UAEが原発運用で韓国排除か「次からフランスに任せるわ。韓国は不要」 終わったな…

中東ニュース, 韓国ニュース

去年から問題を起こしまくっていた韓国のUAE原発プロジェクトだが、当初と違い複数の国が参加できるように契約形態を切り替えたそうだ。5年間の契約期間が終了した後に韓国に競争力がないと判断されれば排除される可能性もあるという。その予兆としてUAEは去年フランスと原発運営のための長期契約を締結したそうだ。文在寅の脱原発政策で韓国の原発産業は完全に破壊されてしまった。

UAEバラカ原発の「単独受注」 事実上消える
6/24(月) 15:56配信 中央日報日本語版

 韓国水力原子力(韓水原)がアラブ首長国連邦(UAE)バラカ原発4基の整備サービスを担当する、少なくとも5年間の「長期整備事業契約(LTMSA)」を締結した。複数の国・企業と整備契約をするという点で、事実上、韓国の単独受注はなくなったと解釈される。

 韓水原によると、当初は米国企業などとの入札を通じて「単一企業」と長期整備契約(LTMA)を締結すると伝えられたが、バラカ原発運営法人のNAWAHエナジーが整備を含むバラカ原発運営全体の責任を負うことになり、複数の整備事業者からサービスを受けるという意向を反映し、契約形態をLTMAからLTMSAに変更した。NAWAHが複数の協力会社を選択すれば外国企業も入ってくるため、「チームコリア」の単独受注構図は事実上なくなった。

 韓水原は23日、UAEアブダビで韓水原・KPSコンソーシアムと斗山重工業がNAWAHエネルギーと整備事業契約をそれぞれ締結した、と明らかにした。韓水原・KPSコンソーシアムはLTMSAを、斗山重工業は整備事業契約(MSA)を締結した。NAWAH社長は「最高水準の安全性と品質基準に基づきパートナーを選定した」と発表した。
・・・

 問題は今回の契約にはNAWAHエネルギーに主導権が移ったことが反映されたという点だ。NAWAHは「UAEの法律に基づき、NAWAHが原発の整備に対する責任を担うということを明確にするため、契約の名称が変更された」とし「LTMSAおよびMSAはNAWAHの主導のもと、単一企業ではなく複数の協力会社が発電所のための整備サービスを提供するよう規定する」と明示した。

 朱漢奎(チュ・ハンギュ)ソウル大原子核工学科教授は「複数の協力会社の選定は他の国も参加できるということ」とし「サービス契約期間の5年が過ぎた後、今より韓国の原発競争力が落ちたと判断すれば韓国が排除される可能性もある」と述べた。

 「チームコリア」の原発輸出が危機を迎えたという指摘は昨年からあった。フランス電力公社(EDF)が昨年、規模は小さいがバラカ原発運営・維持のための長期契約を締結したと明らかにしたからだ。契約期間は10年、金額規模は1000万ドルという。韓国原発業界では「国内では原発を減らして海外に原発を輸出するのは矛盾」という批判があった。

 これに対しNAWAH側は「整備パートナー選定のためのNAWAHの意思決定過程は韓国の原発政策と関係がない」と明らかにした。また「原発で事故が発生する場合、UAE原子力責任法に基づき、運営会社のNAWAHがすべての契約に対して原子力損害賠償責任を負う」と説明した。NAWAHはUAE原子力公社(ENEC)と韓国電力が2016年に共同で設立した会社で、バラカ原発4基を運営・管理する。

 バラカ原発はアブダビにあるアラブ初の原発。1.4GW級4基規模(韓水原の独自技術APR1400適用)で全体設計・工事費が20兆ウォン(約1兆8600億円)にのぼる。このうち1号機の建設が2012年に始まって昨年完了し、2-4号機の建設が進行中だ。今年末から来年初めにかけて1号機の燃料装填が予定されている。1年間ほど試運転をした後、本格的な商業運転に入る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000041-cnippou-kr

韓国との契約は5年で解消

中央日報さんの記事、いつも長くて要点が分かりにくいです・・・。

この記事については都合悪いことを途中から書くことで日本人読者を煙に巻こうとしているパターンだよ。愛国メソッドのうちの1つだ。

韓国の単独受注が消えると、何がどう変わるんですか?

UAEの原発は去年からトラブルが頻発してたよな?韓国は信用できないとする抗議文書も発送したりした。その結果韓国との契約は5年間限定として、以降の運用維持はフランスに任せることになったというのが大まかな解釈だ。

他の国に任せるので、韓国はいらないということですか?

“排除”という単語が記事の中盤から出てきてようやく何が起きているのか理解できるね。UAEのバラカ原発運営法人のNAWAHエナジーという企業が責任を負うことで、逆に韓国に縛られず自由に業者を選定できるようになったということだ。

今までが韓国の単独受注だったというのが、不思議な気もします!

契約形態がLTMA(長期整備契約)からLSMSA(長期整備事業契約)に変わるとなぜ単独受注がなくなるのかなど詳しい部分はよく分からない。この辺りは愛国日報の説明不足だ。契約期間が少なくとも5年間という部分に目を向ければいい。

UAEはフランスとも長期契約を結んでるみたいですね・・・。規模は小さいみたいですけど、今後はこっちの契約をメインにするってことですか?

