中国ファーウェイが売上見通しを300億ドル下方修正  米国の制裁による予想外の打撃が理由か

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

中国のHuaweiが業績の見通しを下方修正しました。これまでは今年の売上高を最大で1300億ドルと見込んでいましたが、300億ドル減らし1000億ドルとすることになりました。来年についても同様の予測です。去年の実績は1040億ドルでしたので、2021年までは企業として成長ができないことを覚悟した形になります。

ファーウェイ業績見通し下方修正、「米制裁が予想以上に打撃」
6/18(火) 2:05配信 ロイター

 [香港 17日 ロイター] – 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の任正非最高経営責任者(CEO)は17日、米国による制裁が予想以上に効いていると認めた上で、今年と来年の売上高見通しを約1000億ドルに下方修正した。

 これまでは今年の売上高が1250億ー1300億ドルと約20%増加すると見込んでおり、米制裁による売り上げへの影響が300億ドル相当に達すると判断した。昨年の実績は19.5%増の約1040億ドル(7212億元)だった。

 任氏は深センにある華為の本社で、米テクノロジー専門家のジョージ・ギルダー氏とニコラス・ネグロポンテ氏と共にイベントに出席。「米制裁がこれほど多岐にわたり打撃になるとは想定していなかった」とした上で「部品供給を受けることもできなければ、多数の国際機関にも参加できず、数多くの大学の協力も得られない。米国製部品を一切使うことができず、米国製部品を使う通信網とも関係を築けない」と語った。

 同時に2021年には事業回復を見込んでいるとしたほか、研究開発費は同社の財務状況を悪化させると予想されるものの、削減する予定はないと述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000008-reut-bus_all

2021年まで停滞する見込み

下方修正しても1000億ドルあるなんて、まだまだ多いですね・・・。

だが今までの成長速度から考えれば状況をかなり悲観的に捉えてることが分かるね。去年の売り上げが19.5%で1040億ドルだったことを考えると、成長できず売り上げがマイナスに転落してしまうことになるからな。

そうですね。今年と来年の売上高見通しを1000億ドルに設定しましたが、これまでの予測値の最大である1300億ドルからは300億ドル減らしました。米国による制裁の影響を考えてのこととされています。2021年までの停滞を受け入れた形になります。

ファーウェイもさすがにここまで制裁がきついとは思わなかっただろうね。英国のARMが取引を停止したという報道があった辺りから問題が深刻化したからな。

このまま進めば、ファーウェイはもうスマートフォンどころか通信機器も製造できなくなると思うんですけど、それでも売り上げが1000億ドルもあるんですか?

今回出された値はHuawei自身が算出したものですので、予想しない数字がさらに出る可能性はあります。2021年まで今の業績を維持できるとする根拠も不明です。

この部分がすべてだと思うよ。「部品供給を受けることもできなければ、多数の国際機関にも参加できず、数多くの大学の協力も得られない。米国製部品を一切使うことができず、米国製部品を使う通信網とも関係を築けない」

1000億ドルも、稼げるとは思えません!それに、SDNリストに入れられたら、売り上げ自体が全部凍結されてしまうんです!

今は中国国内へ威勢のいい様子を見せるだけで精一杯じゃないか?実際にはもう破滅の淵にあるのは分かってるがそれを言うと中国全土がパニック状態になるのかもしれない。

Huaweiは米国での特許訴訟提起も視野に

Huaweiが保有する特許をめぐり、米国のVerizon Communicationsに特許使用料1000億ドルを支払うよう求めたそうです。米国での訴訟提起も視野に入れていると考えられます。これを受け上院議員のRubio氏がHuaweiのような監視対象企業による特許訴訟を阻止する動きに出ました。

米上院議員、ファーウェイによる特許訴訟など阻止する法案提出
6/18(火) 7:58配信 ロイター

 [ワシントン 17日 ロイター] – 米共和党のルビオ上院議員は17日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が米国で特許訴訟を起こすことなどを阻止する法案を提出した。

 ロイターが確認した法案では、米政府の監視対象となっている企業が米特許を巡り、特許侵害での提訴も含め米国法による救済措置を求めることを禁止する内容となっている。ファーウェイは米政府の監視リストに含まれる。

 関係筋が12日に明らかにしたところによると、ファーウェイは米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>に対し、230件を超える特許を巡り、10億ドル以上のライセンス料を支払うよう要求した。[nL4N23J43Z]

 米政府の制裁措置に対抗するファーウェイの新しい戦略の可能性がある。

 ルビオ議員は2019会計年度国防権限法(NDAA)の修正案としてこの措置を提案した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000026-reut-cn

ファーウェイは特許訴訟で食っていくことにしたのか?

