安倍首相「韓国以外の国におもてなしするわ。文在寅?誰それ?」 終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

8秒間首脳会談として広まっている安倍首相の無愛想な握手こそが韓国冷遇だろう。朝鮮日報がこのことを真面目に取り上げてネガティブに嘆いている。韓国以外のG19の参加国にはおもてなしがあったと受け止めているらしい。社交辞令的に河野外相が追加会談をするもまた対立したりと日韓関係が改善する様子みられないようだ。

(朝鮮日報日本語版) G20大阪:ぎこちない対面、日本の「おもてなし」は韓国には例外
6/29(土) 9:01配信 朝鮮日報日本語版

■G20サミットで協議せずぎこちない対面…日中は「永遠の隣国」

 28日に大阪で開幕した主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)は韓日関係の現在地をありのままに表していた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の安倍晋三首相は、首脳会談はもちろん、略式会談も行わなかった。2人は同日午前の公式歓迎式会場(大阪国際展示場)入口で8秒間握手しただけで、その時、英語で簡単なあいさつを交わしたという。両首脳は、G20首脳の晩さん会が行われた大阪城公園にある迎賓館でも夫婦同伴で会ったが、同様のシーンを繰り返した。略式の首脳会談すら行われなかったことから、同日夜、康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官と河野太郎外相が代わりに急きょ、会談を行った。

 安倍首相は、主催国の首脳として文大統領に儀礼的にあいさつしたのとは異なり、ドナルド・トランプ米大統領や習近平中国国家主席など主要国の首脳たちには肩に手を載せたり、顔を近づけ合ったりするなど、最上級の歓待をした。誠意を尽くして客人を迎えるという日本の接客文化「おもてなし」は韓国に対しては例外だった。

 隣国である国際会議主催国と、略式の首脳会談もしないという奇怪な現象は、両国政府が「会談の日程が詰まっている」(日本)「選挙を意識しているようだ」(韓国)と言った時から予想されていたものだった。国益をかけて、かつての敵対国とも手を握る「新・合従連衡」(がっしょうれんこう=その時の利害に従い、結びついたり離れたりするたくみな外交政策)が繰り広げられる激しい外交の場で、プライドばかりを立たせているのだ。

 前日行われた在日同胞懇談会で、出席した在日同胞たちは文大統領に「韓日関係は我々にとっては死活問題」「両国の関係悪化が長期化すれば、在日同胞の暮らしに大きな影響を与える」と訴えた。祖国の大統領に対して、両国が経済・社会的に深く絡み合っている状況から目をそらしてはならないと言ったものだ。

 韓国大統領府はG20サミット直前、文大統領が他国首脳と会話を交わす写真を公開したが、そこに安倍首相の写真はなかった。このように韓日関係が最悪の事態に突き進んでいる一方で、歴史問題や領土問題で少し前までひどく対立していた中国と日本は、新たな「蜜月関係」に入った。習近平主席と安倍首相は27日に首脳会談を行い、両国関係を「永遠の隣国」と規定した。しかし、韓国は、これまで友好国だった日本とは遠ざかり、米国と中国からは安保と経済の両方で「味方になれ」と圧力をかけられている。ソウル大学国際大学院のパク・チョルヒ教授は27日、崔鍾賢(チェ・ジョンヒョン)学術院が主催したセミナーで、「中国は歴史問題で韓国と協力し合って日本を攻撃したが、今は中国が外れた。韓国ばかりが日本に対して歴史問題を提起している」と語った。そして、「そのリスクは、日中両国から捨てられる『洛東江のアヒルの卵』になることだ」と韓国の外交的孤立を懸念した。

 安倍首相は同日、議長国代表の歓迎行事で、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子を皮切りに1人ずつ出迎えた。6番目に登場した文大統領とはかすかにほほ笑んで握手したが、親密さを表す行動はなかった。しかし、安倍首相は文大統領の後に現れたフランスのエマニュエル・マクロン大統領とはハグしたり、背中を軽くたたいたりして満面の笑みを浮かべた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00080010-chosun-kr

日韓関係ゲームはロスタイムへ突入

河野外相、また会談したんですか?

