MENU
韓国ニュース

韓国は半導体を除いたら何も残らない国!? 半導体以外は5年間で生産が44%も暴落?

2013年から2018年までの間に、韓国の半導体生産は120%増加したそうです!でも、半導体を除いた主力製品の生産は、同じ5年間で44%も暴落してしまったみたいです・・・。韓国は半導体だけの国なんでしょうか?このまま半導体価格の低迷が続いたら、どうなってしまうんでしょうか?

(朝鮮日報日本語版) 【社説】半導体を除けば何も残らない韓国IT業界
6/27(木) 8:42配信 朝鮮日報日本語版

 半導体を除く韓国の6大IT主力製品の生産が2013年から18年までに5年間に44%も減少したことが分かった。唯一半導体生産だけが120%増加したが、テレビ、液晶パネル、携帯電話、モニター、パソコンの生産がいずれも大幅な減少を記録した。IT産業は輸出全体の36%を占め、86万人を雇用する韓国経済の主力だ。

 韓国はIT大国を自負してきたが、実際は半導体の好況による虚像だった。昨年の経済成長率は2.7%だったが、半導体輸出を除けば1.4%の成長にとどまった。10大グループに属する大企業の営業利益率は9.8%だが、サムスン電子、SKハイニックスという半導体大手2社を除けば4.8%にすぎない。100ウォンの売り上げで利益が5ウォンにも満たないという中小企業レベルの実力で延命していることになる。

 数年間にわたり、超好況に沸いてきた半導体の輸出は昨年12月以降、6カ月連続で減少している。6月から半導体景気が回復すると見込まれたが、今月に入っても輸出減少が続いている。産業研究院は今年下半期にも半導体輸出が前年比で21%以上減少すると予測した。このまま推移すれば、今年の経済成長率は2%台前半にとどまる。世界的な格付け会社からは2.0%まで低下するとの予想も出ている。半導体にばかり依存した韓国経済の虚弱な実情が如実に表れている。韓国経済の最大の武器である半導体が不振となれば、最大のリスクとなりかねない状況だ。

 それでも幸いなのは、中国・華為(ファーウェイ)に対する米国のけん制が短期的には韓国IT業界には好材料になる点だ。華為が掌握してきた5G設備分野でサムスン電子のシェアは昨年の5%から今年4-6月期には37%まで上昇し、シェア首位に躍り出たという。スマートフォン分野にも追い風が吹きそうだ。しかし、これは根本的な解決にはならない。韓国のITは2000年代初めのデジタル革命の流れに乗り、急成長してきたが、新たな第4次産業革命の巨大な流れに乗り遅れてしまった。起業家精神が薄れ、新たな成長源を見いだせない状況で中国などの追い上げに直面し、競争力を失いつつある。こうした状況で米中が交渉で少しでも接点を見いだせば、韓国への追い風はすぐにやんでしまうだろう。

 IT産業に応用すべき人工知能(AI)、ビッグデータなど未来分野は規制と既得権益のわなにはまっている。AIを指導する専門家がいないというとんでもない状況が起きている。反企業・反市場という政策リスクも存在する。政府が半導体工場に関する情報を公開しようとした行為まで起きた。最大のIT企業、サムスン電子にとっては国際競争ではなく、経営者の裁判の行方が最大の関心事だという。

 今年1-3月期の成長率がマイナスに転落すると、韓国政府は青瓦台(大統領府)の政策担当者を交代し、「製造業ルネサンス」構想を掲げるなど成果低迷に焦りを見せている。それでも経済と産業の足かせとなっている反企業政策を転換する兆しはない。IT産業が没落し、半導体好況も終わろうとする中、政府は税金で鎮痛剤を打っているだけだ。韓国社会のどこにも主力産業と将来の収益源について、真剣に考えている様子は見えない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00080007-chosun-kr

IT大国の中身はほぼ半導体?

いいね。韓国経済が落ちぶれる理由がすぐに分かる。半導体にあまりにも依存しすぎてきたからだ。

半導体を除いたら、とっくに没落が始まってたんですね・・・。2013年から2018年までの5年間で、半導体以外の製品生産が44%も暴落してしまったそうです!

