【速報】フッ化水素輸出規制で韓国パニック状態! 韓国政府「何も聞いていない」 終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

韓国マスコミで最も早くこの話に食いついたのがハンギョレだった。産経新聞の記事を一部引用する形でフッ化水素など3品目の輸出規制について触れている。韓国政府に早速取材したようだがまだ日本側から正式な通知を受けていないとしている。産経の記事では今日7月1日に発表されるそうなので、他のマスコミも正式発表をもって報道することになるだろう。

「日本、ディスプレイ・半導体必須素材の韓国輸出規制」…経済報復?
2019-06-30 22:39

産経新聞、輸出規制を報道

「テレビ・スマートフォンの液晶生産などに使われる3品目
7月4日から輸出許可を受けるよう変更」
手続簡素化優待政策を突然廃止

徴用工賠償判決への“報復措置”と解釈
外交部「通知は受けていない…事実把握中」
日本が報復すれば正面対抗を予告…関係急冷

 主要20カ国(G20)首脳会議参加のために大阪を訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の韓日首脳会談が実現しなかった。大統領府高位関係者が25日「韓日首脳会談は開かれないだろう」と明らかにし、すでに予想されていた状況ではあるが、日本の一角で再び“経済報復”を挙論するなど、韓日関係は緊張状況を継続している。

 文大統領と安倍首相は28日、G20首脳会議開幕後に開いた公式歓迎式と首脳晩餐などで会い握手して目を合わせる程度に終わった。特別な親しみを表わすジェスチャーはなかったという。特に、公式歓迎式で取材陣の前に立った両首脳は、8秒間の握手だけで別れた。文大統領の日本滞留最後の日程だった韓-カナダ首脳会談を消化するまで安倍首相との別途の出会いはなかった。

 韓日両国は、終盤まで文大統領と安倍首相の会談開催に関連して議論をしたと見られる。カン・ギョンファ外交部長官と河野太郎外相は、大阪でG20外相たちとの晩餐が終わった28日夜9時頃に別途会い、朝鮮半島問題と韓日関係全般に対して意見を交わした。だが、昨年10月の韓国最高裁(大法院)の強制徴用被害損害賠償判決と、その後の日本哨戒機、福島水産物輸入問題が続いて蓄積した両国間の壁を越えることはできなかったと見られる。

 大阪G20で両国が突破口を見つけられず冷たい雰囲気は当分続く見込みだ。こうした中で、日本の右派指向の新聞「産経」は、日本政府が韓国に対する輸出管理運用政策を修正し、テレビ・スマートフォンの有機ELディスプレイ部品に使われるフッ化ポリイミド、半導体の製造過程に欠かせないレジスト、エッチングガス(高純度フッ化水素)の3品目の輸出規制を7月4日から施行することにしたと報道した。

 日本政府が輸出を規制することにした3品目は、すべて軍事目的に転用できるが、今まで韓国に対しては手続きを簡素化するなどの優待措置をしてきたと新聞は伝えた。日本政府は、これを7月4日からは契約別に輸出許可を受ける方向に切り替えるということだ。新聞は、今回の措置が強制徴用賠償訴訟をめぐる事実上の“対抗措置”(報復措置)だと解説した。

 日本が経済報復に出るならば、韓国のディスプレイ・半導体企業などは影響を受けることが避けられない。コーロン生命科学、SKイノベーション、ソルブレインなど韓国国内の一部企業が材料を供給してはいるものの、約70%に達する日本の半導体材料・装置をすべて賄うことはできないためだ。「半導体素材強国」と呼ばれる日本は、問題になった3大品目市場(高純度フッ化水素、感光性樹脂、フッ素含有ポリイミド)の70%を占めているという。

 半導体業界の関係者は「供給先を多角化しようと努力しているものの、国産企業が日本企業の技術力に追随できないのが実状」と話した。ディスプレイ業界関係者も「コーロン生命科学など国内の大型パートナーがあるため大きな影響はないが、一部の工程で日本からの輸入品を相当数使っている」と話した。

 韓国外交部当局者は「まだ日本側から関連措置をとるという通知を受けていない。事実関係を把握中」と話した。日本政府が、7月21日と予想される日本の参議院選挙を意識して、報復措置を急いでいるのではないかという解説もある。カン・ギョンファ長官は25日、国会外交統一委員会に出席して「日本の報復性措置が出てくるならば(韓国政府も)それに対してじっとしていることはできない」と話したことがあり、両国関係が悪循環に陥ることもありうる。

http://japan.hani.co.kr/arti/international/33780.html

韓国でも報道され始める

産経新聞さん以外の報道が、まだ全然見つかりませんね・・・。

フッ化水素の輸出規制が7月4日から始まるという重大な出来事を韓国マスコミの日本語版ではハンギョレが真っ先に報道した。大手ネットサイトにはまだ出稿されてないらしく記事が見つからなかったので、ハンギョレのサイトから引っ張ってきた。

朝鮮日報さんや中央日報さんも、確実に今日報道すると思います!

朝鮮日報は分からんよ?文在寅が好む外的要因に該当するし、何より日本からの報復措置を受けるのはプライドが許さないそうだから。

プライド?