契約期間が10年という方が大事だろう。韓国との契約が5年後に切れてもフランスとの契約は残る。フランス電力公社に原発の運営維持を全面的に任せることになるだろうね。

脱原発政策でUAEが韓国に不信感を持ち始める

ネットユーザーは、UAEからすれば不安しかないと言ってます!手抜きで壊れていたり、傾いていても責任を認めない国は入札から排除するべき、事故が多いし契約を守らない、韓国製の原発整備はリスクが大きいのでは、という意見がありました!ラオスのダムの二の舞になる、と心配してる人もいます・・・。

実際に亀裂が発生してたしね。韓国にしては順調すぎて違和感しかないと思っていたら案の定手抜きがあった。脱原発との関わりについては何かなかった?

手抜き工事や欠陥という話の方が目立つので、そっちにコメントしてる人が多いです!脱原発は実はあまり関係ないのでは?

UAEが韓国に不信感を持つようになったきっかけはまさに脱原発政策による合意事項の蒸し返しだからな。軍事同盟に近い内容だったことを文在寅が問題視してからすべてが狂い始めた。

確かに・・・。原発の技術者が海外に出て行ってしまってるのも、事実みたいですよね。

5年後韓国が原発を自力で建てられない国になっているとすれば、確実に韓国は排除されてフランスに全面的に任せる契約形態に切り替わると思う。UAE側は韓国の脱原発政策とは関係がないと言い張ってるけどね。

脱原発のせいで競争力が落ちるなら、関係あるじゃないですか!

脱原発でも韓国が競争力を維持できるなら問題ないという認識だろう。UAEにとって韓国内の政策なんてどうでもいい。亀裂が入ってることまで脱原発のせいにされたらたまったものではないしね。

何でもムン大統領が悪い、原発を建てたサムスンは悪くないってことになりますよね・・・。ムン大統領ばかり損をして、意地悪クラブが無傷なのは許せないです!

亀裂が生じた個所は韓国のどの企業が担当したかだよな。あれ以来続報がないと思うが、ラオスダムみたいにうやむやにされそうな気がしている。

受注金額も2000億円クラスが一気に数百億円に激減

政府広報メディアの聯合ニュースでも同じことが報道されていたが、やはり契約内容が期待以下だったとして嘆いている。具体的な競合他社の名前もいくつか出てきてるね。

韓国企業がUAEの原発整備事業受注 期間・範囲は期待以下
6/24(月) 15:42配信 聯合ニュース

 【世宗聯合ニュース】韓国産業通商資源部と原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)は24日、韓水原と韓国電力(韓電)KPSによるコンソーシアム(チームコリア)、斗山重工業が23日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで同地のバラカ原子力発電所の運営法人「ナワー・エネルギー」と整備事業契約を締結したと発表した。

 韓国が海外に建設した初の原子力発電所であるバラカ原発の整備事業契約は、韓水原が独自技術で建設した韓国型原発、APR1400(4基)について維持補修と工場整備を行う内容だ。

 今回の契約により、韓水原・韓電KPS、斗山重工業はバラカ原発4基の整備サービスを主導的に担う。

 整備サービスの契約期間は5年で、両社間の合意により延長が可能だ。
・・・

 ただ、当初の目標だった一括・単独受注に失敗したことで、今回の契約内容が期待に及ばなかったとの指摘も出ている。

 整備事業の一部は、チームコリアの競合企業である米国のアライドパワーや英国の斗山バブコックが受注すると予想される。

 契約期間も事業全体の予想期間である10~15年の半分以下の5年に決まり、追って延長可否を議論することになった。

 これにより、受注額も単独受注時の2兆ウォン(約1850億円)~3兆ウォン(推算額)から数千億ウォン台に大幅に減少したとみられる。

 韓水原の関係者は「今回の契約を一括・単独受注とみるのは難しい」としながらも、「韓国企業が整備事業で中核的な役割を担うことになる」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000038-yonh-kr

こっちでは、フランスとの10年契約については書かれてませんね・・・。イギリスの「斗山バブコック」というのは、韓国企業なのでは?

調べてみたら韓国企業だった。英国の現地法人だろうか?まあ米国もいるし韓国企業の出番はますます減っていくだろうがね。何より受注金額が2000億円クラスだったのから一気に数百億円に減ったのが痛手だろう。

契約内容が良くないから、金額も減ってしまったんですよね?

韓国の原発事業はただでさえ海外事業の実績がゼロに等しい状態になりつつあるからな。今後さらに苦しい展開に追い込まれていくと思う。文在寅が脱原発をやめない限り韓国経済は落ちぶれるしかないね。

日本には何も関係ない話みたいで、良かったです!

原発で食っていくこと自体が今は難しいよね。UAE原発に関しては日本には何も関係ない話だし韓国が排除されようがどうでもいい。原発に限らず韓国経済は滅茶苦茶になってきてるけど、せいぜい国内で文在寅を叩いて愛国心を発揮するがいい。国際法違反状態の韓国がこうなるのは当然だと思っている。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!