半導体輸出のおかげで成長率を1.3%もかさ増しできてたようだが、その半導体が今年は滅茶苦茶だからな。価格が一向に上昇せず下半期まで不景気が続くとされている。成長率はどう考えても2%を下回るだろう。

IT大国と自称してたそうなんですけど、中身はほとんど半導体だったんですね・・・。

ファーウェイ制裁により一時的に韓国製品の需要が高まるだろうとしているが、根本的な解決にはならないとも書いてるね。この辺りの冷静さはさすが朝鮮日報だと思う。

中央日報さんなら、反射利益とだけ書いて喜んだままにしそうです!

韓国の読者はこういう冷めた意見は見たくないのかもね。それでみんな愛国日報などのお手軽でソフトクリームのように甘い愛国記事に逃げると。

発行部数では朝鮮日報さんの方が上なのでは?

朝鮮日報はおそらく政財界関係者や韓国居住の外国人、そして海外の知識層なども多数読んでいるので発行部数が多い。それに対して愛国日報はほとんどが韓国の一般層向けだと思うので発行部数は限定されるという解釈だ。

中央日報さんは、政財界の人達は読まないんですか?

読むわけがないだろwww お手軽な愛国心発揮記事に飛びつくのは常に不満を抱えている韓国の庶民だ。政財界の支配層はそういう不満がないので朝鮮日報のような冷静な記事の方を好むという寸法だ。愛国日報は読むものではなく大衆に読ませるものだと考えているというか。まあ文在寅はハンギョレだろうがな。

5G通信についてはどうなるの?

朝鮮日報さん、ホントに冷静ですね・・・。次世代のIT産業が絶望的だと書いてます!AIについては、指導者となる専門家自体がいないって言われてます。

愛国日報がAIの話題をほとんど出さないからな。愛国記事にできないとなれば急に口をつぐむのが愛国日報だ。その点朝鮮日報はまざまざと現実を読者に見せつける。

AIの分野では、やっぱりアメリカが最強ですよね?

中国は特許数が多いと聞いたがな。日本もいい線を行っていたはず。韓国はまるでだめだと思う。

5G通信については、サムスンの設備が売れてるみたいですけど、5G対応のサムスンのスマートフォンは売れ行きもいいみたいです!朝鮮日報さんは、このことは書かないんでしょうか?

この記事かな?100万台というのは大して多くない気もする。世界中で売れるかどうかも分かってないしね。

ギャラクシーS10の5G対応モデル 韓国販売が100万台突破
6/23(日) 10:26配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子の新型フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS10」の次世代高速通信規格「5G」対応モデルが4月5日に韓国で発売されてから約80日で販売台数100万台を突破した。業界関係者が23日、伝えた。

 5G対応モデルが発売された4月の月末時点では、「ギャラクシーS10」シリーズのうち5G対応モデルの割合は約20%程度だったが、6月現在では同シリーズの1日の販売台数の70~80%を占めるようになった。

 業界関係者は「通信社間による5Gサービス加入者の誘致競争でLTEモデルよりはるかに多くの補助金が投じられ、消費者の関心が5Gに移った」と説明した。

 同シリーズの5G対応モデルは米国、オーストラリア、英国、スイスで発売され、夏にはドイツ、スペイン、イタリア、フランスでも発売される予定だ。

 LG電子の5Gに対応したスマホ「V50 ThinQ」もギャラクシーほどではないものの善戦しており、5月10日に韓国で発売されてから現在までに約28万台を販売したことが分かった。

 下半期にサムスン電子が折り畳み(フォルダブル)式スマホ「ギャラクシーフォールド」と大画面スマホ「ギャラクシーノート10」を発売すれば、5Gの市場はさらに活性化することが予想される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000004-yonh-kr

でも、韓国の5G通信はニセモノなので、速度は実感できないと思います・・・。

周波数が4Gと何も変わらないという話だよな。米国に先んじて世界初を自称するためにうそをついたわけだが、今調べてみたら特に速度に関する続報が出てなかった。都合悪いので隠してるのかもしれないね。

サムスンの5G対応というのも、ホントなのかいまいち信用できないです。今までのLTEをわざと遅くして、あたかも速くなったかのように調整するのでは、と噂になっていました!

あったなそんな話。5G対応のスマホって今どれくらいあるんだっけ?

今年一気に出てくると思います!サムスンの場合はちょっと早かっただけなので、他の国に一気に追いつかれる気がします。

制裁でもファーウェイは中国での販売には支障がないからな。今後新機種が製造できなくなるという話だったが、少なくとも1年くらいは問題ないんだろ?