朝鮮日報では愛国心のことを“プライド”と表現していることが多い。コラムニストがそう書いていた。ハンギョレの記事ではフッ化水素の件について韓国政府への取材もしたことが書かれている。

まだ日本から通知を受けてないってことは、ウソの可能性もあるって思ってるんでしょうか?

産経の記事によれば今日7月1日に発表されるそうなので、そこでようやく事態の深刻さを悟ることになるだろう。韓国の外務省には発表直前に知らせる形になるんじゃないかな?

早く発表してほしいです!日本国民はもう我慢の限界だと思います!

ハンギョレは冷静に記事を書き効いてないアピールをしたいようだが、ディスプレイ業界はまだしも半導体業界へのダメージは計り知れないことを隠し切れてはいない。内心パニック状態だろう。

韓国企業はどこも高純度フッ化水素は製造できず

「ソルブレイン」という企業名は、聞き覚えがあります!調べてみたら、フッ化水素を生産していると前に報道されてました。

3月5月の記事が引っ掛かった。低純度のフッ化水素を生産したり、日本から輸入した低純度のフッ化水素の純度を高める工程に一部携わってるようだ。日本しか作れない高純度フッ化水素については手が出せない様子だね。

「コーロン生命科学」という企業については、ほとんど何も見つかりませんでした・・・。フッ化水素とは関係ないんですけど、日本企業との契約を1年半前に解除されてます!

コーロン生命科学5000億ウォン技術輸出契約解除…日本企業、臨床試験手続きに問題提起
2017年12月20日09時34分

 昨年日本に5000億ウォンで技術輸出されたコーロン生命科学の遺伝子治療剤「インボサー」の契約が解除された。コーロン生命科学は19日、日本の田辺三菱製薬からインボサーの技術輸出に対する契約取り消しの事実と契約金25億円の返還を通知されたと明らかにした。

 コーロン生命科学は昨年11月に田辺三菱とインボサーの技術輸出契約を交わした。契約金25億円に段階別技術料(マイルストーン)432億円を合わせ契約規模は全体457億円だ。

 コーロン生命科学はこの日報道資料で「田辺三菱側が臨床試験と関連した手続きを問題にしている」と説明した。

 田辺三菱は最大の契約解除理由として、「コーロン生命科学は契約当時インボサーの開発会社であり子会社であるティシュージェンが米国での臨床第3相に向けた臨床試料生産所の変更を考慮しているという点を説明しなかった」という点を上げた。また、コーロン生命科学が米食品医薬品局(FDA)から臨床第3相試料に対する使用承認を受けた後で臨床を開始しなければならないという内容の説明文を田辺三菱側にしっかりと伝えていなかったことも問題になった。

(以下略)

https://japanese.joins.com/article/723/236723.html

ネット百科事典を見ても大した情報がない。おそらくコローン何とかが製造しているのはディスプレイ製造に必須なフッ化ポリイミドの方だろう。残るSKイノベーションも高純度フッ化水素はほとんど製造してないと思う。

70%だから大したことない、と言いたいようにも見えますよね・・・。高純度フッ化水素だけで考えたら、90%を超えると思います!

まあどれだけ衝撃があるかは愛国日報が詳しく報道してくれるだろうから。まずは日本政府の発表を待とうじゃないか。

韓国ネットユーザーはやけに強気らしい

ネットユーザーによれば、聯合ニュースでも報道されてるみたいです!その記事についたコメントでは、もう韓国でも高純度なフッ化水素が製造できるので問題ないって言ってるそうです!

やけに強気だなwww なら実際に規制してみよう。

長期的には日本との間の輸出入の不均衡が解消されるので、いいことだと言ってる人もいるみたいです!韓国も歓迎する雰囲気だそうです・・・。日本への旅行はもう行くな、っていう意見が多かったとか。

いいね。着々と関係解消に向けて動いている。韓国の方がむしろ先に日韓関係消滅を望むかのような勢いだね。文在寅はもう日本には1ミリもすり寄れなくなるだろう。

あと、日本の関連企業には、G19後に実施するって知らされてたのは、という意見もあります!年始からリーク報道が出てたので、半年あれば調整できるって。

去年の段階で内々に話が行ってたと思うよ。今年に入ってから全社的に動き始めたということだろう。特に高純度フッ化水素の3社ダイキン工業、ステラケミファ、森田化学についてはね。大阪G19の直後に大阪企業中心の報復措置を発動させる、分かりやすいタイミングじゃないか。

確かに!あと、高純度フッ化水素の製造拠点はほぼ国内に集中していて、海外拠点はアメリカに1カ所と中国に2カ所しかないそうです。韓国にある拠点では、高純度のフッ化水素は製造できないんだと思います。

高純度かどうかが重要だからね。この話はあまりにも重大だからすぐには影響が出てこないかもしれないが、これで韓国経済は下半期も落ち込むどころかパニック状態で通年でもマイナス成長になる可能性が出てきたわけだ。まずは今後の展開に期待しつつ日本政府の発表を待とう。愛国日報の報道が出たら本格的に取り上げる。準備はいいか?ワトソン君。

黒井さん、ボクはいつでもOKです!日本政府の皆さん、早く正式発表してください!お願いします!