停止措置を実施したようです。中国事業そのものをどうするかは経過を見る必要があります。

ファーウェイだけじゃなくて、中国企業全部が取引停止になったら、大変なことになりそうです!

ゆくゆくはそうなるだろうね。中国に進出しているすべての外資は遅かれ早かれ決断を迫られることになると思うよ。日本企業も含めてだ。

韓国は?韓国は?韓国サムスンは?サムスンはどうなるんですか?

中央日報君黙っててwww 韓国事案は俺が後でゆっくり調理してやるから。

財務長官がHuaweiへの制裁措置の解除を示唆

今回のHuaweiを念頭に置いた中国政府の警告とは別に、財務長官のMnuchin氏が中国との交渉が進展すればHuaweiへの制裁を解除する可能性を示唆しました。

ファーウェイ禁輸措置、対中貿易交渉進展なら解除も=米財務長官
6/10(月) 7:28配信 ロイター

 [9日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は9日、中国との貿易交渉が進展すれば、トランプ大統領は、同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への禁輸措置を解除する可能性があるとの見方を示した。

 ムニューシン氏は、通商協議が前進し、中国側から一定の保証が得られれば、大統領はファーウェイに対して何らかのことを行う用意があると指摘した。ただ、国の安全保障が関わる問題だと説明した。

 米商務省は先月、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」に中国ファーウェイと関連68社を正式に追加した。[nL4N22S503]

 ムニューシン氏は、米国は中国と合意する用意があると表明。ただ、中国がこの問題で進展を望まないのであれば、大統領は両国関係のバランス是正に向けて関税措置を進める構えだと説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000000-reut-cn

またそういう思わせぶりを…。どうせ合意できないだろ?

解除する可能性ってことは、中国と合意しても解除できない場合があるんですか?

そうですね。Mnuchin氏は原則論を示したにすぎません。トランプ氏は中国との合意を求めており、今月末のG20にて習近平氏と首脳会談を行なうことを望んでいます。中国が実施を避けるようであれば追加関税発動となります。

ファーウェイの制裁も、解除するんですか?

中国が合意に応じることの確証が得られれば、トランプ氏によりHuaweiへの措置が軽減される可能性があるという主張です。あくまでも可能性の問題ですので、Huaweiへの措置を確実に撤廃すると断言することはできません。

中国はその確証を欲しがってると思うがな。合意して結局ファーウェイ制裁はそのままとなったら譲歩損だと考えるだろうしね。

アメリカ企業が中国政府から警告されたので、慌ててこういうことを言い始めたんでしょうか?

前述の中国政府の動きとの関連性は不明です。Mnuchin氏に限らず米国が中国に求めることは常に一定ですので、影響がないと考える方が自然でしょう。もっとも報道機関がどのような意図で報道するかにより印象が変わる可能性はありますが。

わざとこういう報道をして中国を揺さぶってるように見えるね。中国は騙されないぞ!とさらに身構えると思うよ。俺はそれでいいと思うが。

それって、ますます仲悪くなるだけなのでは・・・。

ぶっちゃけそうだよ。米国はもはや中国を対等な交渉相手とみなしてないと思う。9合目まで進んでいた合意を先に破ったのは中国だからな。そういう裏切り行為をトランプは一番許さないはずだ。中国の報復措置とやらの具体的な内容を探ることにしよう。

分かりました!ボクは、ネット掲示板をもう少し探してみます。