ベライゾンさんは世界初の5G通信を実現させたし、頑張ってほしいです!ファーウェイに負けないでください!

ああそうだったな。韓国のニセ5Gと違って正しい帯域を使った本物の5G通信だからな。米国としてもサムスンなんかを当てにするよりベライゾンを支援した方がいいんじゃないかとは思うがね。

そうですよ!ベライゾンさんは、アメリカの宝だと思います。

私は5G通信の技術については詳しくないですが、HuaweiがVerizonを競合だとみなしていることは疑いようがありません。米国市場での売上はほぼ絶望的な状況ですので、代わりに膨大な特許を次の収益につなげる可能性は以前から指摘されています。このことを米国に対する報復だとする見方もあるようです。

なるほどね。特許ビジネスってわけか。苦肉の策としか思えないけど、ファーウェイは本気なんだろうか?

訴訟って、まだ起こされてないんですよね?今から禁止法案を出せば間に合うと思います!

現時点ではHuaweiがVerizonを提訴するかも、Rubio氏の法案提出が国防権限法に盛り込まれるかどうかも不透明です。これは米中の摩擦が通商問題にとどまらず、特許を通じた争いへと発展していくことを示唆した出来事となります。

覇権争いってやつだな。この件1つだけ見ても合意なんてできるわけがないと思うね。

特許訴訟の阻止法案については経過を見る必要あり

ネットユーザーなんですけど、いつもの人が復活しました!ファーウェイを禁止しても中国市場で独占するだけで意味がないし、130年前に蹂躙されても這い上がってきた中国は強いし、トランプ大統領の制裁は中国をさらに強くするだろう、って言ってます!

自信たっぷりだねえ。怖いもの知らずで突き進んで成功したとしてもビギナーズラックと大差ないと思うがな。米国の底力を知らないからこそ呑気に中国勝てる!中国強い!とかコメントできるんだろう。ある意味うらやましいよ。

単にポジティブなだけでは?前向きなことを言う人の方が、成功する確率が高いみたいです!

ああしたいこうしたいと願望を口にするだけで実現できるなら誰でも天才になれるわな。まあ文在寅は天才には違いないだろうが。

そうです!ムン大統領は外交の天才です!あとファーウェイは秘密結社のような存在だったのに、目立ったのがまずかったと言ってる人もいました!

ファーウェイは結社というより諜報機関じゃない?確かにほんの2~3年前までは社名さえ目にしなかったと記憶してる。あっちでもおそらく取り上げた回数は片手で数えるほどだ。大手ネットサイトやネット掲示板でも徹底的に名前が隠されていたとしか思えない。

Huaweiが安全保障上の脅威をもたらすことは早くから認識されてきました。日本での報道状況については把握していませんが、事実ならば問題でしょうね。

特許の方のネットユーザーは、もう中国のコメント部隊しかいないような雰囲気です・・・。アメリカのやり方はおかしい、ファーウェイの特許を盗んでもいいのかと中国を擁護する人ばかりです!これって、世論の形成に力をかなり入れてるってことですよね?

まだ法案を提出した段階だというのに荒れてるようだな。中国にとってよほど都合悪いとみた。

繰り返しますが、Rubio氏の案が正式に国防権限法に盛り込まれるかどうかは経過を見る必要があります。トランプ氏が習近平氏との合意を求めていますので、その中で特許侵害についての話し合いも行なわれることになるかと思います。

トランプの合意案に期待しようじゃないか。俺はトランプのやり方に期待するよ。

そうですか?ボクはちょっとだけ心配です・・・。

Huaweiが2021年まで業績が停滞することを覚悟しましたので、特許をめぐる争いが長期化する恐れもあります。引き続き関連情報に目を通してください。