中国政府、トランプ氏との会談については言及せず  G20に習近平氏が出席を決めるも不透明な状況に

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

中国の習近平氏が日本の大阪を訪れG20首脳会議に出席すると発表されました。ただし、トランプ氏との会談については言及がない状況です。電話会談での合意事項を習近平氏が破る可能性はあるのでしょうか。

習主席、大阪G20首脳会議に出席-中国外務省は米中首脳会談に触れず
6/23(日) 13:56配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国外務省の陸慷報道官によると、習近平国家主席は安倍晋三首相の招きで27-29日に日本を訪れ、20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する。

 中国外務省ウェブサイトに23日に掲載された同報道官の声明は、習主席が期間中にトランプ米大統領と会談するかどうか言及していない。

原題:China’s Xi Jinping Will Attend G-20 Summit in Japan This Month(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-65810012-bloom_st-bus_all

中国外務省の報道官声明について

随分と短い記事だな。習近平との首脳会談は決まったんじゃなかったっけ?

中国のスパコンに追加制裁をしたので、不機嫌になってキャンセルしたのでは?この記事って、そういうことだと思います!

そうですね。中国の外務省が発表した報道官の声明では、トランプ氏との首脳会談については触れられていないようです。記述上の都合によりそうしたのか、もしくは首脳会談を行なうことに何らかの不都合が生じたのかは分かりません。

この記事だけだと情報が少ないと思うので、ボクも何かないか探してみます!

G19…G20に出席することは確定してるようだから、もし万が一米中首脳会談が開催されないようだと大荒れになるね。日韓がなくなったから、米中もなくなるという流れはありえなくはないと思う。

産経新聞さんは、米中首脳会談が行われる前提で記事を書いてます!中国の外務省のサイトの情報だと思うんですけど、首脳会談のことが書かれてないことについては、触れてないです。

習近平氏、27~29日に大阪訪問 G20、米中首脳会談へ
6/23(日) 18:58配信 産経新聞

 【北京】中国外務省は23日、習近平国家主席が20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため、27~29日の日程で大阪を訪問すると正式に発表した。習氏の訪日は2013年の国家主席就任後、初めて。習氏は大阪でトランプ米大統領と首脳会談を行い、5月に事実上、決裂した米中貿易協議の再開に向けて意見交換する。

 米側は首脳会談で交渉が物別れに終わった場合、年3千億ドル(約32兆円)分の中国産品に25%の追加関税を課す準備を進める。一方で中国側は、米国が輸入の8割を中国に依存するレアアース(希土類)の禁輸を示唆している。

 習氏は20~21日に北朝鮮を公式訪問しており、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談で非核化進展への影響力を誇示した。北朝鮮をめぐる米中の駆け引きも注目される。

 習氏は安倍晋三首相とも首脳会談を行う予定で、習氏の国賓としての単独訪日についても調整する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000542-san-cn

ふむ。電話会談でさも確定したかのように報道してる形になるが、そういう油断こそ命取りな気がするね。現に米中首脳会談の報道で株価が上がっただろ?

一部の記事では、7月に日経平均が暴落するかも?って書かれてて、少し不安ですよね・・・。

ああそうやって書かれたなら暴落はないわ。あらかじめ判明している暴落というのは存在しない、というのが俺の考えだ。なぜならみんな知ってたら大口が売り逃げられないだろ?

そうですね。何をもって暴落とするかは個人の価値観にもよりますが、小さな兆候を見逃さないことが重要かと思います。合意がなされるかどうかと株価を結び付けて考えないことが望ましいですね。

その通りじゃ。報道に左右されるなぞ愚の骨頂じゃよ。自らが信ずる道を進めばよい。

ボクは、一転突破でぶち抜きたいんです。だから、絶対に、売りません!

一転突破www ワトソン君の誤字は相変わらずぶち面白いなwww

その「ぶち」ではないです!ボクは真剣なんです!