どうやらそのようだ。安倍首相と文在寅の首脳会談がなかったことを受け、急きょ実施されたという。日韓関係ゲームがロスタイムに突入する中での出来事だった。

ホントにそうみたいですね・・・。28日の夕食会の後に、立ち話形式でやったそうです!29日にも首脳会談が予定されてないって言ってます。

日韓外相が立ち話 徴用工訴訟で日本の立場伝達
6/28(金) 23:31配信 産経新聞

 大阪市で開幕した20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席している河野太郎外相は28日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と短時間、立ち話をした。河野氏はいわゆる徴用工訴訟など日韓間の懸案について日本の立場を伝えた。外務省が発表した。

 河野氏は、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題をめぐり、日韓の企業による自発的な拠出金で原告に「慰謝料」を支給するとの韓国政府の提案は受け入れられないと伝えたとみられる。北朝鮮問題では引き続き日韓、日韓米で緊密に連携することを確認した。

 立ち話は、河野氏主催の外相夕食会後に行われた。29日まで開かれるG20サミットの期間中、安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談は予定されていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000656-san-pol

6月28日までに日韓関係が改善せず悪化すれば日本の勝ち、改善すれば韓国の勝ちという単純なルールで進められた日韓関係ゲームだがロスタイムで韓国に思わぬチャンスが転がった。河野外相をドリブルで抜いてシュートを決めれば延長戦に突入することもできた。だが見事に阻止されて試合終了となったわけだ。

カン外相は、シュートを決められなかったんですね・・・。

ここで韓国が提示した日韓基金案に対して少しでも前向きな回答がもらえれば土壇場の1点となったわけだが、河野外相がそれを許すはずもなく呆気なく阻止された。何の工夫もないシュートで得点できるほど日本の守備は甘くなかった。

河野外相が点を決めたとは、解釈されないんですか?

産経の記事で考えると、河野外相は日韓基金案を受け入れられないとだけ言ったものと思われる。仲裁委の設置を求めたかどうかが明らかにされていない。よって日韓関係がより悪化したとは判断できないので、単に日本が韓国の攻撃を止めたとだけ解釈できる。

じゃあ、結局3-2で試合終了ですね・・・。お疲れ様でした。もう韓国は負けたので、関係も消滅すると思います!

3-2で終わった日韓関係ゲームの試合内容を振り返る

試合を振り返ろう。河野外相が強烈なミドルレンジを放った1点目、岩屋防衛相が放った弱気シュートが相手の足に当たり2点目、外務省の金杉局長がゴール前でだめ押しの3点目だ。後半に入り韓国寄りの長嶺大使や額賀会長が相次ぎオウンゴールを連発したため韓国が1点差まで追い上げるが、韓国外務省の第1次官が放った日韓基金案という渾身の一発は日本の外務事務次官によって呆気なく阻止された。試合はこのままロスタイムへと突入した。

ロスタイムにキャプテン安倍首相が文在寅へとスルーパスを出すが、あろうことか文在寅はそのパスを受け流してしまい逆に日本側にボールが渡った。安倍首相は文在寅がボールを受け取れないことを計算済みだった。挑発行為というわけだ。焦った韓国外相は最後の最後に苦しい体勢からのロングシュートを放とうとするも河野外相に軽く一蹴された。ここでタイムアップだ。

長かったですね・・・。8秒間会談については、そういう解釈になるんですか?

安倍首相が笑顔で握手したので一瞬やらかしたか?と思える展開だったが、実はそれこそが作戦通りだったわけだからな。文在寅は韓日握手にようやくこぎ着けるも不安そうな表情で8秒間会談を強制される羽目になった。実は安倍首相の方が上手(かみて)にいるという落ちまでついていたわけ。

これでホントに終わりにしてほしいです!あまりにしつこいと、顔も見たくなくなります・・・。

ロスタイム終了間際の外相会談という現象は俺も予想外ではあったが、そうしなければ日韓関係が消滅してしまうと悟ったからだろう。よって来月以降のスケジュールは完全に白紙だ。おめでとう。6月28日という期限は絶対である可能性が高いというわけだ。

在日同胞との懇談会でも、関係悪化はやめてほしいと訴えられたみたいですね!でも、ムン大統領にはその気がないと思います・・・。

ここでの懇談会の内容がいまいち伝わってこないんだよな。単に飲み食いしただけというなら大統領がそこにいる意味がほとんどない。朝日新聞がご注進報道をしたにも関わらず文在寅があっさり大阪城での写真撮影に応じてしまったことからも、政治的に今の日本にいる同胞とは利害が一致してないのかもね。

米国が何やら不穏な動きを見せ始める

米韓首脳会談は、いつなんでしたっけ?

