文在寅の外交孤立で韓国社会がパニック状態! 焦燥感や苛立ちの空気が蔓延! 終わったな…

韓国ニュース

G19を前にして韓国社会がパニック状態のようだ。日米中朝が緊密に外交的なやり取りを進める中で、文在寅が孤立を深めて蚊帳の外状態になっているからだ。ほんの1年と少し前には韓国が日本のことを蚊帳の外だと言っていたというのにだ。米朝首脳会談の決裂をきっかけに文在寅が急速に味方を失いつつある。トランプとの首脳会談が唯一の救いだというからもはや笑うしかない。

外交的「孤立感」に悩む文在寅氏 すがるのはトランプ氏訪韓
6/25(火) 13:25配信 産経新聞

 大阪市で28、29日に行われる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が近付く中、韓国では自国の外交的な孤立への自覚と不安感が強まっている。日米関係の一層の緊密化、中国の日本への接近、習近平中国国家主席の初訪朝による中朝首脳会談-。周辺国が活発な動きをみせる中、何もできない文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、韓国社会には焦燥感やいらだちの空気さえ漂っている。(ソウル)

 ■結局孤立しているのは…

 「日本パッシング(外し)を心配する安倍(首相)」(朝鮮日報)、「安倍首相に焦燥感」「日本が疎外される日本パッシングの懸念」「日本が最近の事態の流れから排除されたとし心配するのも無理はない」(中央日報)、「日本が衝撃を受け、前例ない首脳会談の急進行に戸惑っている」(KBS放送)

 これら韓国メディアの報道は、昨年3月、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と初の会談を行う意向を示した直後、連日のようになされていた。平昌冬季五輪への北朝鮮の参加や、3回の南北首脳会談で南北融和ムードが高まった韓国では「日本の孤立」を強調する論調が支配的だった。だが、状況は180度変わってしまった。

 この韓国メディア報道の表現のうち、「日本」から「韓国」に、「安倍」から「文在寅」に代えれば分かりやすい。まさに韓国が現在、置かれた状況だ。現に韓国紙の多くが連日のように、「韓国外交の立ち位置が分からないという言葉がささやかれている」「韓米日対中朝露という伝統的対立の構図から、韓国だけが外れた」(朝鮮日報)などと、韓国の外交的孤立を深刻視し、焦りや戸惑いを隠さない報道を続けている。

 ■おもしろくない展開に

 転機は、今年2月末にベトナム・ハノイで行われた2度目の米朝首脳会談が物別れに終わったことだった。文在寅大統領による米朝仲介役の夢も破れ、韓国では「南北関係強化の方針に固執すれば、韓国が外交的に孤立無援に陥る恐れがある」(朝鮮日報)などとする懸念が出始めた。

 北朝鮮からは、韓国は「米朝の)仲介者ではない」と突き放され、米国との関係もぎくしゃく。トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置により、韓国はいま、米中の間で身動きがとれない。

 さらに、G20直前の訪韓が期待されていた習近平氏は、何と北朝鮮に行き、金正恩氏との蜜月ぶりをアピールした。「習近平訪韓」を報じた韓国紙の“スクープ”は、先走った単なる「飛ばし記事」に終わってしまった。

 一方で、韓国メディアがこぞって嫌悪し続ける日本の安倍晋三首相は、5月にトランプ米大統領を国賓として招き、良好な日米関係を示した。また、G20サミット議長国の首相として注目され、米中露をはじめ各国首脳との会談などで多忙を極めそうだ。

 27日に大阪入りする文在寅氏とG20で首脳会談が予定されているのは、現在のところ主要国では中国、ロシア、カナダぐらいで、韓国が「門戸を開いている」(大統領府)という安倍首相との会談も行われない見通しだ。第一、安倍首相はホスト国の首相として忙しい。こうした状況が韓国にとって面白いはずはない。G20での文氏の存在感以前に、韓国では「何をしに行くのか」「訪日してどうにかなるのか」といった冷めた見方さえ出ている。
・・・

 ■土壇場での逆転なるか

 訪韓させたかった習近平氏を北朝鮮にさらわれた形で、G20での成果も期待できそうにない韓国。いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題で、韓国政府は日韓の企業による自発的な拠出金で原告(元徴用工と主張する韓国人ら)に「慰謝料」を支給する方式での問題解決を提案したものの、日本から拒否され、対日関係は泥沼から抜け出せない。

 そこで韓国が、この最悪の現状を打破し、展開を逆転させる希望としているのが、G20終了後に予定されているトランプ氏の訪韓だ。4月に訪米したものの、トランプ氏との首脳会談を実質2分で打ち切られた文在寅氏は以後、トランプ氏の訪韓を熱心に要請し続けたという。G20の前が理想的だったようだが、とにかくトランプ氏は韓国に来てくれる。

