米国が中国の企業や研究所など5団体を禁輸対象に追加  中国人民解放軍傘下の組織か

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

米国の商務省が新たに中国の企業や研究所を含めた5団体を禁輸対象に加えたことを発表しました。これにより該当の企業は米国からの部品購入が大幅に制限されることとなります。該当企業が製造するsupercomputersが軍事的な目的に使われていることが安全保障上の懸念になるとしています。

米、中国のスパコン企業を禁輸対象に 安全保障上の懸念で
6/22(土) 3:44配信 ロイター

 [ワシントン 21日 ロイター] – 米商務省は21日、軍事用途のスーパーコンピューターを手掛ける複数の中国企業と一つの国有機関について、安全保障上懸念のある外国企業の「エンティティー・リスト(EL)」に追加したと述べた。リストに載った企業は米政府の承認がないと米国の部品を購入することができない。

 ELは通商分野における事実上のブラックリスト。トランプ政権は中国企業による米テクノロジーへのアクセスを制限しようとしており、今回の発表はその最新の対策になる。

 対象となるのは、スパコン製造企業の曙光信息産業や無錫江南計算技術研究所など5団体。それぞれが使う別名の企業も対象だという。こうした企業が開発しているスパコンの軍事用途を巡る懸念があるとした。

 米商務省は無錫江南計算技術研究所について、中国人民解放軍総参謀部の第56研究所が所有していると指摘し、「中国軍の近代化が目的だ」とした。

 2015年に米商務省は中国の国防科技大学(NUDT)をELに載せた。米国の部品をNUDTのスパコンに用いて爆発物や軍事のシミュレーションを進めているという理由だった。米商務省は21日、NUDTが15年以降、別名の企業で部品を調達していると指摘した。同企業も今回、ELに載せるという。米商務省はこうした企業が「米国の安全保障や外交政策と一致しない活動に取り組んでいる、もしくは今後取り組む著しいリスクがある」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000008-reut-cn

製造元の企業や研究所は軍の一部

あれ?スーパーコンピューターって、軍事目的だったんですか?

他にどんな用途があると思ったんだ?なぜ各国が先を争って開発してるか気付かなかった?

単純に、速いからすごいと言いたかっただけだと思ってました・・・。運動会の1等賞みたいなものですよね?

そんなことに国家予算をじゃんじゃん注ぎ込むわけがないだろww ロケット開発とかと同じで、国力がそのまま軍事力になると分かってるからやってるわけで。

ロケットもですか?

ロケットを標的に命中させればミサイルと言えるからな。この話前にやらなかったっけ?まあそれとは別に月や火星を探査するというミッションを達成するためにも存在するけど。

Supercomputerがどのように軍事利用されているかは明確にされていませんが、製造元の企業や研究所など5団体が中国人民解放軍の研究所傘下だと判明しているために安全保障上の懸念があると判断することになりました。5団体は該当技術を用いて中国軍を近代化していると商務省は指摘しています。

しかしスパコンという略称は日本らしいよな…。スポ根とかと混同させる狙いがあるんじゃないか?

スポ根って何ですか?

スポーツ根性の略だよ。漫画やアニメ、ドラマなどのジャンルの1つとして広まっている。代表作は巨人の星やあしたのジョーなどだ。1970年代頃の風潮とされる。

ボクには縁のない世界みたいですね・・・。

スパコンだのゼネコンだの日本には訳の分からない略称やカタカナ日本語が多すぎる。だから英語教育が遅々として進まないんだ!

嘆かわしい話じゃのう。基礎からやり直さねばならんぞ。

気持ちは分かりますが、今は英語の授業ではありませんので本題に戻します。該当の5団体は2015年にも別の名義にて米国の部品を調達していましたが、今回の禁輸措置でまとめて一覧に加えられることになりました。5団体が使う別名の企業も合わせたすべての組織が制裁対象となります。

ボクは、スパゲッティコンフィーの方が出てきます。鶏肉のコンフィーが大好きなんです!

食うことばかりかよwww

別名の企業で部品を調達して制裁を逃れた疑い

ネットユーザーは、中国のスパコンは怖いと言ってます!スパコンの技術力で軍事衛星の性能が飛躍的に上昇した、ファーウェイがむしろCMを増やして焦ってる、という意見もあります。対中ビジネスが軍備拡大に繋がる、と言ってる人もいました!

スパコンスパコンと連呼するなww 気になるわ!ロイターは平気で使ってるようだけど随分とローカライズされてるね。

SuperComという企業名は存在するようです。Technologyの分野における技術的な解決法を提供するとしています。Computerをcomと省略するのは一般的です。

日本だとそれはスーパーコムと発音することになるね。NTTコムとか言うだろ?つまりスパコンという略称は発音までも間違ってることになる。

それなら、ノートパソコンも間違いだと思います!

