中国の銀行3行が米国の金融システムから排除される可能性   北朝鮮制裁違反の疑い

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

中国の大手銀行3行に対し、北朝鮮制裁違反に関する米国の裁判所の召喚状に従わなかったとして米国のfinancial systemから排除される可能性が浮上しています。具体的な銀行名も提示されています。北朝鮮の朝鮮貿易銀行との取引で合計1億ドル以上の資金洗浄をした香港企業と協力したためとされています。中国側は関連法に従っているとだけ回答しています。

中国大手3行、米金融システムから遮断される可能性=米紙
6/25(火) 15:38配信 ロイター

 [25日 ロイター] – 米裁判所が中国の大手銀3行に対し、対北朝鮮制裁違反調査に絡む召喚状に従わなかったとして侮辱罪の判決を下したことを受け、3行が米金融システムから遮断される可能性が浮上した。米紙ワシントン・ポストが24日に報じた。

 同裁判所の判事は3行の名前を明かしていないが、判決を細部まで読むと、2017年の中国交通銀行<601328.SS>、中国招商銀行<600036.SS>、上海浦東発展銀行<600000.SS>に対する資金差し押さえ命令と一致する。

 米司法省は当時、3行について、制裁対象に指定されている北朝鮮の朝鮮貿易銀行のために1億ドル以上の資金洗浄(マネーロンダリング)を行ったとされる香港の企業と協業したと訴えていた。

 招商銀行は25日、関連する国連決議と中国法に従っており、制裁違反の疑いに関連したいかなる調査にも関与していないと表明した。

 上海浦東発展銀は25日の発表文書で、関連する法律と規則に厳格に従うとした。

 交通銀行からコメントは得られていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000075-reut-kr

召喚状に従わなかった中国3行

うわ出たヤバいやつ…。これは韓国も恐れるセカンダリーサンクションじゃないか?

実は、ボクが戸締りさんのツイッターでこの記事を見つけたので、先に取り上げてもらうようにお願いしたんです!

なるほど。戸締りさんやるな…。米中貿易戦争の分析に関わるスペシャリストとして知名度を上げているね。有能さんに説明すると、“戸締りさん”というのはとある金融専門家のニックネームだ。ファーウェイ制裁など米国と中国に関する政治経済の話題に精通していて、日本のネットユーザーの中でも最も人気がある人物のうちの1人だ。

一応確認したんですけど、フォロワーが11万人なので、有名人扱いで名前を出しても大丈夫ですよね?

そういうことにしようって俺らの間で決めたよな。フォロワー10万人を超えてるツイッターアカウントは著名人として個別に取り上げてもいいことにしたんだ。フォロワー80万人のGACTの話もした記憶がある。俺がよく名前を出すホリエモンはフォロワー330万人だった。

トランプ氏は6000万人のfollowersを抱えています。ですが、この数はオバマ氏には及びません。それとは別に私は公人以外のtweetについては取り上げることを控えています。

桁違いですね・・・。ツイッターのフォロワーランキングを見たんですけど、アメリカのランキングはみんなアカウントを開設した日が古いです!2010年でももう新参扱いみたいです。

うちの場合は2011年なのでまあまあ古いかな?まあツイッターの話題はここらでいいだろう。中国の銀行が北朝鮮絡みのマネーロンダリングに関与?もう完全に真っ黒だな。

中国の大手銀3行に対する北朝鮮制裁違反の調査の一環で、召喚状に従わなかったことで侮辱罪の判決が下されました。これにより3行は米国のfinancial systemから排除される可能性が生じています。

へー!召喚状に従わないと“議会侮辱罪”とみなされるみたいだね。調べたけど初めて知った。

すごい罪名ですね・・・。中国の3つの銀行は、どれも聞いたことがないです!

提示されている3行のうち、中国交通銀行は中国の五大銀行とも呼ばれる最大手のうちの一角です。残る2つも大手のようです。英語での名称はそれぞれBank of Communications, China Merchants Bank, そしてShanghai Pudong Development Bankとなります。

俺は中国工商銀行と中国建設銀行、中国銀行しか知らなかった。“八行五保”という合計13の中国系金融機関をまとめた名称もあるらしい。

各国の中央銀行の名称の違いについて

中国銀行って、中央銀行ですよね?

違うよ。ドイツ銀行と同じで民間銀行だ。紛らわしいことこの上ないがな。中国の中央銀行は中国人民銀行、ドイツの中央銀行はドイツ連邦銀行と呼ぶ。

どうして日本には、日本中央銀行がないんですか?