 韓国で出迎えるため、文氏はトランプ氏よりも先にG20会場の大阪を離れることになりそうだ。文氏にとって、G20よりもソウルでの米韓首脳会談の方が、目下の重要イベントなのかもしれない。

 韓国で懸念が強まる中、文氏は土壇場で逆転し、孤立感から抜け出したいところだ。ただ韓国では、政府と政権与党以外は自国のことながら冷めた見方が多い雰囲気だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000556-san-kr

トランプ訪韓しか望みがない文在寅

韓国が勝手に孤立してるだけで、日本は特に何もしてないと思うんですけど・・・。

な。1年と少し前には蚊帳の外だ何だと騒いでいたのが、今や米朝首脳会談の決裂をきっかけに状況が正反対になってしまった。文在寅はもう世界のどこにも味方がいないので韓国社会が焦燥感でパニック状態だそうだ。

日米関係は強固だし、習さんは韓国には行かず北朝鮮に行ってしまうし、アメリカにはファーウェイ制裁を要求されてますからね・・・。

一応G19では中国やロシア、カナダなどと会談をすることにはなってるが、この会談で一体何が得られるのかは分からない。記事の最後にもあるように、文在寅は早めに大阪を離れてトランプの訪韓に備えるそうだ。

じゃあ、安倍首相と会談をする暇はないですよね。良かったです!

韓国でもG19自体に行かなくていいんじゃないかという声も出てるようだね。韓国が再三求めたにも関わらず日韓首脳会談が行なわれないと決まったからな。そのような失礼な態度を取られておきながらのこのこと行くのはどうなんだという話になる。

さっき言ってた、インドやオランダとの略式会談というのはホントなんですか?

朝鮮日報の記事だ。カナダとオランダが予想外だったが、特に重要な話題もないと思うので単なる水増しだと思う。韓国も忙しいし無理だと言いたいだけの会談予定ってことだ。

(朝鮮日報日本語版) G20での韓日首脳会談ついに見送りへ
6/25(火) 22:02配信 朝鮮日報日本語版

 27-28日に日本の大阪で開催される主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)期間に合わせて推進されていた韓日首脳会談が、ついに見送られることが決定的となった。韓日関係の修復を目指し米国務省まで巻き込んで関係改善への努力を強調してきたが、日本が主催する国際的な外交行事で、自然に行われるべき韓日首脳会談までもが開催されないという最悪の状況を迎えた。韓日両政府は25日、それぞれ「相手の準備ができていない」「日程が詰まっている」として、会談見送りの責任を相手に押し付けた。
・・・

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はG20サミットの期間中、中国・ロシア・カナダ・インドネシアの4か国首脳との首脳会談に臨む。また、インド・オランダ・アルゼンチンとは略式会談を行う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00080231-chosun-kr

ムン大統領は、インドネシアと何を話すんでしょうか?

実はインドネシア絡みで重要案件が1つ浮上しててだな。後で取り上げるかもしれないが、今は話を先に進めよう。

勝手に喜び勝手に嘆く韓国を冷ややかな目で見る日本

冒頭の産経記事の2ページ目だ。韓国がいかに独り相撲状態だったかがよく分かる。

■思い込みで一喜一憂

 1年前、韓国メディアは「国際社会でつまはじきにされた日本が慌てて焦っている」と決めつけていたが、日本は韓国が“期待”したように「排除された」とは思っておらず、慌ても焦りもせず、冷静に朝鮮半島情勢を見守ってきた。そして日本なりの外交を展開してきた。その結果が現在の状況である。

 韓国は喜々として「安倍に焦燥感」「衝撃を受け戸惑っている」「慌てている」と思い込んでいただけだ。「絶対そうに違いない」と、日本の孤立や焦りを期待したうえで、勝手に楽しんでいたのだ。

 だが今、その韓国が自らの孤立を真剣に不安がっている。一方で日本は、韓国が必ずしも孤立しているとは思っていない。まさに思い込み。日本の失敗を喜び、成功を妬ましく思う、韓国らしい相変わらずの現象がいま、韓国で起きている。

韓国がそう願えば、ホントにそうなると思ってたのでは?

それこそ引き寄せの法則の悪用じゃないのか?思い込みで喜び、思い込みで嘆いている間に日本は冷静に諸外国との外交を組み立ててきたわけだ。

日本の中では、韓国は孤立してないことになってるんですか?