30日の午前11時だそうだ。それよりも妙な報道が出てきていることに気付いたか?トランプが本当にDMZで金正恩と握手したいと言ってるようだ。

トランプ大統領、G20後に非武装地帯で金委員長と会う!? ツイッターに書き込み
6/29(土) 8:58配信 AFP=時事

 【AFP=時事】20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)出席のため大阪を訪れているドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日朝、G20首脳会議後に韓国のソウルを訪問する際に、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長と会う用意があると明らかにした。

 トランプ大統領はツイッター(Twitter)に、習近平(Xi Jinping)中国国家主席、文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)韓国大統領の名前を挙げつつ、「中国の習国家主席との会談など幾つかの非常に重要な会談の後、私は(文大統領と共に)日本を出発して韓国に向かう。そこでは、もし北朝鮮の金委員長がこれを見ているならば、私はちょっと握手してあいさつするために彼と境界線/DMZで会うだろう(?)!」と書き込んだ。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000003-jij_afp-int

ええっ?じゃあ、中央日報さんの記事はホントだったんですか?

例のよく分からないサイトから引っ張ってきた情報が真実だったということになるね。だがこれで逆に分からなくなったのはトランプの目的だ。北朝鮮が非核化についての前向きな姿勢を見せない中で、このパフォーマンスには一体どんな意味があるというんだろうか?

キム委員長は、来るんですか?

ここ最近韓国のことを激しく批判しているのは、韓国が米国の言いなりになってることが理由だと考えられる。すると米韓合作ともとれるDMZでの握手計画に金正恩が応じるはずはないし、万が一応じたとしても非核化をする気は依然として1ミリもないだろう。問題なのは、なぜそれが分かっていながらトランプがこのような訳の分からない計画に前向きになってるかだ。

ツイッターを見ました!ホントに、ムン大統領の名前を出しながらツイートしてるんですね・・・。何だかここ数日で、一気に人が変わってしまったみたいです。

米中首脳会談での妥協的な雰囲気も考慮すると、やはり10日前の国防長官交代が効いてると考えるのが自然だわな。元陸軍長官の力で在韓米軍を引き揚げさせないつもりかもしれない。マティスよりも軍部に顔が利くだろうし、ひょっとするとトランプよりも実権を握るような形も想定されてるかもね。

ホントですか?

想像でしかないがな。トランプ政権に任せていると在韓米軍が撤退させられてしまう、それでは米国は韓国を失いベトナム戦争の二の舞だと悟った米軍部が立ち上がったと。こうは考えられないか?シャナハン国防長官をスキャンダルで正式指名から離脱させ、あっという間に後任のエスパー長官を指名するまでになったからな。

アメリカにも、意地悪クラブがいるんでしょうか?

何でも意地悪クラブかよww トランプの発言を追うことは大事だが、それだけでなく閣僚の動きにも注目した方がいいかもしれないな

ネットユーザーの反応では、その場で朝鮮戦争の終戦宣言をするんじゃないかって言われてますね・・・。ホントかどうかは分からないんですけど。

え?マジで?

今回のDMZ訪問実現が親書でやり取りされた結果だとしたら、ムン大統領は何も知らないのではって言われてるんです・・・。ロシア主導ではないかって言われてます。中央日報さんが報道しただけで、韓国政府はこのことに何もコメントしてないですよね?

そういやそうだったな。愛国日報は他国メディアの報道を自国の主張として取り上げるから紛らわしい。となると真逆の可能性もあるのか…。

アメリカの国防長官は、まだ代行ですよね?アメリカ軍を韓国に残したい人向けに、配慮した人事のような気もします。

そう考えると辻褄が合わなくもない。なるほど親書の内容か…。G19のことですっかり頭から抜け落ちてたが、米韓首脳会談に見せかけた米朝首脳会談という可能性は十分に考えられるね。今確かなことは、日韓関係がなくなるということだけだ。

そうですよね!韓国のことを、もう気にしなくても良くなります。それが一番うれしいです!

7月から世界情勢はより一層混迷を極めることになると思う。分かってるだけでも7月には英国でEU離脱強硬派の首相が誕生するかもしれないし、8月には資産売却命令が出されると言われている。今から覚悟しておこう。だがひとまずは日韓関係ゲームの勝利を祝おうじゃないか!おめでとう、ワトソン君!

黒井さん、ホントに良かったです!望み通りの結果になりました。韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!