それよりも、iPhoneがいつ5Gに対応するかが気になったんです。調べてみたら、来年には出てくるそうです!日本での5G対応と同時みたいですね。

へー!それはいい話を聞いた。でも東京五輪には間に合わないんじゃない?

確かに・・・。東京オリンピックって、夏ですよね?9月だと終わってる気がします。でも、来年には出てくるならいいと思います!

先行者利益はそれほど大きくない?後発のアップルが追い抜く?

こういう最先端の技術は後発組が追い抜く可能性の方が大きいからな。先行者利益は実はそれほどない。よりよい技術革新がなされればみんな乗り換えるのが常だからだ。顕著な例がブラックベリーだ。

知ってます!ブラックベリーって、キーボードが横長で、使いにくそうですよね・・・。

ブラックベリーの敗因を今改めて調べようとは思わないけど、俺の感覚では次世代感に欠けていたと思う。物理的なキーボードを残したままでは防水への対応も困難だろうし。

画面がもっと縦長で、スタイリッシュな感じがいいです!横に太いのは、ちょっと・・・。

それもあるかもね。ずんぐりむっくりな感じがする。

全然関係ないんですけど、この前言ってたインドネシアの案件って何だったんですか?

急に話題が変わったww まあ韓国の産業に関する話だし関連性がないこともないので一部取り上げる。インドネシアに潜水艦を輸出することになったが、その際の融資100%という内容がWTOの条項に違反するんじゃないかという話だ。

韓経:「輸出のドル箱」に浮上する韓国の防衛産業…兆単位の事業受注相次ぐ
6/25(火) 10:04配信 中央日報日本語版

 4月に大宇造船海洋がインドネシア海軍の潜水艦事業を獲得した。1400トン級潜水艦3隻を建造する契約だった。受注金額は10億2000万ドルに達した。韓国の防衛産業業界の輸出史上、単一契約としては2番目に大きい規模だ。

 マンモス級契約の隠れた功臣は防衛事業庁だった。ばらばらの契約条件というパズルをはめ合わせるため昨年11月に防衛事業庁内に設立された防衛産業輸出振興センターが稼動した。インドネシア側は輸出金融支援を望んだ。すぐに払える代金がないという理由だった。代金全額を貸し付けてほしいという条件を付けた。

 大宇造船海洋は資金を調達するため八方手を尽くしたが容易ではなかった。世界貿易機関(WTO)の規制に違反しないようにするには受注金額の85%まで支援を受けられるという制約が足を引っ張った。輸出入銀行内部では大宇造船海洋の不安定な財務構造のため全額融資は難しいという声も少なくなかった。

 防衛事業庁が立ち上がった。金融機関の説得に出た。数回にわたる法律再検討の末に全額融資はWTOの条項に違反しないという結論を引き出した。結局輸出入銀行が貸し付けることに決め契約が成立した。防衛事業庁の王浄弘(ワン・ジョンホン)庁長は「海外公館、武官部、輸出入銀行などとの協力強化による汎政府レベルの努力を傾けた成果」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000015-cnippou-kr

取り上げなかった理由は、この話は最近ではなく4月の出来事だったことに後で気付いたからだ。4月にあった受注をさも最近相次いでいるかのように取り上げている韓国経済新聞に辟易としてやめることにした。

そうだったんですね・・・。確かに、記事を全文読んでも、受注が相次いでいるようには見えないです。昔の話ばかりしてて、具体的な実績が何もありません!

まあ韓国としては造船でも食ってることにしないと、本当に半導体だけの国だと思われてしまうのを懸念したんだと思う。だが実際に朝鮮日報によれば韓国は半導体だけの国だ。半導体を除けば成長率が1.3%も落ちてしまう。輸出実績も悲惨なことになるだろう。

頼みの綱の次世代技術も米中の狭間で身動きが取れない状況だ。ファーウェイ制裁による特需は一時的なもので終わるだろう。AIでは完全に出遅れている。5G通信についても韓国のは偽物だと分かっているし大して持続しないはずだ。結局韓国は何も半導体の次の主力産業を育てられず、成長率を維持できなくなって通貨危機への道を歩むことになるんだ。それで日本は何も困らないしどうでもいいと考えている。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!