この辺りは解釈にもよるだろう。相変わらず文在寅が金正恩の使い走りかのように書いてる人もいれば、中国の一部になって吸収されるので孤立でさえないという考え方もできるからな。北朝鮮主導での統一となれば孤立も何もない。

確かに!孤立ってことは、一応は独立してる国家ってことですよね?その状態を維持できるかが分からないと思います・・・。

一方の韓国政府は今でも日本を蚊帳の外にしたいと考えているようだ。朝鮮日報の記事に書かれていたことだが、北朝鮮非核化に関与する主要な国として米露中の3カ国を挙げたという。これは1年前の日本を蚊帳の外だと言っていた時の主張そのままだ。

(朝鮮日報日本語版) 強制徴用:韓国外相「日本の報復措置には黙っていない」
6/25(火) 17:21配信 朝鮮日報日本語版

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、韓国大法院(最高裁に相当)の強制徴用被害者賠償判決との関連で、「日本の報復的措置が出てきた場合、(韓国政府も)それに対し黙っていることはできない」と発言した。
・・・

 一方、韓国外交部(省に相当)はこの日、国会外交統一委における「懸案報告」で、北朝鮮非核化の主要関与国として米中ロの3カ国のみに言及して日本は除外した。外交部は、同日提出した報告書で、今後非核化交渉を進めていく方向として「朝米間の対話の速やかな再開のため、用い得る全ての外交力量を集中したい」とした上で「中ロなど主要関連国と緊密なコミュニケーションを保ち、これらの国々が建設的役割を引き続き果たすよう督励したい」とした。逆に、日本について言及はなかった。この点をめぐり、悪化した韓日関係が反映されたものではないかという分析がなされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00080203-chosun-kr

日本は日本で、韓国は北朝鮮非核化を求める主要国ではないという認識ですよね?

そこは日米の方針によると思う。韓国の中では米国だけが北朝鮮の非核化について韓国に協力を求めるという話になってるようだが、一方で日米が進める北朝鮮制裁や瀬取りの取り締まりには協力しないのであれば無意味だよね。韓国に協力を求めても何らまともな対応をしないので、日米だけで対応するようになったと考えるのが自然だ。

首脳会談をするかどうかで、ここまで解釈が変わるなんて・・・。

トランプの訪韓に全身全霊を傾ける理由がここにある。ちょうど同じタイミングでトランプが日米安保条約を見直したいと言ったとかいうフェイクニュースが出てきただろ?韓国こそが日米を切り離したい張本人というわけだよ。

米韓同盟だけ残り日米同盟は解消というのが韓国の願望

えっ?日米同盟がもしなくなったら、米韓同盟はとっくに消えてますよね?

韓国の主なメディアは韓国にも影響があるとだけ書いている。だが中には米韓だけ残して日米は解消だ、その理由は韓国の方が北朝鮮の非核化に役立つからだ…と考える勢力がいても不思議はないよねって話だ。

都合のいいことだけを見聞きすると、そうなってしまうんですね・・・。韓国の皆さん、もっと現実を見ましょう!

トランプ訪韓の議題はおそらくファーウェイ制裁とイラン制裁の2つがメインだ。北朝鮮の非核化についても話されはするだろうが重要度は低い。韓国に守らせる項目だけが重要なのであって、韓国の言い分は一切聞き入れないような一方的な会談になるんじゃないかな?

今回も2分間会談ですか?

韓国がファーウェイやイランの問題にどう向き合うかじゃない?よい返事が得られなかったとなれば共同声明も見送りになるだろうね。2分間かどうかは分からない。3分間くらいかもしれない。

ネットユーザーは、ムン大統領が日本を早く離れてくれるなら、歓迎するという雰囲気です!トランプ大統領の訪韓では、弱る韓国の足元を見て無理な要求をするのでは、という意見がありました!次は1分間会談かも、在韓米軍を激励するだけで終わるのではとも言われてます。

まあそれだな。ファーウェイ制裁やイラン制裁に応じなければ断固たる措置を取るというような内容で文在寅は合意させられるだろうね。これによりファーウェイにどっぷりと浸かってる韓国企業勢がパニック状態になるだろう。

5G通信では、もう韓国は脱却はできないですよね・・・。大変なことになりそうです!

米中で板挟みで大変だと嘆いていたのが今までの韓国マスコミだが、もうそういう呑気な報道をしてる場合でさえなくなるわけだ。米国に従っても制裁、中国に従っても制裁という悲惨な現実をいよいよ受け入れることになる。おそらく習近平にも同様のことを言われて釘を刺されることになるだろう。

韓国は安全保障を米国に、経済を中国に依存するという歪な構造でこれまで何とか国家を維持できていた。だがそれも平時限定の話だ。有事ともなれば真っ先に崩壊しかねない危険な経済構造だからだ。韓国は日本をひたすら蚊帳の外に追い出したいようだが現実はシビアだ。最も助けてくれる可能性の高い日本を自ら突き放すというから救いようがない。それで日本は何も困らないしむしろ厄介な国にはいなくなってほしいとさえ思っている。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本には関係ない!どうでもいい!韓国さようなら!