パソコンという言葉も俺は使わない。PCだ。そもそもコンピュータというカタカナ表記に問題があるような気もするが、かと言って“コムピューター”と書くと間抜けに感じてしまうし難しいところだ。

カタカナを使わなければいいのでは?英語はそのまま英語表記でいいと思います!

ワトソン君もWatson君と呼ばなければならないのか?あとワトソン君がいつも使ってる“ムン大統領”はどうするんだ?

韓国語はいいんです!韓国語は、今まで通りカタカナ表記にします。そうすれば、英語と韓国語の区別がつきやすいです!

なるほどww

中国が該当技術を用いて軍事的な模擬実験をしていることも問題視されています。繰り返しになりますが、今回の5団体は別名にて米国の部品を調達していることが判明しています。制裁を逃れる意図がなければこのような行動を取る必要がありません。

悪質性が高いとみなされるだろうね。しかしG19…G20直前にこういう制裁をするとはさすがトランプ政権はやることがえぐいね。習近平との電話会談にて首脳会談が決まるや否やだぞ?

確かに!習さん、大丈夫なんでしょうか?中国で批判されそうです・・・。

ペンス氏の演説は米中首脳会談のために中止

6月24日に予定されていた中国に関するペンス氏の演説ですが、電話会談の結果を受けて中止になることが決まりました。習近平氏が米国の求めに応じる姿勢を見せているからです。G20以降にすることが適切だとペンス氏自身も認識しているようです。

ペンス米副大統領が中国演説中止、順調な首脳協議受け
6/22(土) 3:43配信 ロイター

 [ワシントン 21日 ロイター] – ペンス米副大統領が中国政策に関する演説を中止したことが、米政府当局者の話で分かった。米中首脳会談を来週に控え、緊張激化を回避したいとの思惑が働いたようだ。

 この当局者は「今週のトランプ大統領と習近平国家主席との電話会談が順調だったことから、ペンス氏の演説を来週の大阪20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)以降にずらすことがより適切であるとトランプ氏やペンス氏は判断したと指摘した。

 さらに「米中協議には進展の余地があり、たとえそれが漸進的であっても、可能性の芽をつむことは望ましくない」と語った。

 中止決定は、完全な驚きをもって受け止められた訳ではない。米政界ではここ数週間、ペンス氏が演説のトーンを和らげるか中止に踏み切るといううわさが飛び交っていた。

 ペンス氏側近は当初、5月29日に中国に関する演説を行うと公表、人権などの問題で強硬な発言をすれば貿易摩擦緩和に水を差す可能性を懸念する声が中国や米経済界から上がっていた。

 香港でのデモ運動や天安門事件記念日で、敏感な時期に差し掛かってもいた。

 ペンス氏は昨年10月の講演で中国の政策を手厳しく批判した経緯がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000007-reut-cn

譲歩したり制裁したり忙しいなトランプ政権は。中国は何が何だか分からないんじゃないか?

でも、今追い打ちをかけなくてもいい気はします!トランプ大統領は、首脳会談をしたがってるんですよね?話し合いの中で決裂させるかどうかを決めたい人なんだと思います!

そうですね。G20での習氏が合意に応じるかを見ることにしたようです。ペンス氏の演説は6月中にはなされないかと思いますが、今後の通商協議の進み具合に応じて変わってくるかと思います。

中止したけど、場合によっては時期をずらして演説をやるってことですか?

来月にまたやるという感じではないだろう。少なくとも半年くらいはやらないんじゃない?その代わりに安全保障上の問題としてスーパーコンピュータの企業を新たにエンティティリストに入れたと。中国の顔を立てつつ圧力をかけて追い詰めていくというのは実に狡猾だと思うね。

中止と言えば、香港の条例改正も廃案になるそうです!すごいと思いませんか?

マジで?全然チェックしてなかったけど、香港やるな…。完全に侮っていたわ。

ただ、「撤回」という言葉を言うまでは、デモ隊は許さない雰囲気みたいです。警察本部も取り囲まれたそうです!あれだけひどい取り締まり方をしたら、仕方ないと思います・・・。

香港は独立国としてやっていけるかもしれないね。あとは独自の軍を持つことが課題だな。困難な道のりだと思うが期待したいと思い始めている自分がいる。今までとは考え方を変えることにしたよ。

米国で今最も重要度が高いのは中東事案なことに加え、G20直前の敏感な時期ということもあり習近平氏としてもあまり事を荒立てたくなかったようですね。引き続き最新情報を注視してください。