英国の中央銀行をイングランド銀行と呼ぶのと一緒だよ。米国にも米国中央銀行はないだろ?日銀は英国方式の名付け方ってことだ。

米国の中央銀行制度はFederal Reserve Boardが12のFederak Reserve Bankを統括することで成立しています。どちらも略称はFRBです。連邦準備制度そのものはFederal Reserve Systemと呼びます。

アメリカ銀行と言えば、民間のバンクオブアメリカですよね?それなのに、中央銀行ではないんですね・・・。

フランスも調べてみたがフランス銀行=フランスの中央銀行なんだよな。米国の連邦準備制度は英仏とは明確に異なるってことだ。ドイツや中国の方がやや近いけど独特な制度だよね。

中国の3行はいずれも関連法に従うとのみ述べており、北朝鮮の資金洗浄を実行したとされる香港の企業との関わりについては触れていません。調査がなされたかどうかについても一切認めていませんが真実かどうかは不明です。

北朝鮮制裁違反については韓国にも二次的制裁が必要だと思うね。いくら米国の同盟国だからって瀬取り現場を見られたことで日本にレーダー照射するのは許されない。まあここで出す話でもないか。

米国はすべての国に制裁を守るよう求めている

ネットユーザーは、もうアメリカの次の制裁が始まってると言ってます!ファーウェイや関税だけでは終わらないって。次は金融制裁がなされると予測していた人もいる、と言ってます。この措置が実施されたら、中国の3つの銀行は事実上の閉鎖になるという意見もあります!

閉鎖というか倒産だよね。銀行業がドル決済から排除されたら業務自体が不可能だと思う。

次は金融制裁だと言ってたのは、戸締りさんだと思います!ファーウェイをSDNリストに入れれば、もう部品の調達もできなくなるって言われてるんです。

前に言ってたことか。ファーウェイもイラン制裁違反を理由にそうなるかもね。制裁が連鎖していくのがセカンダリーサンクションの怖さだからな。

韓国は?韓国もファーウェイに部品を渡したら、制裁ですよね?

米国は同盟国を含むすべての国に制裁を守るように求めています。守らなかった場合の措置については一部言及されているかと思いますが、詳細をここで説明することは控えておきます。Koreaについては私からは述べることはありません。

韓国は友人だが安全保障情報を共有できない、みたいな話が出てたよな確か。つまり米韓同盟解消が現実のものになるということだ。韓国はイラン制裁はまだしもファーウェイ制裁は絶対に従えないことが分かってるので遅かれ早かれそうなると思う。

ソフトバンクも従わないみたいです・・・。5G通信ではなく、今の4G通信でのみファーウェイ使用を続行するって言ってます。このことも、数日前から戸締りさんが話題にしてました!

ソフトバンク宮内社長、役員賞与の半分は株で支払う-来期から
6/24(月) 17:26配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): ソフトバンクの宮内謙社長は24日の定時株主総会で、株価の公募価格割れが続いていることについて「経営陣も深く受け止めている」と述べ、来期(2021年3月期)からは役員賞与の半分は株で支払う方針を明らかにした。株主の質問に答えた。

(中略)

 このほか宮内社長は、米国政府が制裁対象としている中国の華為技術(ファーウェイ)について、米国と中国の政治的な問題で「言及することは難しい」としながらも、現在の通信規格である4Gではファーウェイの基地局を継続すると発言。同社端末の販売に関しては、「グーグルのOS(基本ソフト)サービスが提供できるかどうかにかかっているため、提供は保留している」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-64797657-bloom_st-bus_all

戸締りさんはどんだけ有益な情報を提供するんだよww 米中事案については他の専門家が不要なレベルかもしれないね。

これら一連の発言は問題になる可能性があります。Huaweiの使用は明確に禁じられることになるかと思いますので、基地局であっても継続使用は不可能と考えられるからです。5Gかどうかは重要ではありません。

ソフトバンクは、国内の企業なので触れないようにしたかったんですけど・・・。どうしても気になったので。

金融制裁が始まるとなるといよいよ”米中貿易戦争”ではなくなってくるわな。もう誰もが悟ってると思うけど、正真正銘の米中戦争が今年中にも始まるかもしれないね。“アレ”の動きが今すごいことになってるだろ?

「アレ」って何ですか?

アレだよアレ!“CUD”のことだ。

CUD??

中国の3行がfinancial systemから排除されるかについては可能性の段階ですので、具体的な措置が下されるまでには期間があると考えられます。判決はすでに下されていますので、最新情報を常に確認してください。明日はG20での米中首脳会談について取り上げます。