トランプ氏の追加関税についての公聴会は25日まで

トランプ氏がG20後の発動を検討している3000億ドル規模の第4弾関税について、米通商代表部が25日まで公聴会を開催しています。これにより発動の時期が決定されることになります。

米、国民や国際社会の利益を考慮し対中関税撤回を=人民日報
6/24(月) 9:39配信 ロイター

 [上海 22日 ロイター] – 中国共産党機関紙、人民日報は22日付の論説で、米国に対し、中国に貿易戦争を仕掛けるのではなく、何が何でも勝つという姿勢を改めて国民や国際社会の利益を考慮すべきだと論じた。

 人民日報は貿易問題を解決する唯一の方法は「公平な対話」だと主張し、米国に対して対中関税を全面撤回するよう訴えた。

 今月末の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)にあわせた米中首脳会談の開催が決まったことを受け、両国間の通商協議が再開されるとの期待が高まっている。

 一方、米通商代表部(USTR)はトランプ政権が検討する総額3000億ドルの中国製品に対する第4弾の制裁関税について、17日から25日まで公聴会を開催している。

 人民日報はこれまでの公聴会ではあらゆる立場の人々から対中関税に「圧倒的」反対があったが、政府の決断に影響しなかったと指摘。

 「米国の一部の人間はいわゆる『産業の競争優位性』を高めるために関税で圧力をかけているようだ」とした上で「彼らは世論や国の状況を考慮しておらず、国際経済秩序も踏まえていない。『勝者』という名声がほしいだけで、実際は勝利できないことを理解していない」と論じた。

 全米小売業協会(NRF)は21日、トランプ米政権が3000億ドルの中国製品に対する関税措置を発動させた場合、衣料品、履物、玩具、家庭用品などが影響を受け、米国の消費者が被るコストは年間122億ドルに上るとの試算を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000016-reut-cn

人民日報の訴えはガン無視かよ…。首脳会談をやったくらいでは関税の撤回は実現しないという話に聞こえるけど。

中国側との温度差がすごいですよね・・・。USTRは、もう発動しそうな雰囲気です!

トランプ氏はあくまでも習近平氏との合意を求めています。それにより関税を一部撤回するかを決めることになります。合意事項を正しく守らせるためにも、人民日報が主張するような全面撤回は当分の間なされないかと思います。習近平氏が合意できないのであれば第4弾が発動されます。

公聴会は、何のためにやってるんですか?最初から発動が決まってるかのように聞こえるんですけど・・・。

一応は民主的な手続きを踏みました、というアリバイ代わりじゃないの?実際には安全保障の問題も関わってくるから撤回する気は1ミリもないが、それは間違っても口にせず最後まで通商協議を続けるかのようにふるまうと。

中国との合意ができなければ米国は関税を撤回することはありません。追加関税発動の責任は常に中国側にあるという意味です。中国が合意に応じないために関税が発動されていますが、それでは中国自身が困ることになるのでいずれ合意に応じるはずとトランプ氏は考えているのです。

中国が全面的に悪いってことだな。あくまでも、ね。

でも、中国の自業自得だと思います!合意の9合目まで差し掛かってたのに、急にやめたら大変なことになります!エベレストの9合目から降りようとするのは、頂上から降りようとするより大変な気がします!

そういや最近エベレスト絡みの話題が出てたな。何か関係あるんだろうか?

中国の人民日報は米国政府が世論を聞き入れていないとして批判する姿勢ですが、聞き入れた上での決断となることに留意してください。報道に出てくることがすべてではありません。

公聴会が終わるのは首脳会談直前か…。どうなることやら。

中国が求める全面的な関税撤回は実現されない見込み

ネットユーザーは、トランプ大統領と習さんは俳優のようだと言ってます!演技が上手で全然読めないという雰囲気です。関税の方については、中国に効いてるのではという意見がありました!関税をかけることが国際社会の利益だと多くの人が考えてる、という声もあります。

人民日報は手の内をさらしすぎじゃないか?こんな記事を書いたら米国に弱みを握られるようなものだと思うが。対等な国家同士の話し合いができると思ってるんだろうか?

米中通商協議が再開されれば中国の言い分も尊重されるでしょうが、それは中国の求める関税の全面撤回とは結び付かない可能性があります。米国が関税を発動させる理由が解消されていないからです。

どれがアメリカの世論かも、分からないですよね・・・。大企業ばかりが困る困ると言ってて、国民の声が聞こえてこないです!

まあ一概には言えないと思うけど、現実問題としてトランプが公聴会を経て関税を発動させた場合に失う利益をどこかで補わないといけないよね。それが避けられない現実だと分かれば何らかの対策をとるしかない。アップルのように中国から工場を撤退させてインドに移転するように動き始めるとかね。

アップルさんも関税に反対してますけど、その裏で工場をインドに移転させるんですか?

製造してるのはフォックスコンだがな。アップル自身が工場を持っているわけではない。関税に反対しつつというのは他の米国企業もそうだろう。ファーウェイ制裁にはあっさりと応じたことを考えても、色々な思惑があって動いているに違いない。

今週中は情勢が大きく動くことが予想されますので、関連情報に逐次目を通しておいてください。米中首脳会談についての最新情報は共有します。